« コロー展 | トップページ | 入笠山のサワギキョウ »

2008年8月17日 (日)

初めてゴーヤを育てる

我が家の前の通りを歩いていた婦人2人が、我が家のゴーやを見て「この頃ゴーヤを育てている家が多いわね」
「きっと育てるのが簡単なのね」と話しながら通り過ぎて行きました。
確かに緑の遮蔽カーテンとしてブームだと新聞で報じていました。

↓1本目を収穫               ↓これではカーテンにならない

726_4 Photo_2

そう、我が家も初めてゴーヤの苗を1本5月末に植えました。場所がないので細いネットを張って2階へ誘引しました。8月早々に2階に到達しました。そして1本収穫。雄花は毎日たくさん咲くのに、肝心の雌花は全然見当たらない。それでも現在また3本が日々大きくなっている所です。
栄養は油粕と骨粉、エンジェルス・トランペットと同様、大変な水食いです。
お料理はいろいろ候補があがっているものの、生産が追いつかず、買わないでじっと待っているのももどかしいが、ぶら下がるゴーヤが毎日微妙に大きくなって行くのを、日に数回も眺めて癒されています。

Photo_3 植えて5年のノウゼンカズラが今年は横幅5m以上に這って、西日を少し押さえてくれました。

Photo_4 鶏の鶏冠(とさか)が揺れています。ケイトウ(鶏頭:ひゆ科)の畑が今年近所に出現。猛暑日でもカンカン照りの中でも、うな垂れもせず、凄く元気な、燃えるような色で立っています。

いろいろな方のところで拝見する植物、次から次へと知らないのが登場です。見たい心はあっても、見るのも、勿論覚えるのも無理。いやー、本当に植物の世界は凄い!奥が深い!

先日お寺を覗いたらこんなお花が!
ハスの花とハスの実

Photo_5 Photo_6

↓オミナエシ    ↓カボチャの花に似ているが葉も違うみたい、直径8cm もみじママさんにヘチマと教えていただきました。

Photo_7 Photo_8

 そして名前の分からない花が続出です。画像が大きくなります。教えていただければありがたいです。画像は2枚1組です。(orangepekoさんに1・2枚目はヨツバヒヨドリ、Photo_103・4枚目はメハジキ、5・6枚目はアキノタムラソウと教えていただきました)Yotubahiyodori Photo_13 Photo_14

Photo_25 Photo_24 Photo_23 Photo_22

|

« コロー展 | トップページ | 入笠山のサワギキョウ »

コメント

ゴーヤは以前作ってみた事があったんですけど、ちっちゃい実しか生らなくて…あれから作っていませんが、tonaさんは大きいのが生りましたね。
最近 ゴーヤが美味しいと…先日料理番組でゴーヤのから揚げというのを作っているのを見て、今度作ってみようと思ってます。
とても簡単で、中身を抜いたゴーヤを輪切りにして塩コショウして暫く置き、そこへ片栗粉をまぶして揚げるだけなんです。
テレビで美味しい美味しいって食べていましたよ^^

蓮の花は今年観に行って来ましたが、あの蓮の実の中はどうなってるんでしょうね?
空っぽなのかしら?^^;

投稿: pochiko | 2008年8月17日 (日) 23:11

 おー、りっぱですね。
 今年はなかなかうまく育たない方も多いようなので、大成功といってもなのではないでしょうか。
 しかも、1本だけなのに、たいしたものです。
 やっぱり地面で育てて、水と栄養をたくさんあげると少しちがうのでしょうか。

 わが家のは、一つなった後、小さなのがちょこちょこでそれっきりです。
 スーパーで買うのもくやしいので、今年はゴーヤ料理があまり食べられず、悲しいです。

投稿: Nora | 2008年8月18日 (月) 09:46

おはようございます。
「ゴーヤ」は父が元気な頃育てていました…
仕事を引退した後は植物を育てて愉しんでいました…
たくさん採れるので…母は閉口して(*^m^*)ご近所に配っていました…
お味は好き嫌いがあるようですね…

No.10「ヨツバヒヨドリ」(・・?)葉の状態が確認出来ません(>_<)
右の画像は大きすぎませんか(・・?)全体が見えません(^^;

No.13「メハジキ」
No.25「アキノタムラソウ」は如何でしょうね…

投稿: orangepeko | 2008年8月18日 (月) 09:58

毎日でも食べたいゴーヤです。どんどん生ったら楽しいですね。
花の名は私もお手上げ、写真にとってアップするだけです。

投稿: saheizi-inokori | 2008年8月18日 (月) 10:56

★pochikoさま

お陰さまで残りも何とか大きくなってきました。
から揚げの調理法を教えてくださってありがとうございます。
今度は早速にこれを作ります。
来週には美味しく頂いている筈です。

ハスですが、あの穴の中に実が入っていますよね。
ハスの実を薬膳料理にして食べましたが、美味しかったです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年8月18日 (月) 22:03

★Noraさま

我が家も鉢植えなんですよ。
大き目のプランターにしました。
何だか4つで収穫が終わってしまいそうでがっかりしているところです。
10日ごとに栄養をあげています。
水は多い日で1日3回です。
植えているとおっしゃるように、買うのが悔しいのでひたすら大きくなるのを待っています。
来年は頑張りましょう。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年8月18日 (月) 22:09

★orangepekoさま、こんばんは。

お父様はとてもゴーヤを育てるのがお上手なのですね。
ご近所に配るほどの収穫、羨ましいです。

名前を教えていただきありがとうございました。2枚目、画像大きすぎ大変失礼しました。なおしました。
今日、山でヨツバヒヨドリとミツバヒヨドリを見てきました。ああ、これだと思い当たりました次第です。明日もう1度確認してまいります。
「メハジキ」「アキノタムラソウ」もありがとうございました。どちらも聞いたことはありますが、全く未知のお花でした。
特にアキノタムラソウは小さくて、なかなか目に入りません。感激です。
どうもありがとうございました。

投稿: tona | 2008年8月18日 (月) 22:18

★saheizi-inokoriさま

ゴーヤ、お好きなのですね。
ゴーヤって沖縄の食べ物で苦いというのが数年前の印象でしたが、今では苦くもなく、しかもどこの家庭でもできるものに変わりましたね。
料理法もいろいろあるようですし、体にもいいしでたくさん収穫したいです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年8月18日 (月) 22:22

ご無沙汰しました。
高山植物の美しい花たち、コロー展のお話、カラスウリの妖艶な花、
そしてゴーヤやお寺で咲いていた花、楽しく拝見しました。

わが家でも、今年もゴーヤを植えてみました。
去年の根詰まりの失敗を踏まえて、今年はプランターに1株のみ。
でもまだ収穫は3つのみです~。栄養不足かな。
tonaさんが仰るように、日々微妙に少しずつ大きくなっていく
実を見るのは大いに癒されますね。

投稿: ポージィ | 2008年8月19日 (火) 15:44

外は雨雨雨です。カサブランカ・コスモス・
ユリの花が色鮮やかに濡れています。
「ゴーヤ」は何度も見聞きしますが、見たことも食べたこともありません。体に良い成分が満載しているようです。
ゴーヤを育て収穫されていらっしゃる、お見事な腕前です。お味は如何でしたか。

投稿: 老春 | 2008年8月19日 (火) 16:12

★ポージィさま

お具合が悪い所を来ていただき、全部読んでいただきありがとうございました。

ポージィ家も同じく1本をプランターにですね。
まだできるでしょうか。我が家も計4本で終わりそうな雰囲気ですが、こんなもんでしょうかね。
小さいときの期間が少し長いような気がします。そのあと気がつくと日に日に大きくなっていきます。そして最後がまた日数がかかります。でも実はそんなことなくて同じように大きくなっているのでしょうね。
来年は地面に直接植えようかと思っています。

投稿: tona | 2008年8月19日 (火) 19:53

★老春さま

北海道は雨ですか。さぞかし涼しいことでしょう!
ユリとコスモスが一緒とはこれまた夏の短い北海道らしいです。良い香りに包まれていることでしょう。
かつてゴーヤは沖縄や南九州のものでした。
それが温暖化とは関係あるのでしょうか?品種の改良?かわかりませんが関東でもたくさん作られるようになりました。
昔苦く感じられたのですが、今はあまり苦く感じられませんで、美味しかったです。
老春家の畑のように上手くできないのが悲しいです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年8月19日 (火) 20:08

ゴーヤが育ってますね。
緑のカーテンがはやってるようで、ゴーヤの葉の茂り方がいいようなことをやってました。
ゴーヤはやはり水が大事ですね。
うちの畑のゴーヤは2株しか芽が出なかったのですが、ネットに覆いかぶさってしまって中に実がなってたりすると、いつの間にか熟れすぎて種になってしまったりです。

tonaさんのところは上に植えにとツルが上がっていってます。
まだ今から実がなると思いますよ。

ノウゼンカズラの色が大好きです。

カボチャのような花は葉の形からヘチマでは?

投稿: もみじママ | 2008年8月19日 (火) 22:38

★もみじママさま

本当にゴーヤは水が必要です。昨日夕方までやれなかったら、帰って来てみたら枯れかけていてびっくり。しかし水やると復旧するのも早いですね。
4つ目は来年用の種を作ってみようかしらと思っているのですが、果たしてあやしいものです。
せめてもう2つくらい生って欲しいです。

今年はノウゼンカズラは大成功でたくさん花をつけました。夏に合っている色ですよね。

ヘチマありがとうございました。
調べたらまさしくそうですね。
子どもの頃育てていたのに忘れていました。
ヘチマのタワシを使っていました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年8月20日 (水) 07:25

tona さん、
ゴーヤをベランダで生け垣状にして
すだれ代わりにする事も増えているそうです。

食べて、暑さをしのんで一挙両得です。

投稿: YUKI-arch | 2008年8月21日 (木) 10:28

★YUKI-archさま、ありがとうございます。

すだれの代わりになったら本当に涼しいと思います。
我が家は西日が頭痛の種です。
そうなんですね。食べられるのが朝顔やノウゼンカズラと違うのですね。
年々酷暑化するのでこれを奨励化している町があるそうですね。

投稿: tona | 2008年8月21日 (木) 14:26

朝ドラの「ちゅらちゃん」以来、一躍知られるようになった「ゴーヤ」。
 故郷、鹿児島では「ニガゴイ」と言っていた。苦いからニガは分かるがゴイは?
 お袋がよく作っていて、よく料理していたが、苦いのはどうもなじめなかった。
 
今は薄く半月輪切りにし、軽く塩もみした後、湯通ししたのを(約40秒)ケンコウマヨネーズ、(コールスロー)なるドレッシングで食べるのは、しゃきっとした食感もあり、好きになった。そんなに苦くない。

今、夏の日よけの緑のカーテンとして、ヘチマと共にブームになっていますね。
 ヘチマが、夏休みの小学校の窓に、2階まで伸びていますよ。大きな実がぶら下がっています。

投稿: 夢閑人 | 2008年8月25日 (月) 18:07

★夢閑人さま、こんばんは。

「ゴーヤ」は「ちゅらちゃん」のときからだったのですね。
東京で栽培できるようになるとは思いもしませんでした。
昔は確かにもっと苦かったように思えます。
それとも苦さに慣れてしまったのでしょうか。不思議に年々美味しく食べています。
夢閑人さんが教えてくださった食べ方も美味しそうですね。
これも是非やってみましょう。
この頃へちまを見かけなくなりましたが、この間写真を撮らせてもらった家のを注意してみます。子どもの頃ヘチマコロンを作って風呂上りに塗っていました。
そちらの小学校ではもうぶら下がっているのですね。
緑のカーテンに憧れますが、我が家はだめでした。
コメント有難うございました。

投稿: tona | 2008年8月25日 (月) 18:44

 はじめまして。
 私も家庭菜園に興味ありありで、こちらのページを拝見して大好きなゴーヤを育てたいと思いましたclover

 今のところ、成功例はお手軽ハーブなバジル・ローズマリー・ミント。二十日丸大根・三つ葉と簡単なものばかりです。
 ベランダで、細々と飼育してます。
 プチトマトなど、プチ農家気取りで育ててみたいですclub 

投稿: もそこ | 2008年11月14日 (金) 04:27

★もそこさま

初めまして。ご訪問ありがとうございました。
我が家は狭い庭に花の植木鉢が圧倒的に占領しています。
食べられるものは、ミョウガとニラと勝手に生えてくる紫蘇、それにローズマリーとミントです。
もそこさんが植えられていらっしゃる三つ葉はどうしても我が家の土壌に合わなくて駄目でした。
ゴーヤはお奨めです。1本から結局12個を収穫しました。勿論プランターです。書きましたように骨粉と油粕をたくさん施しました。
プチトマトは乾燥気味に育てるとうまくいくと聞いています。
来年また収穫のお便り聞けたら嬉しいです。
教えてくださいね。

投稿: tona | 2008年11月14日 (金) 08:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/42193099

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてゴーヤを育てる:

« コロー展 | トップページ | 入笠山のサワギキョウ »