« スーザン・ボイルさんの歌 | トップページ | 豪徳寺の招き猫 »

2010年1月 4日 (月)

箱根駅伝、東洋大優勝と哲学堂(中野哲学堂公園内)

箱根駅伝では東洋大学が連覇を果たしました。往路5区の柏原竜二選手は区間新記録を達成し、金栗杯を2年連続の受賞でした。
この東洋大を創設した人を知ったのは昨年の晩秋です。井上円了氏です。

白山にある東洋大学・井上記念館で、学生と一緒に雅楽を聴いたときです。講師の解説もあって王朝貴族の雰囲気を味わえました。
この大学は哲学が有名なのは、井上円了が仏教哲学者で教育者(妖怪博士・お化け博士でもあった)だからです。
1887年に大学の前身哲学館設立後、1904年に中野に哲学堂を建てました。
人が哲学的思考に思う存分浸ることができる空間を作ったわけです。仏教にまつわる妖怪話や幽霊話などを真面目に検証する空間もしつらえているところがいかにも井上円了らしい。
その哲学堂を尋ねてみました。

↓哲理門(妖怪門) 左右に仁王尊の代わりに天狗と幽霊が安置される

Photo_8

↓四聖堂(孔子・釈迦・ソクラテス・カントの四哲人を祭祀、中は見られない)

Photo_2

↓六賢台(聖徳太子・荘子・菅原道真・朱子・竜樹・迦毘羅の東洋の六聖人を祭祀)

Photo_3

↓三学亭(平田篤胤・林羅山・釈凝然の石額が奉崇されてる)

Photo_4

↓宇宙館                   ↓図書館(絶対城)の前

Photo_5 Photo_6

↓学問の聖木の大きなトネリバハゼノキもある

1 Photo_7

園内には瞑想したり、宇宙の真理を探究したり、時間空間を表現したりする場所、また髑髏庵や鬼神窟などの奇妙な建物もあって、一体どのくらいの人がここで哲学的瞑想に耽ったのでしょう。

|

« スーザン・ボイルさんの歌 | トップページ | 豪徳寺の招き猫 »

コメント

箱根駅伝は、テレビを消音にして画面に見入り、NHKラジオのボリュームを上げて、もう一生懸命観戦しました。
殆ど毎年のことですが、今年は秋に娘がそのコースを三日かかって、ノルディックウォーキングで一人歩きましたので、コースの何処も見逃すまいと見詰めていました。
ブログUPしたとき娘からクレームが入って公開しない方に下ろしてしまったのですが、私のPCの中には、その記事が残っていますし、皆さんから頂いたコメントも健在なのです。

寄り道になってしまいましたね。

快挙の東洋大学にこのような興味のある建物、哲学の場があったのですね。
初めて知りました。いってみたい衝動に駆られる好奇心旺盛な私です。
ありがとうございました。

投稿: anikobe | 2010年1月 4日 (月) 23:43

★anikobeさま

駅伝、テレビとラジオの両方で臨場感が味わえますね。なるほどです。
娘さんの健脚ぶりは、とても真似できないものですが、あんな長い道のりを歩かれたのですね。驚きました。海岸のところは風景がまずまず、小田原に入ると登山になりますね。
友人に東海道を何回かに分けて歩いた人がいますが、道路はきついと言ってました。

東洋大については、私も昨年雅楽を見るまでは知りませんでした。国文学の教育もかなりの大学です。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2010年1月 5日 (火) 08:28

中野哲学堂の脇を通ることはあっても中に入ることはありませんでした。
先人を思いわが身の至らなさを省みるのは大事なことです。
気がつくのは遅すぎたかもしれませんが^^。

投稿: 佐平次 | 2010年1月 5日 (火) 09:04

 遅くなってしまいましたが、開けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
 今年は、年明けに、NHKの舞楽「萬歳楽」を見ました。このようにほとんどなじみの無かった世界に足を踏み入れることができたのも、何にでもチャレンジするtonaさんのブログのおかげです。
 今年も、どんな記事を読めるのか、楽しみにしています。

 哲学堂は、昔何度か行ったことがあります。あやしげな建物が多くておもしろかったですが、建築的にはけっこう凝った建物もあったような覚えがあります。

投稿: Nora | 2010年1月 5日 (火) 11:31

↑「明けまして」の字をいきなりまちがえてしまいました。
 年頭から情けない限りですが、懲りずによろしくお願いいたします。
 <(_ _)>

投稿: Nora | 2010年1月 5日 (火) 11:42

tonaさんは学識者でいらしゃいますねhappy01
神戸家などは、絵画などを見てもその時限りで何も知識として頭に入っておりません
それにしても、富士山の逆光は綺麗ですねfuji

投稿: OB神戸家 | 2010年1月 5日 (火) 13:52

★佐平次さま

気づくのが遅すぎたことの連続です。
この哲学的雰囲気は誠に良かったのですが、とても哲学するなんてわけにはいきません。
教養で受けた「哲学」はチンプカンプンでとても私には理解できませんでした。ということを思い出しただけでした(^-^;

投稿: tona | 2010年1月 5日 (火) 16:50

★Noraさま

明けましておめでとうございます。

なんだか安心したりして、ごめんなさい。
12月は過去最高のボケぶりで本当に病院行きかと覚悟したほどです。

哲学堂って、面白い空間ですね。
三角、四角、六角の建物や建物の命名が面白いです。
また1世紀前に真剣に妖怪について研究する方が大学の先生にいらしたなんて、想像も
出来ません。
東洋大の雅楽は「一条朝の管弦」で枕草子を引き合いに出して王朝貴族の管弦と舞を見聞しました。古典を豊かに読むためですって。
今年もよろしくお願いいたします。

投稿: tona | 2010年1月 5日 (火) 16:59

★OB神戸家さま

とんでもないです。
次から次へと忘れ去り、お手上げ状態の毎日です。
富士山の頂上に太陽が落ちるダイヤモンド富士は、この撮影場所では今日あたりです。
家人が今日行って撮影しています。今日も富士山付近は家の2階から見たら、雲がかかってないようです。ありがとうございました。

投稿: tona | 2010年1月 5日 (火) 17:04

正月2日は、家族全員が我が家へ集まったのですが、
娘(長女)は東洋大を応援していました。
東洋大の卒業生です。息子(長男)のところの
孫娘(次女)も現在東洋大へ通っています。
哲学堂のお話、興味深く読ませていただきました。
tonaさんのブログでいつも啓蒙されています。
今年もよろしくお願い致します。

投稿: 茂彦 | 2010年1月 5日 (火) 17:49

★茂彦さま

まあ、茂彦さんのご家族に東洋大がお二人もいらっしゃるのですね。
応援にも力が入りますね。
優勝おめでとうございます。
来年もまた勝って3連勝かもしれませんよ。
私も応援している大学が2つあっていつも気になっています。
東洋大と哲学堂の関係を知って面白かったです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2010年1月 5日 (火) 21:09

駅伝はすっかりお正月の風物詩となりましたね。
東洋大学駅伝の監督さんは、我が会津出身なんですよ^^
こちらの地方紙では大々的に取り上げられていました。
あんまり駅伝は見られなかった私ですが、その事だけが自慢だったり^m^
哲学堂の建物も素晴らしいですね。

投稿: pochiko | 2010年1月 5日 (火) 23:45

★pochikoさま

東洋大学の監督さんが会津出身ですって!
そこまで知りませんでした。
大いに自慢していい話です。
もう来年に向けて心意気を新たにしているのでしょうね。
哲学堂の建物だけでなく、命名が変わっています。錚々たる哲人が祀られていました。

投稿: tona | 2010年1月 6日 (水) 08:25

哲学堂は不思議な空間ですね。不思議と言えば井上円了も不思議な人ですね。
四聖の一人がカントであったり,六賢に荘子と朱子がいたり,三学の3人にしても,思想的にはバラバラという感じがします。井上円了がこういった人から強い影響をうけたということでしょうか。
ますます不思議な人に思えました。

投稿: gaki | 2010年1月 6日 (水) 18:00

★gakiさま

本当に仰る通りです。
思想的にバラバラなのが異様な感じでした。
知らない人も3人います。
もっと奇妙なのが幽霊や妖怪を大真面目に研究していたことです。
仁王像の代わりに天狗と幽霊を置いていて、覗いて笑ってしまいました。
井上了円ってかなり変わった哲学者に思えますね。

投稿: tona | 2010年1月 6日 (水) 19:11

哲学という言葉は最近聞きませんね。確か真理を探究する学問でしたか。

哲学者という肩書きの人も最近TVや新聞に寄稿しませんね、もっぱら経済学者でしょうか。現代人は真理なんぞ判っているんでしょう。

投稿: yoshi | 2010年1月 7日 (木) 23:34

★yoshiさま

哲学といいますと、ギリシャのソクラテスとか日本では西幾太郎とか和辻哲郎などしか思い浮かびません。
この哲学堂にはそうした人はいなくて、儒学者や宗教人などが祀られています。
現代人流の哲学というものがあるのでしょうね。難しいものではなく万人に遍く普及するものとしての哲学があったらとも思います。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2010年1月 8日 (金) 08:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/47201518

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根駅伝、東洋大優勝と哲学堂(中野哲学堂公園内):

« スーザン・ボイルさんの歌 | トップページ | 豪徳寺の招き猫 »