« 三つ峠と御坂峠 | トップページ | ハンガリー一周(1) »

2011年5月 3日 (火)

お鷹の道へ花散歩

武蔵国分寺一帯は尾張徳川家の鷹場だったので、鷹狩に使用する鷹の餌を捕獲したり、鷹の訓練が行われました。
今お鷹の道として整備されています。10年前くらいまで蛍が見られたのに、この頃はだめになって残念です。

↓近所の家で「八重のハナミズキ」がもう終わりかけているが、撮らせてもらいました。

Photo

Photo_2

                      ↓きれいなモミジ

Photo_3

                ↓お鷹の道

Photo_4 Photo_5

Photo_6 Photo_7

               国分寺では 毎年同じ花に夢中です

                        ↓イカリソウ

Photo_8

                     ↓シロタツナミソウ

Photo_9

                       ↓ホタルカズラ

Photo_10

                      ↓ヤマブキソウ

Photo_11

↓木(?)の小さな花 ツリバナ(ニシキギ科)でした。ポージィさんありがとうございました。 

Photo_12

                      ↓ユキモチソウ

Photo_13

                      ↓八角蓮の蕾

Photo_14

          ↓お鷹の道湧水園の長屋門と園内

Photo_15 Photo_16

↓中には野川の最源流の1つがある。この辺りは国分寺崖線で「ハケ」と呼ばれ、水が湧き出ている。

1 Photo_17

帰り道にはアジュガ、ハナビシソウ、美しいタンポポと種が目に飛び込んできた。

Photo_18 Photo_19

Photo_20 Photo_21

           ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

このご時世に何ということと顔をしかめられそうなんですが、6日から16日までハンガリー一周の旅に出ます。
放射能問題で日本人が行くといやな顔をされるという話もあって、山友達で先月行った人に聞いたらそんなことはなかったと聞いてひと安心です。かなり嫌われることを覚悟してはいましたが。
帰りましたらまたよろしくお願いいたします。

|

« 三つ峠と御坂峠 | トップページ | ハンガリー一周(1) »

コメント

お鷹の道、先日「ちい散歩」で見て素敵だなあと思っていました。
ご無事でいってらっしゃい!

投稿: 佐平次 | 2011年5月 4日 (水) 10:48

★佐平次さま

早速にありがとうございました。
「ちい散歩」でやっていましたね。
歩いて2,3分で着いてしまうので、手ごろな散歩道です。水と木陰で夏は少し涼しく感じます。では行ってきます。

投稿: tona | 2011年5月 4日 (水) 13:13

かって鷹場があって整備された「お鷹の道」が今も残っているのですね。
現代は水路を水が流れ、花が咲いて素適なところですね。
江戸時代も似た様な景色だったのかしら…
そして武蔵国分寺はたくさんの花が楽しめていい場所ですね。
「木(?)の小さな花」は、私は会ったことがないのですが
「ツリバナ(ニシキギ科)」のようです。

ご旅行に発たれる日が間近となりましたね。
ご無事で、大いに楽しんでいらしてください♪

投稿: ポージィ | 2011年5月 4日 (水) 20:23

★ポージィさま、こんばんは。

江戸時代の様子は今の状態から想像つかないのですが、この水の流れだけはあったようですね。
武蔵国分寺は万葉植物園になっていますので、いろいろな万葉の植物があるるだけでなく、山野草がお好きらしく、上手に育てています。
いつ行っても何か咲いていていいところです。
また、「ツリバナ」を教えていただきありがとうございました。ぶら下がっている実はツリバナかマユミかなどといつも見ているのですが、お花については全然気がつきませんでした。実がなる頃もちゃんとチェックしなくてなりません。今晩はとても嬉しいです!
名前を書かせていただきます。
では行ってまいります。

投稿: tona | 2011年5月 4日 (水) 21:05

武蔵国分寺周辺は華のある町ですね。写真も良いですね。

ハンガリーに行ってこられるんですね。
静かで文化遺産に富んだ国との印象を持っています。ソ連が崩壊してどのように変わっているのでしょうか。関心があります。

写真風景やお土産話を楽しみにしています。
ご体調にも気をつけて。

投稿: macchanny | 2011年5月 4日 (水) 21:34

お鷹の道の散歩道にはいろんな花が咲いていて
とても良いコースですね。
白いハナミズキはとても清楚な感じがします。
いろんな野草が咲き誇り、それを眺めながら歩くのは
とても癒し効果があるようです。
今年はばぁちゃんもいなくなって、あちこち歩けるかと思えば
なかなか行けないもので…ちょっと残念です。

ハンガリー一周の旅ですか。
また素晴らしい写真や話をお伺い出来そうですね^^

投稿: pochiko | 2011年5月 4日 (水) 23:20

★macchannyさま、おはようございます。

武蔵国分寺と尼寺は天平時代に立派な道路があるとか、政庁(ここでは府中です)が近くにあるとか、5項目くらいの要件を満たしたとかで、神奈川・東京・埼玉にまたがる武蔵の国のこのあたりに決まったようです。
石器や縄文土器がたくさん掘り出されています。

ハンガリーはトルコに占領されて150年、その文化遺産?が大分残っているそうですね。写真などを見ていただけると嬉しいです。ありがとうございました。
では明日行ってまいります。

投稿: tona | 2011年5月 5日 (木) 08:09

★pochikoさま、おはようございます。

本当に癒される散歩道で、電車に乗ってたくさんの方が週末に見えます。
水と花、そして背後の小さな森がいいのでしょう。
でもそちらと違って山が近くに、見えないし、地平線がないのがない物ねだりですが、残念です。で、つい山の方へ出かけてしまいます。
pochikoさんもだんだんと整理されて、チャンスがお出来になる日が来ると思います。私もそうですが、そんな日が来たときはかなり高齢になっていて、若い人のようにいかないのは仕方ないですね。
では明日行ってまいります。
ありがとうございました

投稿: tona | 2011年5月 5日 (木) 08:18

国分寺は武蔵国国分寺と万葉植物園しか行っておりません。
鷹の道がありましたとは・・・
由緒あるところですね。

植物園は花のない時期でしたのでこんなに多種の植物があるとはこれも知りませんでした。
家にあるのはタツナミソウくらいです。

ハンガリーにお出かけですか。私も数年前に参りましたがアバウトな記事しか書いていません。
ご報告を楽しみにしています。
お気をつけて行ってらっしゃい。

私たちは5/11-14韓国を予定しています。
震災前日の3/10に申し込んでいたのです。

投稿: matsubara | 2011年5月 5日 (木) 09:19

山野草が沢山咲いているステキな道ですね。
イカリソウやユキモチソウまで・・・

武蔵国分寺一帯は尾張徳川家の鷹場だったとか、結婚して10年ほど三鷹に住んでいましたが、この街の名前も関係あるのかしら?

明日から「ハンガリー一周旅行」とは良いですね。
私は4年前に、チェコ~オーストリア~ハンガリーと廻りましたが、「ドナウの真珠」と謳われているハンガリーの首都ブタペストは、古い歴史的建造物が並ぶステキな街でした。
ホテルの部屋から眺めたくさり橋&王宮の風景が忘れられません。
どうそお気をつけて、行っていらっしゃいませ。

投稿: naoママ | 2011年5月 5日 (木) 13:30

★matsubaraさま、こんにちは。

武蔵国分寺の中が万葉植物園で、そこへ行く道がお鷹の道ですので、きっと通られたと思います。国分寺史跡は南側に広がっています。
七重塔跡から150mも離れてないところに住んでいます。60mの塔が目の前に聳えていたのですね。

ジャケツイバラや水草やニリンソウやヤマシャクヤクまであります。

韓国旅行にお出かけですか。楽しみですね。私も震災以前に申し込んで、他の人は皆行きますがどうされますかと電話を受け、せっかく成立したので決意しました。
そんなわけで行ってまいります。
ありがとうござました。

投稿: tona | 2011年5月 5日 (木) 14:03

★naoママさま、こんにちは。

イカリソウ、ユキモチソウなどはお寺の中に咲いています。山野草がかなりあるのですよ。オキナグサは消滅してしまったようですが。
三鷹は私も一時期三鷹市の井の頭に住んでいました。
三鷹は国分寺と違って徳川将軍家と御三家の鷹場でしたから規模がさらに大きいようです。
世田谷領、府中領、野方領の三領にまたがっていたので三鷹ということです。

くさり橋と王宮のライトアップを楽しみにしています。ホテルが良い位置にあるようですので。ハンガリー大平原も期待しているんです。
ドジしないように行ってまいります。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2011年5月 5日 (木) 14:12

三鷹から国分寺、立川とこのあたりはまだ
武蔵野のおもぁげが残る自然が沢山ありますね。

国分寺駅の南側は近くに殿ヶ谷戸庭園や、万葉植物園。国分寺跡などもあり、お鷹の道も近くて、散歩にはいいところですね。
こんなに沢山の植物が見られるのですね。
まだまだ自然を感じられるところ。
いいところにお住まいで羨ましい。
随分前に一度だけぶらついたことがありました。

ハンガリーに行かれるのですね。
スイスで知り合ったMr.Peter Bellがブダベストに住んでいる。
沢山の写真を送ってくれました。
ドナウ川の両岸に広がるとてもきれいな街。
是非行きたいと思いながら、とうとう行かず仕舞い。
旅行記楽しみにしてます。
お気をつけて楽しみに行ってらっしゃい。


投稿: 夢閑人 | 2011年5月 7日 (土) 15:11

★夢閑人さま

今日11時ごろハンガリーより帰ってきました。
コメントいただいてありがとうございました。
ハンガリーもこちらもちょうど同じような気温です。湿気も日本では今ないので、ヨーロッパのようだと感じました。
あのスイスでお知り合いになられた方はブダペストにお住まいですか!ブダペストには最後3泊しました。そのお写真にもあると思いますが、ドナウの両岸の景色を堪能してきました。Mr.Peter Bellさんにお会いしたいでしょうに、残念ですね。

お陰様でこの近くに住んでいますので毎年のように春を楽しんでおります。都立の公園まで出来ましたので桜の頃もきれいです。
またいつかお散歩にお出でくださいね。

投稿: tona | 2011年5月16日 (月) 13:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/51569377

この記事へのトラックバック一覧です: お鷹の道へ花散歩:

« 三つ峠と御坂峠 | トップページ | ハンガリー一周(1) »