« 秋の文学散歩(4)明治神宮外苑や青山墓地近辺 | トップページ | 世界遺産「姫路城」と飛鳥・白鳳時代の奈良の旅(1) »

2009年11月11日 (水)

AEDとSOS

Photo 近所の家にある常緑のヤマボウシの実。我が家のヤマボウシはそろそろ葉が落ちようとしていますが、これは椿のように堅い葉で落葉しません。花も実もまったく同じなのに。

Photo_2 Photo_3 駅でAEDを見つけました。
心肺停止状態の人を助けるとのこと。自動的に電源が入って音声に従ってやれば出来るらしい。
しかし、何事も慌ててしまうたちなので果たしてそんな場に遭遇したらできるでしょうか。あやしいものです。

電車の各車両にはSOSボタンが付いていると聞きました。私が主に利用する中央線と山手線、そして東横線にもありました。
急病人が出た場合に近くの人が押せば、どうなるのであろうか。次の駅で止まったときに車掌さんなどが駆けつけてくるのであろうか。今まで1度も出遭ったことがないのでわからないが、落ち着いた、頼もしい人が必ずいるからおまかせしてしまうかもしれません。

熱海の梅林の横を通って登っていくと玄岳(799m)があります。なだらかな山で、頂上付近まで車でいけますが、最後の登りは結構急勾配です。頂上からは東の熱海の初島、南の天城、西の沼津方面、北に富士山まで一望できました。
↓リンドウがあちこちに

Photo_10

↓氷ヶ池  昔、氷を切り出していたらしい

Photo_11

↓富士山 南側はまだあまり冠雪していない

Photo_6

↓玄岳全景                      ↓この山にはマユミが多い

Photo_7 Photo_8

↓熱海海岸はサーフィンを楽しむ若者がいっぱい

Photo_9

|

« 秋の文学散歩(4)明治神宮外苑や青山墓地近辺 | トップページ | 世界遺産「姫路城」と飛鳥・白鳳時代の奈良の旅(1) »

コメント

ヤマボウシの実、我が家の木はいまだに実が熟してくれないです。
小さい実は生るんですけど
途中で黒くなって大きくならないうちに落ちてしまうんですよ。
近所にヤマボウシの木があるんですけど
そのお宅では道路にまで実が落ちるくらいで
やっぱり気が大きくならないと無理なんでしょうね。

AEDの機械も講習とか受けないと、いざって時に使えないかも知れません。
手順は書いてあるでしょうけど、その時に上手く使えるかどうか。

投稿: pochiko | 2009年11月11日 (水) 23:35

AED、公共施設や大型スーパーなど人がたくさん集まる場所に置いてありますが、
仰るとおり「使いこなせるのか」はなはだ不安ですね。
ただ、AEDを使うべきか否か?は、機械が診断してくれるらしい。
 ⇒他の発作と区別してくれる
何人かで手分けして対処すべきなのでしょうが、いかんせん覚える機会がない。
機械そのものの「有効期限」とかもあるらしいし、現状では
「宝の持ち腐れ」になりかねませんねぇ…

投稿: 讃岐の団塊オヤジ | 2009年11月11日 (水) 23:58

★pochikoさま

ヤマボウシは花の多さに比べて実は少ないですね。食べてみると、じゃりじゃり感があってあまり美味しいとはいえませんでした。
たくさん実ができる木は年数が経っているのでしょうか。

AEDの使い方、講習会があれば行きますが、救命講習会であるのでしょうかね。この講習会はチャンスを逃しました。
落ち着けば出来るでしょうが、生死の問題の時は慌てますからね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2009年11月12日 (木) 08:42

★讃岐の団塊オヤジさま ありがとうございます。

AEDは何でも使えばいいというものではないのですね。それを判断してくれるなんて、何と利口な機械でしょう。
機械に有効期限があるのですか!
必要な人にちゃんと機能すればいいですが、殆ど使わない縁のないものですから、おっしゃるように宝の持ち腐れになりかねませんね。
こうしてみますと駅という公共の施設にもずいぶんいろいろ親切に設置されているものがあって、昔と変わってきました。
私にはスイカ、ワンタッチは最高です。

投稿: tona | 2009年11月12日 (木) 08:53

 
常緑のヤマボウシがあること、今初めて知りました。
ちょっと検索してみましたら、常緑・落葉それぞれ品種もいくつかずつ
あるのですね。へぇ~~~でした。知らずにいて出会っていたら、
これは何なんだ??と頭を抱えていたことでしょう(^^)

AEDの講習会、今年の3月に自治会でやtって、私は用事があって
受けられませんでしたが、夫が受けてきました。まず話を聞いて手順も
理解したつもりでも、いざ実習となるとみなさんおろおろうろうろと
なってしまわれたようですよ。でも、1度でも訓練で体を動かしたことがあるとないとでは、いざというとき全然違って
くるものでしょうね。私もまた機会があったら受けてみたいです。
慌てふためく方ですから、そんな場面には遭遇したくないというのが
本音ですけれど(^^;)

リンドウ、とっても綺麗ですね。

投稿: ポージィ | 2009年11月12日 (木) 14:22

★ポージィさま

ヤマボウシは新しく引っ越されてきた家で今年初めて見て、葉が違うので疑問に思っていましたが、調べたら常緑というのがあって、納得しました。ポージィさんもいつかご覧になるかもしれませんね。

AEDの講習会が自治会であったのですか。我が自治会もこういうことをやればためになるのに。
ご主人さまが受けられた時の皆さんのご様子、察しがつきますね。ましてや講習でなくて実際に使うことになった時はもっと大変だと思われます。
私もできるなら、こんな場面に遭遇したくありません。逃げ出さないようにするのがやっとかもしれません。ちょっと恥ずかしいです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2009年11月12日 (木) 15:23

リンドウ綺麗にまだ咲いているのですね。
頂上が雪の帽子を被った富士山、何時も身近にご覧になれる環境が良いですね。

冠雪した富士山を撮ること、これは私の夢です。
いえ、撮る事よりもよりも先ず見たいですね。

投稿: anikobe | 2009年11月13日 (金) 14:31

ペースメーカーを入れている人でも30センチ離せば大丈夫なのですが知らない人が大部分でしょうね?

投稿: 佐平次 | 2009年11月13日 (金) 15:02

★anikobeさま

お返事遅くなってすみませんでした。
奈良から先ほど帰りました。
お近くまで行っておりました。

伊豆は暖かいのでリンドウもまだ咲いているのでしょうね。群落があって素敵でした。

山に登るといつも富士山を探します。
今回もまた昨年の秋同様に冠雪した富士を目の前にして幸せに思いました。
anokobeさんもいつか撮影できるようにお祈りしております。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2009年11月15日 (日) 23:08

★佐平次さま、ありがとうございました。

お返事遅くなってすみませんでした。
姫路城を見てきました。
やはり百聞は一見に如かず、おまけに紅葉も最高でした。

AEDのことだけでなくペースメーカーを入れた方のこのこと、私も全然知りませんでした。知らないことだらけです。

投稿: tona | 2009年11月15日 (日) 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/46735981

この記事へのトラックバック一覧です: AEDとSOS:

« 秋の文学散歩(4)明治神宮外苑や青山墓地近辺 | トップページ | 世界遺産「姫路城」と飛鳥・白鳳時代の奈良の旅(1) »