« 芝公園界隈 | トップページ | 初冬の高尾山 »

2008年11月24日 (月)

植物と動物の違い

木や草は何故動かないのでしょう?
・・・動く必要がないから。
   空気中の炭酸ガスと地中の水を原料として、太陽の光で光合成を行って自分自身の食べ物を作ることが出来るから。

動物が動き回る最大の理由はなんでしょう?
・・・自分で食べ物を作ることが出来ないので食べ物を求めて動き回るからだそうです。なるほどなるほど!

動物で動かなものがいます。サンゴです。沖縄慶良間でも200種類以上のサンゴが存在する。海の魚などのゆりかごとして欠かせない存在で、サンゴがなくなったら生きていけなくなる。
サンゴは褐虫藻という小さな単細胞の植物が共生していて、共生藻が光を受けて光合成して作り出した食物を家賃として頂いているから、動く必要がないというわけです。

生物の不思議を探索していると感動することがいっぱいです。
それは多くは映像を撮るために何時間も、あるいは何日も同じ場所で待機して撮影する人たちのお陰です。

カマキリ(多分去年のの子ども)が出てきました。昨年より随分大きいです。

      Photo

名水の近くにザリガニがいました。

   Photo_2         

|

« 芝公園界隈 | トップページ | 初冬の高尾山 »

コメント

生物の不思議、そうですね、知らないことばかりかもしれませんね。

食べ物を求めて動くのが動物、そう言われれば納得できます。

この地球の生物、それぞれの役割があって、うまく共存できてるのでしょうね。

すべての動植物が愛おしく思えてきますね。

投稿: もみじママ | 2008年11月24日 (月) 22:22

恥ずかしながら、今までサンゴが動物だって知りませんでした^^;
確かにサンゴの死骸って言いますし、しかも肉食なんですってね。
何でも無脊椎動物のようです。
とても動物なんて思えないですよ。
そのサンゴが絶滅の危機にさらされてるそうですね。
カマキリ、ザリガニ こちらではよく見かけられますよ。

投稿: pochiko | 2008年11月24日 (月) 22:26

★もみじママさま

生物はいろいろな環境に見事に適応しているのが凄いですね。
人間もそうなのですが、流通が大規模なので、合わないものも食べ、着たり、住んだりで実に煩雑です。
そんなでスローライフということも今、おおはやりですね。
共存し合える世界を人間が壊しているのが気がかりです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年11月25日 (火) 08:29

★pochikoさま

サンゴ、私も以前は植物と思っていました。
沖縄で眺めた時も動物という実感はなかったのです。
人間に人種がいろいろあるように、サンゴは色も様々、形もいろいろで個性があって面白いです。
オーストラリアだけでなく世界中のサンゴが主として温暖化によって白化現象が起きているのが悲しいです。頼っている魚もいなくなります。
ザリガニ、こんな大きいのは久しぶりに見ました。帰りに通ったらもう子どもが持って行ってしまったようです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年11月25日 (火) 08:35

植物と動物の違い、あまり考えたことがありませんでしたが
なるほど、動かずその場にいて食糧を得られるか得られないかは
大きな違いですね。
珊瑚が動物ということは知っていましたが(卵も産みますし…)
あんな硬くて動かないのがどうして動物?と不思議でした。
今日のtonaさんの記事を拝見して謎が解けましたよ~
共生によって動かなくても栄養が摂れるようになった動物
だったんですね。昔々は動いていたのかしら??

温暖化などで珊瑚が生きていけなくなったら、珊瑚だけでなく
他の生き物もまた生きていけなくなるものがたくさんありそうですね。

これは大きそうなザリガニですね!赤が綺麗。
カマキリ、つい先日卵を産んでいる最中のを見かけましたよ。

投稿: ポージィ | 2008年11月25日 (火) 10:13

植物も生殖のためには動き回る、自分ではなくても分身や鳥や虫に代わってもらって、その仕組みの精妙さには驚くばかりですね。

投稿: saheizi-inokori | 2008年11月25日 (火) 11:43

★ポージィさま

動物も面白いのですが、植物もいろいろ不思議なことがあって、観察が楽しみとなったこの頃です。
これもみなポージィさんをはじめとして、皆様のお陰です。

珊瑚は結構最近まで動物とは知りませんでした。いでたちは植物そのものですものね。
共生藻もさっぱり私には見えません。
珊瑚といえば、ブローチやペンダントのあの色だとばかりと思っていましたら、海の中を覗いていろいろな色があるのに驚いたのも最近です。
植物のような珊瑚の役割は動物の中でもトップクラスですね。守っていきたいです。
ポージィさんのカマキリは産卵中だったのですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年11月25日 (火) 16:40

★saheizi-inokoriさま

植物が子孫を残すためにいろいろな方法をとっているのには感心してしまいます。
松ぼっくりのようなものは火事を利用しているというのには驚きました。
山火事もそれらが子孫を残すには必要条件とか。
こんなにいろいろな仕組みが出来上がるまで地球誕生から46億年でしたか、かかったのも頷けます。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年11月25日 (火) 16:45

つくづく
生命は深遠だと感じます。

なのに人が人の命の深淵を
感じなくなっているのは、
悲しく、深刻ですね。

投稿: YUKI-arch | 2008年11月26日 (水) 14:45

★YUKI-archさま

いろいろな事物の不思議は解明されるのに、生命誕生、種の保存だけはあまりにも不思議で神秘的で解決できるものではありません。

本当に日常茶飯事に起こる殺人、こんな命を軽く考え、粗末にしていいのと、悲しく絶望的にすらなります。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年11月26日 (水) 17:01

tonaさんこんばんは。
今日は動物・植物の講義でしたね、サンゴの共生藻をご存じでしたか、原生動物のゾウリムシにも体内にクロレラ(緑藻類)を共生させている種類があります。なので、原生動物なのに緑色をしています。本当に不思議です。
キョロ姉さん、ひょっこり戻って来ました。

投稿: wakasama | 2008年11月26日 (水) 22:25

「動物と植物の違い」
今まで考えたこともない
違いを勉強させていただ
きました。
tonaさんの頭脳に感謝し
ております。
ありがとうございました。

投稿: 老春 | 2008年11月27日 (木) 07:26

★wakasmaさま

原生動物のゾウリムシとはミドリゾウリムシでしょうかね。
はるか昔の高校の生物の時間以来です。
クロレラを共生させているのですか!驚きです。
目に見えない世界の不思議です。
1つ勉強になりました。ありがとうございました。
キョロ姉さんにとっても寒い季節になってしまいましたね。

投稿: tona | 2008年11月27日 (木) 08:36

★老春さま

動物、植物、鉱物で成り立っていると習いましたが、動物、植物って本当に不思議で面白いですね。
暇だからこそ見えてきた世界で、覗くとどんどん広がっていきます。
興味の赴くままに読んだり観察したりできるのが楽しいです。
こちらこそありがとうございました。

投稿: tona | 2008年11月27日 (木) 08:41

動物と植物の違い、こんなに明快に、そして的確な解答を聞くのは初めてで、感激ものです。自分の目では決して見ることのできない世界、映像のエキスパートたちの努力の結晶ですね。
いいお話を聞かせていただきました。

投稿: 茂彦 | 2008年11月29日 (土) 20:08

★茂彦さま

茂彦さんも随分たくさんの映像をご覧になっていらっしゃることでしょう。
動物、植物の様々な情報がなかったら、私の生活は随分色褪せたものになりました。
本当にエキスパートたちのお陰で、素晴らしい生活を享受させていただいています。
まだまだ見てないものを何でも死ぬまで見たいものです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年11月29日 (土) 21:28

 tonaさん、こんばんは。
 動物と植物のちがい、たいへん感銘を受けました。
 それにしても、これだけちがっていながら、それぞれの役割があり、おたがい補足しあっていて、どちらが欠けても生きていけない。
 ほんとうによくできていますね。
 自然界の不思議さを改めて感じさせていただきました。

投稿: Nora | 2008年11月29日 (土) 23:38

★Noraさま

どちらになりたいかは愚問ですね。
人間として生きていることに感謝していますが、植物には毎日お礼を言いたいくらいお世話になっています。
食べ物の大半がそうですし、毎日のように目に入ってくる花や木がなかったら、ある種の映画の中に生きるようで味気なく生気が失せてしまいます。
まだまだ自然界の不思議にどんどん迫っていきたいですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年11月30日 (日) 08:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/43214016

この記事へのトラックバック一覧です: 植物と動物の違い:

« 芝公園界隈 | トップページ | 初冬の高尾山 »