« 圏央道 | トップページ | 回文 »

2011年4月 7日 (木)

4月7日の日記

朝の福島原発関連のニュースを見ながら、今日もまた暗い気持ちになって落ち込み、気をとりなおして家事をする。
PCで娘と福井の友人からのメールチェック後、日本の原発地図をチェック。各電力会社が何処に何基原発を持っているか。また玄海電発さえもトラブルが何十回も発生している事実に驚愕する。東京電力圏と関西電力圏はほぼ同数基である。
世界ではアメリカがトップ、2位がフランスで次が日本だがフランスとほとんど変わらない。国土はフランスが広く、電力の80%を頼っているのに20%の日本と同じということは、人口が多いだけでなく、かなり贅沢に電気を使っているとみた。ヨーロッパは照明に関する限りキラキラと使ってない。

PCで図書館に予約していた本が2冊用意されていることを確認したので出かける。8階まで階段上りをしてから本を受け取り、スーパーで買い物をする。今日も納豆と8枚切り食パンだけがなし。

帰宅して庭仕事。バラを移植するため、ハナニラを植え替える。雑草を抜く。
おぉ!ヒゴスミレが咲いているではないか。一体何処から来たのか、貴方は!葉がエイザンスミレと似ているがエイザンスミレは3裂、ヒゴスミレは5裂とのことで勝手にこれに決めた。

Photo

焼きそばとフルーツの簡単な昼食後、借りてきた角幡有唯介の『空白の五マイル』を読み始め、世界地図帳でルーペを使って、チベットを調べる。うううぅぅ、チベット自治区でさえこの広さ!中国も広い!広い!治めるのも大変だなあ。
チベットの世界最大のツァンポー峡谷の、まだ誰も探検家によって踏破できていない空白の五マイル(8km)を著者はどうやら2002~2003年にかけて踏破したらしい。死ぬ寸前だったらしい。よくぞ生きて帰った、その奇跡を楽しみに読むとしよう。

今日は桜が満開になったので、歩いて3分くらいの国分寺跡に出かけてみる。
桜の下の方はまだ蕾が残っているが上の方は満開。
木曜日なので観桜者は多くない。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

           消防署の前を通ったら弔旗が掲げられていた。

Photo_5

         都立公園に足を伸ばすとここも人は桜の下に少しいるだけ。

Photo_6

デイケアだろうか。車椅子の人がお花見に連れてきてもらっていた。それなりに幸せそうだ。
Photo_7

                 クリスマスローズの花壇も満開状況

Photo_8

夕刊に韓国の幼稚園や小・中学校が「放射能の雨が降る」ということで臨時休校に踏み切ったとあった。やれやれ。

夕ご飯が終わって、このあとはちょっとだけ勉強することがあって、あとはテレビ・ビデオ三昧。高峰秀子の「二十四の瞳」を久しぶりに鑑賞する。

|

« 圏央道 | トップページ | 回文 »

コメント

図書館・サクラ見物・庭仕事・映画「二十四の瞳」と、有意義な一日を過ごされていますね。
見習わなくては・・・

我が家にも白い「ヒゴスミレ」があったのですが、いつのまにか消えてしまいました。
エイザンスミレは数年前に登った「二十六夜山」でたくさん咲いていました。

福島の「原発問題」はいっそう不安が増すばかりですね。
今日読んだ週刊誌によると、原発大国のアメリカもフランスもすぐに援助の手を差し伸べてくれたのに、東電は廃炉にする気はなく、自分達の手で押さえられると思って断ったそうですね。
見通しが甘かったとしか言いようがなく、これは明らかに人災ですね。

投稿: naoママ | 2011年4月 8日 (金) 00:19

何気なさそうでいてとても盛りだくさん、頭も体も使われての充実した
tonaさんの一日を、一緒に過ごさせていただいたような気分になりました。

ヒゴスミレとは珍しいお客様のご訪問、嬉しいですね。もしかしたら、
山に行かれたときにtonaさんのどこかに種がくっついてきて落ちたとか?
桜が美しく咲いていますね。私も見にいきた~い。30分歩けば川沿いの
ものを見にいけるのにまだ行けていません。今日は曇りで強風。
明日は雨が降りそうですね…。

原発の収束にはまだまだまだ時間が掛かりそうですね。けれど、時間が
掛かろうと押さえ込まないことには今現在よりはるかに大きな災害を
もたらすことになりかねませんね。
昨夜の強い余震のときには
さぞ皆さん恐ろしい思いをされているに違いないと気が気ではありませんでしたが、
加えて原発への更なるダメージもすごく気になりました。
お願いだからもう余震余起きないでという気持ちです。

投稿: ポージィ | 2011年4月 8日 (金) 09:08

★naoママさま

毎日お休みなのに、退屈する暇がないのがいいことだと嬉しがっています。

naoママさんのお宅でもヒゴスミレが咲いていたのですね。家も来年も出てきてくれるでしょうか。
二十六夜山はエイザンスミレで有名ですね。私も一度登りたいと目を付けている山なのです。

福島原発のこと、絶望的な気持ちで聞いています。
そう、このような行為に対して反対運動もあったようです。
「想定外」という言葉も許せないような気がするのですが。こんな危険なものに対して軽すぎると。

投稿: tona | 2011年4月 8日 (金) 09:12

昨夜の地震は大丈夫でしたか~
震度4・・・
横揺れは長く揺れ嫌ですね~wobbly

投稿: OB神戸家 | 2011年4月 8日 (金) 09:17

★ポージィさま

頭も体も使った充実した一日とお褒めいただいたような気がして、喜んでいます。
ありがとうございました。

昨晩の地震怖かったです。震度4くらいあったのでしょうか。ですからこの間の5弱を経験してないので、丁度寝ようとしていた時なので、大騒ぎでした。
今朝宮城県震度6と聞いて、さぞかし恐ろしい記憶が蘇って眠れぬ一夜になったのでしょうね。
もうこれ以上余震よ、起こらないでくださいと願います。
他の原発がこんな度々の余震でまたダメージを起こさないか心配ですし、福島原発が毎日気がかりです。

今日明日はせっかくの桜ですが、鑑賞できませんね。この頃気候までも意地悪のような。
ああ、きっとそうでしょか。私の靴の土の中からヒゴスミレの種が!

投稿: tona | 2011年4月 8日 (金) 09:26

★OB神戸家さま

神戸家さんの家は大丈夫でしたか。
先日の震度5を経験していませんのに、昨晩は結構怖かったです。
夫が「今回は物が何も落下しないからたいしたことないよ」というのですが、恐ろしかった。
震源地は東北に違いないと、皆さんどんなにか怖かっただろうと暫く興奮していました。

投稿: tona | 2011年4月 8日 (金) 09:31

「空白、、」買おうか迷ってそのまま、やはり面白そうですね。
ブックオフになるのを待つか。図書館利用が出来ないジジイは高くつきます。

投稿: 佐平次 | 2011年4月 8日 (金) 10:48

57年前の映画を又見られるとはなんと心身ともに余裕のある生活かと羨むばかりです。

エイザンスミレもヒゴスミレもとうに枯れてしまいました。あったことすら忘れています。

国分寺からそんな近いとはよろしいですね。
東京にいた時、武蔵国分寺跡も相模国分寺跡にも参りました。よい環境ですね。

毎日原発ニュースを見ると暗くなります。
周囲の人も巻き込んでこれからどうなるのかと
暗澹たる思いです。

投稿: matsubara | 2011年4月 8日 (金) 13:42

★佐平次さま

あれ、図書館が遠いのですか。
本って読むのが1回限りのが多いですから、そんなのは借りてきます。
高くつきますよね。

この著者なのですが、行動はすごい人なのでしょうが、活字に著すと何とも弱々しい感じなのですよ。書くときは気負ってないのでちょっと拍子抜けしました。
つまり頑張る自分の姿を力強く書かないというか。でも凄いことをやってのけたのですね。

投稿: tona | 2011年4月 8日 (金) 16:41

★matsubaraさま

「二十四の瞳」は57年前の映画になるのですね。高峰秀子さんが20年間に渡る役をこなしていらっしゃいます。
最初の方しか覚えていませんでした。後の方は涙、涙でした。

エイザンスミレもヒゴスミレもお庭で鑑賞されていたのですね。葉がスミレらしくないのでとても特徴的で気に入りました。

放射能が海や空や土や水を汚し、住み慣れた土地から人々を追い出したり、農漁業を廃業に押しやってしまったりで、希望が見えません。暗い気持ちについついなってしまいますね。

私は相模国分寺跡には行っておりません。
matsubaraさまは東京にいらした時も、いろいろ行かれたり、勉強されたりなさって、好奇心に溢れていらしたのですね。見習わなくっちゃです。

投稿: tona | 2011年4月 8日 (金) 16:53

ご無沙汰しました。
「原発がどんなものか知ってほしい」
今日初めて読ませてもらいました。
新聞やテレビで知りうる知識は、本当に皮相的な内容ですね。
原発について知れば知るほど愕然としました。

投稿: 茂彦 | 2011年4月 8日 (金) 21:28

色々とご多忙ですね。大変に行動的で感心します。私の方も4月から忙しくなります。良いことです。
原発はどうなるのでしょうか。
先ず管理者が「絶対安全」とか嘘八百を言っている体質では誰も信用しません。
しかし、すべて廃止するというのは難しい気がします。最近・近年地震が多いですね。これからはこんな感じでしょうか?

韓国との関係はまさにターニングポイントに来ているような気がします。
若い人を含め草の根交流が必要です。韓国大統領は全てで日本を上回る、と国民を鼓舞していますが、韓国も問題は多く簡単にはいかず、まだまだ相当時間のかかる話です。

日本の震災も復興まで道のりはあっても経済は直ぐに回復すると思います。戦後日本が通った道です。今こそこれをばねにしていきたい。アメリカ、イギリス、フランス辺りは日本に好意的ですね。困った時の友人ですね。
macchanny

投稿: macchanny | 2011年4月 9日 (土) 06:22

★茂彦さま

お読みいただきありがとうございました。
誇張もあると聞きますが、知らなかった原発の中がよくわかりますね。
事故の最初のうち、学者によって随分安心させられたりしましたが、実際はもっと危険だったことが、日を追うごとに明らかになりました。
この度は考えさせられ、恐怖に陥れられ、戦後最大の事故に翻弄させられ、自然は甘くないと実感した次第です。

投稿: tona | 2011年4月 9日 (土) 08:20

★macchannyさま

お忙しい日々が始まりましたね。
仰るとおり、暇では惚けます。忙しいほうが張りがあって健康にもいいですね。
学校、思う存分学んでくださいね。

次々と悪い方に展開して収拾がつかない原発問題は、国内に留まらず、諸外国に輸出や放射能拡散問題やらで大変になっていきます。
国内でも災害の被害は日本の景気問題まで影響を及ぼすことを考えますと、お先、希望に満ちた明るさが戻ってくるなんて、当分は考えられません。
1昨日もまた怖いほどの地震があって(ここは震度4くらい)もう1ヶ月になろうとしているのに、余震が一向に収まる気配がない上に、この上各地にこのような地震が起こったらと思うと、これだけは予想がつかないことで、心が休まりません。

韓国は昨年はとても大変でした。大統領が国民を鼓舞し、事実子供に対するグローバルな教育は凄いですね。
北朝鮮の関係がありますから、日本以上に大変な国です。強くあらねばならないわけで、大統領の気概も伝わってくるような気がします。

外国の知恵もお助けもいただいて乗り切っていく日本がそれに対するお礼でしょうか。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2011年4月 9日 (土) 08:37

中国が日本からの輸入に際し、厳しい検査をしているようです
過去、餃子の一件からかとも思いますが、大陸人から日本を見た場合、東北云々ではなく日本全体が、一州でしかないのではと思います
従って、全量検査となっても仕方ないのかと・・・weep

投稿: OB神戸家 | 2011年4月 9日 (土) 09:27

★OB神戸家さま

まあ!そうなんですか。
チベットの広さに圧倒されたましたが、そんな中国から見た日本は、なるほど全部放射能に汚染されるような感じでしょうし、かの地の一州にしか過ぎないわけですか!
ロシアも日本の水産物の輸入を停止したそうですね。
早く原発が解決しないとこんなことがずっと続いて経済が心配です。

投稿: tona | 2011年4月 9日 (土) 09:41

近くにあるのですが、面倒というかなんというか習慣がないのです。

投稿: 佐平次 | 2011年4月 9日 (土) 11:13

★佐平次さま

そうですかーhappy01
確かに私も勤めている時は面倒でしたが、今は暇なので、パソコンで調べてあれば借りに行き、順番待ちのは予約して、買い物のついでに寄るだけ。節約もしています。book

投稿: tona | 2011年4月 9日 (土) 16:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/51326583

この記事へのトラックバック一覧です: 4月7日の日記:

« 圏央道 | トップページ | 回文 »