« ミレイ展 | トップページ | 近江(石山寺・三井寺・延暦寺) »

2008年9月30日 (火)

奥日光

お花が終わって、紅葉には早い中途半端な季節、奥日光の湯元温泉に2泊して、目の前の湯ノ湖、戦場ガ原、小田代原(おだしろがはら)を散策しました。

湯ノ湖は日光の最奥にあり、標高1478mで周囲3kmの湖で北の岸辺に温泉が湧いていながら、魚も棲んで釣り人が糸をたれています。男体山が見えます。

Photo

Photo_2 Photo_3

↓湖の南に45mの湯滝が湯川に向って流れ落ちて、その豊富な水の音に圧倒されます。

Photo_19

↓湖畔の宿のモミジが赤く染まっていました。

Photo_5 Photo_6

↓ナナカマド(バラ科)の実は真っ赤 ↓ビロードモウズイカ(ゴマノハグサ科)

Photo_7 Photo_8

↓温泉街には湯元温泉の源泉、温泉神社や温泉寺まであります。

Photo_9 Photo_10

湯ノ湖と中禅寺湖の間には戦場ガ原と小田代原が東西に広がっています。
戦場ガ原は赤城山と男体山の神がそれぞれ、大ムカデと大蛇に化けて戦った戦場が由来です。
↓1番南には竜頭滝があってその向こうには中禅寺湖が見えます。上から見た。
Photo_11

↓ひっそりとした佇まいの小田代原の風景

Photo_12 Photo_13

Photo_14 Photo_15

↓オフィーリアがいるような川    ↓落雷の痕

Photo_20 Photo_21

ところどころに花が少し咲いていました
↓リンドウ(リンドウ科)         ↓ノコンギク(キク科)
Photo_16 Photo_17

1 Photo_18

|

« ミレイ展 | トップページ | 近江(石山寺・三井寺・延暦寺) »

コメント

奥日光はやはり季節の移りが早いですね。
もう紅葉が始まってますね。
今頃は訪ねる人も少なかったのでは?

金精峠を越えるとき、唐松の黄葉が見事だったのが今でも印象に強く残っています。
湯元温泉入り口の標識を横目で見ながら、通り過ぎるだけでまだ行ったことがありません。
静かで、秋の散策を楽しむのにはもってこいの場所ですね。
静かに余生を楽しむ。(まだ早いですか)
いいですね。羨ましいです。

行きたくても「リキ」を置いて行けない。
寂しい運命です。

投稿: 夢閑人 | 2008年9月30日 (火) 18:15

★夢閑人さま

中禅寺湖には人が大勢いましたが、奥日光は人がまばらといってよいほど静かでした。
私も学生時代に奥鬼怒の八丁の湯から金精峠を抜けて戦場ガ原に降りたことがありますが、10月10日頃で戦場ガ原が真っ赤に染まってました。あのときは雪が降って寒かったです。
金精峠の唐松の黄葉は気がつきませんでした。きれいでしょうね。
湖畔一周も、湿原一周も凹凸があまりなくて、歩きやすく素晴らしい所ですね。
紅葉の時は東照宮あたりからいろは坂を登って中禅寺湖までも、1日がかりだそうで渋滞がひどいそうです。そんなときは行かれません。
可愛いリキちゃんのためですから仕方がありませんね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年9月30日 (火) 20:51

もう、秋の気配ですね。

湯元温泉に2泊されたのですか?
いいですね。
ゆっくりできたことでしょうね。

いい景色を見て、のんびりと温泉で、いつか
できたらなと思います。

お騒がせ娘は、突然、アメリカへ遊びに行ってます。ほんとうなら今頃大変だったのですが、すぐに帰るようですが、心配の種です。

投稿: もみじママ | 2008年9月30日 (火) 21:10

★もみじママさま

紅葉が始まっていました。
夕方は手袋が必要なほど寒くなりました。
温泉は久しぶり、露天風呂などにも入りましたが、ここは硫黄のにおいがする温泉でした。
お母様やご家族とご一緒に温泉でゆっくりできるといいですね。

お嬢様、アメリカに行かれたのですか。
良かったですね。元気でなかったら行かれませんものね。無事元気で帰られますように。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年9月30日 (火) 21:30

いつもありがとうございます。
素晴らしいお写真ですね。
やっぱり大自然は偉大です。
パワーがもらえます。
秋は気候がいいので、外に出ようと思います。
外出しないので手足だけ白いです。

投稿: まほ | 2008年10月 1日 (水) 10:04

わぁ…素晴らしいところですね。
豊かな水量の湖や滝、白樺の林、本当にオフィーリアが
流れてきそうな川辺… 野の花たち…
「お花が終わって、紅葉には早い中途半端な季節」ならではの
物静かな初秋の雰囲気がじんわり心に沁みてくるようで、
何だか涙が出そうな気分になりました。
(そろそろ毎秋恒例のセンチ病が始まってます ^^;)
2段目右のお写真の、湖の中に立っている像のように見える
ものは何でしょうか?

冬は寒くなる地だけに、温泉はかけがえのない恵でもあるのでしょうね。
神社やお寺まであるのにはちょっとびっくりしましたが、
分かるような気もします。

投稿: ポージィ | 2008年10月 1日 (水) 10:37

もう少し寒かったでしょう。
湯元温泉にも学生時代に泊まった記憶があります。
本当にオフイーリアの川のようですね。

投稿: saheizi-inokori | 2008年10月 1日 (水) 14:29

 こんにちは。
 写真がどれもすばらしいですね。
 水の風景が多くて、清々しいです。
 特に1枚目の写真は、今の季節ならではの静謐さが、ほんとうに何とも言えません。
 ずっと、ぐずついた天気が続いていますが、さわやかな気分になることができました。ありがとうございます。

 ところで、真ん中あたりにある、湯元の源泉には、入れるのですか?

投稿: Nora | 2008年10月 1日 (水) 15:16

★まほさま

やっと涼しくなりましたね。夏が長かったです。
雨もよく降りました。

さすが奥日光は素晴らしい自然が残されていて、45年ぶりでしたが変わっていないような感じでした。

まほさんも外の空気をを吸われたら、いろいろ感じられるでしょう。日光を浴びて少し日焼けできたらいいですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年10月 1日 (水) 16:27

★ポージィさま

感受性豊かなポージィさんだからこそ、センチ病になられるのでしょうね。
秋の物寂しさが滲んでくるような奥日光でした。こんないい所がまだ残っているのですね。
水が豊富でした。
緑の川も素敵でしょう。

写真は釣り人の後姿です。どういうわけか、釣り人は全員湖の中に入り込んでマスを釣っているのです。

ここの温泉は788年に上人によって発見されたそうで、随分長いこと湧き続けているのですね。地元の人は感謝して、神社やお寺を建立したのでしょう。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年10月 1日 (水) 16:40

★saheizi-inokoriさま

朝晩が寒くて夕方には手袋が必要でした。
冬はさぞ寒いのでしょうね。11月15日までとお正月はもう予約で一杯だそうです。
私は学生時代に奥鬼怒の八丁の湯に泊まって此処、湯ノ湖に降りてきましたので素通りでした。肌がつるつるになるよな温泉ですね。

オフィーリアを見たばかりで同じような色の川に暫し見入りました。イギリスの川と同じだなのだと思ったりしました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年10月 1日 (水) 16:48

★Noraさま

1枚目の湯ノ湖の写真、気に入っていただいてありがとうございます。私も静謐という感じで今も焼きついています。
日本は本当に水が豊かだなあと実感した奥日光です。
でも温暖化で湿原の面積が減っていると聞くと、とても淋しい気分になります。
小田代原は鹿の被害もあって、柵が施されていました。

源泉にはこうした屋根がついた小さな小屋がいくつかあって、湯気が噴出しています。各旅館やホテルの源泉でここから宿まで引いているのだそうですよ。人は入ることは出来ませんで、湯気で覗いても見えませんでした。
爽やかな気分になっていただいたそうで、これまたありがとうございました。

投稿: tona | 2008年10月 1日 (水) 16:58

奥日光の景色素晴らしいですね。
こういうとこへ行くのは私も好きです。
湖、山、滝…いろんな野草に、こういう景色に憧れてしまいます。
見てるだけでも癒されますね。
最近 なかなか出かけられずに悶々としております。
チャンスがあれば、奥日光とまではいかなくても、どこかこういう場所へとプチドライブしようと思ってます。
当分は無理でしょうね~ これから稲刈りですもん^^;

投稿: pochiko | 2008年10月 1日 (水) 23:44

tonaさん、おはようございます(^-^)
素晴らしい光景に暫し浸らせていただきました(*^m^*)
朝から良いものを拝見できて…今日一日元気で過ごせそうですヽ('-'*)~♪
山と空と水と植物があれば私は元気になれますが(^O^)ここは正にそんな処ですね~♪
tonaさんも自然のパワーをたくさん貰って帰って来られた事でしょう~♪

新しい月が始まりましたが…相変わらずの日常で(^^;空気が淀んでいるような感覚です…
まぁ、単体でも身の回りにありますので(*^m^*)何とか再生出来てはいますね~♪
一日中大地に這い蹲っていたい気分になりました(^O^)有り難うございます…

投稿: orangepeko | 2008年10月 2日 (木) 07:44

★pochikoさま

そろそろ稲刈りなのですね。日光へ行くまでの途中も、大分稲が刈られていました。刈った稲が干されているところがネットで全部覆われていたりして、鳥の被害除けも大変なものだと思いました。

そちらに行くチャンスがなかなかないのですが、山、川、湖と野草の宝庫ですね。
プチドライブで随分いろいろな所を見せていただきましたが、自然豊かですね。男体山もなかなかいいですが、磐梯山はもっと素晴らしい。
お出かけになったらまたご紹介くださいね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年10月 2日 (木) 08:36

★orangepekoさま、おはようございます。

山と空と水と植物・・まさしく揃っている美しい所です。
仰るとおりパワーをたくさんもらえました。
小田代原の湿原も大分笹で埋まってきてしまったそうです。生態系が徐々に変わっていくそうです。
熊や鹿が出没するそうで、足跡を見ました。鈴をつけて歩いている人も多かったです。

何百という種類のお花のお世話だけでも大変と思ってしまいますが、orangepekoさんは介護と並行されて上手に時間を過ごされていて、驚異的です。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年10月 2日 (木) 08:46

たしか二年ほど前だったと思うのですが、奥日光、戦場が原などに、パソコンサークルの皆さんと行きました。暑くもなく、寒くもなく、いい時期だったように記憶しています。文化祭に出品する写真が撮れればと思ったのですが、残念ながら、これといった写真は撮れませんでした。滝を題材にと考えたのですが、難しかったですね。
tonaさんはいつもたくさん写真を撮ってブログに載せておられますね。写真掲載のレイアウトも上手で、いつも感心します。

投稿: 茂彦 | 2008年10月 7日 (火) 20:10

★茂彦さま

茂彦さんも2年前にいらっしゃったのですか。
「日光を見るまで結構と言うな」なんていう言葉がありますが、いいところですね。
滝を撮られたとか、あと華厳の滝があります。滝はシャッタースピードなどを考えるのでしょうか。難しそうですね。
私はバカチョンカメラ時代とまったく同じようにデジカメを使って、ただただ押すだけですから、ご覧のような不出来ななのばかりです。センスもありませんし。
それでも耐えて見ていただいて、ありがとうございます。
この間のDVDの音質もすごく良くて感心しました。

投稿: tona | 2008年10月 7日 (火) 21:18

滝見るの大好きです。
いつまでも見ていたいのです。
湯の滝きっと素晴らしいことでしょうね。
竜頭の滝も。
滝めぐりの旅をしたいなあの気持で一杯
になりました。
素晴らしい写真を、ありがとうございました。

投稿: 老春 | 2008年10月10日 (金) 11:27

★老春さま

今日のニュースで竜頭の滝のあたりが真っ赤に紅葉しているところを写していました。
竜頭の滝は川が流れるような角度の滝なのですね。上からしか見られませんでした。
「日本の滝百選」でもまだ15にはなっていません。意外と奥深くにあって行かれないです。小さな滝は随分見たのですが。
夏行くと涼しくていいですね。
湯の滝でさえも迫力がありましたよ。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年10月10日 (金) 20:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/42641868

この記事へのトラックバック一覧です: 奥日光:

« ミレイ展 | トップページ | 近江(石山寺・三井寺・延暦寺) »