« 昭和記念公園のキンラン、ギンラン | トップページ | 高尾山登山道 大渋滞 »

2008年5月 3日 (土)

アル・ゴア「不都合な真実」

今年は鶯がすぐ近くにいます。朝8時頃15回ほど鳴いていたあと、ご機嫌よく33回も「ホーホケキョ」を連呼?していたのには驚きました。さぞ疲れたのでは。日に日に上手になっていきますが、此処2、3日何処かへ行ってしまったようで淋しい。

「セリバヒエンソウ」(キンポウゲ科)
葉がセリのようで、花がツバメが飛んでいるような様から付いた名。今年は雑草の中に挟まってたくさん咲いていました。

Seribahiensou

「桐」(ゴマノハグサ科)気が付くのが遅く、もう終わりに近い状態でした。

Photo

Photo_2

我が家の「ブルビネ・フルテスケンス」(ユリ科)で園芸上は花アロエという。
南アフリカのケープ地方からモザンビークに広く分布する。花は1日花。

1

本日はアル・ゴアの「不都合な真実」を観ました。
新聞やテレビで見ていた地球環境問題、温暖化の影響をゴアさんのスライドのよる講義で復習するだけでなく、新しい統計グラフなどで再勉強することが出来ました。
元副大統領は30年以上にわたって環境問題を研究している。
大学でCo2測定提案者の教授に学んだことがきっかけで、息子の交通事故が転機となって、瀕死の状態にある地球の現状を、世界各国を飛び回って訴えている。
ゴアさんが、大邸宅でたくさんのエネルギーを使っているという話が少々気になるものの、子孫のことを考えて、Co2大量排出国アメリカを変えていこうと、政治の面にも働き掛けている姿に頭が下がりました。

|

« 昭和記念公園のキンラン、ギンラン | トップページ | 高尾山登山道 大渋滞 »

コメント

tonaさん、今日も綺麗なお花をありがとうございます。
セリバヒエンソウ、初めて見ました。
爽やかなお花ですね・・好き♡です。

油の使いきり方・・を教えてくださって、ありがとうございます。
もっと、エコしなくっちゃ!です。
食料は食べ尽くして、かなりエコしていますが・・(笑)

投稿: むーさん | 2008年5月 3日 (土) 23:47

★むーさんさま、ありがとうございます。

セリバヒエンソウ、小さくて目立たないですが、丁度今頃咲いていますから、何処かで見られることでしょう。気長に探してみてください。

油のこと説明がよくないのに、分かってくださってよかったです。
以前、勤務先で大量の油処理をしなくてはならず、石けんをたくさん作って、今でも汚れ荒いなどにこすって使っています。一生分ありそうです。
食べ物、私も捨てるのを少なくしてやっております。

投稿: tona | 2008年5月 4日 (日) 14:53

鶯が鳴いているそうですね。あの音色
聴いてみたいなあ。
ブルビネ.フルテマケンス。始めてみ
ました。目を引きますね。世界中で花
の種類と名前知り、見たいものです。
毎度綺麗なお花をありがとう!

投稿: 老春 | 2008年5月 4日 (日) 15:43

★老春さま、こんにちは。

今日もお忙しい中、ありがとうございました。
鶯、少し向こうの方で今日も鳴いていました。鳴き声は小鳥の王者と勝手に思い込んでいます。それだけ好きな鳴き声です。
北海道はまだ鳴きませんか。

老春さまの仰るように、死ぬまで世界中のお花をこれからもたくさん見たいですね。
見ましょう!

投稿: tona | 2008年5月 4日 (日) 16:49

鶯の声、今年はあまり聞いていませんね。

tonaさんのお花、どれもはじめてです。

瀕死の状態の地球ですか?
みんなが意識して実行しないと、改善できないでしょうね。

投稿: もみじママ | 2008年5月 6日 (火) 01:03

★もみじママさま、おはようございます。

鶯そちらではあまり聞こえてきませんか。
こちらは今年は数箇所から聞こえてきます。
今年は多いので美しいような気がします。
高尾山ではオオルリの鳴き声を聞きました。
殆ど山の鳥の声は聞き分けできませんが。

いろいろな花を見ていると、実に形がいろいろで面白いですね。桜や梅のように5弁の単純な構造だけでないんですから。

今朝もサンゴが危機状態にあるというのをテレビで観ました。サンゴが壊滅すると、40%の魚が産卵場所を奪われてしまうとのこと。サンゴが死ぬのもオニヒトデだけでなく、やはりCo2の増加による海水温の上昇や溶け込んで海水が酸性になるからだそうで、大変なことです。温暖化に歯止めをかけなければならないのですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年5月 6日 (火) 08:45

 こんばんは。
 この回も、初めて見る花ばかりです。
 アフリカの花なども、園芸で育てられるのですか。かわいい花ですね。
 小さい花みたいですが、拡大して撮っていただいたので、とてもよくわかります。

投稿: Nora | 2008年5月 6日 (火) 22:55

★Noraさま、こちらにもありがとうございます。

セリバヒエンソウは野原にありますが、多分赤塚植物園にもあるのでしょうね。
桐はいづれも大木でした。
桐の箪笥(とうとう親がいなくなって処分しました)ができるのも頷けました。
ブルビネ・フルテスケンスはわが町でもう1軒だけ咲いているのを見つけました。あまり見かけない花です。

投稿: tona | 2008年5月 7日 (水) 08:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/41079564

この記事へのトラックバック一覧です: アル・ゴア「不都合な真実」:

« 昭和記念公園のキンラン、ギンラン | トップページ | 高尾山登山道 大渋滞 »