« 小石川植物園へ | トップページ | 箱根でクラス会(2)ポーラ美術館・大涌谷 »

2010年5月20日 (木)

箱根でクラス会(1)ガラスの森美術館・湿生花園

クラス会の幹事として昨年下見した箱根へ15日、16日に行ってきました。
箱根は今、新緑が1番美しい時でした。バス路線の左右には、今年は山藤が見事な花を咲かせていました。
遠く山口県や兵庫県からも見えて15名中14名が参加、いろいろな人生行路を歩んでいる友人たちの生き方に感動し、自分の励みになる2日間でした。

Photo <ガラスの森美術館>
「レースとレースグラス展」のレースグラスやヴェネチアングラスの繊細さに驚く。

屋外にはカットされた16万個のクリスタルで出来た回廊などあちこちに見られる。

Photo_2

Photo_3

                  大涌谷の噴煙が見えました

Photo_4

<湿生花園>
仙石原の30000㎡の敷地に1700種類の湿地帯から高山までの花を咲かせていて、何度行っても飽きない所です。

Photo_5

            ヒマラヤの青いケシ(ケシ科)が今年も咲いていた

Photo_6

以下園内に咲いていた花の一部です。
↓ヤマシャクヤク(ボタン科) 花が開いて1~2日で花弁が落ちる短命な花で、「気品ある貴婦人」と形容する人もいる、上品な花である。秋になると青い実がなるそうだ。

Photo_7

                  ↓クリンソウ(サクラソウ科)

Photo_8

               ↓シコクカッコウソウ(サクラソウ科)

Photo_9

           ↓柳の木の上の方までカエルの卵が白く見えている

Photo_10

                   ↓イブキトラノオ(タデ科) 

Photo_11

                    ↓カキツバタ(アヤメ科)

Photo_13

                     ↓クロユリ(ユリ科)

Photo_14

                   ↓ミツガシワ(ミツガシワ科)

Photo_15

↓ゴヨウツツジ(ツツジ科)葉が5枚、内親王愛子さまのお印

Photo_16 Photo_17

                  ↓エゾウスユキソウ(キク科)

Photo_18

                  ↓エゾルリソウ(ムラサキ科)

Photo_19

                 ↓エゾハナシノブ(ハナシノブ科)

Photo_20

                   ↓ヒメシャガ(アヤメ科)

Photo_21

                  ↓ヒメシャクナゲ(ツツジ科)

Photo_22

               ↓ハクサンタイゲキ(トウダイグサ科)

Photo_23

|

« 小石川植物園へ | トップページ | 箱根でクラス会(2)ポーラ美術館・大涌谷 »

コメント

クラス会の幹事さんを務められたのですね。お疲れ様でした!
15、16日でしたか。大型連休のとき、湯河原&箱根を一泊でぶらっと
回ってきたのですが、そのとき箱根では湿生花園とガラスの森へ
寄ったんです(^^) 私たちが行ったのは5/1。tonaさんが行かれた
ちょうど2週間前ですね。どちらも初めて行って魅せられました。
特に、湿生花園は何度でも行きたくなりますね。
わずか2週間の間に、私が行ったときは咲いていなかった花たちが
たくさん咲いていて驚きです。季節が移ったという感じ。tonaさんご紹介の中で私も見たのはヤマシャクヤクだけでした。

ガラスの森も雰囲気のいいおとぎの国のようなところですね。
ここでは同じく「レースとレースグラス展」をじっくり見てきました。

あぁ 2週間前のことなのになんだか懐かしい…(^^)
私がブログにアップできるのは来週になりそうです~~(笑)
 

投稿: ポージィ | 2010年5月21日 (金) 11:13

★ポージィさま

こちらにもコメントいただき有難うございました。
ポージィさんが箱根にいらっっしゃったのは知っていましたが、同じ湿生花園とガラスの森にも行かれたのですね。
ガラスの森では同じ美術展をご覧になられたようですが、湿生花園は丁度半月違うと随分咲く花が変わるものなのですね。
春は本当にめまぐるしいです。
ヤマシャクヤクは1輪の命は短くとも、次々と期間が長く咲くのですね。亜麻のようです。
ガラスの森では2組のカンツォーネの演奏を聴きました。
暗くなった時間にガラスに光が当たったらさぞ美しいと思われますが、5時には閉まるので叶いません。
美しい感性で撮られるポージィさんの写真を楽しみにしています。

投稿: tona | 2010年5月21日 (金) 13:09

一昨年の2月に三婆旅で殆ど同じコースを辿りました。
懐かしいです。

大涌谷は雪景色でした。
勿論お花は咲いていませんでした。

季節を変えてまた出かけてみたくなりました。

クラス会、いいですね。
でも幹事は大変、ご苦労様でした。
労をねぎらうような花の数々とお天気です。

投稿: もみじ | 2010年5月22日 (土) 09:23

★もみじさま

2月ですと箱根は寒かったでしょう。
大涌谷の雪景色を想像しただけでもいいですね。
春もいいですが、秋の紅葉の季節もいいでしょう。
でも夏も涼しくて、別荘が見え隠れするけれど、都会から逃れていいでしょうね。
クラス会はこの頃結構関西へ集まるのですよ。こちらより神社仏閣や日本の歴史を辿る史跡が多くて魅力的ですから。
コメント有難うございました。

投稿: tona | 2010年5月22日 (土) 13:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/48411333

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根でクラス会(1)ガラスの森美術館・湿生花園:

« 小石川植物園へ | トップページ | 箱根でクラス会(2)ポーラ美術館・大涌谷 »