« フェルメール展 | トップページ | 『暦に見る日本人の知恵』岡田芳朗著 »

2008年8月31日 (日)

ヤマボウシの実

Photo

2 夏には庭にあまり鳥たちがやってきません。
そんな中、ヒヨドリだけはよくやって来ます。
今はヤマボウシの実が赤くなってきたので、それを突っつきにです。
落ちた実を割ってみるとオレンジ色の中味の中央に種が1つ入っていました。
青臭いにおいがしました。

「鉄の女サッチャー」さんが認知症で、夫が亡くなったのも分からなかったというニュースにびっくりです。
首相を務めていた末期には既に兆候があったとか。認知症だけは絶対にならないタイプとみていました。
こうなると認知症にならない予防法もあてにならないような気もしてきます。

先日の涼しい日に「すいとん」を作りました。
戦前生まれでないと知らないのでしょうね。実だくさんの味噌汁や澄し汁の中に粉を水で少しかために溶いたものをちぎって入れたもの。
六穀すいとん粉、これは豆・麦・粟・蕎麦・米・黍の粉ですが、小麦粉だけのより、美味しくなかったです。

毎朝作っているアロエジュースにきな粉を入れるとジュースの風味が増します。
Suitonko Kinako

|

« フェルメール展 | トップページ | 『暦に見る日本人の知恵』岡田芳朗著 »

コメント

ヤマボウシの実は、かわいい花とはまた違うのですね。
ヒヨドリは突っつくのですか?

サッチャーさん認知症なのですか。
お気の毒ですね。
今は若年認知症とかもあるようで、怖いです。

六穀すいとん粉、いろいろ入っておいしそうですが、小麦だけのほうがおいしいのですか

野菜を一杯入れて、すいとんを作ってみたくなりました。

朝はアロエジュースですか?
やはり健康にいいのでしょうね。

投稿: もみじママ | 2008年8月31日 (日) 22:37

ヤマボウシは実が食べられると聞いて去年植えましたが
花が咲いて一応実は生ったのにポトポトとすっかり熟さず落ちてしまいました。
tonaさんの写真で、こんな実になるんですね。
青臭い匂いで、味は如何でしたか?
来年は熟してくれるかなぁ~

投稿: pochiko | 2008年9月 1日 (月) 00:04

★もみじママさま

ヤマボウシの実は直径2~3cmあって、遠目には苺のような感じです。
ヒヨドリがあの勢いでぼんぼん突っ込んで食べています。

サッチャーさん、記事には書いてなかったのですが、アルツハイマーではないでしょうか。原因がわからないのが恐ろしいです。

アロエジュースは夫は約30年、私は4年半です。胃にとても良いです。
すいとんは小麦粉の方がいいですよ。
野菜が入れば入るほど美味しいですから、もみじママさんの作られたお野菜で凄く美味しいだろうと想像しています。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年9月 1日 (月) 08:20

★pochikoさま

まあ、ヤマボウシの実は食べられるのですか。
ヒヨドリは美味しそうに食べていたのですが、まさか人間が食べられるなんて思いませんでした。
でもとても青臭いので、味はどうなのでしょうね。試してみます。
高い所に生っているので、落ちるまでまたなくてはなりませんが。
pochikoさんの家のも来年に期待ですね。
教えてくださってありがとうございました。

投稿: tona | 2008年9月 1日 (月) 08:25

鉄をもってしても、、。
恐いなあ。

投稿: saheizi-inokori | 2008年9月 1日 (月) 10:38

芋汁に団子汁、戦時中は少ない食糧事情の中、少しでもお腹の足しにと食べたものでした。質より量の時代、味がまずいとか言えた時代ではなかった。
 今食べたら確かにおいしいものではないですよね。

ヤマボウシの実、ブツブツいぼのある円い玉、昔こんな形の爆弾があったような気がします。

鉄の女が認知症、あの現役時代の姿からは想像もつきません。
リタイヤしてからの生活状態が影響するのですかね。

投稿: 夢閑人 | 2008年9月 1日 (月) 11:05

tonaさん、こんにちは(^-^)
先程まで…植物の手入れをしていました…今日の日差しは暑いです(>_<)

>高い所に生っているので、落ちるまでまたなくてはなりませんが…
落ちて来たときには虫が入っていることがありますので(^^;お気をつけくださいね…

漸くご報告できそうです\(^0^)/蕾が付きましたヽ('-'*)~♪
後は咲くだけ~♪…愉しみです(^-^)V

投稿: orangepeko | 2008年9月 1日 (月) 12:30

 
ヤマボウシの実、もうヒヨドリの口に入っていますか。
近くの造園屋さんのヤマボウシの実も、大分赤くなって
きたなぁと思っていたのですが、足元には赤くなりきらないうちに
落ちてしまったものがたくさん。tonaさんが拾われた実も、
青臭かったとのことで、熟す前に落ちてしまったものなのかもしれませんね。
ヤマボウシは別称をヤマグワというそうで、実の美味しさからの
呼び名だとか。私は実を手にしたことも食べたこともありませんが、
熟した実はどんな味がするのでしょうね。

食べたことが無いといえば、すいとんもまだ一度も食べたことが
ありません。母に話はよく聞いていたのですけれど。

投稿: ポージィ | 2008年9月 1日 (月) 12:33

★saheizi-inokoriさま、ありがとうございます。

本当にそうです。
軟弱なアルミみたいな自分はどうなるか・・・一瞬不安がよぎりました。


投稿: tona | 2008年9月 1日 (月) 16:17

★夢閑人さま、ありがとうございます。

すいとん、最近亡くなった母が生きていた時まで、時々なのですが食べました。やはり母が作った方が美味しかったです。小麦粉を柔らかめにといていたようで、また取り合わせの野菜の風味も出ていたからでしょう。
これと同時に思い出すのが、さつまいもで作った飴です。手作りですがどのように作っていたのか聞きそびれました。

ヤマボウシに似た爆弾は知りませんでした。夢閑人さんがお友達と遊んだのでしょうか。

サッチャーさんは辞めたあと、どのように暮らしていたのでしょうね。

投稿: tona | 2008年9月 1日 (月) 16:28

★orangepekoさま、こんにちは。

まだまだ陽射しは強いですね。しかしながら30℃というのは随分楽です。
2軒のお庭の手入れ大変ですね。
蕾が付いたとのこと、良かったですね。我が家も遅めのがまだ咲いていて、種がやっと少し出来たところです。

ぎゃー、落ちてきた実に虫が入っていることがあるのですね。ご忠告ありがとうございました。気をつけます。

投稿: tona | 2008年9月 1日 (月) 16:35

★ポージィさま

ヤマボウシの別称をヤマグワというのですか。
クワの実も熟したのはとても美味しいですが、ヤマボウシもきっと甘くて美味しいのでしょうね。
まさか食べられるなんて知りませんでした。今回皆様のお陰で知って今年は食べ初め、来年からも楽しめます。
ありがとうございました。

すいとんはお母様が小さい頃召し上がったものですね。今はそうした思い出を持った人が食べるものとなり、何れは消えていくものでしょう。

投稿: tona | 2008年9月 1日 (月) 16:41

サッチャーさんもレーガンさんも
アルツハイマーですね。

歳をとればその危険が増すわけですが、
人格を失っていくのはたまらない。

投稿: YUKI-arch | 2008年9月 2日 (火) 13:22

ヤマボウシの実がヒヨドリの餌とは
しりませんでした。
六穀すいとん粉、なつかしいなあ。
でも今この粉を見つけるのは難しい。
毎朝アロエジュースにきな粉、体に
良いことされていますね。老春黒酢
飲料にはまっています。
「健康一番」が大事です。

投稿: 老春 | 2008年9月 2日 (火) 14:27

★YUKI-archさま、ありがとうございます。

やっぱりアルツハイマーだったのですね。
これは原因もわからず、治療法もなく、打つ手なしですね。
特に際立った仕事をされた方が人格がなくなってしまうのは、聞いても見てもやりきれません。
もう全部天にお任せです。

投稿: tona | 2008年9月 2日 (火) 15:34

★老春さま、ありがとうございます。

ヒヨドリは何でも食べる雑食家ですね。
よほどお腹が空くと畑の菜っ葉を冬は食い違いっています。ホウレンソウの葉が穴だらけでした。
六穀すいとん粉はあまり見かけませんね。取り寄せました。次回は薄力粉だけで作ります。ちくわぶみたいで美味しいです。

黒酢飲料、飲み続けて効用があったら教えてください。

投稿: tona | 2008年9月 2日 (火) 15:42

こんばんは

ヤマボウシの実はジャムや果実酒などに使われているようですが
熟したのをそのまま食べると甘酸っぱいと聞いています。
とはいえ、こちらでもまったく同じでヒヨドリ以外は食べる様子もなく・・
食する人もいないせいか、木の下にはたくさん落ちてあげくに踏まれて地面が真っ赤、凄いことになっています。

投稿: ももみ | 2008年9月 3日 (水) 19:57

★ももみさま、こんばんは。

今日、熟したのを3個採って食べました。
種の周りの部分は甘かったですが、後の部分はじゃりじゃりして食べられませんでした。
我が家の実がおかしいのかもしれませんね。
果実酒にしたらいけるかもしれませんね。

ももみさんの家の方のヤマボウシも今実が落ち始めましたね。地面が真っ赤とは。
落ちたヤマモモの地面を思い出しました。あれは臭かったです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年9月 3日 (水) 21:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/42335642

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマボウシの実:

« フェルメール展 | トップページ | 『暦に見る日本人の知恵』岡田芳朗著 »