« スグラフィット装飾・赤い屋根(チェコ4) | トップページ | 街角・食べ物など(チェコ6) »

2010年9月 9日 (木)

温泉の湯を飲む・チェコの城(チェコ5)

飲泉所で飲む
Photo_34 カルロビバリという高級温泉保養地で飲泉所めぐりをして温泉の湯を飲みました。昔の宿敵ロシア人が保養に来てこれを飲むために1番のお客として大勢来るそうだ。

                  ↓レース模様装飾の温泉 

Photo_12   

↓ギリシャ神殿風温泉 草津と姉妹都市だそうですが、温泉の雰囲気の随分違うこと。

Photo_13

↓飲泉所 12箇所でコップに受けて30℃から72℃までの湯を飲みました。TVで人々が美味しそうに飲んでいるのを観ましたが、塩辛くてお世辞にも美味しいとは言えませんでしたが、50℃が1番飲みやすかった。6番目くらいからもう飲めない。体にとても良いというのですが。
Photo_14 Photo_15

チェコの城いろいろ
既にご紹介したリトミシュル城やチェスキー・クルムロフ城の他に
↓フルボカ城(国内で最も美しい白亜の城。伊万里焼などもあって贅を凝らした室内や調度などとても印象的だ)

Photo_16

↓シュピルベルク城(夕方のブルノのホテルから。中はすべて牢獄になっている)

Photo_17

南モラヴィア最南端の2つの城。居城と夏の離宮の2つの城が直線距離7kmで結ばれていて、その周りがすべて領地という、昔の名門公爵家の大尽ぶりに驚嘆する。
                      ↓レドニツェ城  

Photo_19 

                      ↓ヴァルチツェ城
Photo_20

|

« スグラフィット装飾・赤い屋根(チェコ4) | トップページ | 街角・食べ物など(チェコ6) »

コメント

tonaさん、おはようございます(^-^)
遙か彼方の宇宙に目が向いていたのに…地上の現実に引き戻して…ごめんなさい(^^;

過去の遺産も良いですね~♪ …未知の事同様に想像を掻きたてられます~♪

当時も今も、こんなお城に住めるのはごく一部の人たち…
普通の人たちはどんな暮らしをして…何を考えていたのでしょうね…
しかし建築物はすごいですね!…圧倒されます…
日本の建築物には余り圧倒されることはないのですが…見慣れているからでしょうか?

温泉(浴場)の話しで面白い漫画があります…漫画は興味が向かないでしょうか?
『テルマエ・ロマエ(ヤマザキマリ』…ローマの公衆浴場を作る建築家(?)の話…
真偽の程は保証しませんが…まぁ暇つぶしに笑えます(^O^)

投稿: orangepeko | 2010年10月 7日 (木) 09:07

★orangepekoさま、こんばんは。

まあ!お忙しいのにこんなにたくさんコメントいただいて、涙が出そうです。
ありがとうございました。

ヨーロッパしか知らないのですが、日本の城と違ってその複雑な建て方、中の豪華なこと、日本の富の比ではないというのが感想です。王様達に搾り取られた普通の人達の生活を思ってしまいますね。
日本だって凄かったのに。どうしてこんなに差があるのかまだ何も勉強が手についていないのでわかりようもありません。
orangepekoさんの生徒になりたいです。

お面白そうな漫画ですね。手に入りそうもないのが残念です。

投稿: tona | 2010年10月 7日 (木) 20:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/49397898

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉の湯を飲む・チェコの城(チェコ5):

« スグラフィット装飾・赤い屋根(チェコ4) | トップページ | 街角・食べ物など(チェコ6) »