« 天城・昭和の森 | トップページ | クマゼミの鳴き声 »

2008年9月14日 (日)

敬老の日を前にして

明日は敬老の日、今、敬意を表する人がいます。
薬屋さんをやっているご婦人です。
腰が僅か曲がっていますが背中は真っ直ぐ、まだ70代の始めとおもっていたところ、先日に宅急便を出しに行って、お年がわかりました。
何と88歳だとか。
薬だけでなく、飲み物や煙草の自動販売機、宅急便まで一人でこなしています。
薬剤師として月1回、まだ勉強に行っているそうで、次々と出る新しい物質の名前はお客の見えないところに貼って、復習しているとか。
煙草の自販機に入れる仕事は結構ハードとのこと。店の前には鉢植えがいっぱいです。
私が引っ越してきてから12年、お店が病気で休みということはありませんでした。
早朝の散歩とお客さんとの会話で元気なんだと。
88歳だと、調理、掃除、洗濯、庭仕事、買い物さえ全部できそうにありません。その上、毎日仕事と会計を一人で凄いです。
何歳になっても仕事がある人に元気な人が多いようです。

2,3日前に、人は死ぬ15年前ごろから物忘れで、言葉が出てこなくなると出ていました。
今年はその言葉が出てこない症候群にかかったtonaなのですが、平均寿命より4年早く死ぬことになりそうです。
一応その年まで元気にいたいですね。

我が家の庭で飛んでいるアゲハチョ科の3種の蝶です。

             アゲハチョウ

Photo

              クロアゲハ

Photo_2

キアゲハはノウゼンカズラの花の蜜を夢中で吸っていました。

Photo_3

|

« 天城・昭和の森 | トップページ | クマゼミの鳴き声 »

コメント

tonaさんのお知り合いの方は素晴らしいですね。
その年になってもすべてをこなされて、ご立派です。
先日、広島のローカルなNHKの番組だと思うのですが、100歳の人が紹介されてるのですが、早くにご主人を亡くされて、2人の子供さんを育てるために、お寺が多いので花屋をと考えて、ずっとされていて現役でされていて、まだ家族の食事をすべて作られて、
ひ孫のお世話もされてました。
元気で長生きできたらいいですね。

私の母も足の骨折で仕事をやめて家にいますが6人分の食事の用意や洗濯もの、忙しくても、やることがあって何とかできることがありがたいですね。
その間に、リハビリの病院やら、歯医者やら、カラオケ、習字、絵手紙、俳句、いつの間にかいろんなことに顔を突っ込んで、いそがしい、いそがしいと言ってます。

やることがあることが、ボケないのでしょうね。
最近名前がなかなか出てこなかったり、私も気をつけないといけません。

投稿: もみじママ | 2008年9月14日 (日) 23:24

素適な薬屋さんですね。
そうありたいと願っても、なかなか出来ることではありません。
素晴らしい!です。
私は既に言葉が出てこない症候群です(笑)

きれいな蝶ですね。
お庭に3種類のアゲハがいるとは・・すごいです。
よほど、居心地の良いお庭なのでしょう。

投稿: むーさん | 2008年9月14日 (日) 23:38

こんばんわ。

敬老の日ですね・・母をショートに預けてしまいました。
帰ってきたら・・ご馳走を作らねば。
尊敬できる老人、私には四人もいます。
私の両親と、旦那の両親。
ちょっといい子ぶりっこ・・ですけど・・。
ホントにそう思ってます。
ナカナカ敬うことを忘れて、怒ってしまうこの頃ですが・・えへへ。

蝶が沢山・・ですね。
私の箱庭にも飛んできます。
でも・・蝶はブログに載せれません~。
私の親友が、蝶が大嫌いなんですよ。
ひらひらと、可愛らしいと思うんですが・・森英恵のデザインですら、怖がってる友です。

投稿: 久美子。 | 2008年9月14日 (日) 23:40

88歳の元気な御婆ちゃまに感動しました。
元気で長生き出来るのが、夢のまた夢です。
過日の兄弟会で老春と同じ年齢の義兄弟が
二人おりました。
一人は札幌でパーキンソー病にとりつかれています。もう一人は前立腺ガンで手術で
尿近く悩んでいます。温泉で手術跡見せて
もらいました。へそから下の手術あとが生生
しいものでした。
老春はまだまだ手のいい方です。忘れ物や思い出せないもの症候群が多くなりました。
温泉一泊でも仲間の一人が喪服一式会場に忘れてきて大騒ぎしました。届けてもらいましたが、人事ではありません。
76歳今後の生き方を考えさせて下さる貴重なテーマを、ありがとうございました。

投稿: 老春 | 2008年9月15日 (月) 08:28

★もみじママさま

今日はお祝いの日、放送でも100歳の元気な高齢者が紹介されるでしょうね。
もみじママさんが紹介してくださった2例も感動ものですね。
前者の方、これまた凄いです。
当時女性が伴侶を失うと特殊な技能がないので、収入の道を探すのは大変でした。機転が利いている方ですね。
100歳でも現役、ひ孫の世話までとは、こんな凄い方を私も頭の隅に記憶させておきます。
そしてもみじママさんのお母様、ずっとお仕事をされていた、不本意なことからやめても、この活躍は凄いですね。私の苦手部門の趣味も満喫、さぞお忙しいことでしょう。
素晴らしいお話をありがとうございました。

投稿: tona | 2008年9月15日 (月) 08:47

★むーさんさま

駅や町への通り道ですので、殆ど毎日お元気か、様子を伺うことが出来ます。
薬の知識があるので、体調管理も医学的なほうからもできるのでしょうね。
こんな方に接すると、人間の身体ってどんなメカニズムになっているか不思議です。
自分のためだけでなく、人のためというのが大切なんですね。

言葉だ出てこないのはずっと前からでしたが、今年はその症状があまりに凄くて、本当に自分は認知症の1歩手前かと暗澹たる面持ちでした。

家の中から眺めてもあまりにめちゃめちゃにいろんなのが繁っていて、小さい庭なのでとても収拾がつかない状態です。そんなのが気に入ってもらえたのでしょう。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年9月15日 (月) 08:59

★久美子さま

お母様はショートステイにいらっしゃっているのですね。
今日は敬老の日、ホームではご馳走がでたり、イベントがあったりで賑わうのでしょうね。お母様にとって楽しい1日になるといいですね。
ご自分とご主人様のご両親を尊敬できるという久美子さんを私は尊敬します。
亡くなってみるとその思いは強くなります。
仏壇に4人の写真を並べて毎日のお参りには感謝をしています。

お花が少しでも咲いていると蝶が来てくれますね。
その子どもに葉をたくさん食べられますがね。
ご友人の蝶嫌い、そんな方がいらっしゃるのですね。友情を優先してブログに載せないのも優しいお人柄です。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年9月15日 (月) 09:16

★老春さま

どうなるかわからないこれからですが、元気で長生きの夢を持ち続けたいですね。

同い年の義理のご兄弟で、もうすでにご不自由な病をかかえていらっしゃる、当たり前なのかもしれませんね。本当にいろいろな事情を抱えている私たちです。
そんなとき少しでも健康でいられたら、それだけでも感謝です。
感謝できた日、1つでもいいことをしたいです。

そうそう、思い出せないだけでなく、忘れ物も要注意です。お仲間の忘れ物、人事でないです。私にも苦い経験がたくさんあります。
失われいく脳細胞に太刀打ちできませんが、せめて万分の1でも人に必要とされる人間になりたいです。人を必要とする方に傾いている現状を反省しています。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年9月15日 (月) 09:36

近所の煙草屋もおばあさんが中身を詰めるのをやっているところを時々見かけました。背伸びをして、大変そうでした。
先日行ったら店がなくなっている。おばあさんは元気でいるといいなあと思っています。

投稿: saheizi-inokori | 2008年9月15日 (月) 10:24

★saheizi-inokoriさま

そちらのご近所にもそんなおばあさんがいらっしゃったのですね。
自販機に煙草を詰める作業も大変なんですね。
煙草の種類も何百種とかで覚えるのも大変頭の体操になるのだそうです。
このようなこと、聞かなければわかりませんでしたので、興味深かったです。
そのおばあさん、お店をたたんでもお元気だといいですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年9月15日 (月) 10:36

 
最後の、ノウゼンカズラの花にスッポリはまり込んでいる
アゲハの姿に笑えました。これじゃ、背後にスキありですねぇ。

ご近所の薬局のご婦人すばらしいですねー。
それだけ生き生きと暮らしていらっしゃると、見た目もお若いのですね。

少し前のNHKためしてガッテンで、アルツハイマー病予防に
有効なことというのを紹介していました。
・有酸素運動をする ・話し相手を持つ ・
生活習慣病にならない食生活
の3つだそうです。
わが身を省みてショックでした …有酸素運動:してない、
話し相手:平日はほとんどなし、生活習慣病:注意しているけれど
すでに血圧の薬服用、なんですもの。
逆にtonaさんは、3つとも○マルでいらっしゃいます。
平均寿命前に命が尽きるなどと仰らず、どうぞその説を覆して
くださいね。私も何か手を打たなくちゃ…

投稿: ポージィ | 2008年9月15日 (月) 11:08

★ポージィさま

背後にスキあり、ははは、本当にそうですね。見れば見るほどおかしいです。

苦労しているのに、実際より10年も若い人を知っているのですが、どうしてなのか、わかりません。きっと彼女を必要としている人に囲まれているのでしょうね。

アルツハイマー病予防を教えてくださってありがとうございました。
この予防法を少しでも実行して、アルツハイマーにならないようにしたいです。1番嫌な病気ですから。ガンも恐ろしいけれども、自分の尊厳が失われるのは考えただけでもぞっとします。
話し相手ですが、喧嘩しいしいでも今相手がいるのはいいことなんですね。
それにポージィさん始め、数人の方と時々文章でお話できるのも有難いことですね。
欲言えば、もう少し頭を使って勉強したいものです。
ポージィさんはもう今からお考えで、きっとこれからますますお元気で有意義に過ごしていかれると思います。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年9月15日 (月) 20:29

最後のところでおっしゃっていられるように、お迎えのある日まで、とにかく元気で自分のことが出来るようにと、そればかりを願っています。
寺社にお参りしても、お祈りの最後はそれなんですよ。
こればかりは、どうなるか分かりませんが・・・

投稿: anikobe | 2008年9月15日 (月) 23:03

ご高齢にして、かくしゃくとした日々を過ごされている。
これが本当に長寿なんでしょうね。
年老いても人の手を借りずに生活できる…本当に羨ましいと思います。
いくら長生きをしてもベッドの上だったり、人の手を借りなければ生活できなかったり…これは本当の意味での長寿ではないと思います。
願わくは自分が高齢になった時には、こういうお年寄りになれたら良いなぁと思います。

投稿: pochiko | 2008年9月16日 (火) 00:25

「人は死ぬ15年前ごろから物忘れで、言葉が出てこなくなる」

なるほどとも思うのですが、
僕などは三十台から、言葉を忘れ口に上らず、
とっくに死んでないといけない・・・。

でもまだぴんぴんしているし、
それに忘れたほうが都合のいい事もありますしね。

投稿: YUKI-arch | 2008年9月16日 (火) 03:22

★anikobeさま

いつまでも元気で自分の事が出来ることが生きているという実感につながりますね。
神社仏閣でのお参りには私も、家族の幸せの他に、そのことを付け加えてお願いします。
とても重要なことですから。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年9月16日 (火) 07:51

★pochikoさま

長寿とはpochikoさんが仰るとおりですね。
植物人間さながらのベッド生活も悲惨ですが、人の手を借りっぱなしのベッド生活は本当に情けないと思うでしょうね。
皆そうなりたくないと、高齢初期にあの手この手の予防に励んでいるのです。
もっと若い頃から自覚していればと若い人に忠告してあげたくなります。とくに食生活をね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年9月16日 (火) 07:58

★YUKI-archさま

そんなに早くからでしたか。
私はかなり前から少し兆候が現れ、今年は絶望的な状態です。
サークルの仲間のいつも話している人の名前を忘れたり、かなり重症です。

忘れた方が都合がいいこともいっぱいですね。YUKI-archさんと違って肝心なことを忘れ、忘れたいことは忘れない困り者です。これって小心のなせる業のようです。
もうあせらず自然体でいきます。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年9月16日 (火) 08:05

身近に、そういう人がおられると、励みになりますよね。
私はぼんやりと暮らしているので、退化していきそうです。
今からでも、自分のためになることと、人のためになることを、していきたいです。
tonaさんのブログで、しゃんとしなくちゃ!と元気をいただきました^^

投稿: otayori | 2008年9月17日 (水) 08:38

★otayoriさま

殆ど毎日前を通りますので、今日もお元気かと気にかけます。
そうです。励みになります。
otayoriさん宅はお嬢さんが入学して早、半年になろうとしているのですね。お弁当作り、きちんとされていて、お嬢さんもしっかりされ、子の鑑でいらっしゃいます。お仕事もこなされ、これからさらに何かをされるんですね。
私は現在はあまり人のためになるようなことをしてなくて反省してます。心がけだけはよくして、元気に生きていくのを最低目標にしたいです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年9月17日 (水) 09:00

こんばんは、アゲハチョウ科の3種が勢揃いですね!
見分けがつくようになりましたか、それにしてもご自宅のお庭で3種とも見られるとは、かなり良い環境ですね。
幼虫の食草はミカン科(上の2種)、セリ科(キアゲハ)ですから、あれば葉を食われるかも知れませんが、少しは見逃してあげてください。
きっと、良いことがありますよ!

老後の心配、10年後には我が身にも・・・
参考になりました。

投稿: wakasama | 2008年9月17日 (水) 21:52

★wakasamaさま

wakasamaさんに教えていただいたお陰で、ここにUPすることができました。
キアゲハの幼虫ははセリ科を食べるのですか。
確かに文旦の木(実が生りません)が2本あって、穴だらけです。そうですね。見逃してあげなくてはね。
今日はクロアゲハが遊んでいました。小さくてジャングルみたいな庭でも気に入ってくれたようです。
また教えてくださいね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年9月17日 (水) 22:21

tonaさんのブログを拝見していますと、tonaさんが如何に好奇心旺盛で、しかも行動力も抜群なことがうかがわれます。「物忘れですぐに言葉が出ない」、これは誰にでもあることだ思います。私などもその典型。
今回のブログ、いろいろ考えさせられる内容でした。このようにすばらしい内容のブログを発表されているtonaさん、平均寿命よりずーっと長生きだと思っています。

投稿: 茂彦 | 2008年9月18日 (木) 12:41

★茂彦さま

いつも皆さんから必要とされている茂彦さんこそ、きっと長生きされることでしょう。
お母様もそうでしたものね。
もうすぐ生きていらっしゃったらお誕生日のお祝いですね。
皆さんにやってあげられるものをたくさん持っておられること自体が凄いです。
今更会得しようとしても無理で、精々あとにくっ付いて挑戦するのみです。
茂彦さんがどんなことをされるか、範としたいものです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年9月18日 (木) 16:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/42474944

この記事へのトラックバック一覧です: 敬老の日を前にして:

« 天城・昭和の森 | トップページ | クマゼミの鳴き声 »