« 箱根でクラス会(2)ポーラ美術館・大涌谷 | トップページ | 東京スカイツリー »

2010年5月23日 (日)

コクサギの葉

お天気になると、もう初夏といった感じですが、春はお花を見にあちらに行ったりこちらに行ったりです。
1年経つとすっかり忘れているので、毎年のようににぎやかな花のオンパレードに初めて出会うように酔います。

今月の観察会で葉の出方の面白いのに出会いました。
その名も「コクサギ(小臭木)ミカン科」です。
この画像では途中1つ狂っていますが、枝の片側に2枚ずつ交互についています。
黄緑の光沢のある美しい葉ですが、名前の通り臭気があります。ダニの駆除薬として使われるとか。
同じくとても嫌な臭いの「クサギ(臭木)クマツヅラ科」とは無縁です。

Photo

↓先日葉だけ見たヒメザゼンソウ(サトイモ科)がもう咲いていました。ヒメだけあって3cm位の小さな花でした。
↓ギンラン(ラン科)はササバギンラン(葉が花より高い)より珍しいそうです。

Photo_2 Photo_3

↓マルバウツギ(ユキノシタ科)   ↓ヤブデマリ(スイカズラ科)
ウツギもいろいろあってさっぱりですが、アジサイ(ユキノシタ科)に似ているヤブデマリのような花もなかなか特定できません。

Photo_4 Photo_5

↓これも先日見たウグイスカグラ(スイカズラ科)に実が出来ていました。食べたら甘かったです。

Photo_6 Photo_7

↓オカタツナミソウ(シソ科)もう少しで咲きそうです。タツナミソウ同様好きになりました。

1 Photo_8

↓サイハイラン(ラン科)の蕾で咲くと武将が士卒の指揮に用いた采配そっくり。

1_2 Photo_9

↓フタリシズカ(センリョウ科)   
↓ミヤマシラスゲ(カヤツリグサ科)褐色の小穂が雄性、薄緑色の小穂が雌性

Photo_10 Photo_11

|

« 箱根でクラス会(2)ポーラ美術館・大涌谷 | トップページ | 東京スカイツリー »

コメント

こちらは昨日今日と雨です
庭のアジサイが蕾大きくなってきてます

ヒメザセンソウきれいにさいてますね
白いウツギもきれいです
一人散歩でヒトリシズカ見てきたがフタリシズカもあるのですね

投稿: たなちゃん | 2010年5月24日 (月) 09:18

少し標高の高い山地での観察会でしょうか?
平地で少し時期を違えて咲いていた花たちが同時に見られるんだなと
感じました。寒い土地の春は、それっとばかりにいっせいに花咲くんですよね。

コクサギは会ったことがありませんが、葉の出方が面白いですね。
子供のときマラソンではスッスッ(吸う吸う)ハッハッ(吐く吐く)と
呼吸しなさいと教えられたのを思い出しました(^^;)
臭気があるからコクサギというだけで、クサギとは葉も花も
全然似てない別種なんですね。

ウグイスカグラの花は見た事があるのですが、実にはまだお目に
かかったことがありません。もう赤い実がなっているんですね。
甘かったですか。美味しそうです~

色んなお花たちに出会えると、ほんと嬉しいですね。

投稿: ポージィ | 2010年5月24日 (月) 10:35

★たなちゃんさま

昨日今日とよく降りました。もうお日様が恋しいです。
我が家のアジサイも1つ咲きました。蕾がどんどん開いていく状態です。

ヒメザゼンソウは珍しいらしいです。小さくて中を覗き込むのが大変です。
初春の黄色の花と入れ替わって白い花も増えてきました。
フタリシズカはヒトリシズカに比べて葉が大きいですね。
ありがとうございました。


投稿: tona | 2010年5月24日 (月) 20:25

★ポージィさま

東京都の水源地、狭山湖や多摩湖や西武ドームをご存知でしょうか。あの辺ですので標高はあまり高くない丘陵地です。
ここもいろいろな要素が絡まり合って、咲く時期などが少しずれたりしていますね。少し平地より遅めです。
コクサギが密生してまして、歩くとこすれるのか、かなり臭っていました。
スッスッ、ハッハッ、なるほどね!
どうしてこんな生え方をするのか?不思議で数あるクサギをいくつか間違いないか見てしまいました。
名前が似てても別種なんて紛らわしいです。

ウグイスカグラの実はさくらんぼ並に早く出来るのですね。昔食べたグミの実の味を思い出しました。
この頃はお花を見ている時が1番幸せです。
有難うございました。

投稿: tona | 2010年5月24日 (月) 20:40

いつも珍しい草木を見せていただき有難うございます。

ウグイスガグラ、姿も名前も初めてです(汗)
食べられるか否かも教えていただけるのかしら?

自然観察会、いいですね。
近くにないか探して見たいと思います。

投稿: もみじ | 2010年5月26日 (水) 05:31

★もみじさま

こちらこそ見ていただいて有難うございます。
ウグイスカグラ(鶯神楽)は鶯が飛び跳ねながら、この花や実をついばむ姿を見て、神楽を踊っているように見えたので付いた名前だそうですよ。
観察会は3年ほど前に入れて頂きました。地元では見つからなくて隣の埼玉県所沢というところでです。学友がいるので、先生だけでなくいろいろ教えて頂けます。
もみじさんも見つかるといいですね。

投稿: tona | 2010年5月26日 (水) 08:11

tonaさん、こんにちは(^-^)
良いですね~♪ …このような場所を…毎日歩き回りたいです(*^m^*)

今年のわが家の「フタリシズカ」は「ヒトリシズカ」になっていました(^O^)
鉢植えはダメですね(>_<)…年々貧弱になります…(;-_-) =3
植え替えを細めにしない私の責任なのですが…(^^;

投稿: orangepeko | 2010年5月28日 (金) 10:52

★orangepekoさま

こちらにもコメントいただいて有難うございます。
そうですね。orangepekoさんなら、このような林や丘陵を歩かれるとすぐ1時間が過ぎてしまうでしょうね。

「フタリシズカ」が「ヒトリシズカ」ですか!思わず笑い転げてしまいました。
しかしorangepeko家のようにたくさんありますと、植替えだけでも大変で、腰が痛くなりそうです。それでも立派に花をたくさん咲かせていらっしゃるので、本当にターシャ・テューダーのようだと思っています。
それで、私は珍しいお花などをたくさん見せていただいているのですから感謝ですね。
明日、「アサリナ」が開きそうです。随分遅いかしら。アップルゼラニウム同様3鉢に増やしました。1mある支柱の上まで伝っています。有難うございました。

投稿: tona | 2010年5月28日 (金) 16:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/48440493

この記事へのトラックバック一覧です: コクサギの葉:

« 箱根でクラス会(2)ポーラ美術館・大涌谷 | トップページ | 東京スカイツリー »