« フランスワイン街道を巡る(5)ローヌ・アルプ地方 | トップページ | 熈代勝覧 »

2010年11月19日 (金)

鬼怒川温泉 龍王峡

日本には「~峡」と呼ばれる渓谷は一体いくつあるのでしょう。狭い渓谷の両側は紅葉に覆われ、見下ろせば、急流を流れていく水しぶきが美しい。日本人はこうした渓谷美を愛でる国民でもあって大変な人出です。
以前TVで観たイタリアの渓谷が私には丘に見えたり、またドナウ川下りでのドナウ渓谷がどんな急流を下るのか期待したところ、普通の高低差の殆ど感じられない川でがっかりした覚えがあります。

紅葉も見頃ということで11月6,7日に出かけた鬼怒川の龍王峡でしたが、あと1週間後が良かったようです。川上の川治温泉の方は紅葉が素晴らしいそうですが。

Photo

長瀞を思い出すような石がいっぱい。
↓かめ穴    ↓兎はね 兎も飛び跳ねて渡れそうな川幅4mの渓谷が岩の間に流れる

Photo_2 Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

            ↓虹見の滝 晴れると滝に虹がかかるという

Photo_8
              ↓鬼怒楯岩大吊橋 凄く揺れました

Photo_9

                    ↓鬼怒川ライン下り

Photo_10

↓楯岩鬼怒姫神社
お参りしたあとで見たら「縁結び」と「子宝」にご利益で、関係なかった。

Photo_11 Photo_12

鬼怒川はエメラルド色で美しかったです。

|

« フランスワイン街道を巡る(5)ローヌ・アルプ地方 | トップページ | 熈代勝覧 »

コメント

前には良く行きましたよ。
いい湯が多いですね。
アユも旨いし。

投稿: 佐平次 | 2010年11月20日 (土) 12:51

鬼怒川は1度だけ行ったことがありますが、山の方へは全然。
日光江戸村に行って、ワンコと一緒に泊まれるホテルに泊まっただけでした。
自然は見ずじまいだったんですよ~ やはり見どころ満載のようですね。
紅葉には少し早かったですか。でも、色が変わり始めた走りの時期も
それはそれで綺麗ですね。
渓流も美しいですね。わわ、こんな高い吊り橋も渡られたんですね。
怖そうですが、そこから見られる景色は最高級と想像がつきます。

私たちは、ちょっと山の方へ行くと急流も谷もあるのが当たり前のように
思っていますが、それは細長くて狭い国土にそれなりに高い山が
あるからこそなんですね。そうか、そうだよねーと改めて気付かされました。

投稿: ポージィ | 2010年11月20日 (土) 17:55

★佐平次さま、ありがとうございます。

さすが、佐平次さん、何回かいらっしゃっていますね。かけ流しとかいって、とてもいい湯ですね。
アユの季節は美味しいでしょうね。
残念ながら今の季節味わえませんでした。

投稿: tona | 2010年11月20日 (土) 20:32

★ポージィさま

奥鬼怒川には泊まったことがありますが、鬼怒川温泉は初めてでした。
日光江戸村を調べてみましたが、鬼怒川温泉から近いですね。電車に乗って行く途中にあったようです。
面白い江戸体験が出来て面白そうです。

1日目は龍王峡をハイキングして2日目4時に起きて丸山とか言う地図にも出てない、猿がいる山に登りました。寒かったです。

山や渓谷がすぐ現れる日本は特別な国だそうで、足を伸ばせば秋は紅葉とともに楽しめる私たちは恵まれているのですね。ありがたいです。
吊り橋が結構揺れて、でも私は揺れるのが好きです。深い谷底を覗くのも面白かったです。クックちゃんならどうなのかなあ、喜ぶかしら、怖がるかしらとふと思いました。
有難うございました。

投稿: tona | 2010年11月20日 (土) 20:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/50073995

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼怒川温泉 龍王峡:

« フランスワイン街道を巡る(5)ローヌ・アルプ地方 | トップページ | 熈代勝覧 »