« 越中八尾・おわら風の盆 | トップページ | 変わりミートローフ »

2009年9月14日 (月)

国土地理院:地図と測量の科学館と筑波山

Photo Photo_2

筑波山の標高を1000m高く書きまして失礼しました。この頃ボケてしまって、穴があったら入りたい気分です。

科学館は茨城県・筑波大学のそばにあります。
パンフレットの1部を参照していただければわかりますが、とても面白い科学館です。
ロビーの足元の地図を赤と青のめがねを掛けて見ると、列島の山がちゃんと立体的に盛り上がって見え、北海道からなぞっていくとトムラウシなども恐ろしく長い縦走を覚悟しなければならないのがわかります。ここで大分時間をつぶしてしまいました。

庭の地球広場です。
地球儀の白い線で囲まれた円の部分が日本列島です。

Photo_3

この部分が直径22mの日本列島球体模型になっています。
私の目から下を見れば、高度300kmの上空から日本列島の周辺をを眺めていることになるそうで、宇宙ステーションが400kmなので、かなり地球が、日本が見えそうです。

Photo_4

↓東北の一部

Photo_9

画面をタッチすると地図や航空写真を自由自在に動かすことが出来るシステムや地図記号161種類の紹介や3Dバーチャルマップ、地震の成り立ちなどなど、半日でも足りないくらいです。
日本でさえ、広い!ましてや地球の大きさを実感です。
外に長いこと居て、展示室などほんの一部で見ただけの見学になってしまいました。

日本百名山で1番低い筑波山(877m)

Photo_5

筑波山は男体山(871m)と女体山(877m)からなっています。
ロープウェイやケーブルカーで山頂付近までも行けて、これこそ誰でも登れる百名山です。

↓雲海がきれいです

Photo_6

Photo_7

↓頂上から関東平野が一望できます。遠くに富士山も見えました。写真に写っていますが薄くて見えません。

Photo_18

↓ケーブルカーで降りていたら新宿の高層ビルなど都内の高層ビルが見えました。

Photo_10

↓麓の筑波山神社   ↓保存会の人がガマの口上をやっていました

Photo_11 Photo_12

初めて目にする花が咲いていました。
↓キバナアキギリ(シソ科) 桐の花に似ていて、秋に咲き、黄色いので付いた

Photo_13

↓ジャコウソウ(シソ科) 茎を左右に揺すると、香料の麝香に似た匂いがするそうです。後でわかったので匂いをかげませんでした。

Photo_14

↓ノブキ(キク科) 葉がフキに似ているのでフキと区別して野を付けた

Photo_15

↓ユキザサ(ユリ科)の実

Photo_16

↓サルナシの実を割るとキウイそっくりだった
Photo_17

|

« 越中八尾・おわら風の盆 | トップページ | 変わりミートローフ »

コメント

そのうちと思いながら言ってない場所の一つです。
誰か誘ってみようかなあ。

投稿: 佐平次 | 2009年9月15日 (火) 09:51

旅もよくされ、山にも登られるtonaさんにとって、興味深いこと
この上なしの科学館ですね(^^)
でも、元々がさほど関心が高くなくても、いつの間にか夢中になって
楽しんでしまえそうな展示が色々あって、面白そうです。

筑波山からの雲海のお写真が幻想的で、とても素適です。

投稿: ポージィ | 2009年9月15日 (火) 11:14

★佐平次さま

名前が堅苦しいのと裏腹に楽しい科学館です。
もうすでにご存じだったのですね。
佐平次さんもきっと満足されると思います。
お孫さんも喜びそうです。
いつもありがとうございます。

投稿: tona | 2009年9月15日 (火) 15:45

★ポージィさま

地図と山は切り離せない関係です。
1つでも登ってみますと上空からの形が知りたいですが、ここはとてもよくわかって楽しいです。
またいつか行ってみたい所となりました。
面白いと疲れませんね。

前日雨が降ったので、雲海ができたそうです。良く言われる墨絵の世界のようでもありました。
コメントありがとうございました。

投稿: tona | 2009年9月15日 (火) 15:50

筑波山からの雲海がとても綺麗ですね。
ケーブルで登れるのがいいですね。
筑波山の珍しいお花、みんな初めてです。

ジャコウソウとイブキジャコウソウとは全く似ていないものですが、香りのいいのは、さすが「麝香」の名のネーミングの所以なのですね。
珍しいお花、筑波山からの美しい景色、ありがとうございました。

投稿: anikobe | 2009年9月15日 (火) 16:53

★anikobeさま

今年もイブキジャコウソウを見る機会がありました。でも踏み込めない所にありましたのでその香りをかぐことができませんでした。
いつか麝香の香りに接したいです。
里山のお花も半月単位くらいで次々と変わっていきますね。
百名山で美ヶ原と筑波山はほとんど登るところがないので、万人に親しめる山です。
こちらこそコメントありがとうございました。

投稿: tona | 2009年9月15日 (火) 21:51

筑波…科学館も然る事ながら、あの筑波山の雲海に見とれてしまいましたよ。
あの雲海を見れるって事は、随分高い山に登られたんですね。
ちょっと別世界のようです。
美しい山野草にサルナシの実。
我が家のサルナシも随分生りましたよ^^

投稿: pochiko | 2009年9月15日 (火) 23:24

★pochikoさま、ありがとうございます。

雲海で見ると高そうですがたったの877mなんです。ごめんなさい。1000m間違えていました。
それもロープウェイで上の方まで上がってしまいます。本当は下から登りたかったのですが。高齢なので
pochiko家にはサルナシがあるのですか!
山でもあまり見かけないのに。
お庭にあるなんていいですね。
実が生るとすっかり秋ですね。

投稿: tona | 2009年9月16日 (水) 08:42

筑波山・・・・懐かしいですね~happy01
若いころの思い出がよみがえってきました
ガマの油の口上は楽しいですよね(^u^)
『塗ればたちまち・・』ありえなくても、ついつい乗ってしまいます
10年前に筑波学園都市まで行きましたが仕事で・・・とんぼ帰りです(;一_一)

投稿: サラリーマンOB神戸家 | 2009年9月16日 (水) 10:09

★サラリーマンOB神戸家さま

筑波大学って広いのですね。
文京区の東京教育大学のそばの学校に通っていたのですが、暫くして大学が移って行きました。
OB神戸家さんはお仕事でいらっしゃったのですね。なかなかいい所ですね。
ガマの油が何故筑波山なのか、聞き逃しましたが、以前浅草でやっていたのを聞きました。ボランティアさんがやっていたのを無料で聞きました。手に刀で傷を付けるからくりがわかりませんでした。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2009年9月16日 (水) 16:26

いつもながら、美しい写真ですね~~

秋の気配が写真に漂っています。
今年の夏は何だか力不足でしたが、老いの身(失笑)には有難かった。

tonaさんの行動力に感嘆!!
私もついていかねば。

投稿: もみじ | 2009年9月17日 (木) 08:51

★もみじさま

昨日から暑くなりましたが、朝夕は本当に秋そのものです。
今年の夏は本当に楽でしたね。
温暖化故、ますます暑くなっていくでしょうから、今年の幸を天に感謝しています。

もみじさん、今がチャンスです。
思いきって行動開始です。応援します。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2009年9月17日 (木) 14:02

関東平野の中に、ぽつんと聳える筑波山。
かなり離れた町外れからでも見えます。

もう随分前、土浦方面に出かけた帰り、筑波山神社にお参りした後、徒歩で登った事があります。
周りに遮るものがないので、関東平野が一望できて確かに眺めはいいですね。
雲海が見られたとは、これまたラッキーでしたね。
こんな花々があったとは気がつかず。

会社の若い者3人で仕事帰りでした。お盆過ぎでしたけど、降りてきた頃には日が暮れかかっていました。
何処だったかな?大きながまの置物があったような記憶があります。

筑波学園都市は、日本の科学の中枢。
色々のものがあるのですね。
何度か近くを通ったことがあります。
整備された並木道路に、赤茶色の建物が並んでたような記憶があります。

投稿: 夢閑人 | 2009年9月17日 (木) 16:31

★夢閑人さま

夢閑人さんも登られたのですか。
周りに高い山がなくて、関東平野がぐるっと見渡せて素晴らしい眺めですね。
百名山も頷けます。
前日の雨のお陰だそうで、雲海が素晴らしかったです。墨絵のような雰囲気です。
お盆過ぎだったのですね。
そうしますとお花がまた少し違ったのが咲いていたでしょうね。
ツクバショウマという筑波を冠したお花があります。ちょっと半月も季節がずれますとまた違う花が咲いていて、本当に楽しいです。
がまの置物は気がつきませんでしたが、がまがえるがお店にいたりしました。
がまの口上も面白かったです。
筑波学園都市はちょっと通っただけですが、緑に覆われていて環境がいいですね。
コメントありがとうございました。

投稿: tona | 2009年9月17日 (木) 19:13

tonaさん、こんにちは。
最後に筑波に行ったのは…「筑波博」以来だからもう20数年前になるのですね(^^;
息子がまだ小さい時のことで…忘れてしまいました(*^m^*)

雲海の画像がステキですね~♪現地で一度見てみたいです…いつ行けるのかなぁ(^^;

インターネットエクスプローラーをバージョンアップ以来…銚子が悪く…
「この情報を登録する」がキープされません(>_<)わが家のセキュリティかも知れません(・・?)
また…やはり画像が拡大出来ません・゚・(ノД`)・゚・エラーになります…私だけ??
パンフの案内を見られなくて…残念!(>_<)

投稿: orangepeko | 2009年9月20日 (日) 04:04

あっ!間違えました(>_<)
改めて…おはようございます(^^;
昼間一部書き込んで…時間がなくなり中断せざるをえませんでしたのでメモしていました…
単純にコピペしましたので(^^;…失礼いたしましたm(_ _)m

投稿: orangepeko | 2009年9月20日 (日) 04:08

★orangepekoさん、おはようございます。

凄くお早いというか、あるいはこれからお休みなられるのでしょうか、びっくりしました。
20年前の万博にいらっしゃったのですね。
私はまったく初めてです。緑豊かな素敵な学園都市です。
雲海は秋に起こりやすいと今朝テレビで知りました。めったに見られないらしいのでラッキーだったのですね。
お忙しい中、ありがとうございます。
画像拡大はできるようです。orangepekoさんのパソコンでもそんなことがあるのですね。

投稿: tona | 2009年9月20日 (日) 09:16

 こんにちは。
 この「地図と測量の科学館」、おもしろそうですね!古地図や測量の歴史などの展示も興味があるので、ぜひ見てみたいです。
 筑波は、筑波山が古くから信仰を集めながら、最新の研究施設もあって、ユニークな場所ですが、それにふさわしい博物館と言えるのかもしれません。

 それにしても、ケーブルカーなどでこれだけの眺めが楽しめるなら、機会があったら、筑波山にも行ってみたいものです。
 雲海は、よほど運がよくないとダメでしょうけれど。
 もし行ったとしたら、学生時代の岩手山など以来の「百名山登山」になります。(笑)

投稿: Nora | 2009年9月29日 (火) 18:39

★Noraさま こんばんは。

この科学館は本当に面白いですよ。
10%も見ていないのが残念です。
筑波学園都市は初めてですが、留学生も多いらしく、学究都市なんですね。勉強することを目的にしないと、都会の大学生と違って、もったいないくらいです。
宇宙関係も成功しましたね。

筑波山と美ヶ原は百名山では最も楽な山です。
機会があったら是非行ってみてくださいね。

投稿: tona | 2009年9月29日 (火) 19:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/46213593

この記事へのトラックバック一覧です: 国土地理院:地図と測量の科学館と筑波山:

« 越中八尾・おわら風の盆 | トップページ | 変わりミートローフ »