« 乗鞍山麓・五色ヶ原 | トップページ | 健康診断 »

2008年10月27日 (月)

タコノアシ

Photo

秋の野草 埼玉県飯能・宮沢にて

放棄された田畑に秋の野草を観察するために、同じ所を何時間も地面に這いつくばっている私たちを、何をしているのか、人は好奇の目で見ることでしょう。
10倍のルーペが活躍して、シベや穂などの驚異の世界をたくさん覗き、おまけに自分の手の深い皺までたっぷりを見ることができました。
淋しそうに見える秋の野にも、タコノアシやメリケンカルカヤ、セイタカアワダチソウ、背景にススキが重なってにぎやかに咲いていました。

↓タコノアシ(蛸の足・ベンケイソウ科) 蛸の吸盤のような花でユーモラスです。

Photo_2

Photo_3 Photo_4

↓ノハラアザミ(野原薊・キク科) やわらかな感じのアザミです。

1 Photo_5

↓メリケンカルカヤ(イネ科 )やや乾燥した荒地に生える。 ↓トダシバ(イネ科)

Photo_6 Photo_7

↓コセンダングサ(キク科) 白い舌状花が見える。花の上を撫でると花粉が出てきました。これは虫が花に乗ると花粉が出てつく仕組みだそうです。ひっつき虫があちこちに付きました。
↓イヌタデ(タデ科)がびっしりです。他にハナタデ、ボントクタデも盛りです。
Photo_8 Photo_9

↓アブラススキ(油薄・イネ科) 茎や穂の軸から油臭い粘液を出す。
↓キンエノコログサ(金狗尾草・イネ科)、アキノエノコログサより金色に見える。
Photo_10 Photo_11

↓ヒメクグ(カヤツリグサ科) この科は茎が丸くない。 
↓サツマイモ花(ヒルガオ科) 実はサツマイモの花は初めてです。掘りあげて捨ててあった所に咲いていました。

Photo_12 Photo_13

↓コナギ(小水葱・ミズアオイ科) 水田雑草で放棄水田などに繁茂する。万葉集にも詠われているように、かつては野菜、染料、薬草として使われていた。ミズアオイは絶滅に近いとのこと。        ↓
↓同じく水田雑草のイボグサ(疣草・ツユクサ科)の紅葉

Photo_14 Photo_15

↓コウヤボウキ(高野箒・キク科) 高野山でこの枝を束ねて箒にした。
↓アキノウナギツカミ(秋の鰻掴み・タデ科) 葉に棘があるのでこれを使えば鰻も掴めるとのこと。似ているミゾソバも満開です。

Photo_16 Photo_17

↓イクチ(アミタケ・イクチ科) ↓オオジシバリ(大地縛り・キク科)=ツルニガナ、葉がへら状
Photo_18 Photo_19

まだまだ狂い咲きも含めて、たくさん咲いていました。

|

« 乗鞍山麓・五色ヶ原 | トップページ | 健康診断 »

コメント

たくさんの野草を見つけられましたね。

このセイタカアワダチソウとかが育ってる土地に這いつくばって、ルーペで探されたのですか?

足腰がお疲れになったのではないでしょうか?

タコノアシ、本当にそのように見えますね。

色々な野草が生えてるものですね。

サツマイモの花が咲くのですね。
花が咲くまで置いておくことはないから見たことがないのでしょうか。

アザミは好きです。
散歩道にたくさん咲くのですが、全部刈りとってしまわれてさみしいのです。

投稿: もみじママ | 2008年10月27日 (月) 20:22

★もみじママさま

こんばんは。
こんな場所に3時間ぐらいねばっていました。
花や穂などを少し貰って、ルーペで覗くのです。顕微鏡で見るように拡大された世界がとても美しいです。

タコノアシ、面白いでしょう。もみじママさんの方にも今、真っ赤に染まっているのではありませんか。茹蛸のように。

サツマイモは植えてあるときに咲いていましたっけ。もみじママさんも見たことなしですか。

アザミの歌も好きですが、アザミも素敵なお花ですね。種類がいろいろあるらしくさっぱりですが、このノハラアザミはアザミの中で1番柔らかな、優しい感じでした。

投稿: tona | 2008年10月27日 (月) 22:09

放置された農地に
すばらしい野草が自生する。

自然の豊穣に目をみはります。

投稿: YUKI-arch | 2008年10月28日 (火) 03:51

★YUKI-archさま

セイタカアワダチソウ一色でなく、こうしてイネ科のススキやカルカヤ、タコノアシ、そして背の低い草花が一面に秋の彩を添えているのを初めて目の当たりにして、なかなか風情あるように思われました。
かつて水田であったところには、まず水田雑草が、次第に水が枯れてこのような野原に変わってゆくのを見ることができました。
いろいろな植生があって面白いですね。

投稿: tona | 2008年10月28日 (火) 08:31

広い草原ですね!これ、放置された畑なのですか。
なんと、ここで3時間も粘られたのですか。
だからこそ、こんなに発見が多くおありだったのですね。
タコノアシは時おり行く隣市の公園に少しあって、昨年初めて
見ましたが、ここにはたくさんあったのですね。
蛸が揃って逆立ちしている様子を想像してひとりニヤついてしまいました。
 
田畑が人の手を離れると、あっというまに野草たちが
戻ってくるのですね。

投稿: ポージィ | 2008年10月28日 (火) 11:25

蛸の足、知りませんでしたよ。愉快だなあ。
gakisさんgakisroom.exblog.jpもいつもの散歩道や公園で野の草に目覚めてブログにアップしてくださいます。

投稿: saheizi-inokori | 2008年10月28日 (火) 11:37

★ポージィさま

ありがとうございます。
そうなんです。はるか向こうまでずっとです。
こんな草原でさえ、先生はタコノアシを踏まないように、あぜ道を歩きなさいとおっしゃいます。
こうした放置された水田などは段々乾燥化して、植生が変わってきたそうです。
タコノアシは昨年9月に見たのにすっかり忘れて、今回全く初めてのようなものです。
蛸の逆立ちを想像されたのですね。おかしいですよね。もう忘れません。

近所の遊んでいる東京都の所有地も刈っても刈っても物凄い勢いで雑草が伸びますが、全然違う植物で、場所によって随分違うなあと思いました。

投稿: tona | 2008年10月28日 (火) 19:28

★saheizi-inokoriさま

タコノアシの色ですが最初は緑ですが段々と赤くなり、茹蛸のようです。

野の草をアップされていらっしゃるgakisさんを紹介くださってありがとうございます。
お尋ねさせていただきます。

投稿: tona | 2008年10月28日 (火) 19:38

わぁ~ 本当にタコノアシですね~
茹でタコかなぁ(笑)
でも 世の中にはこんな植物があって、名前をつける人もいると思うと
なんだか面白いものですね。
随分涼しくなって…というより寒くなってきましたが
それでもまだ野には咲いて
お馴染みの花や見た事のない花がたくさんですね^^

投稿: pochiko | 2008年10月28日 (火) 21:50

★pochikoさま

他にも面白い名前や気の毒な名前の花がたくさんありますが、タコノアシは真っ赤な茹蛸になったのが、気に入りました。
野原がセイタカアワダチソウの黄色とタコノアシの赤で染まっていました。
これはこれで風情があります。嫌われ者のセイタカアワダチソウがとてもきれいに咲いて存在感をアピールしています。

そちらはもうかなり寒くなったでしょうね。冬支度でしょうか。また磐梯山の雪が楽しみです。

投稿: tona | 2008年10月29日 (水) 08:24

何気なく見過ごしている野の花たちを、このようにしっかりと見つめる機会があって良いですね。
タコノアシは見たことがありませんので、見たいなぁと思いました。

タコアシノキは、宇治植物園で見ましたので、それを思い出して、木と花の違いに面白さにとても興味深く拝見しています。

投稿: anikobe | 2008年10月29日 (水) 19:13

★anikobeさま

お陰さまで先生が何でもご存知で、毎回びっくりです。木や花だけでなく、きのこや地衣類、蝶やトンボなどの昆虫まですごいです。
会員には鳥に詳しい方もいますので教えていただけます。

タコアシノキとはタコノキとも呼ぶのでしょうね。私も何処かで見たことがあります。きっと温室だったと思います。
茎の節からタコの足のように気根を出していますね。とても印象深い木ですね。タコどうし面白いですね。ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年10月29日 (水) 20:30

 一見荒涼とした野原に、こんなにたくさんの草花が咲いているとは!
 正に宝の山ですね。

 タコノアシにもびっくりしましたが、
 サツマイモの花の中心が、サツマイモの皮と同じようなムラサキ色なのには感激しました。

 コウヤボウキやアキノウナギツカミなどの名前もおもしろいですね。
 ほんとうに箒にしたり、ウナギをつかんだりしたのでしょうか。

投稿: Nora | 2008年10月30日 (木) 15:25

★Noraさま

宝の山、そうです。植物の宝庫ですね。
セイタカアワダチソウさえ、黄色が濃くてとてもきれいでした。
タコノアシは実際に見て納得です。蛸8本と言いますが、もっとたくさんあったのもありました。
あっ、本当にサツマイモと同じ色ですね。
ヒルガオ科なのでヒルガオと同じような花ですね。
私は箒は本当のような気がしますが、鰻は喩えだと思います。
いろいろな植物の命名、おかしいのやら、気の毒なのもあって楽しいです。
いつもありがとうございます。

投稿: tona | 2008年10月30日 (木) 20:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/42920322

この記事へのトラックバック一覧です: タコノアシ:

« 乗鞍山麓・五色ヶ原 | トップページ | 健康診断 »