« 金峰山と瑞牆山 | トップページ | ナマハゲの思い出 »

2009年9月24日 (木)

空に棚田のような雲が

新聞の投稿川柳「シルバーは シルバーウィーク 出かけない」には笑ってしまいました。そうでない人も多かったでしょうが、そのウィークも終わりました。

連休の日々を過ごすことの有難さがいっぱいある中に、気ままにあちこち検索して、勉強できることです。
それに試験がないことです。未だに試験であせって何も書けない夢を見ますが、もう夢だけで結構です。

9/18朝、西の空に棚田のような雲が浮かんでいました。あばら骨のようでもあります。秋はいろいろな雲が出現して面白い。
『空の名前』で調べてみると、よく似ているのが[水まさ雲]で、巻層雲の細かい横筋が出来て虎の体の文様を思わせる雲とあります。
昔から雨の兆しとされているそうですが、この日雨にはなりませんでした。
Photo

クリスマスの装飾も早くなったが、犬の置物までもうハロウィン仕度です。

Photo_2

涼しくなって、蝶もクワガタムシも命を終えようとしているのでしょうか。地面でじっとしていました。
アカボシゴマダラ(タテハチョウ科)wakasamaさんに教えていただきました。奄美大島原産なのに、温暖化の影響で関東地方にもいます。このあたりのは中国産だそうです。目にすることが多くなるかもしれません。

Photo_3

クワガタムシを道で見るなんて何十年ぶりのこと。コクワガタ♂とwakasamaさんに教えていただきました。

         Photo_4

|

« 金峰山と瑞牆山 | トップページ | ナマハゲの思い出 »

コメント

こんばんは、アカボシゴマダラをUPされましたね、奄美大島原産ですが、神奈川県・埼玉県のは中国産のようです。2003年頃から問題視されているとの記述がありました。
私も今日、職場構内で見ましたが中国産のようです。

もう一つはコクワガタ♂です。温暖な条件で飼育すると、二冬を越せる長生きものです♪

マダラヤンマ、10月中旬まで見られるようですから、信州上田まで出掛けて見て下さい。

投稿: wakasama | 2009年9月24日 (木) 22:38

★wakasamaさま

このあたりのアカボシゴマダラは中国産ですか!アオマツムシもそうだと聞いていますが、同じように勢いよく繁殖してしまうのでしょうか。
コクワガタなのですね。追加訂正させていただきます。
マダラヤンマ、信州上田ですか!ひとりではとても見つけられそうもありません。
教えていただいてありがとうございました。

投稿: tona | 2009年9月25日 (金) 08:18

これは面白い雲ですね!こんな雲はまだ見たことがないように思います。
棚田やあばら骨にも見えますね。私は空の青さのせいか、
ぱっと見た瞬間細かく打ち寄せる波を尾思い浮かべました。

ハロウィーンの飾りつけ、今年はやたらと早いような気がしました。
今月初めからもうバリバリ・ハロウィーンのお店も見かけて、
いくらなんでも早すぎない?と思ったものです。

アカボシゴマダラ、うちの横のフェンスにとまっているのを見ました。
もうすっかり関東中に生息地が広がっているのかもしれませんね。
 

投稿: ポージィ | 2009年9月25日 (金) 10:41

シルバーウィーク。勝手に祭日を動かしたり、祭日を作ったりして連休にしてしまう。

川柳の通り、何処にも行きませんでした。
地区の敬老会は、新型インフルエンザの心配から、取りやめになりました。
成人の日、敬老の日、体育の日など決まった日があるのに変えてしまった。

休みを多くして、レジャーを楽しみ、消費を多くしてもらって景気回復という狙いかもしれないが、世の中不景気。サラリーマンもそう甘くはない。

休みが多すぎて、教育の現場では時間が足りない。夏休みを切り上げて2学期を始めるところがが多くなった。
とにかく昔に較べれば休みが多過ぎると思う。そう思いませんか。

さて、愚痴はこの位にして、空を見上げれば
雲の形、発見がありますね。
若い頃、雲の写真を随分撮りましたよ。
四季を通じて、登山の時、夕暮れに輝く雲。
雲海。山の頂にかかる雲。
夏の形の刻々変わる入道雲。秋の澄んだ空の高い雲など、名前を調べて一冊のスクラップブックを作ったこともありましたが、引越しを繰り返している間にいつの間にかわからなくなりました。多分ゴミになったのではと思います。

この雲は、珍しいです。始めて見ました。
種々の気象条件によって出来るのでしょうけど・・・まさに天空の芸術ですね。

世の中の生物。秋までに子孫を残して一生を終わるのですね。
やがて、朽ち果ててしまうのですね。
秋は侘しい。

世の中、不景気になれば何でも早めに手を打つ。売り上げ不振に悩むデパートでも、デパートらしからぬ商戦を始めた。形振りかまっちゃおられないというところでしょう。

政権が変わって、国民の望む景気対策は、果たしてどうなるのでしょう。


投稿: 夢閑人 | 2009年9月25日 (金) 18:19

★ポージィさま

ポージィさんも初めて見たような雲ですか。
なるほど打ち寄せる波にも見えます、見えます。
ことに秋は高い空の雲が形いろいろで面白いです。

そちらでもハロウィーンのをお店で売っているのですね。2か月も前からですね。
クリスマスも早いところは11月からですもの。

アカボシゴマダラがポージィさんのところにも見かけるのですね。昆虫の世界も中国産やら、温暖化で南方のが関東までのやってきて、これから弱いのがどんどんいなくなっていくのでしょうか。
有難うございました。

投稿: tona | 2009年9月25日 (金) 19:19

★夢閑人さま

これから運動会やら学校行事などインフルエンザで、中止のケースが多くなるそうですね。どうなるでしょう。
成人、敬老、体育の日は前に戻して欲しいです。
仰るように休みをやたら増やしました。
学校では月曜日に授業がある科目はつぶれて困っています。
私立の学校は土曜日をオール休みにしないで有効に使っているところが多いようです。
夏休みを切り上げる事実を私は今年初めて知りました。授業数を減らしたのも良くなかったです。なべて、休みを増やし過ぎで、私も大反対です。

夢閑人さんの雲の写真アルバム、失われたのが悔やまれますね。1つの芸術作品でもあったのに。
夕暮れだけでもたくさんあったでしょうに。
山にかかる雲や雲海ももいいものですね。
本当に残念です。
夢閑人さんもこのような雲、珍しいですか。ちょっとした事がきっかけでできるのでしょうね。

虫の一生は蝉に代表されるように儚いです。何でしたっけ、忘れましたが、羽化して2時間とか、ほんの数時間で子孫を残して死んでいくのを見て、人間は本当に長いなあと実感しました。

デパート商戦もなりふり構わずですか。
もう乗せられて、踊っている場合ではありません。余裕のない年金生活は物に振り回されなくなりました。減らそうとするばかりです。減らすにもお金がかかるようになりました。
政治には暫く目が離せませんね。
有難うございました。

投稿: tona | 2009年9月25日 (金) 19:41

秋の空はどこまでも透明感があって好きです。
そこに秋特有の雲…一番良い季節なのかもしれません。
うろこ雲などは秋の雲で良く見かけますが
この「水まさ雲」は見た事がなかったです。
こんなシマシマになってる…ホント珍しいですね。

シルバーウィークなんて名前がついちゃってね~
シルバーって言うと、お年寄りの事?なんて思ってしまいます(笑)
こういうお休みが多くなりましたね。
良いのか悪いのか…。
いつも決まっていた祝日がその年によって変わると、いつが祝日なのか分からなくなってしまう私です^^;

投稿: pochiko | 2009年9月25日 (金) 23:48

★pochikoさま

そうですね。空では秋の空です。
pochikoさんも珍しい雲を見かけるかもしれませんね。画像で見るのも楽しみです。

祝日だけは決まった日の方が絶対いいですね。祝う気持ちもちょっと薄れたりします。意気込みがなくなってしまうのですよ。
祝うより便乗して休むっていう感じです。
過労気味の人には貴重な休養の休日にはなるでしょう。本当に良いのか悪いのかですね。
しかし毎日休みの私は休日を忘れて昼ごろまで気がつかないです。
有難うございました。

投稿: tona | 2009年9月26日 (土) 08:34

シルバーに留守番頼みお出かけ、というシルバーも多かったかも。
小三治が敬老の日を勝手に変えたことを怒っていました。
年寄りには連休がうれしいとすれば孫たちが遊びに来てくれるらいでしょうね。

投稿: 佐平次 | 2009年9月26日 (土) 10:29

★佐平次さま

美術館などはシルバーでいっぱいだったとか。お出かけ組が多かったですね。
元気とお金があれば敵なしのシルバーです。
成人と敬老は15日に戻して欲しいです。
小三冶さんが怒るのも当たり前です。
そう、お孫さんが遊びにきてくれることは本当にうれしいことですね。はーちゃんの顔が浮かびます。勿論サンチ君も。

投稿: tona | 2009年9月26日 (土) 19:34

おはようございます。
纏めて拝見しています(^^;ごめんなさい…
すっかり秋空で…雲も楽しいですし~♪青空がきれいだと嬉しくなりますヽ('-'*)~♪

毎日…今日はどんな空を見ることが出来るのかと…出かけるのが楽しみですが…
日の入りが早くなって…夕日を追いかけることが出来なくなりました(^^;

わが家も蝶がたくさん遊びに来ますが…上手く写真が撮れません(>_<)
先日一泊してくれた「キアゲハ」はお代はいただけませんでしたが(*^m^*)
たっぷりとモデルになってくれましたよヽ('-'*)~♪

投稿: orangepeko | 2009年10月 2日 (金) 08:52

★orangepekoさま

こんにちは。
お忙しいのに読んでいただき、コメントまで頂戴しありがとうございます。

せっかく本格的な秋到来と雲を眺めて喜んでいましたが、このところ雨、あす以降もずっと曇りや雨マークが予報で出ていて、読書向けの秋と化しております。
夕日もしばらくお預けです。

orangepeko家はお花がそれこそいっぱい咲いていて、蝶たちのお食事の場でもありますね。昨年から今まで、蝶の写真がやっと10種類くらいになりました。
キアゲハが1泊してくれたのですか!
御馳走と邸宅があって、居心地がよかったのでしょうね。
蝶はちっとも止まってくれませんから撮影が大変です。
名前がわからなかったのは教えてくださる方がネット上にいらして、ありがたいです。

投稿: tona | 2009年10月 2日 (金) 14:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/46302666

この記事へのトラックバック一覧です: 空に棚田のような雲が:

« 金峰山と瑞牆山 | トップページ | ナマハゲの思い出 »