« 東京スカイツリー | トップページ | ど根性植物 »

2010年5月28日 (金)

九十九谷森林公園の九輪草

長野県南部飯田市の隣に喬木村があります。
村の「花」がクリンソウということで村民皆で、九十九谷森林公園の湿地帯や小川にクリンソウを増やしていったのだそうです。
クリンソウはサクラソウ科で高さは40~80cm、葉の長さは20~40cmほどのへら形です。
一茶の句「九輪草 四五輪草で しまいけり」四五輪は4段から5段の段咲きのことで、仏塔の屋根の九輪に見立てて、この名前が付いた。

↓こんなクリンソウの花園がずっと(1km?くらいでしょうか)続いています。

Photo

Photo_2 Photo_3

Photo_4

                    木道もついています

Photo_5

                 白、黄色、ピンク4種が見られます

Photo_6

Photo_7

Photo_8

Photo_9

Photo_10

Photo_11

Photo_12

↓通りかかったおじいさんが作った湿性植物の園は今が1番美しいとき

Photo_13

                 アヤメやカキツバタも美しい

Photo_14

Photo_15

喬木村の北の豊丘村にある泉龍院は三色藤が有名らしいが咲き終わっていたが、八重の藤が残っていました。
                   ↓立派な泉龍院の山門              
Photo_16

                     ↓八重の藤

Photo_17

豊丘村の西隣の高森村には不動の滝がある。この日5/24は大雨で滝は大瀑布と化していました。近づくとびしょ濡れです。
滝の高さ50m、幅10mです。

Photo_18

|

« 東京スカイツリー | トップページ | ど根性植物 »

コメント

クリンソウと言うのですね。
最初はサクラソウかと思いました。
同じ科の植物ですもの、似てるのは当然なんですね^^
でも大きさが違うようで、これは大きいですね。
そんなクリンソウが群れなしていたら、辺りの景色も壮観ですね。
いろもとりどりできれいです。

投稿: pochiko | 2010年5月29日 (土) 00:02

1kmも続く九輪草の花の帯、見たいものです。
それにしてもtonaさんのフットワークの軽いことに驚きです。

色んな花の名所は増えて嬉しいものですね。

何だか救いの見えない日本も花で国起こしが出来たらいいなぁ~~

投稿: もみじ | 2010年5月29日 (土) 05:59

狭い日本、でもまだまだ行ったことのない場所が多いですね。
見ごたえのある滝です。

投稿: 佐平次 | 2010年5月29日 (土) 13:50

みごとなクリンソウですね。
こんなのがずっと続く道を歩いてみたいです。
このあたりでは、船宿寺の境内と、奈良の春日大社の万葉植物園ですが、それも、所々に咲いているような状態ですので、こんなにたくさん見ることができ感動しています。

投稿: anikobe | 2010年5月29日 (土) 18:53

素適なところに行かれたんですね!お写真拝見して、思わず
わぁ!と声が出ました。たくさん咲いていますね。感動しました。
大雨の後とは思えない綺麗さです。
そうですか、村の方たちが一生懸命育て増やしてこられたんですね。
サクラソウとよく似た雰囲気のお花、お仲間なんですね。
山の中、こんな光景にであったら、いったいどこの桃源郷に来たかと
夢心地になりそう。それくらいステキに感じました。
見せていただけて嬉しかったです。

投稿: ポージィ | 2010年5月29日 (土) 20:55

★pochikoさま

クリンソウはサクラソウ科ですので、本当にサクラソウに似ていますね。
かなり背が高いです。
湿地帯全体に咲いているのでなかなかの景色が展開しています。木道を見ると尾瀬のような気分でサクラソウを見ることになります。
黄色のは初めてです。でも少なかったです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2010年5月29日 (土) 21:38

★もみじさま

思わぬところに花の名所があるものですね。
村人が皆で植えて増やしていったことにも感動です。無料なのですよ。
花で国起こしはオランダが先駆でしょうか。
日本人はお花が好きな民族といえるでしょうね。
余裕がないとお花を愛することはできないですが。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2010年5月29日 (土) 21:43

★佐平次さま

全くその通り、あちこち行ったところのない場所がまだまだたくさんあります。
日帰りですと、長野、新潟、福島まで行かれますね。
不思議と静岡県(伊豆を除いて)には行きません。
この滝、人がいないので大きさが伝わってきませんが、かなり立派な滝でした。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2010年5月29日 (土) 21:49

★anikobeさま

こんなになるには何年かかったかを聞きませんでしたが、とても大変だったと思われます。
私もとても感動しました。離れるのが淋しいほどでした。
私の方は箱根まで出かけないとという感じですが、春日大社万葉植物園にあるのですか!
船宿寺はanikobeさんの家から近い方にあるのですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2010年5月29日 (土) 22:01

★ポージィさま

いつも感じますが、空気のきれいなところはお花や木の色がとてもきれいですね。
大雨でしたが、か細い花も倒れずに立っているのですから植物は大したものです。
両側の山にはシャクナゲが丁度満開で、とても素敵な公園となっています。
無料ですので申し訳ないくらい。募金箱に志だけ入れました。
もっともっとこのクリンソウの帯が伸びていきそうな気もします。
喬木村の人々の心も暖かいのでしょう。
癒していただいて感謝しました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2010年5月29日 (土) 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/48480676

この記事へのトラックバック一覧です: 九十九谷森林公園の九輪草:

« 東京スカイツリー | トップページ | ど根性植物 »