« 『暦に見る日本人の知恵』岡田芳朗著 | トップページ | 天城・昭和の森 »

2008年9月 8日 (月)

10年後にはないかもしれない

「10年後にはなくなっているかもしれないと思うものランキング」
という記事を見て、なるほどです。
1位 ブラウン管テレビ
2位 ダイヤル式電話
3位 レンタルビデオVHS
4位 スーパー・コンビニなどの無料レジ袋
5位 公衆電話
6位 ADSL
7位 MD
8位 インスタントカメラ
9位 マンガン電池
10位 寝台列車
11位 デパートの屋上遊園地(まだあったの?)
12位 新聞の夕刊
15位 電車やバスの切符
15位 年金
18位 CD/CD-ROM
19位 灯油ストーブ
22位 日本の豪雪地帯
23位 缶切り
29位 青春ドラマ

15位の年金についてはどうでしょうか。10年後になくなったら、私はどうしよう。これは困ります。
ですから若い人が年金を納めない、納めたくないという気持が痛いほどわかります。
さらに今の学童、学生は一生稼げる職業につくべく勉強を重ねていくか、一生分を65歳くらいまで貯めなければならない方法を考える、ことを余儀なくされるでしょう。

同じく15位の電車やバスの切符がなくなる、あるいはレシート類がなくなるなどは、携帯に搭載された「モバイルFeliCa」の普及が進むことによるらしく、携帯が電話とメールとカメラしか使えないわが身は10年後は機械・器具に振り回されて目を回していることでしょう。今でもその感無きにしも非ずですが。

10mも行かないところにキツネノマゴ(狐のまご・キツネノマゴ科)が群生していました。

Photo

|

« 『暦に見る日本人の知恵』岡田芳朗著 | トップページ | 天城・昭和の森 »

コメント

わぁ、キツネノマゴがとても綺麗に撮れていらっしゃいますね!

10年後に無くなっているかもしれないもの、なるほどね~ですね。
ありゃADSLが入ってる。まぁ10年後だったらそうなのかな。
うちは現在ADSLですよん。
マンガン電池も?ほぉ…
あぁ~年金!政府のお偉方がどんなに絶対大丈夫と言おうとも、
無くなっちゃうかもしれないとずっと心配です。
10年後には、というと払う一方で貰う事が一度もないまま
終了~ってことに。ひどぉ~い でもやっぱりそうなるのでしょうか。
老後どうやって生活していったらいいでしょう。
蓄えだけじゃじきに底をついてしまいそうです。
青春ドラマ、っていうのはどういうことでしょうね。
熱く燃える青春ドラマなんて誰も見向きもしなくなると??
誰もが何に対してもシラ~ッと冷めている世の中になってしまったら
何だかとっても怖い気がします。

投稿: ポージィ | 2008年9月 8日 (月) 17:59

★ポージィさま、こんばんは。

キツネノマゴをキツネノゴマと間違えたりしていましたが、実際に目にしたのでやっと覚えました。でも来年はわかりません。

家もADSLです。今まで、ヒカリにせよと7回くらい電話を受けました。断るのもくたびれました。

年金だけは10年後になくなるというのはあり得ないと思うのですが。
払い続けて1度も受け取れないなんてひどすぎますよね。せめて払い込んだ分だけは返して欲しいですね。私はもう2年戴いているのありがたいです。
無駄遣い一掃政策をして欲しいです。

青春ドラマが何故なくなるか?
ポージィさんが仰るようなことかもしれません。本当に空恐ろしい時代が10年後に。
今、恐ろしいのは、何が起こっても見てみぬふりをする人が増えたこと、モンスターペアレントがのさばり始めたこと、わがまま、利己的、なんだか恐ろしいです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年9月 8日 (月) 22:01

なるほど・・ですが
私も年金と青春ドラマは困ります。
恋愛をする機会も、必要性も無くなった今(笑)ドラマでときめいています。
若い頃の心を忘れたくないなぁ~(笑)

投稿: むーさん | 2008年9月 9日 (火) 00:32

たぶん懐かしさが残るのは、
僕の場合公衆電話、寝台列車、夕刊でしうね。

あそにあって当然と考えていたものが消えていく。

そこに時代の流れを感じます。

デパートの屋上遊園地は、
一瞬の夢のように、
はかなかったですね。

投稿: YUKI-arch | 2008年9月 9日 (火) 02:19

★むーさんさま、ありがとうございます。

やっぱり年金だけは大変困りますね。

なるほど、青春ドラマでときめき、やっぱりむーさんさんはお若いです。
私も控えめのは好きなんですが、ドラマそのものを見なくなりました。
どうしてなくなると考えたのでしょう。
年取って若い人と付き合ったりすると若々しく長生きするそうですが、男性に多いそうです。負けてはいけませんね。

投稿: tona | 2008年9月 9日 (火) 08:57

★YUKI-archさま、ありがとうございます。

その公衆電話も、色や形が変わっていき、ボックスも段々近代的になって歴史を感じていました。
寝台列車、2回ほどですが乗っていて良かったと思っています。また1つ消え、2つ消えていきますね。
YUKI-archさんが挙げられたのは、最も古くからあるものですね。確かに郷愁を感じます。

この頃、デパートの屋上に上ったことがありませんが、どうなっているのでしょう?
もしかして出られないのかもしれませんね。

投稿: tona | 2008年9月 9日 (火) 09:06

tonaさん、こんにちは(^-^)
>10年後にはないかもしれない…
考えたことはありませんでしたが…徐々に変化して消えて行くのでしょうね…

>今まで、ヒカリにせよと7回くらい電話を受けました。断るのもくたびれました…
これは本当に五月蠅いです(>_<)7回で済んでいれば…まぁまぁでしょう(*^m^*)
わが家は何十回となくかかってきます・゚・(ノД`)・゚・今でも…(;-_-) =3
インターネット使う者が不在ですので解りません!(^O^)と断ります~♪(^-^)V

「キツネノゴマ」ではなくて(^O^)「カラスノゴマ」がもう少しで見られます~♪
本当に紛らわしいですね(^^;

投稿: orangepeko | 2008年9月 9日 (火) 13:31

ごめんなさい!デパートの屋上のことを書き忘れました(^^;

「中野・丸井」と「荻窪・西友」・「新宿・伊勢丹」の屋上は良く言っていました~♪
今はどうなっているのかしらね(・・?)
今ではデパートの屋上に行くのは「ビアガーデン」の時だけです~♪(^O^)
そう言えば…遊具は見当たりませんね…何処に行ったのでしょうね??
少子化ですので再度設備を整えることはないでしょうね…

投稿: orangepeko | 2008年9月 9日 (火) 13:36

>良く言っていました~♪…
(>_<)「行っていました」の間違いでした(^^;

投稿: orangepeko | 2008年9月 9日 (火) 13:38

 こんにちは。おもしろいですね。順位はアンケートの結果でしょうか?

 MDは、登場した時、カセットにくらべて、これは便利だし、音もいい、と感激し、ものすごい量の録音を集めましたが、今やすでに風前の灯火状態、真っ青になっています。(笑)

 個人的には、屋上遊園、寝台列車、青春ドラマなど、利便性をぬきにして現在もしぶとく生き残っているものは、今後も、生き残り続けると信じております。
 蒸気機関車なども復活しましたし。

 池袋西武には、備え付け遊具こそ無くなりましたが、庭園と可動式乗り物はまだあって、親子連れの憩いの場になっています。
 ただ、そもそも建物自体が古いので、時間の問題かも。

投稿: Nora | 2008年9月 9日 (火) 15:23

★orangepekoさま、こんにちは。

断り方でさりげなく言葉が出て上手ですね。
私の友人もいろいろな勧誘の断り方を話してくれて、笑い転げました。嘘も方便、よく言うこととあきれ果てたくらいです。

キツネノマゴとカラスノゴマをorangepekoさんのところで覚えたのも最近でした。カラスノゴマももう少しで咲くのですね。
我が家のはそれらしきのが、果たして本当なのかまだ確認できないでいます。すみません。

「荻窪・西友」「新宿・伊勢丹」懐かしいです。今はどうなっているのでしょう。新宿に行ったとき伊勢丹など覗いてみましょう。
そうそう、ビアガーデンは屋上ですね。この頃ビアガーデンが廃れているとききます。
10年後になくなって、また10年後にどんなものが登場しているのでしょう。凄く変わるのか、変わらないのか。しかし、この10年は凄く変わったと思います。若い頃より追いついていかれません。世の中の進歩が早いだけでなく、私の頭に問題があります。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年9月 9日 (火) 16:21

★Noraさま

gooのランキングです。アンケートです。

私はカセットテープで打ち止めでMDまでいきませんでした。300本位録音しました。
MDが風前の灯火なのですね。再生する機械の方もなくなってしまうから大変なことです。そういえば、素敵なレコードを随分たくさん捨てました。
このあといろいろどんどん変わっていくのでしょうか。そして10年後になくなってしまうものが確実にあるのですね。
レトロとして残っていったらいいですよね。

西武・池袋の屋上にまだ庭園も可動式乗り物もあるのですか。そういえば、西武は建て替えていませんね。
子どもにとって、遠くへ出かけなくても乗れることは、幼き日の思い出にもなりますね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年9月 9日 (火) 16:41

10年後には・・・・・
なんだかさみしいです。
確かに、昔と比べて、姿を消していくものもありますが、機械物は、ついていけない間になくなってしまいそうですね。

世の中の動きが早くなっているとはいえ、年金とかがなくなるとしたら、寒い話ですが、いつかはそんな時が・・・来ないように政治にかかわる人たちも無駄な所にお金を流さずに、安心して住める日本にしていただきたいものです。

便利になるのかもしれませんが、本当についていけなかったら、どうしましょう。

キツネノゴマですか?
きれいな色の花ですね。

投稿: もみじママ | 2008年9月 9日 (火) 23:35

●年金は困る
なるほどなぁ…ですね。
なぜ「10年後になくなる」のか、その原因を考えてみると「現在」の様々な問題が浮き彫りになってきます。
「技術革新」「省エネ(≒原材料高)」「人件費(≒雇用)」「温暖化」といったところでしょうか。

「鉄ちゃん」としては、寝台列車と切符がランキング入りしているのが寂しいですが、時代の流れでもあり致し方ないところですね。
『片道切符を握りしめ、夜汽車で旅立つ』というのが「死語」になってしまうのでしょう。
それじゃあ青春ドラマも書けまい(笑)

年金がなくなったら(そのとき生きていたら)、国会議事堂前で「野垂れ死に」してやる!

投稿: 讃岐の団塊オヤジ | 2008年9月10日 (水) 01:30

★もみじママさま

本当に仰るように、機械はマスターできないうちに次へ変わって使えなくなりそうですね。私はMDまで到りませんでした。今尚、テープで録音したのを聴いていて、呆れられるほどです。この夏は、カメラと携帯の買い替えとICレコーダーの使用方法などでてんてこまいでしたよ。
パソコンが調子悪くなった時は、ビスタなどに買い替えたらどうしようと青くなりました。

政治の無駄遣いで年金が細るという感が強いですね。もうこれ以上やめて欲しいです。

キツネノマゴはとても小さな花です。
そちらにもいつか見つかるでしょう。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年9月10日 (水) 08:45

★讃岐の団塊オヤジさま

さすがオヤジさん、その原因まで考察なさった。
そのどれをとっても現在の大問題ですものね。それに若い年代の人口減少でしょうか。
私たちから15年年下までの寿命が尽きて、高齢者の人口減がなされたときは、少しは息をつくのでしょうか。
政治はとても難しいけれども、いざとなると責任放棄が続くような、無責任なことではお先真っ暗です。
>年金がなくなったら(そのとき生きていたら)、国会議事堂前で「野垂れ死に」してやる!・・・本当にそんな心境です。

「鉄ちゃん」にとって寝台列車と切符の消失、淋しいですね。そうか、青春とも重なっていたのですね。列車と青春とドラマの構図が消えるのはとても残念です。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年9月10日 (水) 09:00

tonaさん、おはようございます(^-^)
度々済みません(^^;思い出しました!
最近は店内にプレイルームを造る処が増えています~♪
親の目が届き易いし、雨の日でも利用できる!という事で…好評のようです(^-^)V

投稿: orangepeko | 2008年9月10日 (水) 09:07

★orangepekoさま

おはようございます。
そうなのですか。
子どもにとって楽しい空間ですね。
ポルトガルで屋上ではなかったですが、とても居心地のよいプレイルームがあって、たくさんの子どもが遊んでいて、私も暫し撮影などして眺めていました。
屋上探検に暫く嵌りそうです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年9月10日 (水) 09:36

10年といわず、直ぐになくなりそうなものもありますね。
屋上遊園地はむしろ増えそうな感じもしますよ。
数年前に阪急デパートの社長は屋上に観覧車を作るって張り切って、実際作りました。
私個人でいうと、”わが存在”が一番心許ないですね^^。

投稿: saheizi-inokori | 2008年9月10日 (水) 10:59

キツネノマゴ、綺麗な色の可愛い花ですね。
写真では見ていますが、実際には目にしたことがありません。(それも忘れたのかも・・・)

10年後になくなってしまうかもしれないもの、やっぱり年金が一番困りますね。
それが、ダントツに目に入って、ほかは、そう必要としないような、10年後の自分自身だと思ってしまいます。

ひょってして、私の存在があるかどうか。
それだって、まぁいつでもどうぞといったように思う此の頃です。
だからひたすら、今を大事に生きなくっちゃ。

投稿: anikobe | 2008年9月10日 (水) 13:10

10年後になくなるもの。
こうやって並べてみると、なるほどと頷けるものもあれば、そうかなと首を傾げるものもある。

年金なんて無くなったらどうなるのでしょう。老後は自分の責任で年金資金運営をしろということなのか。

キャッシュレス時代は始まっている。
10年後、生きてるかどうか解らない。
気にすることもあるまい・・・なんて思っています。

投稿: 夢閑人 | 2008年9月10日 (水) 16:11

★saheizi-inokoriさま

5年以内にはなくなりそうなものありますね。
今まで各品を何回買い替えたか、数え切れないくらいです。それに伴って随分無駄をしました。

まあ、屋上に観覧車ですか。凄いですね。
私もあったら、観覧車には乗りたいです。場所が手軽なのがいいですから。
あと10年我が命は大丈夫そうと思うものの、これだけは何時何が起こるかわからないので、遺書と身辺整理は始めたいところです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年9月10日 (水) 16:18

★anikobeさま

キツネノマゴ、今年初めて気がついたのに、公園にもいっぱい咲いていました。昨年まで全然気がつかなかったのですね。

年金10年後もあると思うのですが、現状を眺めますと、なくなるとと考えた人が大勢いるのですね。そうなったときのパニックを想像したりしました。

10年後もずっと、私は偉大なるanikobeさんを知ることが出来て、必要としています。
そうですね。今を大事に生きること、心に銘じました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年9月10日 (水) 16:27

★夢閑人さま

専門化が並べたランキングでないので、確かに絶対だと信じられないものがありますね。

年金問題は此処に来て、全国民の大関心事になりました。
政治家だけでなく、有識者など研究を重ねて良い意見を出してもらって、我が子ども達にも払い損にならないようにしてもらいたいと願わずいはいられません。

それだけで、あとはなくなっても命に別状なしなんて思っています。
私も最終段階に入ろうとしています。
少しは悟らないといけません。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年9月10日 (水) 16:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/42416801

この記事へのトラックバック一覧です: 10年後にはないかもしれない:

« 『暦に見る日本人の知恵』岡田芳朗著 | トップページ | 天城・昭和の森 »