« 豪徳寺の招き猫 | トップページ | カモたち »

2010年1月10日 (日)

質屋坂

Photo

ロウバイが咲く頃となりました。これは近所のです。今の時期では匂いにつられてですが、1番好きな花です。2本も買ってしまいました。1本は蕾なし、もう1本はまだ蕾が固いです。
↓昨年失敗したソラマメですが、今年は葉が大きくなりましたが、まだ花が咲く気配なし。
氷の張るような朝はうなだれています。

     Photo_2

↓菜の花の便りが届くも、我が家のはまだまだ。

  Photo_4

隣の駅まで散歩していたら「質屋坂」にぶつかりました。
立て札によると、こんな狭い道が、埼玉県志木から府中へ、商人が往来した「志木街道」の旧道とのこと。坂に沿って昔、幕末から明治の初めにかけて質屋があったので付けられた坂だそうだ。坂を上りきったところに1軒の質屋の看板を見つけました。
この旧街道でも最も険しい坂であったそうだ。鞍(馬)でも骨を折るという「くらぼね坂」を始め「ムジナ坂」「念仏坂」「大尽の坂」など面白い名の坂が小金井だけでも名のついたのが9つもあります。
わが町界隈には国分寺崖線が続いているので、南側の下に住んでいる者は長い坂を上らないと駅に行けない。殆ど毎日上っているので質屋坂も苦もなく上れます。

今は有名ブランド品の買い入れなどと様変わりしている質屋の廃業が相次いでいますが、その起源は古く、鎌倉時代からだそうです。
質屋通いでは世間体を気にして、質屋を「七つ屋「「セブン屋」「セブン銀行」「一六銀行」と呼んだそうで、明治維新の頃、武士が足しげく通ったのだろうことを偲ばせる坂でした。

武蔵小金井駅の前の木は、黒いネット状のもので覆われ、保護?されています。
Photo_5 Photo_6

    

|

« 豪徳寺の招き猫 | トップページ | カモたち »

コメント

坂道はしんどいけれど楽しいですね。
面白い名前の坂があってその由来を知りながら歩くともっと楽しいです。

投稿: 佐平次 | 2010年1月10日 (日) 10:22

地名はその土地の歴史を表しますが、市町村の合併や統合で、消えていくもののある中で、このように坂の名前として残っているものこそ、当時を偲ぶ縁として、貴重ですね。

投稿: anikobe | 2010年1月10日 (日) 14:16

★佐平次さま

都心にもたくさんの面白いのや珍しい名前の坂がありますね。
由来を知って上るとあまり苦しさを感じませんね。佐平次さんもたくさん坂を歩かれたことでしょう。

投稿: tona | 2010年1月10日 (日) 16:13

★anikobeさま

おっしゃるようにこの質屋坂にも歴史があって、幕末からの名前が残っていることは貴重です。
昔の名前が消えていきますが、私は40年以上も前の日本地図を捨てないで、新しい地図と比較することがあります。まだまだ合併統合が続くのでしょうか。寂しいですね。

投稿: tona | 2010年1月10日 (日) 16:18

質屋さんはサラキン(消費者金融)が普及して廃業が多くなったと聞きます。そりゃ無担保で金を貸し手くれるところがあれば質草が必要なところにはいかないよね。
一六銀行は聞きましたがセブン銀行は知りませんですた。現在「セブン銀行」って実際ありますよね。

投稿: yoshi | 2010年1月10日 (日) 21:09

蝋梅が咲く季節になったのですね。
すっかり春めいた様な感じがします。
香りも良いでしょうね。
野菜の方も春野菜の準備が進んでいますね。
こちらでもソラマメやさやえんどうなどは秋蒔きしますが
冬の間にネズミに食べられてしまう事があります。
私は秋は忙しかったって事もありますが
春先早くに蒔く様にしています。
ちょっと遅れますが、食べられればOKですよね^^

投稿: pochiko | 2010年1月10日 (日) 23:26

★yoshiさま

そうですってね。消費者金融に押されて、質屋さんもブランド品の買い入れや販売が主になったそうですね。サラ金でまた大きな社会会問題が出てしまいましたが。
おぉ、セブン銀行があるのですね。調べてみましたら、イトーヨーカドーを主体にしているそうで、株主がセブンイレブン・ジャパンが4分の1、有人店舗6つは首都圏、ATM設置がゆうちょ銀行に次いで多いなど、全然気が付きませんでした。ありがとうございました。今度目を凝らして見てみます。

投稿: tona | 2010年1月11日 (月) 08:44

★pochikoさま

ロウバイがあると香ってきてすぐわかります。
少し咲いているのでは目立たないですね。
このあと梅が咲いてくると、これまた香り良しで、春めいてきます。
畑に鼠が出るのですか。それは災難ですね。冬は餌が少ないから、やれられてしまうのですね。
寒さの厳しい地方は春先に蒔くのもいいのですね。
ソラマメ成功するようにお祈りしているのですが、果たしてどうなるかです。
pochikoさんの収穫の様子を楽しみにしています。

投稿: tona | 2010年1月11日 (月) 08:52

ロウバイがたくさん咲いていますね。良い香りが漂って来る気がします。
tonaさんのお庭にも2本も?楽しみですね。
ソラマメも寒さに打ち勝って無事育っていきますように。

昔をしのばせる名前が残っているのは興味深いですね。
かってそこに暮らしていた人々の様子が生き生きとよみがえるようです。
質屋坂はそんなに急坂では、坂を上りながら質入を逡巡する時間もたっぷり
あったということかしらなどとも思いました。

投稿: ポージィ | 2010年1月11日 (月) 10:59


歴史に纏わるもの、情景或いはそこにあってもの、道の形状など、坂の名前の由来はいろいろありそうです。

「質屋坂」質屋が沢山会ったから。頷けます。古い時代の名前がよく残ったものです。

質屋は、庶民が最後の糧を売る手段として選んだもの。時代劇のドラマにも出てきますね。

家の近くのバス停に「薬研坂」という名札の杭が建っています。
道は緩やかな上りで、両側が僅かに高く、真ん中が舟形に窪み、漢方薬を砕く「薬研」に
煮てるからと解説してあります。

昔、坂の上においしい焼き団子の店があった多ということで「だんご坂」というのもあります。市内にはこんな坂の名前を書いた杭が沢山あるそうで、気をつけて見るのも面白いと思います。

投稿: 夢閑人 | 2010年1月11日 (月) 12:23

★ポージィさま

家の庭には1本は地植え、1本は鉢植えですが、鉢植えのが1つも蕾が付きませんでした。木は地植えがいいですね。

町だけでなく坂にもその当時の暮らしの様子や、住んでいた人を冠したりするのがあって、ついつい思いを巡らせます。そうした意味でも、人々を描いた江戸時代の絵など見ていて楽しいです。
この質屋坂もポージィさんが思われた人々が行きかったような気がしますね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2010年1月11日 (月) 16:31

★夢閑人さま

昔はこの坂だけでなく質屋がたくさんありましたね。貧しい庶民の大晦日の風景も質屋と並んで浮かんできます。
道の形状でといえば、この質屋坂は鎌の形に似ているので「かま坂」とも言われているそうです。
「薬研坂」なるほどですね。
時代劇にも出てくる薬研堀も同じような意味合いがあるのでしょうね。
七味唐辛子を薬研というのも、薬研で唐辛子を挽いたからですね。
「だんご坂」って聞いただけでお団子を食べに行きたくなる名前の坂です。
そちらの方にもいろいろな名前を書いた杭があるそうで、私も時々行くので楽しみです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2010年1月11日 (月) 16:47

質屋坂というのがあるのですか?面白いですね。
「くらぼね坂」「ムジナ坂」等々、面白いネーミングですね。
「七つ屋」「セブン銀行」とはこれまた面白い。ネーミングを見ても
素通りしてしまう私などに比べ、
tonaさんの観察眼はするどいものがあり感心します。
ブログ拝見していろいろ楽しませていただきました。

投稿: 茂彦 | 2010年1月11日 (月) 21:52

質屋坂>昔は質屋さんが軒を連ねていたのでしょうね
若いころは、かなり利用しましたmoneybag
一度利用すると癖になることを勉強し、その後は車などのローンも金利計算し、あまり組まなくなりました
質屋が斜陽になったのは、消費者金融ができてからです
質屋と違い、証明書だけでお金が借りられるのは、より泥沼しやすくなりますね
若い社員には絶対利用しないよう、質屋経験者として言ったものです

投稿: OB神戸家 | 2010年1月12日 (火) 13:58

★茂彦さま

今度散歩がてら面白い名前の坂、ムジナ坂などを見つけて上ってみるつもりです。
謂れを調べながらです。
実際にセブン銀行などのATMがあちこちにあることを知らなかったので、ATMも気を付けて見るようにしようなんて思ったいます。
そちらの方にもたくさんあるでしょうね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2010年1月12日 (火) 16:43

★OB神戸家さま

まあ、質屋をご利用されたのですか。
貴重な経験でしたね。
それが癖になるのですか!
消費者金融は怖いですね。
はまってしまった人を知っています。
自己破産した人もです。
人生が破滅です。その点質屋は全然違いますね。
なるほど若い方たちに教えて差し上げたわけですね。有難かったでしょうね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2010年1月12日 (火) 16:50

いつも参考にしております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

投稿: 質屋のブランド | 2010年7月 4日 (日) 01:34

★質屋のブランドさま

コメントありがとうございました。
ちょっとだけ御HPを拝見勉強させていただきました。

投稿: tona | 2010年7月 4日 (日) 08:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/47250687

この記事へのトラックバック一覧です: 質屋坂:

« 豪徳寺の招き猫 | トップページ | カモたち »