« 十善戒 | トップページ | 小さいお子さんやお孫さんに »

2009年1月17日 (土)

トイレ博物館

トイレについてで大変尾籠な話ですみません。

立川にあるTOTOの「トイレ博物館」に行ってみました。
トイレに関しては、ローマ時代のポンペイ遺跡の水洗トイレとか、ヴェルサイユ宮殿にはトイレがなかったとか、その頃パリでは2階以上の人は汚物を窓から道路に投げ捨てたなどを知って驚いたものでした。
平安時代の貴族はおまるを使っていたそうで、それが展示されているとのことで興味津々でした。

まず社員が旅行先で買ってきたトイレットペーパーです。黒いのがポルトガル製。
日本のはTOTO製でいろいろな川柳が書いてある。「トイレ借り 居間とのギャップ びっくりし」

Photo Photo_2

世界のおもしろトイレマーク 何処の国だか男女の下着で表わしているのがおかしい。
Photo_3

武田信玄が戦略を練った「御閑所」は京間の6畳の部屋(ミニチュア)で香炉に沈香をたきしめ、風呂の残し湯を流した一種の水洗トイレだった。
Photo_5

↓㊧弥生時代の川屋 河川の流水に渡した便所川屋と呼ばれ厠の元になった。川下の人は非衛生極まりなかった
↓㊨平安時代の「樋箱」 お姫様が着物の裾をT字型の棒にかけた

Photo_6 Photo_7

↓㊧水戸光圀の「のし」の形をした便器。中に杉の葉を敷き詰め、その香りでにおいを消した。放尿音は吸い込まれ、まわりに飛び散らないよう特長を有していた
↓㊨明治時代の非水洗和風大便器(有田焼)
Photo_8 Photo_9

Photo_11 Photo_12

→国技館の力士用はさすが大きい 

↓お土産に戴いたトイレットペーパーには「大気汚染」「地球温暖化」「ごみ問題」「森林破壊」「水質汚染」について詳しい説明が繰り返し印刷されていました。

Photo_14 Photo_15

「トイレの歴史」についてのパネルです。興味ありましたらクリックしてみてください。

Photo_16 Photo_17 Photo_18 Photo_19 Photo_20 Photo_21 Photo_22 Photo_24 Photo_25 

階段の壁には川柳が貼ってありました。
Photo_26 Photo_27 Photo_28 Photo_29

|

« 十善戒 | トップページ | 小さいお子さんやお孫さんに »

コメント

トイレ博物館、見ごたえがありそうですね。

時代によっても、国によってもそれぞれ違いますよね。

また、トイレのマーク、面白いですね。

なくてはならないものですし、今はほとんど水洗で流してしまいますが、肥料にしてた時代もありましたからね。
よくラジオの谷村シンジの番組でよくしてました。

貼ってある川柳も面白いですね。

投稿: もみじママ | 2009年1月17日 (土) 23:57

面白そうですね。
今度,東京に行ったら是非行ってみます。

投稿: gaki | 2009年1月18日 (日) 05:58

武田信玄のご閑所、山梨で祖母が下宿していた豪農(中沢新一の実家)にはこれによく似たトイレがありました。
ご主人一家だけが使える。
祖母たちは懐中電灯持参で蜘蛛の巣のはる暗い汚いトイレ。
私は怖くて使えないので特別にご閑所を使わせてもらいました。

投稿: saheizi-inokori | 2009年1月18日 (日) 07:34

★もみじママさま、ありがとうございます。

一部屋の小さな展示でしたが、コンパクトにまとめられて面白かったです。
トイレットペーパーやトイレマークが国によって違っていて、楽しいです。

江戸時代に江戸のし尿を農家の人が大根などをあげて、汲み取らせてもらっていたのですね。重労働だったでしょうね。

川柳まだまだたくさん貼ってあったのですよ。

投稿: tona | 2009年1月18日 (日) 19:27

★gakiさま、ありがとうございます。

歴史まで勉強できて面白かったです。

この展示ですが、今月27日まで特別にやっているものなのです。
北九州市のTOTO歴史資料館から所蔵するものなどが特別にきているのだそうです。
すみません。

投稿: tona | 2009年1月18日 (日) 19:31

★saheizi-inokoriさま、ありがとうございます。

中沢新一氏の実家は豪農なのですか。
同じ山梨、似たような造りのトイレが豪農などにあったのですね。
6畳とは広いです。
佐平次さんも特別にですか。良かったですね。
私は疎開中、外へ出て行きました。
そうですね。暗い、怖い、汚いと3拍子そろっていました。今は一人一つを持っていて天国です。

投稿: tona | 2009年1月18日 (日) 19:37

トイレこそは文明の粋です。

これを極めなくてなんで文明の意味があるでしょう。

私は季刊の「TOTO通信』によって、
建築雑誌には変えられない、
啓示を受けています。

投稿: YUKI-arch | 2009年1月18日 (日) 19:59

★YUKI-archさま、ありがとうございます。

>文明の粋  そうなんですね。
トイレも今は最高のものに登りつめたわけですね。
ポンペイの遺跡を見たときは驚きました。
日本は2000年近くも遅れているのだと。

季刊「TOTO通信」は戴いてきませんでした。さすがYUKI-archさんですね。
ショールームにはかなりたくさんの人が相談したり、見に来ていました。

投稿: tona | 2009年1月18日 (日) 20:20

わぁ~い、こういうの大好きですよ。
一日に何度もお世話になる場所だもの、見たい聞きたい知りたいです(笑)

私が子どもの頃は汲み取りで、ボットン便所に落ちた事ある子が必ずクラスに一人はいました。
夫の時代は野壺に落ちた事があるのが勲章になったなんて話も(笑)
トイレの話となると皆さん何かしらエピソードをお持ちでらっしゃる。
面白いですよね。

投稿: ちょびママ | 2009年1月18日 (日) 20:55

★ちょびママさま、ありがとうございます。

何だかみなさん、きっと逃げてしまうんではないかしらと思っていました。
同好の士がいらしてよかった!

えっ、落ちてしまった子がいたのですか!
わー、本人も家族も大変だったでしょうね。想像するだけでも、どうしようって思ってしまいます。
あの頃からすると、今は至れり尽くせりのトイレです。有り難味が汲み取り式経験者なので人1倍感ぜられます。

野壷でしたか。疎開先の農村のあちこちにあって、夜酔った人などが落ちていました。
それにしても19世紀のパリなど階上から投げ捨てるというのは、生活できそうもありません。あまりに不潔で、臭くて。すいません、また汚い話になってしまって。

投稿: tona | 2009年1月18日 (日) 21:38

いろんなトイレがあるものなのですね。
トイレットペーパーの黒にはビックリでした。
武士のトイレも引き出し式のが、こちらの武家屋敷に展示されていました。
陶器の便器や杉の葉を敷き詰めたトイレ。
ちょっと使ってみたくなりましたよ(笑)
トイレなくして生活は営めませんよね。

投稿: pochiko | 2009年1月19日 (月) 00:06

貴重な「トイレの歴史」を興味深深
拝見させていただきました。
大変貴重なお写真と解説を、ありが
とうございました。

投稿: 老春 | 2009年1月19日 (月) 06:03

★pochikoさま、ありがとうございます。

そうですね。トイレットペーパーというと白、中国の空港でどピンクのがあったときには驚いて、今でも印象に残っているくらいです。黒だとのけ反りそうです。
武士のトイレは引き出し式ですか。
昔は毎日介護のようなものだったのですね。

杉の葉なんて洒落ていますね。いろいろ意味があって感心しました。
何がかけても困りますが、トイレは最たるものですね。

投稿: tona | 2009年1月19日 (月) 08:25

★老春さま、ありがとうございます。

歴史にもいろいろありますが、トイレの歴史も昔からのがちゃんとパネルであって、じっくり見てしまいました。
ずっと大変だったのですね。
今は下水道設備や浄水技術のお陰で、やることはトイレ掃除と水道料金を払うだけですものね。
歴史を見ることで現在の位置や状態を知ることができて、とても楽しい時間でした。

投稿: tona | 2009年1月19日 (月) 08:32

生きてる限り切り離せない排泄。
世界のトイレ事情の今昔、興味深かったです~
日本の厠が川屋から派生していたのになるほどです。
いまでも国によっては同じような方法の人々もいますね。
そういえば、母の実家の家が昔の古い家だった頃、
普段使われていなかったトイレには美しい絵柄の入った
陶器の便器がありました。私が5才の頃取り壊し建て替えられた
のですが、瓦礫と一緒にゴミになっちゃったんでしょうね。
とってあったら貴重な資料になっていたかもしれないのに。

投稿: ポージィ | 2009年1月19日 (月) 11:32

★ポージィさま

興味を持ってご覧頂きありがとうございました。
川屋から厠は全然結びつかなかったです。
言われてみるとなるほどですね。
山で、下に川のように水を流しているのがありました。
思い出したのですが、東南アジアの某国では下に豚を飼っているのですよね。

そうなんですか。陶器の絵柄きれいですよね。残念でしたね。今博物館に飾ったら皆さん、きれいとため息をもらすと思います。
図柄にも歴史があるでしょうからね。

投稿: tona | 2009年1月19日 (月) 15:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/43769276

この記事へのトラックバック一覧です: トイレ博物館:

« 十善戒 | トップページ | 小さいお子さんやお孫さんに »