« 『お箸の秘密』三田村有純著 | トップページ | 買いだめなど »

2011年3月14日 (月)

大地震

M9.0という日本における最大級の地震で大変なことになりました。
海岸の町があっという間に波に流され飲み込まれ、壊滅していく映像、原発の爆発で放射能漏れの危機の報道など、最近観た「2012年」を観ましたが、映画を観ているようです。
現実にその恐怖を体験してあっと言う間に生命を絶たれた方々には言葉もありません。ご冥福をお祈りいたします。岩手、宮城県だけでも行方がわからない人が1万人以上もおられるとか。
またかろうじて避難出来ても、家族や家や仕事まで失って、また厳しい避難所生活を送っておられる何十万人の人々の気持ちを考えたら涙が止まりません。
まだこれから1年間は余震があるかもしれないことを思うと暗澹とした気持ちになりますが、少しでも何とか助けていきたい気持ちです。
東京も23区は停電がなくてよかったですが、関東各地とともに私どもも1週間程度でしょうか、計画停電で、本日は9:20^13:00と18:20~22:00と2回の停電です。過去にこんな経験もなく、また医者の予約や銀行の振込は兎も角、店の冷蔵冷凍品はどうなるのか。
昨日は買い占めがあってスーパーから米などいろいろな食品が消え、食品が品薄でした。
今朝はとっておいた保冷剤を全部入れて何とか食品を保持しようと試みています。PCも使えないし、電気がないと電子レンジも使えないしなんて思っていたら、すぐ避難所の方々がチラついて、何言っているのと自分を叱ったところです。水とガスがあるだけでもどんなにありがたい事か感謝の今です。

|

« 『お箸の秘密』三田村有純著 | トップページ | 買いだめなど »

コメント

tona様
大変な地震被害には夢とエネルギーがけし飛んでいきそうです。宮城の知合いは最初一度だけ携帯が通じたのですがその後は通じません。あまりにも多くの亡くなられた方、行方不明者の中で生きることの厳しさを痛感させられ惨憺たる思いにさせられます。
自分に何ができるのか、問い続けています。

東京も停電、交通途絶等多くの影響が出ているのですね。
辛く暗い日がいつまで続くのか想像もでき無い中、一日も早く日本に明るい笑顔が戻ることを祈るばかりです。
娘の夫も仕事で現場出動しています。
macchanny

投稿: macchanny | 2011年3月14日 (月) 10:56

★macchannyさま

早速にコメントありがとうございました。
>夢とエネルギーがけし飛んで行く・・・おっしゃるとおりです。
一瞬にして命が亡くなる恐ろしさ、また放射能の心配と幾重にも辛いことが重なった日本の大震災には目を覆いたくなるばかりです。
そう、これから日を追っていくごとに自分でできることも見えてくるはずですね。
娘さんのご主人様はこちらの方ですか。
本当に交通手段も深刻で、今日職場に到着した娘たちも帰りがどうなるかわからない状態です。
厳しい原発の状態では停電等何ヶ月も続くかもしれないそうです。
早く立ち直れるように祈ります。

投稿: tona | 2011年3月14日 (月) 13:43

ここは第五グループで、間もなく計画停電が実質スタートの様です
今日、スーパーには食品、ホームセンターは日用品や防災用品がなくなっていました
買いだめしていない我が家、何とか食いつなごうと話しています

大きな余震がまだ来る可能性があるようです
気を付けて下さい

投稿: OB神戸家 | 2011年3月14日 (月) 15:13

計画停電ははじめての体験ですね。
電気の便利さにとっぷりつかっていましたが、
教訓を受けるような感じです。

いつ東海地震が襲ってくるかは分かりません。
とりあえず水と非常食の準備はしたのですが、
多分パニックで持ち出せないでしょう。
新潟地震の体験者は言われていました。
自分の体を避難させるだけで精一杯らしいです。

投稿: matsubara | 2011年3月14日 (月) 16:50

★OB神戸家さま

そちらはどうなったでしょうか。
朝には停電と広報車も回ってきましたが、結局今日は停電がありませんでした。
でも第5の一部の地域では踏み切ったと今のニュース言っています。大変です。

我が家でも買いだめしなくて、停電で冷凍庫の中の食品が痛みそうなのでそれから食べ、缶詰や乾燥食品など使って、奇妙な料理も出来上がりました。
神戸家さまも気をつけてくださいね。

投稿: tona | 2011年3月14日 (月) 19:05

★matsubaraさま

本当に電気の有難味が今更のように分かりました。
PCで管理されているこの社会の麻痺も恐ろしいですが、電気ストップで電車が動かなくなり、首都圏も大混乱で、これでは会社も何も仕事が出来ないようですね。

実際に遭ったら慌てるでしょうね。
家に取りに帰ったために亡くなられた人も多いと聞きます。本当に我が身の避難だけでしょうね。
これから、余震としても何時大規模な地震に遭わないとも限らなくなりました。
東海地震は子どもが小学生の時に騒がれていろいろ準備しました。子供の防空頭巾を母に縫ってもらったりしました。

安否不明者が1万5千人以上とのこと、どんどん増えて痛ましい惨状も次々報告されます。

投稿: tona | 2011年3月14日 (月) 19:23

計画停電
TVの画面に映し出される凄まじい「ツナミ」の被害は目を被うばかりです。
そんな中で辛うじて助かった方々が、避難所で寒くてひもじい思いをしているかと思うと
停電くらいで文句は言えませんね。

今日から始まった「計画停電」
横浜郊外に住む私は地震当日に6時間の停電を既に体験していますが、信号が点かなかったのと
暖房器具が全く使えなかったのが、一番堪えました。
それといつまで続くか分らない不安・・・

それから比べれば「計画停電」は時間限定ですし、軽い!軽い!
とは言うものの、このグループ分けが煩雑でサッパリ分らず、特にお年寄りが混乱しています。
ホームページを見て我が家は①グループと知りましたが、高齢者家庭はpcも無いのが現状。
東電にTELしてもつながらないし・・・

それと不安に駆られて買占めに走る人々で、スーパーの店頭から米・水・パン・乾電池・ガスボンベが
消えました。
言いたいことはたくさんありますが、避難所で耐え忍んでいる方々を思うと、私もじっと我慢で
ひたすら「節電」に努めねば!と・・・
海外から絶賛されている「マナーの良い日本人」らしく行動し、こういうときこそ助け合い、
弱者に優しい国民でいたいですね。

投稿: naoママ  | 2011年3月14日 (月) 22:06

★naoママさま

様々な津波の映像を観て本当に地獄のようです。恐ろしいの一言に尽きます。
それを体験されて生還した人の言葉にも涙が出てしまいました。
もうすでに6時間も停電に遭われたのですね。大変だったでしょう。
昨日から心配して、あるいは覚悟していた停電が中止されました。
もうリタイアしたので通勤がありませんので実際にはまだ何も困ってないわけですが、娘たち夫婦の帰宅困難でビルで一夜を明かしたり、昨日の通勤も肋骨にヒビが入りそうだったとかで、私たちの停電を実施して電車を動かしてあげてと思ったものでした。
計画停電の混乱ぶりはすごかったですね。グループ分けはマスコミの報道と市の報道と、また東電のホームページとそれぞれ違っていて、また途中でグループも変更して、いかに東電が混乱の極みに達していたかが伺えました。
買い占めはしませんでしたが、どうなるか全く予測がつきませんね。

今も海外から「マナーが良い」と絶賛されているのですか。本当にそうでありたいものです。義援金の受付も始まりました。節電とこの協力ぐらいしか出来ません。
ご両親様が病院とホームに分かれていらっしゃって大変なのですね。どうぞご無理をされずお元気で乗り切ってくださいませ。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2011年3月15日 (火) 08:54

私のところへのご訪問ありがとうございました。

>海外から「マナーが良い」と絶賛されている

本当のようですよ。
私はアメリカ人や、海外に住んでいる日本人の友人も多いのですが
今回の大災害への日本人の対応に、みんな感嘆しています。
海外の新聞も絶賛しているようです。
アメリカのカトリーナハリケーンのときに
飲料水が10倍の値段で売られたのに
サントリーが自動販売機を無料提供したという事実だけでも、本当に誇れることだと思います。

投稿: zooey | 2011年3月15日 (火) 11:36

★zooeyさま

ずっと国内の凄まじいまでの報道に釘付けになっていまして、昨日初めてイギリスの新聞を見た次第です。
こんなに絶賛されて自分は何もしない状態ながら、又会社やお店の人たちなどいろいろな人達の好意の優しさにもほろっときます。
この度はzooeyさまが教えてくださった記事に感動しました。
ありがとうございました。
実は「塩豆腐」を教えていただいてから過去記事なども拝見しておりました。
これからも楽しませていただきます。

投稿: tona | 2011年3月15日 (火) 16:56

●計画停電
毎日数時間以内とはいえ、停電が実施されご不便でしょう?
お察しいたします。
ただ、tonaさんが仰るとおり、「水道・ガスが使えるだけまし…」と
関東の大部分の方が「我慢」されているのを見聞きし、エールを送ります。

我々西日本の人間ができることといえば、救援物資を送ったり、
燃料などの無駄遣いをしない、こと。
あと寄付については、全額が被災地に届くわけではない※ので、
「ふるさと納税」で送れないか調べてみます。
 ※一部募金先では、経費を差し引いたり、役員の飲食に流用された、とか
ふるさと納税ならば、全額被災された自治体に渡るのではないか?と。

停電程度でオタオタしない「tonaさんの知恵の見せどころ」、
がんばってください。

投稿: 讃岐の団塊オヤジ | 2011年3月16日 (水) 16:54

★讃岐の団塊オヤジさま

日に日に分かっていく現地の惨状ですが、まだまだ犠牲者が増えていくようです。また、雪が降ったりして寒いのに、灯油も無くなって、食糧も十分でなく、命に関わる状態になってきました。
義援金は慎重にしなくてはならないと思っていました。
ふるさと納税ですか。もしおわかりになったらご教示くださいね。
確実に救済に使われる方法が望ましいですからね。
月曜から計画された停電が昨日から実施されました。夜10時までの時間帯ですから昼間より不便でしたが、前もって早くから食事が出来る退職者はなんという事ないですが、娘たちのように通勤者は大変。電車が思うように動かず、また帰って来られても停電中とか、その他もろもろで体調を崩しています。
計画停電はどんどん実施して、通勤者に電車をと願っていましたら、朝と夜動くようになりました。中央線は80~90%もです。
スーパーには食品がなくなりましたが、買いだめしなかった私は当分あるもので過ごせそうです。
それより被災地のこと、原発のこと、毎日のように続く余震が心配です。原発で働いている方は大変苦労されていますね。そのご家族も心配しながら見守るしかないでしょう。
原発には世界の専門家に知恵を出して協力して欲しいですね。今までにないことですから。
日本が支援してきた国の人からのメッセージやエールも嬉しいですね。これは現地に人には届いてないのでしょうね。道路などのインフラ整備が復旧しないと届けられないのが地震の恐ろしい一面でもあります。
コメントをありがとうございました。

投稿: tona | 2011年3月17日 (木) 08:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/51115488

この記事へのトラックバック一覧です: 大地震:

« 『お箸の秘密』三田村有純著 | トップページ | 買いだめなど »