« 群馬・上野村を訪ねて | トップページ | ローデシアン・リッジバック »

2009年3月12日 (木)

青梅・吉野梅郷

東京の西の青梅市にある吉野梅郷は丁度満開を迎えつつあります。
昨日曇天だったのは残念でしたが、ごった返すような人ごみの中、鑑賞してきました。
吉野梅郷とはJR青梅線日向和田駅から二俣尾駅までの多摩川南側、東西4kmに広がる地域で、約2万5千本の梅がある地域です。個人の梅園もたくさんあり、各家にも梅が植えられ、並木も梅とまったくの梅尽くしの町です。
中でも市の「梅の公園」は120品種、1500本の梅が山の斜面を利用して植えられていて、向かいの山から見ても、下からも上から見ても素晴らしいです。
今年の「おすすめの梅の名所」として日経ランキングで、約90ヶ所の中から日本一を獲得したのです。
審査員のコメントは
雨天に煙る姿も風情があり、どんな天候でも楽しめる。彩り、量感、歩きやすさ、規模、写真写りの良さなど日本一にふさわしい梅の里。

[梅の公園]

Photo

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6 Photo_7

Photo_8 Photo_9

Photo_10 Photo_11

↓白花玄海つつじ                ↓パグも一緒に鑑賞

Photo_13 Photo_14

[公園を出てみると]
↓店の横にまで梅が               ↓ピンクネコヤナギ

Photo_15 Photo_16

↓岩の裂け目から梅ノ木が立ち上がっている岩割梅 

Photo_18

[吉川英治記念館]に立ち寄りました。
大正から昭和37年まで活躍した作家の文学は、あらゆる世代、階層に愛されました。私も『新・平家物語』や『私本太平記』の愛読者でした。
家が没落して、小学校中退後、さまざまな職業を転々として一家を支えていった吉川英治は苦学して作家となりました。
花を愛し、この青梅の地を愛した作家はここに居を構え、梅などを愛でつつ精進したのでした。
俳句や川柳だけでなく、素晴らしい書画、特に絵がなかなかでした。
↓母屋                     ↓邸内の椎の巨木は樹齢500~600年

Photo_19 5600

↓庭にはカタクリの花がもう咲いている ↓流れの中にワサビの葉が若々しい
Photo_20 Photo_21

路傍にはハナニラ、ショカッサイ、ツルニチニチソウなどがもう咲いています。青梅はかなり寒いのに日だまりだからでしょうか。
我が家ではまだまだ先のことです。日当たりの問題です。

Photo_22 Photo_23 Photo_24 Photo_25

|

« 群馬・上野村を訪ねて | トップページ | ローデシアン・リッジバック »

コメント

おはようございます(^-^)
一面の梅が見事ですねヽ('-'*)~♪青空でしたら又違った景色が愉しめたでしょうね…
「青梅市」は歴史があり、渓流があり、ハイキングコースもあり…自然豊かで…
梅でなくても愉しめる処ですね~♪

こちらでは梅は終わりつつあり…「アンズ」の頃で…見に行きたい!と思いつつ(^^;
駐車場と人混みを考えては…躊躇している、怠け者のorangepekoです(*^m^*)

「ツルニチニチソウ」はまだですが…今年は「ヒメツルニチニチソウ」が咲き始めました
「ムラサキハナナ」も先日見てきましたヽ('-'*)~♪…春ですね~♪

投稿: orangepeko | 2009年3月13日 (金) 04:34

青梅・吉野梅卿の「梅見観賞」
素晴らしいですね。2万5千も
の梅梅はお見事!
圧倒されてしまいました。
「梅の公園」は梅のオンパレード!
多くの梅写真に魅了されました。
北国はまだまだ寒く、花どころでは
ありません。羨ましいです。
吉川英治記念館にも立ち寄られ、さぞ
かし満喫された一日でしたでしょう!

投稿: 老春 | 2009年3月13日 (金) 06:31

火曜日、青梅市に行きました。
いつもの一人ぶらり散歩なんですが、
人が多いのでびっくりしました。

吉野梅郷でしたか・・・。

奈可むら、というそば処で、
鴨ざるそばをいただきました。
小さな神社で氏子さんたちが掃除してました。

投稿: YUKI-arch | 2009年3月13日 (金) 06:54

★orangepekoさま

おはようございます。凄い早起きなのでびっくりしました。
青梅線はいつも混んでいます。ハイキングコースや山の縦走もできるし、いつまでも楽しめそうな青梅です。
有名な梅郷にやっと行くことができて大満足でした。
アンズの花もきれいですね。安曇野が有名でしょうか。3月末のトルコでたくさん見ました。
寒い地に我が家より1ヶ月以上も早く咲いていることに驚いてしまいました。
これからお庭もお忙しくなることでしょうね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2009年3月13日 (金) 08:16

★老春さま

ここは有名なのですが、今年全国ランキング1位とは、ラッキーな梅鑑賞でした。
梅の公園が傾斜地とは知りませんでした。
低地よりどんなにか見映えがいいことでしょう。花木ですから遠くからでも素敵な景観を作り出しています。
御地での花便りはまだ先のことですね。
せめてもう雪とお別れしたいところでしょうね。
吉川英治は2度目の結婚ですごく幸せな生活を送ったそうで、和やかな家族の写真がたくさん飾ってありました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2009年3月13日 (金) 08:24

★YUKI-archさま

YUKI-archさんも青梅にお出でになられたのですね。
火曜日は良いお天気になりましたね。
天気予報で水曜日が良い天気ということで、火曜日を取りやめたら、逆になって、外れでした。
とても残念です。
この梅まつりには期間中40万人もの人出だそうです。1日1万人以上の人が歩いているわけですね。
鴨ざるそば、美味しかったことでしょう。
小さな神社も歩いていたら2つ見つけました。確かに歩きやすい環境のところですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2009年3月13日 (金) 08:30

全国ランキング1位を獲得ですか、すごいですね。
山全体が梅の花で染まって綺麗です。こんなふうに立体的に
梅林を観賞できるところは少ないでしょうね。
昨年行かれた有名な梅林(名前は忘れてしまいました)は、
まだほとんど咲いていなくて残念な思いをされたのでは
なかったでしょうか。今回は見事な花の盛りをご覧になれて
よかったですね。見せていただけて感謝です。

吉川英治記念館というのも青梅にあるのですね。
氏がこの地を愛していたことが偲ばれる素適なお庭ですね。

投稿: ポージィ | 2009年3月13日 (金) 11:30

桜に紛う梅の花。名立たる梅園とは聞いていましたが、さすがですね。
すごい数の梅、種類があるのですね。
我が家の梅は、もうすでに散り果てています。
この頃、出かけるのが億劫になった我輩。
もっぱら他人様のブログで楽しまさしています。

これから奥多摩方面は賑やかになることでしょうね。

投稿: 夢閑人 | 2009年3月13日 (金) 14:30

もこもことしたゴブラン織りのような梅園の遠望がとても好きです。
それがここで拝見できました。

春の花たちも顔を見せ始めた1番梅のいい時期にいらしたのですね。

投稿: anikobe | 2009年3月13日 (金) 19:53

★ポージィさま

ランキング1位にふさわしい梅景色でした。
山の斜面に咲いていますと。下からの眺めも上からの眺めも素晴らしいです。
昨年の埼玉県の生越の梅林は畑の中にあるもので、しかもあまり咲いてなかったので本当にがっかりしました。
お花は近くだったらニュースやHP、お天気を見て最高のを見ることがこの頃できるようになりました。
遠いとずいぶん前から予約しますから、たとえば東北の桜などは一向に見ることができません。
吉川英治は戦争中の疎開先だったようで、そこが気に入って家を建てたようですね。
広い敷地にやはり梅がたくさん咲いていましたし、山野草をきれいに咲かせていたそうです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2009年3月13日 (金) 20:25

★夢閑人さま

梅の公園の1500本って迫力がありました。
種類もたくさんありましたが、似ていて全然覚えられずあきらめました。
九州に鴬宿梅という梅干しの加工品があるのですが、これと同じ名前の梅が薄ピンクできれいでした。
青梅は私たちの所よりかなり梅の開花が遅いですね。水戸よりも少し遅いのでしょうか。

奥多摩は梅を最初に、川遊びやハイキングや美術館巡りや、美味しい食事など楽しみがいっぱいですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2009年3月13日 (金) 20:32

★anikobeさま

ゴブラン織り!本当にそのように見えますね。
曇っていたのでもこもこ感がよけいあったと思います。
平地ですとこのように見えません。
吉野の桜のように(敵いませんが)山ならではの眺望ですね。
この時期がちょっとでも外れていたら、半減しました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2009年3月13日 (金) 20:38

tonaさん、ご心配をおかけしました。

素晴らしい梅の花ですね。
こんなところがあるのですか?

画像だけでもこんなに感動ですから、肉眼で見たらどんなでしょうか。

ピンクのネコヤナギ、今回は、ピンクずくしですね。

カタクリの花ももう咲いてますか。
こちらのカタクリの里に、今年は出かけてみたいと思います。

投稿: もみじママ | 2009年3月13日 (金) 22:48

梅づくしですね。
壮観さに、何度も見てしまいました。
季節はすっかり春になられたようで
写真だけでも梅の花の香りが漂ってくるようです。
しかもカタクリの花まで…そういえば桜の開花が始まったようですね。
こちらは、まだまだ先の事のようで雪は解けたものの
庭の紅梅の蕾が少し膨らんだ程度で
はやく春爛漫の花盛りを楽しみたいです。

投稿: pochiko | 2009年3月13日 (金) 23:43

★もみじママさま

お元気でよかったです。
そうなんです。有名でしたので、どんなところかと期待して行ってみましたら、予想以上の景色に感動しました。

ピンクネコヤナギなんていうにがあるんですね。そちらにはネコヤナギはたくさん見かけるでしょうが、近所には全然見当たりません。

カタクリをあちこちと訪ねてみたことがあります。群生すると、目立たないお花でも圧倒されますね。今年は家のはもしかしてだめになったのか、葉も出てきません。
お出かけ情報を楽しみにしていますね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2009年3月14日 (土) 08:44

★pochikoさま

桜は今年は早いそうですね。
そうなんですか。pochikoさん地方はまだ紅梅の蕾が少し膨らんだ段階とは!
その寒さが思われます。
♪春よ来い!早く来い!ですね。
ご近所の雪が融けたそうですが、ヒメちゃんたちの散歩はスムーズに歩けるころでしょうか。
一斉に来る会津の春が待ち遠しいですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2009年3月14日 (土) 08:52

凄い眺めですねえ。いつもtonaさんに教えてもらう四季の絶景、来年こそはこそはで又来年。

投稿: saheizi-inokori | 2009年3月14日 (土) 08:59

う〜ん。見事です。
行ってみたくなりましたが,そんな日は私にはあるのでしょうか。

投稿: gaki | 2009年3月14日 (土) 11:32

★saheizi-inokoriさま

想像していたより、素晴らしい眺めでした。
世田谷からだとどう行くのかしら。
来年がだめならまた再来年ですね。
是非お出かけください。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2009年3月14日 (土) 19:40

★gakiさま

素晴らしいでしょうか。
見ていただいてありがとうございました。

来ていただけないのが残念ではありますが、奈良からではとても遠すぎますね。

投稿: tona | 2009年3月14日 (土) 19:46

 吉野梅郷、こんなにすごいんですか!
 さすが、日本一ですね。
 しかも、満開。写真を見ているだけで、甘い香りに包まれそうです。
 わたしも、何度か梅を見に行きましたが、今年はどこもちょっとずれていて、残念でした。
 それにしても、ピンクにもいろいろな種類があるんですね。
 ネコヤナギまでピンクなのには、笑ってしまいました。 

投稿: Nora | 2009年3月16日 (月) 13:21

★Noraさま

こちらにもありがとうございます。
Noraさんは青梅までは音楽を聴きにいらっしゃっていますよね。そのとき建物なども紹介してくださいましたね。
吉野梅郷は青梅の駅から2つ先にあるのですね。そんなことすらも知りませんでした。
私もこんなに素晴らしいとは思ってもみませんでした。
お花見は時期がずれると観賞価値はずっと低く、悲しいです。私はかつて高遠の桜で悲しい思いをしました。
緋梅と言われる梅のピンクが濃いのですが、他に微妙に色の違うピンクがたくさんあって、白の中に混じっているのもいいものでした。
Noraさんは今年は梅の満開に行き当らなかったそうで残念でしたね。
気を取り直して、今度は桜ですね。
少し早まるそうで今月末には終わりに近づくのでしょうか。
花に浮かれそうですね。

投稿: tona | 2009年3月16日 (月) 18:17

吉野梅郷ですか?2万5千本の梅とはすごい。
1本、1本づつ眺めると、一寸淋しい感じがしますが、
こんな沢山ですと、圧倒されますね。
梅の名所~日本一ですか?もうぼつぼつ
終わりでしょうか?
行ってみたかったです。

投稿: 茂彦 | 2009年3月21日 (土) 09:58

★茂彦さま、こんばんは。

HPを見ますと、まだ咲いていますね。そろそろ終わりに近づいたようですが、3連休も凄い混雑のようですね。

選ばれた日本一は一見の価値があります。
来年でも是非ご覧になってはいかがでしょうか。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2009年3月21日 (土) 20:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/44323445

この記事へのトラックバック一覧です: 青梅・吉野梅郷:

« 群馬・上野村を訪ねて | トップページ | ローデシアン・リッジバック »