« 高野秀行著『イスラム飲酒紀行』と「ロートレック展」 | トップページ | おめでとうございます »

2011年12月30日 (金)

池上彰氏の講義

「池上彰の現代史講義~歴史を知ればニュースがわかる」全14回、三が日に再放送あり
「池上彰のやさしい経済学」既に9回まで放映。共に大学生に講義したのを収録したもの。

現代史が面白い。殆ど深い内容を知らなかったと言ってよい。
原発事故の歴史、ベルリンの壁崩壊、スターリンとソ連崩壊、毛沢東と蒋介石、北朝鮮、アラブ諸国とイスラム、べトナム戦争、カンボジアの悲劇、キューバ危機、毛沢東、天安門事件、石油が武器、ビンラディン。
毛沢東ってかなり悪いことをしたのです。カストロも印象的でした。
池上氏にはかつて「週刊こどもニュース」でたくさん教えてもらったのですが、凄いもの知りでこの講義でたくさん学ぶことが出来て大収穫でした。

          戴いたマンゴ紅茶とベルンのミルフィーユでティータイム

Photo Photo_2

昔お菓子は何でも作ったものですが、とても出来なかったのがミルフィーユで、友人と作って太い筋になってしまって大失敗したのがバウムクーヘンだったことを思い出しながら、今年も終わろうとしています。
今年は心に刺さるようなことがいろいろあった年であり、ぼーと過ごしてはいられない気持ちにさせられました。

今年1年、たくさんのアドバイスや温かいお心を頂戴し、大変お世話になりました。
来年もまたよろしくお願いいたします。
ではよいお年をお迎えください。tona

|

« 高野秀行著『イスラム飲酒紀行』と「ロートレック展」 | トップページ | おめでとうございます »

コメント

ご無沙汰しました…いつも読み逃げばかりですみません。
メールも送ろうと思いながら、すっかり遅くなってしまってます。
本当に申し訳なく思っています。

いただきもののお菓子とお茶で
今年を振り返りながら過ごされておられるのですね。

池上彰さん、今年は難しい話を我々にも分りやすいように
たくさんの知識をいただいた人の一人でした。

今年はなかなかコメントへもお邪魔出来ずにいましたが
来年もよろしくお願いいたします、
よい年をお迎えくださいね。

投稿: pochiko | 2011年12月30日 (金) 23:44

★pochikoさま

お忙しい中コメントありがとうございました。
今年はpochikoさんの娘さんも大変な目に遭われて、本当にお気の毒でした。でもさらりと気持ちを切り替えられて過ごされていらっしゃるのに、やはりpochiko家はしっかりしていらっしゃると感じました。
またお義母さま亡きあとも懐かしく温かく思い出を書かれていらして、何と優しい方と感動しております。
こちらこそ来年もまたよろしくお願いいたします。

投稿: tona | 2011年12月31日 (土) 08:22

お早うございます。いよいよ新しい年が始まりますね。tona様には昨年以上に活気のある1年になりますように。

池上さんは凄く勉強されたのでしょうね。
私は本は殆ど読んでませんが全てがベストセラーでわかり易そうですね。その内と思いながらそのままになっています。それにしてもどこから情報をゲットしているのでしょうか。

こんな人が政府の中に入って国民に説明したら国民は安心するし景気も良くなるのでしょう。

バームクーヘン難しそうですね。
今年は色々ありがとうございました。来年も元気に頑張れそうです。

投稿: macchanny | 2011年12月31日 (土) 10:00

★macchannyさま

今年も残すところ7時間ちょっとです。
いろいろあった年でしたが、macchannyさまと韓国大統領がご縁で知り合えて嬉しかったです。風鈴は毎年大切に聞かせていただきます。
『池上彰の宗教がわかれば世界が見える』だけ買って読みました。この本では日本人は決して無宗教でないと書かれています。
早速明日お参りする神社で神様にお願いするのも宗教なのですね。
また欧米では若い人の宗教心が急速に失われていっているという事実も本当のようです。
今晩は深夜過ぎまで「池上彰の学べるSP」があるので録画予約をしました。
昨日の紙上世論調査で、首相にしたい人が出ていましたが、1位石原さん、2位橋下さん、3位小泉元首相、4位北野武さん、5位池上彰さんという順番でした。
本当におっしゃるように、池上さんが政府内で説明してくれたらいいですね。
いろいろありがとうございました。
良いお年をお迎えくださいね。

投稿: tona | 2011年12月31日 (土) 16:47

さっきも池上さん出てましたね。
知っているつもりで何もわかっていないことをいつも痛感しています。
千年分にも等しい一年でした。
いつもコメントありがとうございました。
来年もよろしく。

投稿: 佐平次 | 2011年12月31日 (土) 20:04

いつも読み逃げばかりで申し訳ございません。

私もあちらこちら旅をさせていただきました。
ありがとうございます。

良いお年をお迎えください。

投稿: gaki | 2011年12月31日 (土) 20:11

池上さんは今や花形スターのような存在ですね。
時代の寵児というべきでしょうか。
出版、テレビに超多忙でしょうね。
今も画面に映っておられます。

バウムクーヘンまで作られたとは驚いています。
私は学校で何を学んだか恥じています。

今年はお目にかかれてよかったです。
よいお年をお迎え下さい。
頂いたおみやげのupが遅れてすみません。

投稿: matsubara | 2011年12月31日 (土) 20:15

★佐平次さま

千年分の一年、その通りでしたね。
6時からの池上さんの番組を録画しながら1時間遅れで今ずっと観ています。
丁度日本の借金のことを解説していますが、とても暗くなる話です。子や孫たちどうなるのか、明るくない未来ですね。
いつもいつも楽しいコメントをありがとうございました。
また来年もどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: tona | 2011年12月31日 (土) 21:08

★gakiさま

いつも飽きずに読んでいただいて嬉しいです。ありがとうございます。
奥深い植物の知らないことも教えていただき感謝しております。
来年もまたよろしくお願いたします。

投稿: tona | 2011年12月31日 (土) 21:13

★matsubaraさま

池上さんのTVはすべて観るようになりました。
6時からのを予約して7時ごろから追いかけながら観ております。今年あったいろいろな問題を復習していますが、満点が取れません。
明日からのも再度観ようと思っています。

お菓子はこの頃全然作らなくなりました。子どもが居なくなったのも1つです。

つまらないお土産を丁寧にupしていただいてありがとうございました。
お会いできてとても刺激を受けました。美味しいお食事も忘れられません。
来年もいろいろ教えてくださいね。
どうぞよいお年を!

投稿: tona | 2011年12月31日 (土) 21:21

喜んでくれる小さな子どもがいなくなると
お菓子は作らなくなりますね。
私ももう長いこと作っていません。

毛沢東の悪業については
20年ほど前に「ワイルドスワン」を読んで初めて知りました。
かなりのショックでした。

tonaさまのパワフルな生き方を拝見すると
歳を重ねるのも怖くないかもと思えてきます。
色々とありがとうございました。

投稿: zooey | 2011年12月31日 (土) 21:51

★zooeyさま

やっぱりね、食べてくれる子どもがいなくなるとね。zooey家もそうなのですね。しかしそれはそれで良い思い出ができました。

恥ずかしながら「ワイルドスワン」で毛沢東について少しも読み取っていませんでした。
石油を掘らせるなんて、何て無茶なばかばかしいことをしたか、他にいろいろで呆れてしまいました。

年が明けてしまい、今年もよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

投稿: tona | 2012年1月 1日 (日) 08:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/53608587

この記事へのトラックバック一覧です: 池上彰氏の講義:

« 高野秀行著『イスラム飲酒紀行』と「ロートレック展」 | トップページ | おめでとうございます »