« おひとりさまの老後 | トップページ | 玉原湿原の水芭蕉 »

2008年5月13日 (火)

白内障

近所のお寺と都立公園を散歩すると、いつものように今頃はこんな花に出会いました。

ホタルカズラ(ムラサキ科)中央の白い星形から蛍の光に喩えたとか

11_2 12_2

タツナミソウ(シソ科) 浪が押し寄せてくるよう
1_3 1_4

白タツナミソウ

2_3 Photo_2

チョウシゾウ(キョウチクトウ科)花の形が横から見ると「T」の字形に見えるから丁字草に

31 3

ユキモチソウ(サトイモ科)ムサシアブミ、ウラシマソウ、ミミガタテンナンショウなどに良く似ています
4 4_2

エビネ(ラン科)地味な花なのに味わい深い

5

㊧リムナンテス(リムナンテス科)・英名フライドエッグ、秋蒔き1年草
㊨ネモフィラ・マクラタ(ハゼリソウ科)又の名「ルリカラクサ」花弁の先に紫のアクセントがついて可愛らしい。ブルーがネモフィラ・メンジーシー。

6 6_2

ムギセンノウ(ナデシコ科)・アグロステンマ

71 7

㊧我が家の方には柿畑が多い、柿の若葉 ㊨公園の花畑

8 8_2

昨年、眼科医で「翼状片」とわかり、ずっと通院し見てもらっていたところ治らないうちに、さらに白内障になってしまいました。
あらまあ、と言う感じで老化現象として受け止めます。パソコンに向う時間を少なくしなければならないのが悲しいですが。

|

« おひとりさまの老後 | トップページ | 玉原湿原の水芭蕉 »

コメント

毎日ドンドン花が変わって行きますね。
白内障は簡単に治療出来ると聞きましたが。お大事に。

投稿: 佐平次 | 2008年5月14日 (水) 05:47

tonaさん、おはようございます。
「白内障」は簡単な手術で良くなるのだと伺いました…
でも、お大事になさってくださいね…

上手く晴れ間を利用してお花を見つけておられますねヽ('-'*)~♪
場所は違っても、同じ時期に同じ花を見ている…というのは愉しいです~♪
上の4種類は自宅で…他は余所様のお宅で(*^m^*)目にすることができます~♪
どの子もきれいに撮られていますね~♪
有り難うございます…とお花さんたちからのメッセージヽ('-'*)~♪

投稿: orangepeko | 2008年5月14日 (水) 06:05

★佐平次さま、おはようございます。

4,5月は特に目まぐるしく、次々と変わっていくので、散歩も楽しいです。

白内障は痛いわけでなく、タダ見えにくくすっきり感がないだけですし、治療がたいしたことないので、深刻にならずにいます。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年5月14日 (水) 08:15

★orangepekoさま、おはようございます。

歯槽膿漏(やっと治療効果が出て、不完全ながら治りました)、腰痛、そして目と確実に老化への道を歩んでいます。タダ一つ良いのが鼻です。お花の香りまで奪われたら喪失感が大きいですから。
そう、白内障は手術が簡単と聞いています。まだそこまでに到らないので、その日まで目を大事にしていきます。

上4種類がご自宅にあるなんていいですね。せっかくのチョウジソウが芽が出ませんでした。think
花の種類も多く、気温も快適(このところ寒いですが)なこの頃、頭、心のわだかまり、ストレスが全部消えていくようです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年5月14日 (水) 08:35

素晴らしいお花の数々、うっとり拝見しました。
うちの近所で見られるのは、タツナミソウと柿とアグロステンマだけです~
ほかは写真でしか知らないものがほとんど。
どれもそれぞれの個性がなんとも素適な花たちですね。
ユキモチソウもご覧になったのですね。白い淡雪のような部分、
私だったら触れてみたくてウズウズしそうですが、tonaさんは
そんな誘惑に駆られませんでしたか?

白内障が見つかったとのこと、残念ですが早く分かればそれだけ
進行を遅らせることもできますよね?昨年見つかった翼状片も
紫外線はよくないということだったと思いますが、白内障もですね。
どうぞお大事になさってください。

投稿: ポージィ | 2008年5月14日 (水) 12:21

★ポージィさま、こんにちは。

他にホウチャクソウやバイカイカリソウもこれらに混じって咲いていました。
名前がわからないのもちらほらありました。
ユキモチソウ、ポージィさんと同じく触りたかったですよ。雪や餅のように白いから付いたそうですが、本当にそのとおりの色ですね。面白い植物ですね。

白内障、まさか自分がという想いですが、加齢でこれにかかる人も多いそうで、眼医者さんも混んでおりました。まずは薬の治療で次は手術ですが、簡単そうなので安心しています。
紫外線にも気をつけて陽が照ればサングラスというのも定着しました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年5月14日 (水) 17:03

どの花も派手でなくて、tonaさん好みですね。

ムギセンノウ、白いのもあるのですね。
先日お勉強したばかりの花です。
アグロテンマだと覚えにくくて、ムギセンノウと覚えることにしました。

いまから日差しがきつくなります、目をいたわってくださいね。

投稿: もみじママ | 2008年5月14日 (水) 21:12

tonaさんこんばんは。
白内障は気にすることありません。
加齢とともにやってくるものと思ってお付き合いして下さい。
私の父も義母もそうです。
強い陽射しにはサングラスが必要ですね!

ところで、今日巣を見たら、また卵が5個に増えていました。
どうなることやら、ハラハラドキドキです。

投稿: wakasama | 2008年5月14日 (水) 21:33

母も白内障の手術をしています。

進んでくれば手術と言う手段があります。
そう、「気にする事はない」のだと思います。
目も花を捉えるでしょうが、
やはり心が捉えるから写真が映えるのですから。

投稿: YUKI-arch | 2008年5月14日 (水) 22:23

 tonaさん、こんばんは。
 タイトルを見て、驚いてしまいました。みなさんのコメント等を読んで、少し安心しましたが、くれぐれもムリなさらず、お大事になさってくださいね。

 それにしても、写真どれもすばらしいですね。
 波のようなタツナミソウの写真、すごく小さな花なのでしょうけれど、すごい迫力で、感動しました。
 ムラサキのまだらの花、わたしも見ましたが、これもネモフィラの仲間なのですか。
 わたしもネモフィラを見ていたのですね。

 あと、ユキモチソウ、わたしの場合、さくのずっと向こうにあってよく見えなかったのですが、この写真で、とてもよくわかりました。
 大福みたいで、見れば見るほどおもしろい花ですね。
 またいろいろ発見させていただきました。 ありがとうございます。

投稿: Nora | 2008年5月14日 (水) 23:45

ユキモチソウって本当に真っ白いお餅みたいですね。
エビネの我が家に二本だけ咲いてるのと同じ種類です^^
いろんな花がたくさんでウキウキしてしまいます。

白内障は簡単な手術で治るそうですね。
手術されてる方も多いとか。お大事に。


投稿: pochiko | 2008年5月15日 (木) 00:19

★もみじママさま、ありがとうございます。

そう言われてみますと、私はこの頃こんな日陰で咲いている花が好きになっていますね。
庭ではバラ、家にはないけれどもボタンなどの華やかな花も好きなのですが。
アグロステンマは本当に覚えにくいです。ムギセンノウだと覚えられますね。背の高さや風情が麦のようですね。
今日は久しぶりに晴れました。早速サングラスです。

投稿: tona | 2008年5月15日 (木) 08:52

★wakasamaさま

キョロ姉さんの卵立派ですね。
孵化するのはいつ頃になるのか、期待で胸が膨らみます。wakasamaさんが貴重な記録写真に挑んでくださって、お陰さまで実際に見ているようです。

今日はサングラス日和、苦手なサングラスをさらに濃いものして(無くして次に買ったのが真っ黒でした)保護します。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年5月15日 (木) 09:04

★YUKI-archさま、ありがとうございます。

花など心で捉える、本当にそうだったのですね。
あまりに目だけに頼っていました。
写真も奥深いですね。

お母様が白内障の手術をされたということですが、今はよく見えるようになったことでしょう。私は目を酷使していました。目を使わないで働く時間を長くします。

投稿: tona | 2008年5月15日 (木) 09:10

★Noraさま

タイトルに掲げたのはオーバーでした。
そう、白内障は医学的には手術も簡単で成功率も高いようです。多くの人がなるもので騒ぐものではありません。ありがとうございました。

タツナミソウ、素敵ですね。何故か、葛飾北斎の浪の絵を想い出します。
ネモフィラはこの2種類が多いですね。
ユキモチソウって、本当に大福のようですよね。この花も私には、神様がよくぞ創られたという花に属します。
こちらこそありがとうございます。

投稿: tona | 2008年5月15日 (木) 09:20

★pochikoさま

ユキモチソウはあまり関東地方にはないようですね。このお花が毎年見られますようにって祈っています。
このお餅のような色と見た感触にとても魅了されますから。

白内障は本当に多くの高齢者がかかっているものですね。私も立派にお仲間入りしてしまいました。不自由になっていきますが、なるままにまかせます。ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年5月15日 (木) 09:27

初夏の爽やかな季節になりました。
新緑が映え、何処も花が咲き乱れています。
うちの庭も賑やかになりました。

ちょっと足を伸ばせば、色々な花に会えるのですね。
ネモフィラの花のかわいいこと。
ホタルカズラ、始めて見ました。

投稿: 夢閑人 | 2008年5月15日 (木) 17:47

白内障も出ましたか。でも心配はないでしょう。手術をすれば直りますから。
でも、緑内障にならないように気をつけてください。
お大事に。

投稿: 夢閑人 | 2008年5月15日 (木) 17:51

★夢閑人さま

今日は1週間ぶりに晴れて爽やかでしたね。
この季節、お花で毎日心が浮き浮きします。
リキちゃんとのお散歩も楽しいでしょうね。
幸い、家の近くに畑や公園があって、いろいろな花を見ることができます。庭ではとても育てられないようなものもお寺にあります。
ホタルカズラは小さいお花で近寄ってじっくり見ないとよくわかりません。色がいいですね。

夢閑人さんは緑内障と伺っています。いろいろ不自由な想いをされていますでしょうね。
私は目を酷使してばかりでした。テレビはよく見ますし、本も読むし、パソコンにもかなりしがみついています。
これはよくないそうで、これらをしないかわりに何をしたらと考えたら、家事がいいかなあと掃除に励み始めました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年5月15日 (木) 21:59

数々のお花の乱舞に酔いしれております。
特に、お気に入り花は「ムギセンノウ」
の紫「ユキモチウ」「白タツナミそう」
が印象的でした。
「白内障」の手術は簡単になりました。
時間もかかりません。妻も手術し、良く
見えると喜んで今に至っております。
でも自分と良く相談して下さいね。

投稿: 老春 | 2008年5月16日 (金) 16:03

★老春さま

ムギセンノウはこの頃あちこちで見かけるようになりました。
ユキモチソウって面白い花ですね。これは西日本のほうにあるらしく、北海道にはあまりないのかもしれませんね。

奥様が手術をされたそうで、よく見えるようになられたとか、私も早くよく見えるようになりたいです。眼鏡をかけなくても文庫本が読めると聞いたことがありますが、すごく憧れます。時期がくるまで大切にしていきます。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年5月16日 (金) 16:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/41198921

この記事へのトラックバック一覧です: 白内障:

« おひとりさまの老後 | トップページ | 玉原湿原の水芭蕉 »