« ヒイラギ(柊)の香り | トップページ | 女性専用車両 »

2008年12月21日 (日)

昭和記念公園のイルミネーション

昨日『ターシャからの伝言ー花もいつか散るように』がNHK BSでありました。
最後まで入院もせず、家族、友人の看護師さんに世話をしてもらって、自宅の窓からバラを眺めながら今年6月18日に92歳で亡くなりました。
葬儀なし、お墓なし、荼毘にふされた遺骨は庭に埋められたのでした。
9月に友人の家で大勢の人が日本では考えられない素晴らしい偲ぶ会が催されました。
最期まで一人暮らしを貫けたのも、長男夫婦と孫夫婦に助けられたからですが、この人たちのターシャを偲ぶ言葉が何て素晴らしいのでしょう!
幸せに満足してよく生き、そしてそのように死んでいったターシャ、天国で安らかにまた花園で過ごしていることでしょう。

昨晩、昭和記念公園のイルミネーションを見てきました。
土曜日だったせいか、またまた大混雑でした。
花の中に埋もれる木で造った動物たち、竹を使ったオブジェなどさすが公園ならではものです。
噴水や水辺を使ったもの、丘陵に作られたものなどよそとは趣が違って楽しめました。たくさんですみません。

1_2

2

3

↓パンジーの中にたくさんの動物が

4

5

6 7

8

9

10_2

11 12

↑園内を走る電車も電飾されていました。

|

« ヒイラギ(柊)の香り | トップページ | 女性専用車両 »

コメント

私もその番組、観てみたかったです。

それにしても美しいイルミネーション、
なかなか見に行くことができないので、tonaさんのところで楽しませていただけました。
嬉しいです。
年々、変わっていくようで、世の中は寒い風が吹いていますが、こういうのを見ると元気がもらえそうですね。

投稿: もみじママ | 2008年12月21日 (日) 23:10

ターシャさんの人生、ラスト生き様に
感涙しました。
昭和記念公園のイルミネーション12
画像に魅了されました。
どれも素晴らしい耀きでした。
感動しました。
毎度、ありがとうございます。

投稿: 老春 | 2008年12月22日 (月) 04:41

★もみじママさま

今週土曜日総合であると今朝案内がありましたので観られます。

またまた見に行ってしまいましたが、趣が全然違って素晴らしかったです。
園内から切り出したと思われる、自然の草木を使っている点が気に入りました。
どんな方たちのデザインなのでしょうか。
一体どのくらいの数が輝いているのでしょうか。一切分からなかったのです。
見ていただいてありがとうございました。

投稿: tona | 2008年12月22日 (月) 08:39

★老春さま

ターシャの最期は人生の最期の理想的な形ですね。
身体の衰えを自然な形で受け入れ、医者にもかからずに亡くなった。
1番驚いたのはお墓もなく、自分の愛する庭に土と化すことです。
自分を貫いた人ですね。

昭和記念公園のイルミネーションは実際はもっときれいでした。
都会の明かりがなくてかなり暗い中でしたので。
でもカメラでは思うような画像ではありませんでした。
こちらこそありがとうございました。

投稿: tona | 2008年12月22日 (月) 08:54

どっちも素晴らしいですね。
やはり昭和公園は絶対!^^。

投稿: saheizi-inokori | 2008年12月22日 (月) 10:07

ターシャさんを偲ぶ番組がBSで放送されましたか。
そのうち地上波でも放送してくれるかなぁ…ぜひとも見たいです。
うちは地上波だけなので。
今年は夫方の90代の親戚の方が2人亡くなられたのですが、
お2人共認知症と体の弱りで入院しての晩年でした。
老いるということ、人生の終末の有様といったことを
あれこれと考える昨今です。
ターシャさんのような最期は理想ですね。そして、私もお墓に入らず、
自然に還してもらえたらそれがいいと思っています。
わが家は夫と私の代で終わりなのですし。

昭和記念公園のイルミネーション、素晴らしいですね。
こんな景気の悪化した今だからこそ、夢のようなひとときを
楽しまれた方も多いかもしれませんね。
私はtonaさんのお写真で心ゆくまで楽しませていただきます。

投稿: ポージィ | 2008年12月22日 (月) 10:11

★saheizi-inokoriさま

昭和和記念公園のは子どもまで喜べるように工夫されています。
光で飾られた電車も人気です。
これもいいけれども、やはり春がお奨めです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年12月22日 (月) 19:54

★ポージィさま

今週土曜日に放送されるとのことです。
心にジーンと来るので是非ご覧になってください。
ガーデニングはお孫さん夫妻、手作りは長男夫妻と見事にターシャの意志は受け継がれました。
ご親戚の方、認知症とはいえ、90代まで生きられたということはそれだけ充分に敬服に値します。でも最期はどうしてもみな殆ど病院のお世話になります。せめてあまり長くないように祈りたいです。
本当は私もお墓に入りたくないです。

今年は夏に花火は全然見ませんでしたが、イルミネーションは2度も楽しんで、とても癒されました。見ているとき、いやなことを完全に忘れていました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年12月22日 (月) 20:03

以前もイルミネーションをUPされましたが
好みで言えばこちらの方が好きかもしれません。
水が上手く使われてるような…そんな気がしました。
なんとなくシットリとしたような、まさに光の祭典ですね。
ゆっくりとジックリと何回も見せていただきました。

投稿: pochiko | 2008年12月22日 (月) 22:27

>これもいいけれども、やはり春がお奨めです。
昭和記念公園を人から進められました。春だけでなく秋にも行って見たいと思っています。けれど,奈良からは遠いなあ。

投稿: gaki | 2008年12月22日 (月) 22:51

★pochikoさま

エントランスから水路が真っ直ぐ伸びて、両側に2列の並木が続く所は、まるでヨーロッパの宮殿のようです。断然夜のライトアップの方が素敵です。
新宿より、こちらは広いし、変化に富んでいてずっと見がいがあります。
何回も見ていただいてありがとうございます。

投稿: tona | 2008年12月23日 (火) 08:35

★gakiさま

昭和記念公園は春はオランダのようになり、春夏の日本庭園は牡丹の花と夏のトンボ、そして秋はコスモスが何ヶ所にも広がって、それぞれ魅力的です。
でもやはり奈良から遠すぎです。
ディズニーランドと一緒に見学するくらいでしょうか。
その点、2年に1度お伺いする奈良はお寺や万葉の道など、まだまだ見切れないほどです。京都とあわせると、そちらに移住したくなるほどです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年12月23日 (火) 08:43

おはようございます。
昭和記念公園は昆虫たちの活躍している春から秋までしか行ったことがありませんが、冬の夜、こんな素敵なイルミネーションも良いですね♪

1回は見てみたい光景です。

投稿: wakasama | 2008年12月23日 (火) 08:53

★wakasamaさま

今年もwakasamaさんは随分昭和記念公園に通われましたね。
私には見えないトンボや蝶などたくさん撮られて、自分の目が何処についているのかと疑ってしまいました。

イルミネーションは植物と広い土地をいかした素晴らしいものでした。
私たちは昼間と違った光を夜まで求めて、昔より豊かな時代にここまで癒され楽しませてもらっているのですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年12月23日 (火) 09:25

美しいイルミネーションの光景に、ほっとした気分にさせていただきました。
世の中の暗くて、辛いニュースの数々にばかり触れてきた、PCお休み中の毎日でしたし、私の町の住宅地では、たった1軒のおうちだけしか電飾の家がなかったので、ここで拝見して救われたように思います。
元気もいただいています。

やっと復帰いたしました。
ご心配をおかけしました。

ありがとうございます。

投稿: anikobe | 2008年12月23日 (火) 10:51

★anikobeさま

わー!お久しぶりです。
半月以上でしたね。長かったです。
パソコンの方の病気と伺って安心いたしました。
世の中はあっという間に不景気の波に襲われ、毎日そのようなニュースに触れ、暗い気分になります。
今年は2度もイルミネーションを見に参りました。
いろいろあって、美しいものですね。

また、楽しみに伺わせていただきます。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年12月23日 (火) 18:54

 すごいイルミネーションですね!びっくりしました。
 スケールが大きいだけでなく、tonaさんもおっしゃってるように、公園ならでは木や水などををうまく使って、作業した方の楽しさが伝わってくるようですね。
 今年は難しいと思いますが、来年は必ず行ってみたいと思います。

 水に映った並木、壮観です。
 あと、汽車がかわいい。土星みたいなものが見えますが、銀河鉄道のイメージでしょうか。

投稿: Nora | 2008年12月24日 (水) 11:40

★Noraさま

電飾されるものは全て廃材など枯れた植物などエコを考えお金をかけないようにしたようですね。
20日と25日は花火を5分だけ上げるということですね。遅くなるので花火は見ませんでした。
水辺のカナールにある三角形のイルミネーションはシャンパングラスが約6500個33段とか重ねられているそうで素晴らしいですね。

最後のグラウンドイルミネーションは宇宙をイメージしたそうで、銀河、天の川、星座が鏤められていて、園内を走る電車が銀河鉄道のようですね。
お奨めです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年12月24日 (水) 20:10

tonaさんのブログで、何度かターシャに関する記事を拝見してきました。本当に素晴らしい人生を全うされたのですね。到底まねることは出来ないものの、少しでもそんな境地に近づければなどと思います。

昭和記念公園にもイルミネーション出現ですか?しかし、どこへ行っても、ものすごい混雑のようで、私は写真で我慢することに致します。

投稿: 茂彦 | 2008年12月27日 (土) 09:51

★茂彦さま

今日再放送がありましたが、ターシャの何一つとっても生き方は理想的です。
最期もこの人らしいと感激しました。
病院で過ごせば、あるいは少し死ぬのは先になるかもしれませんが、でも苦しさは凄い差があるとは思えませんが、実際にはどうでしょうか。この頃病院へのたらい回しや、救急でも受け入れてもらえないことが多くなりましたから、どうなるかわかりませんね。

私が遊ぶようになってつくづく思いました。どうして行く所みな、人が多いのか。もしかして仕事をやめる以前もあちこち混んでいたのでしょうか。豊かになって皆が好奇心いっぱいに遊ぶようになったのでしょうね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年12月27日 (土) 16:15

まだイルミネーションなんて個人の家では飾らない頃、20年以上までになりますか、一本7~8cmある電球を30個くらい連ねたイルミネーションを玄関の松ノ木に飾っていました。クリスマスのときだったり、大晦日だったり。

それから色んな電飾が街にあふれるようになって、変人Papalinは我が家のイルミネーションをやめてしまいました。

時代の先端を行っているといえば格好いいのですが、飽きっぽいのでしょうか。(^_^;)

それにしても、最近のイルミネーションはすごいですね。地球温暖化防止の時代に、よくぞここまでとも思いますが。

PS:ターシャ・・・僕も見ました。

投稿: Papalin | 2008年12月28日 (日) 08:50

★Papalinさま、おはようございます。

教会でお忙しかったですね。
本当のクリスマスを味わっていらっしゃるから、もうイルミネーションも必要ないでしょう。
私たちが巷のイルミネーションを楽しんでいるのも霞んでしまいます。
景気後退で来年、再来年にはどうなるのでしょうか。
確かに温暖化に歯止めがかかりませんね。
Pzpalinさんの昔のイルミネーションは随分大きな電球だったのですね。綺麗だったことでしょう。
ターシャさんとは本当にこれでお別れです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年12月28日 (日) 09:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/43489093

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和記念公園のイルミネーション:

« ヒイラギ(柊)の香り | トップページ | 女性専用車両 »