« いろいろな日本一 | トップページ | 4月7日の日記 »

2011年4月 4日 (月)

圏央道

Photo

これは圏央道(首都圏中央連絡自動車道)を造るために、高尾山にまさに穴が開けられたところです。
高尾山の中腹に直系10m、長さ1340mの巨大なトンネルを2本貫かせ、裏高尾の狭い谷間に高さ80mの巨大なジャンクションを建設しています。

高尾山は貴重な自然の宝庫で、1300種以上の植物、100種以上の野鳥、5000種の昆虫がいる。開山以来1200年の庶民信仰の山でもある。
しかしながら、ミシュランに載ってから大勢のハイカーによって登山道も荒らされ、雨が降らなかったので土はますます削られ、晴れた日は土埃で頂上ではお弁当も食べられないほどになってしまった。
その上反対運動にも関わらず、利便性の向上(神奈川側⇔埼玉側、又各々から中央高速への)には勝てず、まさに掘られているのです。
原発もそうですが、便利で快適ばかり求めては、後でどんなつけが廻って来るのかと考えさせられてしまいます。この工事も原発事故で霞んでしまいますが。

Photo_2

Takao_tonnneru_3

                 この下は高尾梅郷が続いている

Photo_3
沢沿いにはユキノシタ科のハナネコノメソウとヨゴレネコノメソウが咲いていた。ネコノメソウには種類がいろいろあるが、特にこの二つに出会えてとても嬉しかった。

                     ↓ハナネコノメソウ

Photo_4

Photo_5

               ↓ヨゴレネコノメソウ(かわいそうな名前)

Photo_6

↓少し登ると早春の花、ユリワサビ(アブラナ科)が咲いていた(直径1cm)

Photo_7

              ↓ヤマルリソウ(ムラサキ科)も(直径1cm)

Photo_8

            ↓アズマイチゲ(キンポウゲ科)は眠っていました

Photo_9

|

« いろいろな日本一 | トップページ | 4月7日の日記 »

コメント

東京は際限なく進化しつづけていますね。
行く度にそう思います。
高尾山は東京にいた時行ったきりですから
今の状況は想像も出来ません。
高尾山にアズマイチゲがあるとは驚きました。
こういうものは都会には期待していなかったですし・・・
ネコノメソウの種類がこんなに多いとは知りませんでした。

前のコメントにお礼です。ずっと鉄橋と思ってきました。橋梁と聞いたことはあるのですが・・・改めて教えて頂きました。

投稿: matsubara | 2011年4月 5日 (火) 08:54

★matsubaraさま

便利な道路が出来ると、それは車で行く時本当に時間とガソリンが節約できていいのですが、高尾山を貫くトンネルは都民の憩いの山の生態系を崩すということで多くの人々が反対しました。
少しルートをずらすということは不可能だったのでしょうね。こんな現場を見るのはとても残念な思いでした。

アズマイチゲですが、高尾山はこんな花まで咲いて種類が多いことがわかりました。

こちらこそ余部橋梁について教えていただきありがとうございました。

投稿: tona | 2011年4月 5日 (火) 09:16

人間というのはすばらしい生き物でもあるのですけれど、
同時に破壊代魔王のような存在でもありますね。
利便性を追求するあまりどれほどのものを犠牲にしてきたのでしょう…。

「豊かな生活」の焦点をどこに持っていくか、何にいちばんの価値を
見出すのか、考えさせられることが多いです。

投稿: ポージィ | 2011年4月 5日 (火) 09:46

tona様
原発の記事は読みました。
大体予想通りです。
今必要なことは国民の不安を解消すること。
国民は動揺しています。
正しい情報を早く出すことです。
時間の経過は解決を益々遅らせることになります。東電も民主党も説明は送れるし無責任極まりない。
macchanny

投稿: macchanny | 2011年4月 5日 (火) 15:03

★ポージィさま、ありがとうございます。

戦後から日本国中開発によって自然破壊がなされて、トキが消滅したり、日本固有の植物も随分なくなりました。
今回の事故をみましても、まずはもう無駄遣いをやめようと反省しきりです。
資源のない日本は苦しい立場におかれていくのです。
自分のことだけ優先でなく、次世代にも分けて残していかなければと、みんなが考えていかなくてはならない21世紀ですね。

投稿: tona | 2011年4月 5日 (火) 16:08

★macchannyさま

原発の記事まで読んでいただいてありがとうございます。
放射能の危険性は、今福島原発で当面解決できない中に、その恐ろしさを見せつけられているようです。
正しい情報が遅れがちで、生活を脅かされている周辺の方々はストレスと心配で憔悴しきっています。
ここに来てさらに私たちに出来ることは、風評で困らせないことことですね。
せめて大丈夫と言われる農産物、魚を買ってみることです。
小出しの情報でなく、早く正確に、あらゆる知識人を集めて対処して報道してもらいたいです。

投稿: tona | 2011年4月 5日 (火) 16:16

高尾山は関東方面の人にブログによく登場しますので、まるでおなじみの山のような親しみを持っています。

貴重な自然がこのように壊されていくのが哀しく思います。

こちらから東京に転勤された人が休日に一番先に登った高尾山を読んだばかりなので、気掛かりなトンネルとなりました。

投稿: anikobe | 2011年4月 5日 (火) 22:32

★anikobeさま

高尾山をanikobeさんがご存知とは有難いことです。
転勤された方、一番最初に登られたそうで、どんな感慨をもたれたでしょうか。気軽な登山で四季を通して愉しめるのでファンになってくださるといいですが、人が多すぎて混み合うので、山とは思えないのが残念です。
又、大和三山や奈良盆地を囲む山みたいに見えないのが残念です。
逆に高尾山からは新宿副都心のビルの後ろの方にスカイツリーが見えるのです。

これぞ破壊で、目の辺りにしてとても複雑な気持ちになりました。
もうこれ以上破壊しないでと叫びたくなります。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2011年4月 6日 (水) 08:34

なんかとても腹が立ちます。
いらいらする。
こういう気持ちの人が多いかもしれない。
爆発すると怖い?

投稿: 佐平次 | 2011年4月 6日 (水) 10:39

自然保護か、利便性かで最後までもめた部分。
押し切られた恰好ですね。
ここまで工事が進んでいるとは知りませんでした。

予測を裏切るような結果が出なければいいですけど。
こんなに貴重な植物があるんですから。

投稿: 夢閑人 | 2011年4月 6日 (水) 15:51

★佐平次さま

日を追ってきちんと原発関連の記事をお書きになられていて、憤り、批判を共感させていただいています。
筋道がたっているのでとても分かりやすいのです。
この高尾山でもたくさんの人の署名も無駄になってしまいました。

明日は近所の満開になった桜を眺めてきます。

投稿: tona | 2011年4月 6日 (水) 18:45

★夢閑人さま

はい、押し切られたのですね。
実は植物観察会で、狭山から中央高速に入るとき二度ほど八王子城山の下のトンネル(この写真の場所から見えます)から出てきました。とても早くて便利でした。関越道に抜けるのも便利ですね。ですから神奈川県方面からも東京まで行かなくてもよくてだいぶ早まります。
でもでも高尾山の生態系大丈夫でしょうか。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2011年4月 6日 (水) 18:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/51300708

この記事へのトラックバック一覧です: 圏央道:

« いろいろな日本一 | トップページ | 4月7日の日記 »