« 夕顔の実 | トップページ | 夕顔を食す »

2010年8月 9日 (月)

白馬岳のお花畑

日本有数の花の多いことで知られる北アルプスの白馬岳(2932m)のすぐ下は三国境で長野・新潟・富山にまたがっている。
白馬山荘からは富山湾と能登半島が見えていました。夜仰いだ満天の星の輝きにため息が出ます。
真夏というのにまだまだ雪渓が多く残っていて、そこここに花畑があって、苦しい思いで登ってきた甲斐がありました。

どこの登山道にも1つもゴミが落ちていないのに、登山者のマナー向上が伺われます。夏休みで子供も10人に満たないですが登って来て、いろいろなことを学んでいるのでしょう。
今回、靴がアルプス用でないことを指摘され、随分足を痛めていたことがわかりました。1昨年は爪が1箇所剥がれましたっけ。1年がかりで元に戻りましたが。
常に迂闊な人生を歩んでいる自分がちょっぴり情けなく感じた山行でした。
以下、山の景色とお花(新しい花を中心に)です。

           ↓白馬大池(標高2380m)蓮華温泉から登りました

Photo_2

       ↓ハクサンシャジン(キキョウ科)ではなくて[「ソバナ」のようです。?

Photo_3

                    ↓オオバミゾホオズキ(ゴマノハグサ科)Photo_4

                        ↓お花畑1

                 ↓ハクサンコザクラ(サクラソウ科)

Photo_6

                ↓コマクサ(ケシ科)・高山植物の女王

Photo_7

Photo_10

                   ↓白馬岳手前のお花畑

Photo_11

                   ↓ミヤマアズマギク(キク科)

Photo_12

                  ↓シロウマタンポポ(キク科)

Photo_13

                       ↓白馬岳

Photo_14

Photo_15

                ↓ミヤマダイモンジソウ(ユキノシタ科)

Photo_16

                 ↓タカネヤハズハハコ(キク科)

Photo_17

      ↓ウルップソウ(ウルップソウ科) 本州では八ヶ岳とここだけにしかない

Photo_19

                    ↓頂上

Photo_20 Photo_21

                 ↓チシマギキョウ(キキョウ科)

Photo_23

         ↓ミヤマムラサキ(ムラサキ科)ワスレナグサに似ている

Photo_25

                        ↓お花畑

Photo_26

Photo_27

                  ↓トウヤクリンドウ(リンドウ科)

Photo_29

                   ↓シロウマオウギ(マメ科)

Photo_30

                ↓ヨツバシオガマ(ゴマノハグサ科)

Photo_31

                  ↓ミネウスユキソウ(キク科)

Photo_34

                         ↓日没

Photo_35

高山植物の名前には「ミヤマ」「タカネ」「イワ」「ハクサン」「ヒメ」などが付く名前が多い。

|

« 夕顔の実 | トップページ | 夕顔を食す »

コメント

中学の学校遠足(一泊)で行きました。
疲れたことしか思い出がないです^^。

投稿: 佐平次 | 2010年8月10日 (火) 09:34

★佐平次さま

まあ、中学生の遠足コースなのですか!
中学生なら簡単に登れますね。
高度があるから疲れるでしょうが。
小さい頃から大自然に親しんでいたのですね。

投稿: tona | 2010年8月10日 (火) 11:13

白馬三山は眺めるだけでいつも満足していますが、このようにご自身が登られますと、目に映る山々や、高山の花たちのと出会いは、本当に感激でしょうね。
良い夏山への挑戦でしたね。
おかげさまで、優しいお花畑の花をたくさん拝見することができました。

ありがとうございました。

投稿: anikobe | 2010年8月11日 (水) 14:51

白馬に登られたなんて本当に凄い!!

家に居ながらにして高山植物の可憐な姿を見せていただき
有難うございます。

台風4号が夜中に大雨をもたらせましたが、近畿には大きな
被害は出ていないようです。

東北地方を横切りそうですが林檎等に被害が出ないことを祈ります。

投稿: もみじ | 2010年8月12日 (木) 09:16

綺麗な花たちですね
こんなに花を撮っていて時間的に余裕がありますか?
キキョウ科の花は、私も好きで若いころ山登りで見つけては撮影し部屋に飾っていましたよhappy01
とにかく、山の天気と○○は変わりやすいので気をつけて下さいねbleah

投稿: OB神戸家 | 2010年8月12日 (木) 10:08

★anikobeさま

滋賀県の方へ行ってきまして、お返事遅くなって申し訳ありませんでした。
栂池や八方尾根の方から眺める白馬と実際に登ってみますと随分感じが違っていました。
お花があるので、登るのが苦しくないのが不思議です。
北岳と白馬と1番行きたかった山に行くことが出来まして、普段鍛えておいてよかったとつくづく思いました。
お陰さまで260載っている高山植物のうち約半分を3年目で見ることができました。
見ていただいてありがとうございました。

投稿: tona | 2010年8月12日 (木) 20:43

★もみじさま

今年ぐらいが限度でしょうか。お陰さまで憧れの白馬に登ることができました。
見ていただいてありがとうございました。

昨日伊吹山は晴れましたが、今日は醒ヶ井と彦根では時々雨に降られました。でも風が吹かないで良かったです。もみじさんがいらっしゃった醒ヶ井に行くことが出来ましたよ。
気温は25度でしたが、大変蒸しました。
今東北地方に行ってますね。本当にリンゴが心配です。

投稿: tona | 2010年8月12日 (木) 20:50

★OB神戸家さま

花を撮りながら後から追いかけて登るのは結構大変です。
でも2度と会えないかもしれない花ですから、呼吸を整えて兎に角頑張ってしまいます。
キキョウ科の花いろいろありますね。
友人にハクサンシャジンでなくイワシャジンと指摘され、図鑑やサイトで花の付き方を見たところです。難しいですね。
山は午後になるとガスってくるのですね。
本当に変わりやすいので気をつけなければなりません。ありがとうございました。

投稿: tona | 2010年8月12日 (木) 20:57

韓国のあと今度は北アルプスですか。
とにかくすごいの一言です。
山がそこにあるから・・・
いやそこにきれいな花があるから…ですね。

蓮華温泉の方から登られたのですね。
行程は?
20数年前のことが思い出されます。
相変わらず高山植物の宝庫ですね。
懐かしく拝見さしていただきました。

投稿: 夢閑人 | 2010年8月13日 (金) 12:01

★夢閑人さま

そうです。高山の花はいつも見られるわけでなく、少々の苦労の先にあるので、山に登るのですね。
若い人のようにスイスイというわけにはまいりませんで、ハアハアの連続です。
蓮華温泉に昼ごろ着いて、白馬大池山荘で1泊、2日目に小蓮華山から白馬岳に登頂、すぐ下の白馬山荘にもう昼前に着いて、夕方まであたりを散歩していました。3日目はピストンで蓮華温泉に降り、6時前に家に到着しました。
夢閑人さんも20以上も前に登られたのですね。美しいところですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2010年8月13日 (金) 14:16

こんにちは(^-^)
白馬にも登られたのですね~♪
次から次へとお元気に行動をされているのには脱帽です…(^^;
お天気も良く…良かったですね~♪

私が見たこともないようなお花がいっぱい!で拝見していて楽しいですヽ('-'*)~♪
良いですね~♪ …これだけたくさんのお花を観れば…元気になれるような気がします~♪
有り難うございます…

「シロウマオウギ」は花序が長く「イワオウギ」に見えますが…(・・?)
見たことがないので判りません…(^^;…白馬の固有種なのでしょうか…??

投稿: orangepeko | 2010年8月25日 (水) 12:19

★orangepekoさま

こちらにもコメントありがとうございました。
山はお天気が悪かったらお花もきれいに見えません。毎回晴れるというわけにはいきませんが、今回はとてもラッキーでした。
今年で3年目ですが、この中のウルップソウとトウヤクリンドウ以外は初めて撮ったものです。
「シロウマオウギ」ですが、色が白いのと茎がピンクがかってかったので、もっとクリーム色の「イワオウギ」と違うかと思ったのですが、花序が長く、これもなんだか怪しくなってきました。あと2枚撮っていますので後ほどメールに添付します。
シロウマオウギは北岳などアルプスで見られるようですね。

投稿: tona | 2010年8月29日 (日) 19:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/49104045

この記事へのトラックバック一覧です: 白馬岳のお花畑:

« 夕顔の実 | トップページ | 夕顔を食す »