« 実篤公園と深大寺 | トップページ | 平湯大滝(日本の滝百選)・飛騨大鍾乳洞 »

2008年10月20日 (月)

横文字が苦手

Photo 先日、アメリカに在住する日本人の奥さんが我が家に見えました。
今年3月に南イタリア旅行で知り合った方で、ご主人の仕事の関係で40年以上もアメリカに在住、日本に帰るのは年3ヶ月で毎年往復しています。メールアドレス交換で、アメリカの家に咲いている月下美人やエンジェルス・トランペット等を見せていただいたりしているうちに、是非我が家のをみたいということで、来宅されたわけです。
彼女も大使館にお勤めしていたし、英語で生活しているようで、名詞も、メールの題名も全て英語です。
私に「たまには英語でメールを頂戴ね」とか「アメリカに自分達で飛行機に乗って遊びにいらっしゃい」とか仰るのですが・・・

その私は方向オンチならぬ横文字オンチで、10年前までは「カメラ」を「写真機」、「チョーク」を「白墨」などと言っていたのですから、押して知るべし、今も新横文字用語がわからず、全然覚えられないで苦労しています。
ちょっと英語などで言うとセンスが光ることもあるのに。
チョッキもやっとベストと言ったら、フランス語で「ジレ」と言うのよなんて言われたりして。
一頃は写真にあるような本を買い込んだりしていましたが、ほんの数頁でやめています。世に語学の天才が多い中、そのまるっきり反対できっぱり努力することをやめました。その時間、お花をたくさん見られるし。
とまあ、今日は意気地のないお話でした。

|

« 実篤公園と深大寺 | トップページ | 平湯大滝(日本の滝百選)・飛騨大鍾乳洞 »

コメント

しばらくご無沙汰しました。
20日ぶりの訪問です。
色々お出かけされたのですね。
まとめて拝見さしていただきました。

琵琶湖方面は、お盆頃行くことにしてましたが、日程上都合が悪く、行けませんでした。
なかなか見る所が沢山ありますね。
またの機会に行って見ましょう。

さて、語学。私も社会人になった頃は殆ど駄目でした。
海外出張があるようになって、同じくテープ付きの本を買ってきてやったものでしたが、
殆ど役に立ちませんでした。
発音が悪ければ通じません。
まづ話すには、文法も要りません。意味は分からなくてもまづ生の会話を聞くこと。
聞き取れなくては本も子もありません。

私の場合は技術的な会話が多かったため、
あまり難しく考えずに、臆することなく
単語並べたくらいの会話で分かってもらえました。

外人と接するうちに、話し方の定石を覚えました。日本人は頭の中で、日本語を外国語に訳して話そうとするから、所謂Japanese englishになってしまって通じない。
話すことは読むことより難しい。
要は何も考えずに、その場に応じた話し方を覚えることでした。沢山聞いて耳を慣らすことでした。
難しいことは解らなくても、まあ日常的な会話が出来ればいいと思っています。
海外旅行ではまあ何とか話も出来たので、よかったと思っています。

ある外人は、日本人は話しかけると逃げる。
「Why?]と言っていました。

投稿: 夢閑人 | 2008年10月20日 (月) 20:10

★夢閑人さま

お久しぶりです。琵琶湖周辺は見所がたくさんで、数日かかりそうですね。東側や北側も歴史を調べながら回れたらいいのですが。

語学に関してご丁寧にありがとうございました。
私も外国人に話しかけられたら、逃げる口かもしれません。
本当はこんな態度は失礼ですよね。
夢閑人さんのお話を今、よく吟味してみました。
会社での立場上、海外出張などでどうしても使わなければならなかったのですね。
テープ付きの本もだめだったとか。
生の会話を聞くこと。
単語を並べるだけでもやる。
その場に応じた話し方・・難しそう。
単語ももう殆ど忘れてしまったし、全然覚えられないのですね。
いやはや、何のために8年だか英語をやったのでしょうね。
海外旅行も個人旅行が出来ない所以です。
夢やうわごとが英語で出るまで頑張る話もあります。凄い努力らしいです。
夢閑人さんは、そうせざるを得ない環境もあったでしょうが、やはり才能がおありなのです。
少し心が動くお話をありがとうございました。

投稿: tona | 2008年10月20日 (月) 20:57

うふふ…私も横文字が苦手です。
学生時代の英語の成績は悲惨なものでした。
日本人なんだもん
英語なんて書けたり話せたりしなくても死にゃしないと豪語して開き直ってました(笑)

カタカナや横文字で聞くと覚えられません^^;
しかも間違えて覚えちゃってるし、子供に笑われてます。
しかも、カタカナって読み難いですよね。

投稿: pochiko | 2008年10月20日 (月) 22:51

★pochikoさま

pochikoさんもでしたか。
そりゃそうですね。日本に住んでいる限り、出来なくても死にませんものね。
覚えられないのも同じですね。
お花の名前が大変なのですよ。
せめて自分の家にあるのだけでもと、毎日お経を唱えるようにして復唱してやっと覚えても翌年忘れたりしています。
映画の現代の俳優にいたってはまるっきりだめです。
pochikoさんは間違えておぼえてしまったのもあるそうで、これまた身に覚えありです。
これから医学用語も理解しないとだめでしょうね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年10月21日 (火) 07:54

本当に十年近く英語を勉強して、けっして不得意ではなく、大学は史上最高に難しいといわれた問題がたまたま解けたから数学が一問しか出来なくても合格したというのに、いまは読むことすら苦手、はなすなんて他所の世界ですよ。
恩人の英語に申し訳ない^^。

投稿: saheizi-inokori | 2008年10月21日 (火) 10:17

いろんなことをとてもよくご存知で意欲もバリバリのtonaさんにも、
苦手なことがおありだったと知って安心した私です~(ごめんなさい ^^)

横文字、英語、実は私も大の苦手です。
得意なのは何かと聞かれ、国語かなぁと言うと、ならば文系で
英語も良かったんだろうと言われることが多いのですが、
大の苦手でした。何しろ頭の柔らかいはずの子どものときから
暗記がダメでしたから、単語が覚えられません。
さらに、文法といった理論的な部分が(これは国語も含め)苦手。
聴力の関係で発音も聞き取りも苦手。
英語を自在に操る方はほんと羨ましいです。
私も外国の方に話しかけられたら逃げ出す口です。キッパリ!
カタカナ語も意味が分からなくてさっぱり覚えられません。
そういえば、つい最近「ジレ」という言葉を見た覚えが…
あれって、フランス語でベストのことだったんですか!?
一つ賢くなりました~(笑)

投稿: ポージィ | 2008年10月21日 (火) 12:05

★saheizi-inokoriさま

わー、saheiziさんは数学を英語でカバー出来るほどだったのですね。
今はそうなんですか。話すこともままならないようで同じと言っては失礼ですが、私も全くそうで、何のために勉強したのかって言う感じです。
恩人の英語に申し訳ないとおっしゃるだけ、素晴らしい!
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年10月21日 (火) 15:54

★ポージィさま

ポージィさんも苦手だったのですか。
同じですね。
英語はまず単語をたくさん覚えるべし、だったのですね。
これって、かなり努力しないと数多く覚えられませんね。
ちょっとした会話をするにしても、単語を並べるだけで話すにしても、単語を何も知らなくては話になりませんよね。
映画で2語くらいの会話だけかろうじて分かる程度ではどうしょうもありませんね。
赤ちゃんと同じく、一日中英語のシャワーを浴びる環境でない限り無理ですね。
日本語さえも上手に考えを纏めて喋ることができないです。
もう絶対に無理と潔くあきらめの境地で、こんな情けない話を書いてしまいました。
あまり努力の人ではないことも痛感しています。
せめてお花だけには情熱を燃やし続けたいです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年10月21日 (火) 16:16

老春も横文字大嫌いです。
若い時から嫌いでした。
覚える気なんてありません
でした。今の年となっては、
尚更です。
旅行でお友達になられた方
との交流となれば、そうも
いきませんね。英語でメール
をなんていわれても、困り
ますね。でも初歩からやって
みては如何でしょうか。

投稿: 老春 | 2008年10月21日 (火) 16:24

★老春さま

老春さまもだめで、お嫌いなのですね。
学校ではそれなりに頑張っていたのですが、たくさん覚えた単語もどこかへ飛んでいってしまいました。
同類で安心したり、喜んだりしました。(失礼)
初歩からと励ましてくださって、ありがとうございます。
そうしたいのですが、何しろオオボケの頭になってしまっています。1日1つの単語を覚えるくらいは頑張れるかもしれませんが追いつきませんね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年10月21日 (火) 16:44

語学は難しいですね。

学生時代は英語検定とか、合格するために勉強はしましたが、会話となるとだめです。

広島へ来た頃、多治見の家をモンゴルの馬頭琴奏者のひとにお貸ししたので、せめて中国語を話せたらと思って何年か勉強しましたが身につきませんでしたね。

やはり毎日使わないとだめなようです。

娘は今、3ケ国語の勉強をしてますが、先日アメリカへ行く時に現地で勉強してくると言って、やはりしゃべることはできると言ってましたが、耳がいいのかと思います。

語学もできると楽しいでしょうが、日常にどうしてもということがなければ、自然に触れたり、ご自分がお好きなことをされるほうが、たのしいですね。

投稿: もみじママ | 2008年10月21日 (火) 22:07

★もみじママさま

もみじママさんの時代はもう英語検定が普及していたのですね。
検定があったらもっと単語など知っているのが増えていたかもしれません。

中国語も勉強されたとか。私もテレビ講座で2年くらいやってみましたが、全然身につかず仕舞いです。

お嬢さんは英語とドイツ語そしてあとは何語でしょうか、3カ国語とは凄いし、さすがです。お若いし、語学能力が素晴らしいですね。語学はお嬢さんにお任せしましょう。
専門の他にいろいろ勉強されていて少しは見習いたいものです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年10月22日 (水) 08:49

ネットはどうしても横文字のほうが、
情報が豊富なので、
無視するわけにはいきませんね。

幸い翻訳ツールも充実していますから、
なんとか読むように努力しています。

投稿: YUKI-arch | 2008年10月22日 (水) 12:49

★YUKI-archさま

おっしゃるとおりです。
私にとって、ネット、パソコン用語など横文字の大半が理解できません。
覚えてもすぐ忘れてしまって、これは本当に不便なことです。
会話は出来なくてもいいけれども、これらはわからないと操作出来なかったりで困ります。
年取ってこんな困難に遭うとは思いませんでした。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年10月22日 (水) 13:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/42850117

この記事へのトラックバック一覧です: 横文字が苦手:

« 実篤公園と深大寺 | トップページ | 平湯大滝(日本の滝百選)・飛騨大鍾乳洞 »