« 高森明勅著『歴代天皇事典』 | トップページ | 鑑真和上 »

2011年1月 2日 (日)

謹賀新年

Photo
今年もどうぞろしくお願いいたします。

Photo_2

元旦『天声人語』に[便利と快適は幸せと同義ではあるまい。「きゅうくつな幸せ」を新春の空に思ってみる]とありました。
昨年も騒がせた様々な事件の背景を思うと、かなり当てはまる世情です。
大勢で暮らすことは鬱陶しく、煩わしく、、と跳ねつけてきた結果は、人との交流が希薄になり多くの孤独を生み、精神的にも追い詰められ悲惨な事態を招いています。
しかし、「ゲゲゲの女房」さんもプロダクションを設立して大勢で暮らすようになったときに、昔の家族だけで生活していた時代が1番良かったと言っています。やっぱり本音で暮らしたい今です。
なかなか解決の道はないけれど、家族の交流を常に持ちたい。天声人語子の「便利と快適」という言葉、これのみを追い求めることは慎みたいということでしょう。

携帯、ゲーム機などこれがないといじめさえ受ける現在の子育ては、私たちの頃の子育てと違って格段に難しいです。良い知恵を出し合って健全な子育てがなされるように応援するばかりです。

        井の頭公園の池の小さな水鳥です(新顔?)バンの幼鳥だそうです。

Photo_3

|

« 高森明勅著『歴代天皇事典』 | トップページ | 鑑真和上 »

コメント

<便利と快適は幸せと同義ではあるまい

考えさせられる言葉ですね。
ネパール人のことを思い出します。
日本のようにお金持ちにはなりたくないので
徐々に向上するようとりあえずヤギ一頭が
ほしい、ということで少し基金を差し上げたことがあります。
スローペースでよいということです。
土地にあった支援をしなければ却って不幸になりますね。

投稿: matsubara | 2011年1月 2日 (日) 15:08

おめでとうございます。

便利と快適さに限らず,言葉の内実が問われなくなってしまっているようです。

tonaさんの行動力に少しはあやかりたいとは思うのですが…。
今年もよろしくお願いいたします。

投稿: gaki | 2011年1月 2日 (日) 15:27

★matsubaraさま

支援の仕方は難しいと聞きます。
せっかくしても時の権力者にお金が吸収されたりで人々のためになっていないとか。
ネパールでされたこと、素晴らしいですね。
日本もアメリカのように豊かになって、それが必ずしも幸福に繋がらなかったという皮肉な結果に、今私たちは直面しています。
スローペースの向上なるほどです。
今年もどんなことが待っているでしょう。
いろいろ幸せについて考えていかねばなりません。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2011年1月 2日 (日) 21:27

★gakiさま

あめでとうございます。
お元気で良き年をお迎えになったことと思います。

せっかく目標にしてきたことがかえって不幸になってしまうこともあって、難しいですね。
今年もまたお花を教えていただきます。
まだまだ奥深い植物の世界、楽しめます。
どうぞよろしくお願い致します。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2011年1月 2日 (日) 21:32

明けましておめでとうございます。

良い年を迎えられたようですね。
今年は年末とは打って変わって、雪の降らないお正月を迎えています。
久しぶりにのんびりとです。

去年はたくさんの植物の写真を見せていただき
また旅行記なども楽しく読ませていただきました。
今年も楽しみにしています。

投稿: pochiko | 2011年1月 2日 (日) 22:23

★pochikoさま

明けましておめでとうございます。

年末は会津地方の雪が気になっていました。
お正月は皆様お揃いで楽しい時を過ごされたことと思います。
毎年のように会津歳時記を楽しみに、またプチドライブ気に入っておりますので、今年もまた宜しくお願いいたします。
孫太郎くんの元気のよい姿も楽しみですよ。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2011年1月 3日 (月) 08:47

数の多さではなく一人でも二人でも会えば喜びあえる人がいればそれでいいような気がします。
実際に会うことはなくとも。

投稿: 佐平次 | 2011年1月 3日 (月) 09:38

明けましておめでとうございます
遅くなりましたが、今年もよろしくお願い致します
暖かな新年になりましたね

投稿: OB神戸家 | 2011年1月 3日 (月) 10:43

★佐平次さま

その通りですね。
まさしくブログなども実際にお会いしていませんが、何年来の親友のような気になって、私自身の心を満たしてくださっています。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2011年1月 3日 (月) 18:54

★OB神戸家さま

明けましておめでとうございます。
良いお正月をお迎えになったことと思います。
世の中は明日から仕事始めなのに、いつもお休みで、休みの有り難さを自覚しなくなってきました。
少し心を引き締めて元気にいきたいと思います。
今年も宜しくお願いいたします。

投稿: tona | 2011年1月 3日 (月) 18:59

遅ればせながら、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いたします。

今回のお話も奥が深い。。。
気に入った者だけで、とか、皆と同じ、というのは安心するけど、世界観が狭まりますよねぇ
顔が違うように性格も違うのが当たり前で、個々の個性を認めたり、うらやんだりしながら成長していく方が健全じゃないかなぁと思ったりします。
ただ、個性とわがままを履き違えないようにしなければとも思いますが。。。
皆で仲良く!なんてのはキレイゴトだと思うけど、いい意味でぶつかりあって磨かれていければいいなぁって思います。

投稿: ちょびママ | 2011年1月 4日 (火) 10:39

★ちょびママさま

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

本当は子供の成長段階では祖父母に慈しまれ、遊び盛りではいろいろな友人と遊べること、これだけでも随分違うと思うのです。
それといじめに遭わない子供の性格作り、これは親も全然意図としないことですし、難しいですね。
何事もスムーズにはいかないことも、色々な場面に遭遇することも人間形成に必要かと。
TVでも気の毒な人をよく放映していますが、これの解決が又とても難しいです。
エゴだけは絶対にいけませんね。
コメントありがとうございました。

投稿: tona | 2011年1月 4日 (火) 15:28

 
新年おめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今日からブログ再開しました。

「便利と快適は幸せと同義ではあるまい」この言葉、私も読んで
共感した言葉でした。適度な便利さもあって、心も豊かさを保ち
幸せと感じられたらそれがいちばんと思いますが、今の日本は
どこかへ置き忘れてきてしまった幸せが多いと感じますね。
社会には、長年の間に山積みとなった難しい問題がたくさんあって、
一朝一夕でそれらをすべて解決するなんてとても無理な状況。
長い目で見て少しずつでも着々と取り組んでいくことが必要なのですけれど、
世の中全体がひどくせっかちになってもいるように思えます。

幸せの基準は個々の人が決めること…ささやかなことにも幸せを実感できる
自分でありたいと願っています。

投稿: ポージィ | 2011年1月 5日 (水) 10:18

年頭のご挨拶の、金銀の上品なウサギさんに、ここを訪れるたび癒されています。

躊躇いながら、何度かコメントを書きかけてはやめている私に、そっと背を押してもらいました。
窮屈な幸せを拝見しながら、その窮屈さこそ大切ではないかと思っています。

今年も宜しくお願いします。

投稿: anikobe | 2011年1月 5日 (水) 10:25

★ポージィさま

良いお年を迎えられたようですね。おめでとうございます。
こちらこそ本年も宜しくお願いいたします。

本当に便利な物に囲まれて、毎日美味しいもの、贅沢なものが食べられれば幸せと思ったのは多間違いで、そうした環境は大切な一部でも、常に精神的なもの、心を伴っていかなくてはならなかったのですね。
このところのお粗末な政治、自分さえよければ精神は、ちっとも日本を良くしません。

仰るとおり、幸せの基準は各々異なるわけで、私もお金第1でなくささやかなことに幸せを感じていきたいです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2011年1月 5日 (水) 13:04

★anikobeさま

雪に埋もれた御地は寒いことでしょうね。
今年は年頭から「私にとって幸せはとは何か」を自問しながらの日々が過ぎています。
何度かあったご不幸を踏み台にしてこられたと思いますが、今回も踏み越えられて、さらに飛躍されることをお祈りしています。
今年も奈良風物詩を楽しみにしておりますので宜しくお願いいたします。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2011年1月 5日 (水) 13:14

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
本年もなにとぞよろしくお願い致します。

「快適と便利」「きゅうくつな幸せ」考えさせられる
言葉です。
我が家では、年に一回お正月には家族全員が大集合します。
時に煩わしく思うこともあります。
しかし、妻はいつまでも続けたいと言います。
息子も娘も、その時だけは昔の子供に戻ったように
生き生きしています。
いろいろ考えさせられること多いですね。

今年もよろしくお願い致します。

投稿: 茂彦 | 2011年1月 8日 (土) 09:03

★茂彦さま

明けましておめでとうございます。
こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。

お正月もあっという間に過ぎて小寒を迎え、今朝の寒さはあらゆるところに氷が張りましたから一入です。
年に1回のお正月の家族の集まりはとても
いいものですね。
ただこれが365日は大変だと思います。昔はみなそうでしたが、一方年寄りの知恵や助け合いなどで、今のような問題が解決されていたことがあったのですね。今の問題はかなり深刻のようです。
思っても微力で助けることの出来ず、またヘタな援助はしない方がマシなどとも言われ、ただただ嘆くばかりです。
今年も元気でいきましょうね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2011年1月 8日 (土) 09:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/50470421

この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年:

« 高森明勅著『歴代天皇事典』 | トップページ | 鑑真和上 »