« 敬老の日を前にして | トップページ | 秋の野草展 »

2008年9月17日 (水)

クマゼミの鳴き声

関西方面に棲息するクマゼミの北上が伝えられる中、我が家でも先日「シャー シャー シャー」と鳴く声を耳にしました。テレビで聴いた鳴きとを同じでした。アブラゼミよりは快い。

今年はまた、初めてですが、白と黄色とピンクのエンジェルス・トランペットが同時に咲いたのです。今までは必ず微妙にずれていました。いつもと違う気象によるものか、不思議です。
手前から白、黄色、奥にピンクの花がぶら下がっています。
Photo

温暖化による海水温の上昇によって、サンゴも北上して九州や本州に確認されているそうです。それに反して低水温を好むヒジキなどの海藻やウニ、アワビ、サザエなどの魚介類の漁獲量げ減ってしまったそうです。
アメリカの有名な証券会社や保険会社が倒産したのにも驚いたのに、毎日のように報告される温暖化によって起こる現象に、この先への不安が広がる毎日です。

前の畑でクウシンサイを頂き、豚肉と舞茸と一緒にごま油で炒め、塩・コショウ・オイスターソースで味付けてみました。なかなか美味しいです。

Photo_2 Photo_3

クウシンサイ(ヒルガオ科)は茎が中空なので付けられた名で別名:エンサイ、ツウサイ(通菜)、アサガオナともいう。
熱帯アジア原産で、ホウレンソウの2倍の鉄分、ビタミンA・B1・Cも多く血糖値低下作用もあるという。夏の野菜なのでホウレンソウ代わりにモロヘイヤとともに食べていきたい。

追記:エンジェルス・トランペットの花の中を覗くとシベがまるでバナナのような物に包まれています。それをさらに開くと5本に分かれました。(画像は花びらをめくった状態です)

2 3

|

« 敬老の日を前にして | トップページ | 秋の野草展 »

コメント

 この夏、わたしも公園などで、聞きなれないセミの声を耳にしました。もしかしたらあれがクマゼミだったのかな。
 東京湾の出口付近のサンゴもすごいらしいですし、そのうちにもっといろいろなものが北上してくるかも。
 確かにあんまり喜んではいられない事態ではあります。

投稿: Nora | 2008年9月18日 (木) 01:27

クワゼミの鳴き声ってユニークですね。ミーンミンでなく、シャーシャーですか。また一つ教えていただきました。
白・黄・ピンクの「エンジェルス・トランペット」が同時に咲くなんて素晴らしいですね。風変わりな形の咲き方に見惚れました。
また「クウシンサイ」の紹介ありがとうございます。栄養満点に惹かれました。
また一つ教えていただきました。
いつも、ありがとうございます。

投稿: 老春 | 2008年9月18日 (木) 07:32

★Noraさま

Noraさんも聞かれましたか。
きっとクマゼミかもしれませんね。
動物界も植物界も外来種だけでなく、北上の問題があったのですね。
こうして生態系が崩れたりして絶滅が増え、食べ物の慣れ親しんだ動物性たんぱく質がなくなっていくのですね。南方系の食べられる魚も増えていくのでしょう。

東京湾の出口にサンゴとは初耳です。ここも亜熱帯の沖縄の気候に近づいてきたのですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年9月18日 (木) 08:18

★老春さま

蝉も今までの4種類(正確ではないかもしれません)に、温暖化のために1つ加わりました。嬉しいこととはいえませんが。

エンジェルス・トランペットはトランペット状花びらが長くて26cmもあり、下向きに咲きます。
中を覗くとシベがあります。その状態を付記で画像を貼り付けましたのでご覧下さい。
まるでバナナを触っているようでした。
この花は有毒だそうなのでしっかり手を洗いました。
クウシンサイはそちらにも出回っているのでしょうね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年9月18日 (木) 08:47

エンジェルス・トランペット、揃い咲きですね!
豪華です~ 大型の花ですが俯いて咲くからか
グリーンも花色も淡い系だからか、たくさん咲いても
くどさのようなものはまるでありませんね。
tonaさんはエンジェルス・トランペットの鉢を毎冬
2階へ上げられるんでしたっけ。大変な作業です。
そうして大事に冬を越させ、夏は水切れしないように
気をつけられ、こんな素適な花が咲くのですね。
温暖化が進むと冬も出しっぱなしでいられるように
なるかもしれませんが、逆に冷蔵庫に入れなくては
ならない植物が出てきそうですね。

クウシンサイ、初めて知りました。tonaさんの
レシピを拝見したら食べてみたくなりました。
行きつけのスーパーでは見たことがありませんが、
またどこかで出会ったら試してみたいと思います。

投稿: ポージィ | 2008年9月18日 (木) 12:47

★ポージィさま

はい、咲き揃いました。
こんなの初めてです。
そのため、もう4時ごろから物凄い香りが2階までも夜中までずっとしています。
贅沢を味わっています。
そうなのです。冬は大きな鉢を2階まで上げます。私ではありません。夫です。でももう腰を痛めそうであと何年楽しめるかということになりました。
水一杯入れた、たらいの中に鉢を入れ、鉢にも朝晩たくさん水をあげます。
温暖化が進むと、なるほど外に出しっぱなしでもよくなる植物、ありそうなお話ですね。
冷蔵庫の方ももう1台買わなくてはならなかったりして。

クウシンサイ、こちらのコープで売っていました。そのうちもっと出回るようになるかもしれませんね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年9月18日 (木) 17:07

エンジェルス・トランペット、立派に咲いていますね。
鉢植えなのですか?
3色も咲いていてすごいです。
畑の隣の空き地に、地主さんが植えていらっしゃいますが 、毎年、たくさん咲いてますね。
挿し木もできるよと言われましたが、植えることろもなくて、断念しました。
何でもよく育ちますね。

クウシンサイ、一度友達にもらって食べましがおいしいです。
種があるのでしょうか。育ててみたくなりました。

投稿: もみじママ | 2008年9月18日 (木) 20:38

★もみじママさま

エンジェルス・トランペットは秋に茎を少し残して全部切って、冬家の2階に鉢を上げます。越冬できないのです。
挿し木で増やします。でも夫々の色1鉢にしています。植木鉢が大きいので重いから3鉢で充分です。
地植えにするともっとたくさん花が咲きます。でも鉢にあげなければならないし、大変です。近所の方はこれを実行しています。

クウシンサイ、召し上がったことがあるのですね。美味しいですよね。
畑の奥さんは10年前から育てているそうです。(この畑の地主さんがこの春からこの人に貸したのですが、この奥さんは弟さんに手伝ってもらいながら、たくさんの種類の野菜をあちこちの畑で育てて、野菜スタンドで売っています)
野菜スタンドに行っても売り切れでなくて、この間、畑が家の前なので来た時に買おうと思ったら、1回目なのでくださったのです。
もみじママさんみたいに良く働く人です。
種は農協に売っているのでしょうか?
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年9月18日 (木) 21:03

エンジェルス・トランペット、大きいですね。
我が家にもピンクがあります。
でも三色揃って咲いたら壮観でしょう。
これって、冬越し出来るんですよね?
今年初めて苗を買って、だいぶ大きくなったんですけど…。
ご近所でも大木になってるのです。
雪囲いとかすれば大丈夫なんですよね。
また来年も咲かせたいと思っています^^

クウシンサイは以前何方かのブログを見て作った事がありました。
たしかシャキシャキした食感だったのではなかったかと思うのですが。
ここ2年くらいは作ってなかったです。

投稿: pochiko | 2008年9月18日 (木) 22:08

ついにtonaさんの近所にもクマゼミが出ましたか?
鳴くのは午前中のみですからすぐ分かります。
(コメントの投稿者欄をクリックしていただけば、この夏録音した動画サイトへとびます)
当地では8月中旬くらいまででしょうか。
クマゼミ(大型)にエサをとられるのか、他のセミの数が減ったような…
これも温暖化の影響かもしれませんね。

投稿: 讃岐の団塊オヤジ | 2008年9月18日 (木) 23:11

すみません、クマゼミの鳴き声の動画サイトへとばないかもm(_ _)m
私がUPしたURLは↓
http://f.flvmaker.com/mc2.php?id=lLrFdgg95_GKUTAF6Eq.PMq82Bx_RiiTDPOedPUAdhkKiV25l8bkKix&logoFlg=Y
姿は↓
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/05/51/294977f5d46dc40243ee53c98fbbee5c.jpg

投稿: 讃岐の団塊オヤジ | 2008年9月18日 (木) 23:20

★pochikoさま

買われたんですか。
2,3年たつと大きくなります。
我が家では外で越冬できません。
そこで鉢植えにして、冬は上部の枝を切って室内で越冬させます。鉢が最大級なので重いです。地植えだと、花が1度に100近くまでついて壮観です。ご近所ではそうするため鉢から地面に植え替え、また秋になると鉢に上げています。これも大変ですね。

クウシンサイ、作られたことがあるのですね。次から次へと葉をつけて元気な野菜ですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年9月19日 (金) 08:10

★讃岐の団塊オヤジさま

録音されたクマゼミの元気な鳴き声を聞かせていただいて、ありがとうございました。
複数で鳴くと凄いですね。
鳴くのは午前中だけとは知りませんでした。
そういえば、我が家の方のヒグラシは早朝と夕方以降です。山では1日中鳴いていたのですが。
ツクツクホウシやミンミンゼミがいなくなって、アブラゼミとクマゼミが大勢をしめる日が来るのでしょうか。
そちらでは大型クマゼミが増えたそうで、こちらに出現とあわせると、確実に温暖化の影響が出ているのですね。
姿を拝見すると、きれいな蝉ですね。
どうもありがとうございました。

投稿: tona | 2008年9月19日 (金) 08:19

tonaさん、おはようございます(^-^)
そういえば…セミの声で目覚めることがなくなっていますね…(^^;
新ためて気付かされました…涼しくなって虫の声…は余りに自然で…早いですね!
朝は肌寒いくらいです(^^;今日はそちらは大変ですね…被害が少ない事を…

「エンゼルトランペット」お見事ですね~♪
tonaさんの方が私よりお上手に育てられていますね(^^;

「クレオメ」漸く一つだけ果袋が出来ましたヽ('-'*)~♪虫害が夥しくて・゚・(ノД`)・゚・
5本位しか立ち上がらず…お花は2本だけ(>_<)難しいですね(;-_-) =3
でも初めて育てられて…良かったです~♪(^-^)V有り難うございました…
この場を借りて…ご報告(^^;

投稿: orangepeko | 2008年9月20日 (土) 07:33

★orangepekoさま、おはようございます。

台風は風は殆ど吹かず、雨も思ったよりずっと少なめで、神奈川や千葉で電車が少し止まった以外は、被害がありませんでした。強風域にも入らなかったお陰です。ありがとうございました。

小鳥、蝉、虫の声と1日中賑やかな季節が次第に虫の声一色の秋らしい日へと移っていきますね。
虫で精力的なのが、アオマツムシとクツワムシですね。よくぞ「虫の声」の童謡を作ってくれました。歌いながら比較したりしています。

エンジェルストランペットは昨晩は合わせて50くらい咲きましたので、雨の中、クラクラするほど匂ってきました。今年は偶然に良く咲いたのですよ。

クレオメでは本当にご苦労をおかけしました。こりごりされたでしょう。いろいろ条件が合わなかったのでしょうね。我が家もそうしたお花や野菜がいろいろあります。パセリとミツバはどうしてもだめです。いただいた種も芽が出ずじまいのが随分ありました。申し訳なかったです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年9月20日 (土) 08:56

花の中の繊細なしくみ、
仕掛けがいとおしく感じますね。
グットショットです。

投稿: YUKI-arch | 2008年9月20日 (土) 09:52

空芯菜、ただ炒めるだけ美味しい。大好物です。

投稿: saheizi-inokori | 2008年9月20日 (土) 11:28

九州では普通に見られるクマゼミ。大体が温暖な地方のセミだけに、北上はやはり温暖化の影響でしょうかね。

海水温が上がって、さんごの白化現象も起きてるみたいですね。
北極海の氷原も狭くなっていく。ヒマラヤの氷河も後退していく。
このままだと地球滅亡、人類滅亡も人事ではなくなりそう。

2060年にはハレー彗星が太陽に衝突し、その膨大な熱で地球は破滅すると、あのニュートンが予言してるとTVで放送していました。
人類は自ら破滅への道を助長してるのかもしれません。

「トランペットフラワー」長い首をゆらゆら揺らして、何を奏でているのでしょう。
あちこちで見かけます。

投稿: 夢閑人 | 2008年9月20日 (土) 15:57

★YUKI-archさま

今年初めて花の中を覗いてみました。
雄しべでしょうか。雌しべらしきものが見当たらないのです。
植物の子孫を残す仕組みはいろいろで不思議なものもありますね。
ありがとうございました。


投稿: tona | 2008年9月20日 (土) 20:18

★saheizi-inokoriさま

クウシンサイは油と相性がいいですね。
saheiziさん、お好きなのですか。
塩だけでも美味しいでしょうね。
まだまだ売っているので私もどんどん食べます。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年9月20日 (土) 20:27

★夢閑人さま

夢閑人さんはクマゼミご存知でしたね。
私は見たことも聞いたこともありませんでした。
サンゴの白化現象を映像で、グレートバリアリーフや沖縄のを見て、心が痛みました。
氷河、氷原の後退も凄い勢いですね。
地球の滅亡は人類の滅亡、空恐ろしい話です。

ハレー彗星と太陽との衝突の話、知りませんでしたけれど、恐ろしいです。
予言が当たったら2060年、あと52年後、子ども達が・・。

花のトランペットが何か奏でていると想像すると楽しくなります。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年9月20日 (土) 20:47

こちらはセミといったらクマゼミってくらい我が家はクマゼミの抜け殻だらけです。
早朝からあのシャーシャーシャーの大音量
夏場は朝寝出来ません。
瀬戸内海も南の方で連れてた魚が松山沖で釣れたりするのがもう当たり前になってきてます。
熱帯魚みたいな魚もよく見かけるようになったし。
自慢の瀬戸内の海の幸が貴重なものになっちゃうのかなぁ?
鯛が良く釣れるから鯛を鍋の出しとりに使うなんて贅沢なことも出来なくなる?
地球はこの先どうなっちゃうんでしょう?

エンジェルス・トランペット、見事な咲きっぷりですね。
しべの様子、よく分かりました。

投稿: ちょびママ | 2008年9月21日 (日) 23:58

★ちょびママさま

四国はクマゼミの鳴く世界なのですね。瀬戸内海のお魚同様、こちらと違いますね。
クマゼミが一斉に鳴いたらアブラゼミと同じようにかなり早朝などうるさい事でしょう。
淡路島に宿泊したとき、こちらと全然違った鯛のお刺身、煮つけや初めてのお魚を賞味しました。忘れられない美味しさでした。
鯛からだしをとるとは、何と素晴らしい味になることでしょう。そんな贅沢が許されなくなってしまうことが懸念されるほど、温暖化の影響がじわじわ浸透しつつあるのですね。
四国の海を熱帯魚が泳いでいるなんて信じられません。
更に来年温暖化はどんな形でやってくるのでしょう。心配です。

エンジェルス・トランペットはまだまだ咲き続けています。10日間ほど匂いに酔いしれました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年9月22日 (月) 08:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/42509494

この記事へのトラックバック一覧です: クマゼミの鳴き声:

« 敬老の日を前にして | トップページ | 秋の野草展 »