« 「文化」の日 | トップページ | 秋の文学散歩(4)明治神宮外苑や青山墓地近辺 »

2009年11月 5日 (木)

滝と紅葉の「西沢渓谷」

山梨県の北に位置する西沢渓谷は、今まで見た渓谷の中で最も深い深い渓谷です。
滝三昧で、滝から離れると登山並みにどんどん登り、遥か下を望めば、切り立った深さに高所恐怖症の人は目を背けています。
今が紅葉真っ只中、赤や黄色の模様が美しく山を彩っています。
ゆっくり休みながら歩くと1周5時間のちょっとハードなハイキングでした。

1

2

3

4

5

6

↓竜神の滝

Photo_3 

↓三重の滝

Photo_2

↓七つ釜五段の滝

Photo_4

↓大久保の滝                  ↓貞泉の滝

Photo_5 Photo_6

↓母胎淵                       ↓人面洞

Photo_7 Photo_8

|

« 「文化」の日 | トップページ | 秋の文学散歩(4)明治神宮外苑や青山墓地近辺 »

コメント

おお~、ハードな山歩きをされたのですね~
そのおかげで家に居ながら、こんな美しい紅葉と滝を拝見でき幸せです♪
それにしてもまぁ水の青いこと!
吸い込まれそうな深い色ですよね。

帰宅後、筋肉痛などは大丈夫でしたか?
って、もうすっかり健脚になられたtonaさんに無粋な事聞いちゃいましたぁ(^^ゞ

投稿: ちょびママ | 2009年11月 6日 (金) 01:24

★ちょびママさま、ありがとうございます。

渓谷ならハイキングと思っていましたが、登山でした。
お陰様で、今年はあちこち登ったので、筋肉痛も大丈夫でした。でも2週間に1度は登らないと、私の年ではすぐ筋力が衰えるそうで、油断できません。

そうなんです。この渓谷の色は深く、他ではあまり見られませんね。いろいろな条件によってこんな色が出るのでしょうか。
全山一色に染まった紅葉を堪能できたので満足でした。

投稿: tona | 2009年11月 6日 (金) 08:38

この渓谷のとば口までは行きましたが、、。
健脚が羨ましい。

投稿: 佐平次 | 2009年11月 6日 (金) 08:47

綺麗な紅葉ですね~~

西沢渓谷;名前も初めて。
ネットで調べてみても、いまいち掴めない(涙)。

矢っ張り、異なる文化圏ですね。

綺麗な紅葉と景色を家に居ながらにして楽しむことが出来ました。
感謝です。

投稿: もみじ | 2009年11月 6日 (金) 09:29

山梨県の北側にはこんな渓谷があるのですね。文字通りの深山幽谷。
紅葉も滝も美しいですね…

そんなアップダウンの厳しいところでも、「ハイキングコース」なんですね。
健脚ならでは楽しめる奥深い山の紅葉…素適です。
今の私じゃ5時間アップダウンを歩き続けるのは到底無理。
ということで、tonaさんのおかげで家に居ながらにして素晴らしい
景観を楽しませていただけて幸せです。

七つ釜五段の滝、母胎淵、人面洞、と面白い名前が付いていますね。
七つ釜五段の滝は釜は七つで段々は五つなんでしょうか~
人面洞は人の顔がぼぉっと浮き上がって見えるような洞?ちょっと怖い(^^;)

投稿: ポージィ | 2009年11月 6日 (金) 14:42

★佐平次さま ありがとうございます。

渓谷のとば口までも山道を笛吹川沿いに登って行きますね。
そこまでも広瀬湖を左に眺めながら紅葉を眺められたことでしょう。
滝や水の色が見られなかったことがちょっと残念でしたね。
健脚も2週間あけると衰えるのです。

投稿: tona | 2009年11月 6日 (金) 19:20

★もみじさま 

ネットで調べてくださったのですね。
私はネットで地図など調べるのがうまくないです。日本地図の山梨県で北の方に見つけることができました。

この渓谷は滝壺などの水の色が美しかったです。山の紅葉がまた最高のタイミングでした。
見ていただいてありがとうございました。

投稿: tona | 2009年11月 6日 (金) 19:27

★ポージィさま

雁坂峠を越える道路ができなかった頃とか、昔は秘境だったそうですね。
殆ど登山コースでしたが、赤ん坊を抱っこして他に子ども2人連れた韓国人の夫婦や、小さい子を連れた人たちが登っていました。元気でたくましいです。

七つ釜五段の滝は、その通りで、滝は五段ありました。写真では四段までしか写りませんでした。滝壺である釜が五つならわかるのですが、なぜ七つなのかは解明できませんでした。釜が同時に5つ撮れる場所があるそうです。
面白い名前が付くこれらの滝壺などがとても美しい青色で感動しました。
人面洞は確かに想像してみると怖いですよね。
見ていただいてありがとうございました。

投稿: tona | 2009年11月 6日 (金) 19:39

おはようございます。
素晴らしい、紅葉と沢山の滝を見ながらのハイキングは、たとえハードであっても、その分大きなご褒美を貰うことにできた日だったのですね。

高い山深い谷の訪れることのない秋を楽しませていただけて、ありがとうございました。

投稿: anikobe | 2009年11月 7日 (土) 09:28

20代のころ、sun週末天気が良ければ(晴れ一時曇り以上の好天)前夜発日帰りでハイキングに出かけたものです
最近ブームとなっていますが、天候重視でお願いします
何処のハイキングコースも、沢が絡むとチョッとハードになりますね
お歳と良くご相談の上お楽しみを!coldsweats01

投稿: OB神戸家 | 2009年11月 7日 (土) 14:57

★anikobeさま

こんばんは。
ここはいろいろな形の滝がありました。
七つ釜五段の滝は「日本の滝百選」の1つだそうです。
1000m以上も下に渓谷の流れが見えて、道が細いので、怖いほどです。
お花類はすっかり終わっていました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2009年11月 7日 (土) 19:32

★OB神戸家さま

夜行日帰りのハイキングや登山は若くないと出来ないですね。
これが出来れば、魅力的な所へどんどん行かれるのですが。
御忠告に従って余裕をもって出かけたいと思います。少なくとも月2回は山で鍛えたいです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2009年11月 7日 (土) 19:41

わぁ~ 山が燃えてるようです。
かなりキツイ登山だったようですね。
おかげで絶景を楽しませていただいています。
今年はまだ紅葉という紅葉を見ていないので、tonaさんの紅葉は嬉しいですね。
あの滝の風景…こんな近くで見られるんですね。
滝の種類もいろいろあって、どれも素晴らしい滝ですね。

投稿: pochiko | 2009年11月 7日 (土) 23:27

★pochikoさま

おはようございます。
今年もお陰様で紅葉が見られました。
おまけが滝です。
いろいろな形の滝がいくつかあって、しかも水量がかなりでしたので、その水の色も楽しみながら鑑賞しました。
ハイキングのつもりが登山だっただけで、比較的簡単に登れましたよ。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2009年11月 8日 (日) 05:49

近くは何度か通ったことはあるのですが、残念ながら紅葉の時期はありませんでした。

紅葉はすばらしく滝が多くて、険しい山道だということは聞いていました。
なるほど沢山の滝ですね。
紅葉と滝、すばらしい眺めです。
居ながらにして、すばらしい紅葉と、滝の景観を楽しませていただきました。
有難うございました。

投稿: 夢閑人 | 2009年11月10日 (火) 17:39

★夢閑人さま

今では交通の便がとても良くなったのだそうで、簡単に入口に辿りつくのですね。
夢閑人さんは何度も近くを通られたそうで、行く機会がなかったのが残念でしたね。山男でいらっしゃるから、簡単に登れられたでしょうから。
このほかにまだ4つくらい滝を見ました。滝壺の色がきれいなところですね。
こちらこそ、コメントをありがとうございました。

投稿: tona | 2009年11月10日 (火) 20:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/46683339

この記事へのトラックバック一覧です: 滝と紅葉の「西沢渓谷」:

« 「文化」の日 | トップページ | 秋の文学散歩(4)明治神宮外苑や青山墓地近辺 »