« フランスへ(5)ヴエルサイユ宮殿とパリ | トップページ | キンバイソウやヤナギラン:甘利山にて »

2009年8月12日 (水)

映画「西の魔女が死んだ」

映画「西の魔女が死んだ」

原作が梨木果歩 
おばあさん:サチ・パーカー(シャーリー・マクレーンの娘) 孫のまい:高橋真悠

森林の中の花やハーブや野菜(鶏も飼っています)で溢れた美しい庭に囲まれた家で、登校拒否になりこの田舎で暮らす英国人の祖母の元に預けられた少女が、優しい祖母との暮らしに癒されていく。
一方祖母が魔女の家系の末裔であることが、この話のもう1つのポイントである。
ちなみに「魔女とは?」と調べると[超自然的な方法を用いて他人あるいは社会に害を及ぼすとされる女性]ということで、深く察知できない鑑賞者の私には内容とマッチしてないと感じたのです。
それは兎も角、ターシャ・テューダーの生活を彷彿とさせる素朴な暮らしが、実は途方もなく豊かで、不便ではありながら非常に贅沢なものであることがわかる映画です。八ヶ岳麓、清里あたりの自然も然り、その英国式生活スタイルは生涯敵わぬとしても、もううっとりなのです。
登校拒否になった孫にわけを聞くでもなく、早く復帰できるようにせかすわけでもなく、愛情豊かに孫の心を癒していく姿は、いろいろなことを私に教えてくれました。

佐渡島フラワーウォッチングでご一緒したMさんに誘っていただいた高尾山の隣の景信山(727m)で珍しいお花に出会えました。
スズサイコ(鈴柴胡:ガガイモ科)です。
名は蕾が鈴に似ていて、全体がセリ科のミシマサイコに似ていることによる。
花は早朝に咲き、日が当たると閉じるという。しかしながら日当たりのよい、やや乾いた草地に生えるというから面白い。
直径1~2cmで黄褐色。花期は7~8月。撮影は6/28。

Photo

Photo_2

|

« フランスへ(5)ヴエルサイユ宮殿とパリ | トップページ | キンバイソウやヤナギラン:甘利山にて »

コメント

こんばんは。
「西の魔女が死んだ」…予告を見てきました…時間が取れれば…見たいかも(^^;
エネルギーの補給ができるような気がします!

上手に時間を活用されていますね…
何も出来ない!とか言いつつ…疲れている私とは真逆ですね(^^;
出来ない!のではなくて…しないのかも(;-_-) =3 …怠け者ですね(^^;
出不肖…筆無精で思考停止の状態です(>_<)動けば解消されるかしら…(*^m^*)

投稿: orangepeko | 2009年8月12日 (水) 22:38

★orangepekoさま おはようございます。

こちらにもありがとうございました。
梨木果歩さんはイギリスにも長期滞在されたらしく、お花にも詳しいのですね。
このお話の生活が英国そのもの、おばあさんが英国人という設定ですから、ごく自然です。お母さんにちょっと似たサチ・パーカーの素敵なこと!2時間ちょっとがあっという間です。とても癒されます。
たまたまwowowでやっていたので家の中での鑑賞となり、楽をしました。

いえいえ、怠けものではなく、限界に近い介護生活ですよ。私は親が具合が悪い時は距離が少しあったのでよけい心配が先になって、毎日会えないもどかしさを感じました。
どうぞ倒れないようにしてくださいね。

投稿: tona | 2009年8月13日 (木) 08:46

映画は観ていませんが小説は楽しかったです。
まざあぐうすさんのブログにこの小説に登場する草花が詳しいです。
http://mothergoose-0510jp.cocolog-nifty.com/blog/

投稿: saheizi-inokori | 2009年8月13日 (木) 09:54

★saheizi-inokoriさま

梨木果歩さんのことを知って本を読んだりしたのは、saheiziさんにまざあぐうすさんのことを教えていただいたお蔭なのでした。
まざあぐうすさんにはご無沙汰しましたが、児童文学創作の勉強を始められたり、大活躍ですね。
ブログのおかげで、saheiziさんのおかげでいろいろな世界へ導かれてとても感謝しております。有難うございました。

投稿: tona | 2009年8月13日 (木) 11:02

なんでも忘れてしまうのですよ^^。

投稿: saheizi-inokori | 2009年8月14日 (金) 08:44

★saheizi-inokoriさま

やっぱり忘れやすいですか。
まったく同じ状態です。
いつも会っている人を目の前にして名前を忘れて・・困ったものです。

投稿: tona | 2009年8月14日 (金) 15:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/45906563

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「西の魔女が死んだ」:

« フランスへ(5)ヴエルサイユ宮殿とパリ | トップページ | キンバイソウやヤナギラン:甘利山にて »