« 『宝島』のスティーヴンスンと『山月記』の中島敦 | トップページ | 文旦と米粉ケーキ »

2010年2月14日 (日)

音羽御殿・鳩山会館

1/19に行きました。駐車場に次から次へと大型バスが到着して沢山の見学者が行列です。
箱根の別荘への道のような私道を上りきるとイギリス風建物のバルコニーの張り出した玄関が見えてきました。

1

大正13(1924)年に完成し、平成7(1995)年に先代の偉業を紹介する記念館として修復された。
入館料500円、冬で休日でもないのに大混雑。修復維持のお金より多い収入かと推測し、鳩山家の収入になるのかとつまらないことを考えたほどです。

それはともかく、バラの咲く季節はどんなにか素晴らしい庭園でしょう!

2

Photo Photo_4

  今日ブログ友に教えていただいたところでは
12日の東京ドームで行われた「世界のらん展日本大賞2010」開会式で鳩山首相が挨拶で、この邸宅がバラ園で有名だったことにちなみ「祖父は棘を愛したが、私は棘のないランの方を好む。今日の予算委員会で散々乱打をいただいたが、こちらの空気の方が好きだ。是非長居したい」と挨拶したそうだ。
政権交代のときの笑顔がすっかり消えて、「政治と金」問題で苦渋の日々の首相も、11日の誕生日のパーティーとこの開会式で一時の安らぎを感じたのことでしょう。

初代和夫、祖父一郎と父威一郎と続いてきた、政治家として教育家としてリードしてきた鳩山家の理念、歴史が資料などでよくわかる。

Photo_7

鳩をモチーフにした階段部分のステンドグラス、軒先にも鳩、そして池にも鳩の像がある。

Photo_8 Photo_9

バルコニーから見上げると鹿が、建物正面屋根にフクロウの置物が4つ鎮座している。

Photo_10 Photo_11

アダムスタイルといわれる応接室や舞踏室などで自由党結成や政治の下準備などが行われてきた。

Photo_12

Photo_13

首相の顔をテレビで観るたびにこの邸宅を思い出しています。

|

« 『宝島』のスティーヴンスンと『山月記』の中島敦 | トップページ | 文旦と米粉ケーキ »

コメント

早いところ引退して会館の管理人にでもなったらいいのに、と思います。
小沢君の家は見学客が来るほどのものではないですから、彼も理事長かなんかにして^^^。

投稿: 佐平次 | 2010年2月15日 (月) 10:55

鳩山御殿、行かれたんですね。
政権交代より前に、鳩山御殿が見所のひとつに入っているバスツアーの
広告を見たのを思い出しました。そのときは、バスツアーで見に行くほどの
すごいお屋敷なの?と、そういう意味でびっくりでしたが、実際の御殿の様子を
こうして見せていただいて、これは観るに値するとまたまたびっくり。
すてきな建物と庭園ですね。細かいところまで意匠がこらされ、
鳩山家のために贅をつくして建てられたのかもしれませんが、これは
大切にずっと残して行きたい建築物だなと思います。

鳩山政権の政府の方々、皆さんずいぶん面やつれして年取られたように見えますね。
政治とお金の問題はもちろんイヤですし、うやむやにしていいものとも思いませんが、傾きかけてどうかなってしまいそうな
日本社会を何とか立て直して欲しいという願いから選ばれたと思う民主党政権を、
何もさせずにつぶそうと攻撃するばかりでなく、うまく行くかいかないか、
とにかく仕事してみてもらってはどうかと思うこの頃です。
国民の目がしっかと光る中で。

投稿: ポージィ | 2010年2月15日 (月) 11:29

★佐平次さま

ぅふふ、面白いです。
好い考えですね。
とても良いコンビで、そこに顔見せれば、お客は暫く減らないかもしれません。
献身的な小沢夫人がこの頃変わってきたとか週刊誌で見ました。愛想つかされたのでしょうか。ありがとうございました。

投稿: tona | 2010年2月15日 (月) 16:50

★ポージィさま

以前「鳩山会館」と「武相荘」を訪ねるツアーに申し込んだら、電車に乗ろうとしたとたんに人身事故で、お金もろともダメになりました。
皮肉にもそのツアーの客でごった返しているのです。
修復を思い立ったのはよかったですね。
バラが咲くときが最高かもしれません。
初代、2代の奥さんたちは素晴らしい方です。賢婦の代表でしょう。

ロッキード事件の頃から政治家とお金の問題が絶えずまくなしという状態です。
あまりにひどい前政権に対して、この交代を期待した国民ですが、仕分けの頃は生き生きしていましたが、連立にも相手がお互いにかみ合わないし、二人のお金の問題は交代前から分かっていたことなのに、情けない状態になって、あまり明るくなれませんね。
財源もどのように考えたか、マニフェストも甘すぎ、ただただ政権を取るための粗雑な策だったとも思えてなりません。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2010年2月15日 (月) 17:06

鳩山御殿は東京の新名所と聞き、東京に行く機会があれば是非行きたいと思っています。

鳩山首相の子供手当てですが、親のお金をドラ息子が湯水のごとく使っても普通贈与税はかからないのでは。それに鳩山首相は国家・国民(政治活動)のために使ったのだから大目に見てあげればいいのに。
社民党の福島党首など、個人資産が億を超えるのに、貧乏人の味方と言っていながら個人の金はきっちり貯めこんでいる。

投稿: yoshi | 2010年2月15日 (月) 23:39

★yoshiさま、ありがとうございます。

今度お出でになられるときには、新東京タワーのスカイツリーも出来ているでしょうか。まだ2年かかるのでしたね。
子ども手当に関してはお金持ちにも均一ということで、税金がそんな家に使われるのだし、複雑な気持ちです。いろいろなところで、もっと困っている人がたくさんいるのを見るにつけ、政治って難しいなあと思うことしきりです。
福島党首がそうなんですか。弁護士だし。
基地問題など、もっと積極的に意思表示した分表舞台でやって欲しいです。

投稿: tona | 2010年2月16日 (火) 08:25

 おはようございます。
 目の方も順調に回復されているようで、安心いたしました。
 それにしても、明るくて美しい洋館ですね。政治家や財閥の邸宅は、どうしても重厚だったり、豪奢だったりしがちですが、こちらは軽快な雰囲気で、とても住みやすそうです。
 鳩や動物の装飾も楽しくて個人邸ならではですし、和風なステンドグラスもおもしろいですね。
 何度も近くは歩いたことがあるのですが、かなりな山の上にあるので、行きそびれていました。ほとぼりが醒めた頃に、必ず行ってみたいと思います。
 少年時代には、このお邸に実際に住んでいた、というのだから、鳩山首相、このままダメになってしまうか、それとも歴史に名を残す政治家になるのかはわかりませんが、いずれにしても、ただものではないですね。(笑)

投稿: Nora | 2010年2月16日 (火) 10:43

★Noraさま こんばんは。

お陰様です。来週には外出もできるかもしれません。
建物とバラの構図が、陸奥宗光から古河家に移って都の所有となった旧古河庭園に似ています。
色も明るいし、装飾が面白いです。
この日、早稲田の大隈講堂が見たくて、そこからずっと江戸川台まで歩き、上って行きました。そんなに大変ではないですから是非ね!
首相も大変な1週間でした。一族の強い志を引き継いで、挫けずに頑張っていけるのでしょうか。
成果を見ていきたいですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2010年2月16日 (火) 16:55

入場料など取らずとも、首相の母上にはブリジストンの配当だけでも数千万、株券の時価で数十億。
それでも、金持ちはシビアであるのでしょうweep

投稿: OB神戸家 | 2010年2月17日 (水) 11:47

★OB神戸家さま

首相のお母さん、ブリジストンから嫁入りということは聞いていたのですが、株券の時価で数十億!を持参されたのですね。
60歳過ぎても母親からお小遣いを億の単位で貰える方は困った人のことが本当にわかるのかしら。
金持ちはシビアだから、雪だるまのようにお金が増えていくのでしょうね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2010年2月17日 (水) 15:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/47565160

この記事へのトラックバック一覧です: 音羽御殿・鳩山会館:

» “連休、大幅減へ” 3連休の「ハッピーマンデー」廃止、大型連休は地域ごとに週ずらし…祝日法改正案【ネットを使って中学生でも稼ぐ】 [http://worldnavigation.biz/]
“連休、大幅減へ” 3連休の「ハッピーマンデー」廃止、大型連休は地域ごとに週ずらし…祝日法改正案【ネットを使って中学生でも稼ぐ】 [続きを読む]

受信: 2010年2月15日 (月) 19:53

« 『宝島』のスティーヴンスンと『山月記』の中島敦 | トップページ | 文旦と米粉ケーキ »