« アル・ゴア「不都合な真実」 | トップページ | 国営ひたち海浜公園とひたちなか歴史散歩 »

2008年5月 5日 (月)

高尾山登山道 大渋滞

Photo 4日、お天気もまあまあ、足を鍛えに高尾山に登りました。
9時ごろから稲荷山コースの登山開始で10時半には上に到着、お弁当を美味しくいただき11時30分頃には今度は1号路の下山開始でした。
まだまだ登ってくる人がいやに多いなあと感じながら下り始めて間もなく、道が細くなった所から何と大渋滞、登りの人々がもう1歩も動きません。下る方は脇をどんどん行けたのに、なんたること、行けども行けども行列が続く。1kmは続いていたでしょうか。思わず「無理そうですよ」と声を掛けたくなったほどです。
これは異常事態です。GWの車の渋滞並みです。心底驚きました。高尾山では初めてでしょう。富士山でも行列しているようですが、ずっと動かないということはないのでしょうね。

高尾山はミシュランの観光ガイド「ポワイヤジェ・ブラティック・ジャポン」で観光地として三つ星の評価を受けた。山として三つ星を獲得したのは高尾山と富士山だけだそうです。
昨日の新聞にも出ていましたが、そんなで外国人にも高尾山は大人気とかでリピーターも多いとか。
行列の中に、中国人や韓国人が多かったし、インド人やイラン人の姿もちらほら見えました。確かに外人が多いなあと感じましたが、こんな事実があったのでした。

今1番群生しているのはチゴユリ(ユリ科)です。見事でした。
Tigoyuri1 Tigoyuri2

ハナイカダ(ミズキ科)

1hanaikada

ホウチャクソウ(ユリ科)             スミレ(スミレ科)
Hotyakusou Simire

㊧十二単(シソ科)  ㊨何かわかりません?Oさんにガクウツギ(ユキノシタ科)と教えていただきました。ウツギに似たガクアジサイの意味だそうです。葉は光沢があって「コンテリギ(紺照木)」の別名になっている。

Zyuunihitoe Nanika

|

« アル・ゴア「不都合な真実」 | トップページ | 国営ひたち海浜公園とひたちなか歴史散歩 »

コメント

高尾山への登山渋滞は、藤ノ木古墳入場待ちのような感じで、驚いています。

十二単の白が原種だそうですが、それをここで拝見できて感激です。

ハナイカダはいつ見ても可愛いですね。
写真でしか見たことがありませんが・・・

高山の花は素朴なのが魅力ですね。

「分からない花」3弁の白花の時期で見ましたらひとつだけ見つかりましたが、正しいかどうかは分かりません。
ご参考までに、アドです。
http://www.hana300.com/tokitu.html

http://ksbookshelf.com/DW/Flower/FZukanSprW.htm

投稿: anikobe | 2008年5月 5日 (月) 22:56

足を鍛えに高尾山へ行かれたのですね。

山にも渋滞があることにびっくりです。

時間がかかってしまいますね。

でも、かわいい花たちにも会えて、よかったですね。
早くに登られてお昼も食べてしまって、ラッキーでした。
遅かったら、お昼どこではなかったかもしれませんね。

投稿: もみじママ | 2008年5月 6日 (火) 01:09

ほんとだ。渋滞だ。都会の人ってかわいそうだなぁ。どこに行っても渋滞で。僕の家の周りなんて、写真と同じようなところだけど、人口密度は100m四方に1人はいないんじゃないかなぁ。(^-^ )

投稿: Papalin | 2008年5月 6日 (火) 08:13

★anikobeさま

この渋滞にはびっくりでした。
東京の何処の街に出ても、また主要駅の何処も、ラッシュ時の電車も本当に人人人で人口が多いなあと(自分もその一人なのですが)思っていましたが、山までとは。

十二単を見たときはanikobeさんを思いましたよ。お庭の西洋十二単(アジュガ)を紹介してくださいましたから。
山の花は確かに素朴、可憐といいましょうか、惹かれるものがありますね。
分からない花を調べてくださってありがとうございました。素晴らしいサイトですね。
私が説明せずに無責任にわからないなどとすみませんでした。これは木で葉が違うようなのです。山アジサイのような雰囲気ですが花弁が3弁です。3弁は少ないのですね。
どうもありがとうございました。

投稿: tona | 2008年5月 6日 (火) 08:35

いやはや!ですね。
右向け右!で動く人が多いのでしょうか。ちょっと怖い感じもあります。

投稿: saheizi-inokori | 2008年5月 6日 (火) 08:48

★もみじママさま

こちらにもありがとうございました。
足を鍛えに行ったものの、駅に着いて階段を下りる辺りから、膝から腿にかけて痛くなってやっと降りました。情けないtonaです。
もっと鍛えないと、やがては歩けなくなりそうです。ショックでした。

そうなんです。ちょっと遅かったら、頂上に着くのも何時になることやら、着いたらこんなに大勢の人が座る場所はないですね。ご飯は道でたったままかもしれません。今までの常識を超えています。
お花に出会えるのが山の楽しみです。

投稿: tona | 2008年5月 6日 (火) 08:50

★Papalinさま、ありがとうございました。

そうなんです。有名な都会の山まで大渋滞なんでした。こんな行列が100mでもぞっとするのに、1kmとはもうすれ違いながら、気の毒で気の毒で。自分は帰りだからよかったものの、わかっていたら引き返します。
Papalinさんの方はホント人がいなさそう。都会は近くの山までこんな状態、いやになりますね。自分もその一員なのですが。何処へ行っても混んでいて、そういう点でかわいそうな私たちなのです。

投稿: tona | 2008年5月 6日 (火) 08:57

★saheizi-inokoriさま

旅先からでしょうか。ありがとうございました。
昨年までこんことなかったと友人は言っていますが、この異変はミシュランの本のせいでしょうか。各花の名所や観光地が報道されるとすぐラッシュになるこの頃ですが、まさか山までこんなことになっているとは、本当に驚いてしまいました。
今日も良い天気、同じことが繰り返えされるのでしょうか。

信州の山とお花をありがとうございました。
知らない花もたくさんあります。心が洗われるようですね。

投稿: tona | 2008年5月 6日 (火) 09:09

tonaさんこんにちは、高尾山も大渋滞でしたね!
富士夜間登山もずっと人の行列が続きましたが、これほど密集してはいませんでした。

高尾山にもウスバシロチョウ、ギフチョウ、そしてムカシトンボ等の希少種がいますが、ゆっくり散策している暇はなかったのでしょうか?

投稿: wakasama | 2008年5月 6日 (火) 10:20

★wakasamaさま、こんにちは。

コメントありがとうございます。
富士夜間登山されたことがあるのですね。
やはり行列ですか。でもこんなに動かないということはないのですね。
これは異常です。1km降りていっても全然動いていませんでしたから。驚きました。

我が家にはもうクロアゲハや他に2種飛んでくるのですが、wakasamaが教えてくださったチョウとトンボは見かけなかったです。
ゆっくり散策すれがきっといたのでしょうね。何しろ人ばかり見ていました。
お陰さまで、ウスバシロチョウ、ムカシトンボをサイトでじっくり見てきました。
ギフチョウは良く聞きますので、知ってはいましたが、見たことはありません。
チョウはなかなか止まってくれなくて写真に収めるのが難しいですが、wakasamaさんはもう写されていますね。

投稿: tona | 2008年5月 6日 (火) 13:43

tonaさん、こんにちは(^-^)
あの人混みの「高尾」に行かれていたのですね…
丁度ニュースで見ました…インタビューは受けませんでしたか…(*^m^*)
ご夫婦連れの方がインタビューを受けておられました~♪
ご想像の通り外国の人が多かったのはミシュランのせいのようだと言っていました…

同じ日に私も久しぶりに山に行きました~♪
人はまばらでしたが…
「クマンバチ」がブンブン・゚・(ノД`)・゚・余り歩けませんでした(>_<)
でも久々に爽快でしたヽ('-'*)~♪

不明の木は詳細が判りませんが「ガクウツギ」は如何でしょうね(・・?)

投稿: orangepeko | 2008年5月 6日 (火) 17:13

★orangepekoさん、こんばんは。

まあ、テレビのニュースに出ていたのですか。私が下ったときはテレビの人たちは見えませんでした。今は携帯があるので混雑なんかすぐ報道関係者に伝わるのでしょうね。ケーブルカーでさえ、数百㍍の行列が出来ていました。
外国人の多いこともミシュランの関係だったのですね。私が知ったのはこの日の新聞と、山のパンフレットでした。
orangeoekoさんも山に行かれたのですね。フィトンチッドを吸われて気分がさぞかし爽快だったことでしょう。「クマンバチ」こちらの山にも1匹いて、恐ろしかったです。

「ガクウツギ」ありがとうございました。
葉の状態などもガクウツギでした。
ヤマアジサイに似ているなあ感じたのですが、わからなくて、まさかガクウツギとは、とてもたどり着けませんでした。
いつもありがとうございます。

投稿: tona | 2008年5月 6日 (火) 19:42

山野草の写真、私が水芭蕉の咲いてる沼で見かけた花が分かりました!
tomaさんの写真でチゴユリです。
そのうちに調べてUPしようと思ってましたが…調べる手間が省けました。
ありがとうございますcoldsweats01
皆さん自然を求めて登られるんでしょうね。
山は良いですねぇ~ 私も機会があれば登ってみたいです。

投稿: pochiko | 2008年5月 6日 (火) 23:48

★pochikoさま、おはようございます。

わー、「チゴユリ」そちらでも今咲いているのですね。500m地帯に群生していました。
可愛い花ですよね。葉も特徴があっていい雰囲気です。
そちらにも山がたくさんありそうですね。
まだお若いpochikoさんならどんどん登ることができますね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年5月 7日 (水) 08:29

お久し振りです~
tonaさんのいつもながら充実の日々、まとめて拝見しました。
高尾山へも登られたのですね。家の庭作業だけであちこち筋肉痛に
なっている私とは大違い(^^;)(まだ痛いです)
それにしても、1キロにもなろうかという登山者大渋滞には
びっくりですね。ガソリン値上げで歩くことを見直した人が
多かったのでしょうか???
あ、ミシュランの★★★の影響もあったのですね。
tonaさんはこんな大渋滞に巻き込まれず、可愛い花たちも
お楽しみになれよかったです。

投稿: ポージィ | 2008年5月 7日 (水) 11:37

★ポージィさま、こんにちは。

ゆっくり連休をお過ごしで、リフレッシュされたことでしょう。クックチャンも元気かしら。
お庭の手入れも確かに大変です。筋肉痛は如何でしょうか。よく働かれた証しですね。
私は腰がおかしくなってから、1日に30分は庭にかがめません。夫がやってくれなかったら、もうお花の世話が出来そうにありません。

全く最近のびっくり大賞です。山で行列が全然動かないという椿事に。なるほどガソリン値上げも大いに考えられますね。車同様、朝早く行動を起こすのが1番です。
またいくつかお花の名前が確かめられたのがよかったです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年5月 7日 (水) 13:34

都会は山まで渋滞するんですね~
びっくりの写真でした!
山の花々も、地味ながら、精一杯咲いているんですね。

投稿: otayori | 2008年5月 8日 (木) 15:24

★otayoriさま、こんばんは。

びっくりされましたか。
私も山まで行列でしかも動かないなんて、びっくりでした。
都会の人気の山はGWは悲惨です。
来年からはこの期間をはずして登ります。
山の植物も1ヶ月たつと次のお花へと変わっていきます。
園芸品種とは違った趣で清楚で淋しげな花が多いような気がします。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年5月 8日 (木) 19:53

自然が大好きなtona様の行動力に
度肝を抜かれます。身体を鍛えられて
いらっしゃる。高尾山登山の大渋滞
には吃驚仰天です。登りも下りも
大変だあ。頑張る姿を鏡に映させて
いただいております。

投稿: 老春 | 2008年5月 9日 (金) 11:49

★老春さま、ありがとうございます。

アルプス登山のために頑張っているところです。アルプスは高尾山と比較にならないくらい大変と思いますが、小さい積み重ねで鍛えたいです。
心なしか、駅へ行く途中の坂道が楽になりました。
山道の大渋滞、写真はほんの1部、これが延々と続いているのですから、それも全然動かないのですから驚きです。1200万人もの人口が集中する東京は、こんな所まで休日は混むのですね。

投稿: tona | 2008年5月 9日 (金) 15:39

高尾山登山道大渋滞。1KMもの渋滞とはすごい!外国人の数も多いのですね。いやーもうびっくりです。GWともなれば、どこも人、人、人ですか?年をとったせいか、人ごみの中に出かけるのが苦手になりました。

投稿: 茂彦 | 2008年5月10日 (土) 09:26

★茂彦さま、ありがとうございます。

本当にびっくりです。以前はいくらGWといっても登山者が行列なんてありませんでしたよね。渋滞、混雑は道路だけでなくなったのですね。
私もGWなどの混雑は嫌いです。それでいつも渋滞しているテレビを見て気の毒に思っているという過ごし方です。
まだまだ東京への人口集中が続いているのでしょうか。

投稿: tona | 2008年5月10日 (土) 16:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/41100568

この記事へのトラックバック一覧です: 高尾山登山道 大渋滞:

« アル・ゴア「不都合な真実」 | トップページ | 国営ひたち海浜公園とひたちなか歴史散歩 »