« 浅間のブルーベリー→浅間葡萄 | トップページ | アケボノソウ(曙草) »

2010年9月19日 (日)

ゴーヤバナナジュース

今年は買ってきたゴーヤの苗2本から今日まで52個出来ました。
まだあと10個くらいぶら下がっています。1本から30個平均。
この2本の真ん中に昨年の種から出た苗を植えたのですが、ひょろひょろで果たして実を結んでいるのかどうか?
売っている苗は接木処理がしてあるとかないとか、違うらしいと聞きました。
知人が凄い!毎日1時間世話をして1本から50個収穫。
その世話とは:①伸びた蔓を切って余分な栄養を取られないようにする。
            ②枯れた葉などを取る。
            ③肥料をたくさんあげる。
            ④この葉やモクレンなどいろいろな葉を細かく切って調理で出た野菜の皮と一緒に堆肥を作って、根元の土の一部とする。
④は兎も角、①と②を全然してなかった。来年は頑張ろう。

今年の自己流レシピは
 ゴーヤとナスの味噌・柚子胡椒炒め
 ゴーヤの卵とじ
 炒めゴーヤの醤油・マヨネーズかけ
 いろいろな野菜とゴーヤのかき揚げなどなど

新聞ので美味しかったのが
 ゴーヤとちくわの揚げ物

Photoでも生で食べても苦味を感じないのがゴーヤジュース。
ゴーヤとバナナと牛乳と蜂蜜そしてアロエで作る簡単ジュースは、バナナと蜂蜜で苦味が殆ど感じられません。色はとても悪いけれども。
このジュースのおかげで少し元気な夏を過ごせたかな?

|

« 浅間のブルーベリー→浅間葡萄 | トップページ | アケボノソウ(曙草) »

コメント

ゴーヤカレーというのを食べました。
カレー汁に苦みが出て独特の味わいでしたよ。
私はゴーヤチャンプルが一番好きかな。できれば島豆腐で。

投稿: 佐平次 | 2010年9月20日 (月) 09:22

わ、すごい!tonaさんのお宅でもたくさん採れたのですね。
うちは3年ほどプランターで試しましたが、プランターが小さすぎたのでしょう。
すぐ根詰まりして実が育たず小さいのがちょっぽりだったので、今年はやめて
しまいまました。(そのプランターに代りに蒔いたのがフウセンカズラです)

伸びた蔓を切ることも肥料を「たくさん」あげることも、枯葉をマメに取ることも
しませんでしたから、それも良くなかったのかな。
今年はゴーヤ自体も2回しか食べなかったような… 
嫌いじゃないしゴーヤチャンプルーは好きなのですけれど。
tonaさんは色んな食べ方で楽しんでいらっしゃるのですね。

投稿: ポージィ | 2010年9月20日 (月) 11:18

★佐平次さま

島豆腐で作ったゴーヤチャンプルーはより美味しそうですね。沖縄でいただきたいものです。
ゴーヤカレーを作りましたが、ゴーヤを入れすぎて苦かったです。
お店のは程良くて独特のお味だったのですね。過ぎたるは及ばざるがごとしでした。
有難うございました。

投稿: tona | 2010年9月20日 (月) 16:00

★ポージィさま

あっ、家は何十年とあのフウセンカズラの風船や種を楽しんでいましたが、今年からやめました。残念ながら鉢を減らしていっているのです。

1kg単位で佃煮を作って冷凍しそれ以外は、調味料や取り合わせ野菜などを変えて、自己流ゴーヤ料理です。私のは苦味を楽しむのではなく、何とか腐らせないで全部食べようというもので、実にいい加減ですね。

ポージィさん、ブルーベリーの事ですが、疑問を投げかけていただきましたが、やはり違っていました。ブルーベリーと同じツツジ科でクロマメノキの実「浅間葡萄」でした。昔聞いたことがあるものです。すっかり忘れて地元のリーダーに教えていただいた名前を書きました。失礼しました。友人が教えてくださいました。ジャムの味はブルーベリーと全く同じです。実そのものは少し浅間葡萄の方が酸っぱいです。
有難うございました。

投稿: tona | 2010年9月20日 (月) 16:16

tonaさん、おはようございます(^-^)
朝晩涼しくなりましたね~♪ …一安心ですヽ('-'*)~♪
あぁ「ゴーヤ」!…今年は一度も口にしませんでした(^^;
あの苦み!…大人の味がちょっと苦手なので…つい敬遠しているのかも(^^;
バナナジュースに入れると苦みは薄れるのですか…(・・?)
バナナジュースはブルーベリーとヨーグルトで好く飲むのですが…試してみましょう~♪
父の為に用意するバナナの持ちが悪く…材料には不自由しませんでした(^^;

>種から出た苗を植えたのですが、ひょろひょろで果たして実を結んでいるのかどうか?…
「ゴーヤ」は孫枝でなければ果実を付けない…と聞いたことがありますが…(・・?)
だからでしょうか??…売られている苗は早めに処理してあるのでしょうね…
ゴーヤは日よけにもなり果実も楽しめて良いですね~♪(^-^)V

投稿: orangepeko | 2010年9月21日 (火) 07:49

★orangepekoさま、おはようございます。

ゴーヤは最初の頃(もう20年以上前かしら)は苦くてキュウリより食べにくいと思ったものでした。しかし湯がいて食べると気にならなくなったのですが、湯がかずに難なくいただけるのがこのジュースです。

なるほど、孫枝ですか。すると早くにしないとだめですね。それで売られているのは勢いがいいのですね。
来年も買った苗にしようと思います。
ゴーヤの花の香りがとても良いことに今年気が付きました。蜂や蛾まで寄ってきますが、グリーンのカーテンが涼しげで良いものです。
有難うございました。

投稿: tona | 2010年9月21日 (火) 08:03

「浅間葡萄」というのがあるのですか。ありがとうございます。
ちょっと酸っぱめでもジャムの味はブルーベリーと同じか
もう少し美味しいくらい♪
和製ブルーベリーってとこですね(^^)

投稿: ポージィ | 2010年9月21日 (火) 09:04

★ポージィさま

申し訳ありませんでした。
そう、和製ブルーベリーですね。
美味しいですよ。
あさってまでありそうですから、小瓶で1週間分でした。
もう食べる機会は一生ないでしょうね。
わざわざありがとうございました。

投稿: tona | 2010年9月21日 (火) 19:30

今年初めてゴーヤを作って惨敗でした。
来年はtonaさんの書き出してくれた世話の仕方を参考に頑張ってみます。
それにしても、まだゴーヤが生ってるなんてスゴイです。

ゴーヤレシピもいろいろ作られたのですね。
特にゴーヤジュース、苦味とかあまり感じないんですか?
今度作って飲んでみたいです^^

投稿: pochiko | 2010年9月22日 (水) 22:08

★pochikoさま、ありがとうございます。

pochiko家は随分早くに収穫が終わっていたようですが、あまり調子よくなかったのですか。
件の知人は何とプランターに植えて、3本で150個の収穫だそうです。
私の場合③だけだったのですが、①と②をやるともっと実を付けそうなのでやってみる価値ありですね。
pochikoさんの所は土もよさそうですね。
今見たらあと11個あって、今年は65個。
ジュースはバナナと蜂蜜で苦味が感じられませんでしたよ。

投稿: tona | 2010年9月23日 (木) 08:40

★モコモコさま、おはようございます。

眼がお辛いようですね。
眼鏡に頼って25年ですが、まだかけるのがいやです。耳も痛くなるし。
でもかけるとすっきりで良く見えて気持ちが良いです。
見ないに越したことないですが、旅を除いては細かいものを見ないと生活が成り立たないです。不勉強人生!私にぴったりです!いいかもしれませんよ。

島豆腐があるのですか!さぞチャンプルーが美味しいでことでしょう。

擬似ヴァーチャル娘になっていただけるのですね。嬉しいですね。
残り少ない人生を思うようになったのが退職後で、少々死に急いでいるような私ですね。
モコモコさんにはいつも新しい言葉や知らない人などなどを教えていただいて、嬉しいです。またよろしくお願い致します。有難うございました。

投稿: tona | 2010年9月23日 (木) 08:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/49496772

この記事へのトラックバック一覧です: ゴーヤバナナジュース:

« 浅間のブルーベリー→浅間葡萄 | トップページ | アケボノソウ(曙草) »