« 甲斐武田の里(4/19) | トップページ | 佐渡の花 »

2009年5月 9日 (土)

立川フラメンコ

Suikaのチャージで1万円札投入したら2度とも「この紙幣は使えない」というようなメッセージが出たので、あらまあ、ニセ札かと内心青くなって、届けないでどっかのお店で使おうかと考えましたが、思い直して他の機械に入れたら何と今度は成功。一体何だったのでしょう。

Photo

↑近所の家の八重咲きハナミズキ 初めてです。

↓クレマチスと小鳥のオブジェ

Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_7

Photo_8

↑近くの道端のキケマ(ケシ科)

[立川フラメンコ]
今年で8回目になるこのフラメンコフェスティバルはどんなものかと立川に出かけてみました。
ステージフラメンコは舞台が人の山で全然見られません。
ストリートフラメンコは小学生から中高年まで都内のフラメンコ教室の人が400人、色鮮やかな衣装に身を飾った踊り手が、通りいっぱいに踊りを繰り広げます。
小学生の可愛いこと!背の高い人も多く、本場スペインのダンサーにも引けを取らない踊り手もいます。何でもスペインで2年も修行してきたと目の前で踊っている人が言っていました。
それにしても皆さん、元気溌剌、生き生きとした表情で実に楽しそうです。
最後はスペースフラメンコといって、屋内のスペースで鑑賞です。
6人の踊り手さんにギター、そして男女の歌い手(女性の歌い手は踊り手でもある)の声量のある美しい声にも魅了されました。
靴を打ち鳴らす音がタップダンスのようで快いです。以前スペインの穴倉で観たフラメンコを思い出して、日本もこんなに愛好家がいるのかと、それもかなりレベルが高くなっていることを感じたショーでした。

Photo_9

Photo_10 Photo_11

Photo_12 Photo_14

Photo_15

Photo_16   

|

« 甲斐武田の里(4/19) | トップページ | 佐渡の花 »

コメント

フラメンコはいいですね。
情熱的で、しかもどこかに哀愁を感じます。まさに光と影ですね。

投稿: saheizi-inokori | 2009年5月10日 (日) 09:19

★saheizi-inokoriさま

早速にコメントありがとうございました。
歌がポルトガルのファドにも似ていて、哀調を帯び、しかし踊りが情熱的で、おっしゃるとおりです。

投稿: tona | 2009年5月10日 (日) 09:32

八重咲きのハナミズキは、私も初めて見せていただきました。
まるで、白いバラのようなボリュームがあるのですね。

フラメンコ、写真を拝見していますと、外国かと思うような、本場の雰囲気があるので驚きました。
華やかですね。
日ごろ練習していらっしゃる人たちも、こんな発表の場があるのやる気に繋がるし、観る人にとっても、非日常的ないい雰囲気があっていいですよね。

楽しいご報告ありがとうございました。

投稿: anikobe | 2009年5月10日 (日) 22:35

一体何だったのでしょうね?
機械と相性が悪かったんでしょうか。
tonaさん、ビックリされたでしょうね。

フラメンコ…すごい華やかですね。
いろんな色が飛び交い混じり合って、暑い国の力強さを感じます。
フラメンコは、こちらのスパリゾートハワイアンズでフラガールが映画化されましたよね。
…まだ観てなかったんですけど^^;
でもこんな往来で観られるとは…一度この目で見てみたいです。

投稿: pochiko | 2009年5月10日 (日) 23:38

★anikobeさま

今年初めて気が付いたので、来年からそのお宅のを見るのが楽しみになりました。八重って本当に豪華です。

立川は近いのですが、8回目になってやっとやっているのを知りました。
華やかな衣装(水玉が多いです)に力いっぱい踊る姿は壮観でした。
性格的にも外交的で活発な方たちのようです。
おっしゃるように1年に1回こんな発表の場があることはいいですね。さらにやりたいという人も現れるかもしれません。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2009年5月11日 (月) 08:20

★pochikoさま

機械は正確という思いがありますが、これにはびびりました。
これから偽札をつかまされたらやっぱり正直に申告するべきでしょうね。でもつかまされたら誰も保障してくれないのでしょうね。
1万円は額が多すぎて損失大です。

フラメンコの衣装華やかですね。毎年1着は新調するのでしょうか。
費用についてもいろいろ疑問がわいたのですが、まさかそんな質問を浴びせるわけにもいかなくて残念です。
いわきでしたか、ハワイアンが観られるセンターが有名ですね。
私はご紹介くださった映画を観ていないのですよ。
400人が道路で踊るのは壮観でした。
また来年も行ってしまうかもしれません。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2009年5月11日 (月) 08:32

フラメンコというキーワードで引っかかった者です。
フラメンコはスペインの民族舞踊で、スパリゾートハワイアンズのはハワイの「フラ」というダンスで、まったく別物です。
それだけ申し上げたくて…失礼しました。

投稿: 通りすがり | 2009年5月11日 (月) 12:26

★通りすがりさま

ご親切にご指摘ありがとうございました。
ここのフラダンスをテレビで2回ほど観ました。ここではフラダンスの他にフラメンコはやっていないですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2009年5月11日 (月) 13:22

機械によってうまく受け付けてくれないことってありますね。
銀行のATMでは、機械によって通帳を受け付けてくれない
こともありました。続けて拒絶されると焦りますね!(^^;)

ハナミズキの八重なんてのもあるんですね。
見たことがありません~ でも一重の方が好きな場合が多い私、
ハナミズキも通常のタイプの方が好きかもしれません。

フラメンコのフェスティバルなんてのもあるんですね。
こんなに大勢の人が。とっても華やかで元気があふれている
感じがします。青空の下でご覧になるフラメンコは、穴倉の中で
ご覧になったのとはまた違う味わいでいらしたでしょうね。
 

投稿: ポージィ | 2009年5月11日 (月) 14:24

情熱的なフラメンコギターのリズムに合わせて踊るフラメンコ。
本場スペインで鑑賞したとき、その情熱的な熱気がビンビン伝わってきました。
いまでも忘れられないあの興奮。

立川でフラメンコのイベントがあるなんて知りませんでした。
日本にもたくさんの愛好家がいるのですね。
通りでのフラメンコ、靴の音はどんななんでしょう。硬くて足痛くないのかな?

券売機にも癖があるのですね。
何度も経験あります。

投稿: 夢閑人 | 2009年5月11日 (月) 14:33

★ポージィさま

銀行で通帳を受け入れない機械があったのですね。そんなとき一瞬誰かが通帳のお金を全部下ろしたのではないかと思ってしまいます。機械も万全ではないのですね。

ポージィさんなら八重よりも一重でしょうね。何となくわかります。この花に関しても随分感じが違います。

この頃フラダンスを習っている人が多いですが、フラメンコは正反対の激しい踊りで、愛好家が思ったより居たのは、思ってもみないことでした。
穴倉では数人ですが、400人が一同に踊ったのはなかなか素晴らしかったです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2009年5月11日 (月) 20:41

★夢閑人さま

フラメンコギターは実に力強いですね。
今回しみじみと見て味わいました。
夢閑人さんも本場で興奮してご覧になったのですね。
束ねた黒髪と大きな黒眼、激しく動く手足に見とれました。かなりの運動量ですね。
通りのアスファルトでは靴の音はしませんでした。
室内では特殊の敷物が設置されていてあの靴音がしっかり聞こえました。
こんな催しものがあるとさらに愛好家が増えていくのでしょうか。
背が高く、スタイルも良くなってきたので違和感がありません。

券売機、経験がおありですか。これからは私も焦らないことにします。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2009年5月11日 (月) 20:52

クレマテスと小鳥のオブジェ
など5種類の4枠写真クリックすると
写真を大きく見せてくれます。
たまりませんね。
フラメンコフエティバルのお写真の数々
踊りまくるすがたに感動しました。
ありがとうございました。

投稿: 老春 | 2009年5月13日 (水) 04:49

★老春さま

このポップアップで画像を拡大はniftyのココログのサービスです。数か月前から使っています。
何処へ行っても女性ばかりの日本も、フラメンコは男性も多くて、観客もかなりのにぎわいを見せていました。
服装も派手な明るい色がフラメンコに似合っていました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2009年5月13日 (水) 08:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/44919153

この記事へのトラックバック一覧です: 立川フラメンコ:

« 甲斐武田の里(4/19) | トップページ | 佐渡の花 »