« 鹿島槍ヶ岳 | トップページ | カラスウリの花 »

2008年8月 9日 (土)

アルプスの花

高山植物は、広義には亜高山帯(海抜1500mから2500m)以上に、あるいは北海道のような寒冷地には海辺にも咲いている植物です。
今回の登山では約30種類の花が観察できました。

例の99名山を踏破したKさんが高山植物をよくご存知で、教えてもらいました。
Kさんは南米のマチュピチュも高山病になることなく行き、またとても良かった所がボルネオ島というくらい旅に長けている人です。今回サブリーダー的存在で、古希を過ぎているのにとても元気です。どんな所でもよく寝て、よく食べて、好奇心旺盛。私たちが床に伸びているのに、一人、同室の若いワンゲルの歯科学生たちに歯に関するレクチャーを受け、新潟から来ているグループには新潟の山についてしっかり聞いてメモしているぐあいです。
私は初日はリーダーの後ろのトップを歩きましたが、2日目から最後尾のサブリーダーの前に下がりました。これは写真を撮るのも好都合だし、Kさんに山の歩き方や花の名前を教えてもらえました。しかし頭にきちんと入らなかったので帰ってから『高山植物ポケット図鑑』で確かめたものです。たくさんになりましたがご覧下さい。

1ゴゼンタチバナ(御前橘:ミズキ科)

1

12 最初にたくさん咲いていたのが「ゴゼンタチバナ」で、これは北海道の知床五湖に咲いていた。
葉が6枚が輪生するものに花が咲き、4枚のもには咲かない。秋になると赤い実がつく。

2マイズルソウ(舞鶴草:ユリ科) 葉の形が舞う鶴を思わせるという。これも知床五湖に咲いていた。花被片4個。

2

3ハクサンボウフウ(白山防風:セリ科) 防風とはセリ科植物の漢名
3

4イワカガミ(岩鏡:イワウメ科) あるいはコイワカガミ?

4

5ツマトリソウ(端取草:サクラソウ科) 花冠は7裂し、裂片の先がとがる。
5

6チングルマ(稚児車:バラ科) 梅の花に似ている
6

7コバイケイソウ(小梅系蕙草:ユリ科)
7

8ヤマハハコ(山母子:キク科) ハハコグサに似ている

81 8

9ウサギギク(兎菊:キク科) 小さなヒマワリのような花を花茎の先に1個つける
9

10ミヤマキンポウゲ(深山金鳳花:キンポウゲ科)
10

11イワツメクサ(岩爪草:ナデシコ科) 花弁が10個に見えるが、5弁花で花弁が2つに深く裂けるので覚えやすい

11

12チシマギキョウ(千島桔梗:キキョウ科) 画像を大きくして見ると、花冠の裂片のふちに毛があるのでチシマギキョウ。よく似たイワギキョウは無毛である。

121 122

13ハクサンフウロ(白山風露:フウロソウ科) ゲンノショウコの仲間
13

14シナノキンバイ(信濃金梅:キンポゲ科) ミヤマキンポゲに似るが葉も違い、花は3cmで1cm大きい。

141 142

15タカネバラ(高嶺薔薇:バラ科) ハマナスによく似ている
151 15

16キヌガサソウ(衣笠草:ユリ科) 葉が8~10枚輪生し、この形を奈良時代に高貴な人にさしかけた衣笠に見たてた和名。ピンク色もあった。

16

16_2 163

17トウヤクリンドウ(当薬竜胆:リンドウ科) 花冠が長さ3.5~4cmの淡い黄色で淡緑色の小さな斑点がある。

171 17

18イブキジャコウソウ(伊吹麝香草:シソ科) 良い香りがする
18

19タテヤマウツボグサ(立山靫草:シソ科)

19

20ウラジロナナカマド(裏白七竈:バラ科) 葉の裏が白っぽい。高山の紅葉の主役。

20

21アカモノ(赤物:ツツジ科) 別名イワハゼ
21

22アオノツガザクラ(青の栂桜:ツツジ科)花冠は壷形で青っぽいクリーム色、葉は栂に似ている

22

高山植物の女王「コマクサ」を遠くに見ることが出来た他、シモツケソウ、モミジカラマツ、エゾシオガマ、ミヤマコゴメグサも咲いていました。

|

« 鹿島槍ヶ岳 | トップページ | カラスウリの花 »

コメント

たくさんの野草高山植物ですね^^
こういう花を見ながら登山…

投稿: pochiko | 2008年8月10日 (日) 23:34

アルプスの花30種類、一枚一枚に花の
美の競演に魅せられました。
見せて下さったアルプスの花のカメラ
ワークにも感動しました。

1の風変わりな白い花がたまりません。
4の白に紅差すような薄いピンクが素敵。
7の珍しい花に釘付け。
13の薄いラベンダーカラーに吸引。
16は花の名の通り。
19のハスカップに似たカラー素敵。
21のすずらんににて素晴らしい。

30種類の、アルプスの花の力作に陶酔
しました。
ありがとうございました。

投稿: 老春 | 2008年8月11日 (月) 07:05

★pochikoさま

標高1500mはあまり体験できなくて、初めてのお花が続々登場で、苦しいけれども、心が弾みました。
高山植物は葉の形も素敵なんですね。
有難うございました。

投稿: tona | 2008年8月11日 (月) 08:26

★老春さま

慌てて撮ってもじっくり撮っても私の腕は変わり映えしませんが、今回は登山、下山途中で前の人と離れてはいけないので、かなり慌てて撮っています。個人では行けないので、これだけ撮れて覚えられたことだけでもラッキーなことでした。
老春さまが挙げてくださった花々、そんな面持ちで見るとまた違った顔が見えてきます。
丁寧に鑑賞してくださって有難うございました。

投稿: tona | 2008年8月11日 (月) 08:33

カムバックされたとたん圧倒されました。
つくづく感心します。わたしなど随分前に誘われたけれど山荘に泊まるとかトイレのこととかいろいろ聞いて怖気をふるってしまいました。
目の方も良くなられたようで良かったですね。

投稿: saheizi-inokori | 2008年8月11日 (月) 17:52

★saheizi-inokoriさま

お帰りなさい。お帰りになったばかりのお忙しいところを、ありがとうございました。

おっしゃるように、トイレも寝る場所もなかなか大変です。勿論着の身着の儘で、お風呂もないわけで、男女同室でごちゃごちゃに寝ますから、私にとって2泊はきつかったです。世の中にはそれさえ楽しんでいる人が居るのには驚きました。

目の方もお陰さまで休めて落ち着きました。
有難うございました。

投稿: tona | 2008年8月11日 (月) 21:18

多くの植物を撮ってきてくださって、ありがとうございました。

歩きながら、調べながら、すごいことですよね。

自然の中に3日間居られたことも眼に良かったでしょうね。

家に帰られて、ゆっくりと手足を広げて眠れられ、もうすっかりお元気になられましたね。

投稿: もみじママ | 2008年8月11日 (月) 23:01

わっ! 途中で途切れちゃってました!
tonaさん ごめんなさい(~_~;)
きっと 途中で意識が途切れちゃったのかも^^;
改めまして…たくさんの山野草と高山植物。
思い掛けなく可憐で可愛らしい花が多いですね。
ツマトリソウなんか、生の花とは思えなくらいです。
たくさんの花の種類を調べるのも大変だったでしょうね。

自然の中で自然の花や景色に、目の為にもすごく良かった事と思います。
自然の風景に勝る目薬なし?でしょうか。

投稿: pochiko | 2008年8月11日 (月) 23:53

お久しぶりです。
tonaさ~ん、よく頑張られましたね~
以前、乗鞍岳に登った時に泊まった山荘の事、懐かしく思い出しました。
なるべく水を使わないように食器も食べ物もやや味気ないものになってるし、布団も硬くて重くて寝づらかったですが、私、あの雰囲気好きでした。
当時と比べて20キロくらい太ったので(笑)また登れといわれたらダイエットから始めねば!
高山植物もたくさん見られましたね。
こんな楽して見せて頂いて申し訳ないくらいです。
ありがとうございました。
目の方、お大事に。

投稿: ちょびママ | 2008年8月12日 (火) 01:02

★もみじママさま

植物に詳しい方がいなかったら、自分ひとりではとても調べられなかったです。
その点、とてもラッキーでついてました。
本にはとても詳しく載っていますので、もっと熟知してもう1度アルプスへ行ってみたいです。
帰って1週間過ぎましたが、階段登りを4日前から始めました。
こういう景色を眺めていると確かに目にとてもよかったです。
こちらにもありがとうございました。

投稿: tona | 2008年8月12日 (火) 08:38

★pochikoさま

わざわざすみません!ありがとうございます。
pochikoさんは毎晩遅くて、朝早くて、お昼寝しないと私なら体がもちません。

テレビでしか見たことがない高山植物には感激しました。
ツマトリソウやキヌガサソウ(中心部がパールに見えました)は気に入りました。
幸い植物に詳しい人と一緒で、帰ってから図鑑と合わせると名前がすぐわかりました。葉の形をもっと良く見れば特定が早いです。
まだまだ観察力が未熟だと痛感しました。
ずっとこんな中にいると目が治りそうです。
今更バイトも出来ないのが残念です。

投稿: tona | 2008年8月12日 (火) 08:49

★ちょびママさま

お陰さまで頂上に立てました。
ありがとうございます。
ちょびママさんは、アルプスの乗鞍に登られたんですか。
主峰は鹿島槍ヶ岳より高いのですね。もしかして南の方に見えたのかしら。
あの山荘の雰囲気もお好きだとか、本物です。
山に登る方たちはとても気持の良い方揃いで、老若男女、その数の多さにまた驚いたりです。若いとき体験していたならなあと思ったことでした。
さりながら、この年で初めてでも登れたのですから、ただただ、誘ってくれた人や機能的に優れた山用品に感謝しています。
目の方のことではご心配戴きましたが、無理をしないということも勉強いたしました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年8月12日 (火) 09:01

日本アルプスへの登山お元気で登頂されましたね。

沢山の高山植物、可愛い花、こんなにちゃんと名前も記録されながら、楽しんで山登りされるのって凄いですね。

高山の山野草を撮っていらっしゃる、サイトでお馴染みに花がいっぱいでとても親しみを持って拝見することが出来ました。

私にとって高山植物園でしか見られないお花たちを、目の当たりに素晴らしい登山でしたね。

投稿: anikobe | 2008年8月12日 (火) 10:58

ゴゼンタチバナ、
名前も形も厳かですね。

イワツメクサやチシマギキョウのほうが
個人的には好みですが、
幾何学的な構成には魅せられます。

投稿: YUKI-arch | 2008年8月12日 (火) 14:32

tonaさん、こんにちは(^-^)
眺めているだけでも…良いですね~♪心が和みますヽ('-'*)~♪
たくさんのお花に出会われましたね(^-^)V
実際にご覧になられて如何でしたでしょうか…(・・?)
私は名前もお顔も判っていても…実際に出会うと、余りの小ささに驚かされます(^^;

やっぱり、会いたい!と思ったら…会いに出かけなくてはダメですね(^^;
偶然の出会いを期待していてはいつまでで経っても…これらのお花には出会えませんね…
例えしんどい思いをしてもです(*^m^*)…時間が出来たら…会いに行ってみたいです~♪
たくさん見せていただいて…有り難うございます…

投稿: orangepeko | 2008年8月12日 (火) 15:50

★anikobeさま

お陰さまで初めてアルプスに登ることができました。
最初の1時間がとても苦しかったです。
1500mくらいから花の様子が違ってきますね。
テレビやサイトでしか見られない花にあえたことがとても嬉しかったです。
ことにチングルマやイワカガミやハクサンフウロなど、何度もテレビで見ていましたから。
撮影に時間を取れなかったのが残念ですが、デジカメなのでさっさと撮れるところがよかったです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年8月12日 (火) 21:26

★YUKI-archさま

ゴゼンタチバナ、名前の由来は白山主峰の御前峰で初めて発見され、その実がカラタチバナの赤い実に似ているから付けられたのだそうです。それも江戸時代に付いたそうです。

イワツメクサは実にたくさん咲いていました。5弁なのに10弁に見えるし、その白さに私も目を見張りました。
チシマグキョウの色素敵ですよね。この鹿島槍ヶ岳に咲いていて花の百名山にも載っているのですね。
幾何学的な構成が魅せられるとは、さすがYUKI-archさんらしいです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年8月12日 (火) 21:39

★orangepekoさま、こんばんは。

こちらにもありがとうございました。
手元の高山植物図鑑には250種載っています。
そのうちの30種ですが、随分たくさん出会ったような気がしました。
他の山に行くとまた違った特有の高山植物があるのでしょうね。
「ミヤマ」とか「タテヤマ」「ハクサン」「タカネ」「ヤマ」などが付くのが多いですね。北海道に行くと「エゾ」とか「リシリ」など固有種があるのですね。
「会いたい」・・・そうですね。今回の大きな目的を果たしたいために頑張れたのです。
でも、初めての挑戦にしては年齢的にはもうこれが限界だったかもしれません。なお、訓練はするつもりですが。
orangepekoさんもきっとすぐに会えるでしょう。


投稿: tona | 2008年8月12日 (火) 21:53

 こういうこともあろうかと(笑)、以前わたしも「高山の植物 ポケット図鑑」というのを買ったのですが、それを片手に、この2、3日、たっぷり堪能させていただきました。
 この暑いさなか、しばし、自分もさわやかな高山にいるような気分にひたることができました。
 ありがとうございます。
 いつも感じていることですが、tonaさんの写真はほんとうにすばらしいですね。率直に言って、図鑑より美しい写真がずいぶんありました。
 どの写真からも、高山植物の清楚だが凛として力強い美しさが伝わってきます。
 普通に見る目線で撮られているので、花だけでなくて、葉や全体の美しさ、植物たちがせいいっぱい生きている姿、などがよくわかります。
 tonaさんが愛情をこめて撮っていらっしゃるせいでしょう。
 特に、ツマトリソウやキヌガサソウ、ほんとうに美しいですね。こんなに清々しい花、見たことありません!

投稿: Nora | 2008年8月13日 (水) 15:08

★Noraさま、こんにちは。

「高山の植物ポケット図鑑」を買われてたんですって!Noraさん凄い!!
図鑑片手にご覧くださったのですね。
とても嬉しいです。
ありがとうございました。
ピンボケも多い中、図鑑より美しいのがあるなんて褒めていただいて舞い上がってしまいます。

高山植物が間近に見られたのは貴重な体験でした。準備し、努力すれば報われることもあるのですね。
おしゃるように、ツマトリソウ、キヌガサソウにはため息が出ました。
あんな厳しい山の上で一瞬命を輝かせるお花たち、愛おしいです。
Noraさんにもチャンスがめぐってきますように。
どうもありがとうございました。

投稿: tona | 2008年8月13日 (水) 16:16

久しぶりに山を散策したくなりました。
暑いですね。体調崩されませんよう。sun

投稿: Papalin | 2008年8月16日 (土) 10:16

Papalinさま、有難うございます。

猛暑で、昨日は出かけたら家の中は38℃もありました。毎日のようにPapalin家の方に手を伸ばして涼みたい気分です。
Papalinさんは私の好きな曲などを演奏なさっていらっしゃる、この夏ですねnotes
いつか本当に聴きに行くのが夢です。

投稿: tona | 2008年8月16日 (土) 15:08

tonaさんおはようございます。
植物好きなtonaさんはやはり高山植物を堪能されてきましたね。

私は14日に湯ノ丸高原の高山蝶たちを撮ってきました。今朝UPしましたので、遊びに来て下さい。
扇沢から鹿島槍ケ岳へのルートではキベリタテハ、エルタテハ、ベニヒカゲ等は居たと思います。

投稿: wakasama | 2008年8月17日 (日) 11:36

★sakasamaさま、こんにちは。

今日は昨日と打って変わって、何て涼しいのでしょう。高原を思い出します。
で、wakasamaさんは湯の丸高原に行かれたのですね。
素敵なたくさんの種類のチョウに会われましたね。
そして今頃は夏の最後の高山植物が咲いていたことでしょうね。
キベリタテハ、エルタテハ、ベニヒカゲが私が登った道にいたのですね。もしかして登るのが苦しくて全然目に入らなかったのですね。もしまたチャンスがあったらもう少し余裕で見たいものです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年8月17日 (日) 15:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/42118815

この記事へのトラックバック一覧です: アルプスの花:

» その日の気分で気軽にチェンジ出来る香水☆ ローズマニア ブラック 通販 [口コミコスメ&美容器具の通販サイト Final Diet コスメ館]
[続きを読む]

受信: 2008年8月10日 (日) 00:52

« 鹿島槍ヶ岳 | トップページ | カラスウリの花 »