« 古庄弘枝著『沢田マンション物語』ー2人で作った夢の城 | トップページ | 江戸・東京地名の話 »

2012年5月11日 (金)

ジャケツイバラ

連日のように、にわかにかき曇って雷雨、突風そして竜巻を心配する今年です。
そんな翌日は春なのに富士山が見えます。
そうかと思えば、活断層があちこちあると報道され、地震を恐れ、太陽が弱まっていると聞けば氷河期が来るのかと恐れ(実際には小規模の氷河期らしい)、昨年からずっと不安をあおられる日常です。
今年はモッコウバラも異変ありです。花がパラパラと落下せず、そのまま茶色に枯れていき、とても見苦しいのです。

お寺(万葉植物園)のジャケツイバラがGWの頃花を咲かせます。今年は少し遅れ気味で今です。
ジャケツイバラ(蛇結茨 ジャケツイバラ科) ぶら下がっている赤いのが蕊で花弁は5枚ある。1枚が小さくて赤い筋が入っていた。大きな蜂がたくさん群がっていた。
Photo
Photo_2
                  葉がニセアカシアに似ている
Photo_3
                     棘が大きい!
Photo_4
       下から覗く人が刺さらないように棘の先を切ってくださっていた
Photo_5
ナニワイバラ(浪速茨 バラ科) 同じ時期に咲くこちらのイバラもよくよく見ると棘だらけだ。
Photo_6
エビネ(ラン科)これぞ日本原産。根がエビに似ているそうだが検索して見るとなるほどだ。
Photo_7
Photo_8
           ハッカクレン(八角蓮 メギ科) 今年もまた咲きだした
Photo_9
ヘラオモダカ(オモダカ科) 葉がへら型。咲いて間もなくは蕊が緑色、開くと黄色になる。まだ緑色だった。花期は7~8月というがもう咲いていた。あまりに早くて間違いないだろうか。
Photo_10
Photo_11
仲間のオモダカは葉が矢じり型。沢瀉(オモダカ)は日本十大家紋のひとつだとか。
Photo_12
ハコネシダ(ホウライシダ科) 寺の万葉の案内にはハコネシダが「にこぐさ・うらぼし科」として万葉集に載っていることが記されている。万葉集には「にこぐさ」の歌は四首載っている。ホウライシダ科とウラボシ科の違いがあるが、かつては殆どのシダがウラボシ科だったそうで、この立て札もかつてので表しているのか。
        蘆垣の 中の似児草(にこぐさ) にこよかに
              我れと咲まして、人に知らゆな
Photo_13
          葉の先端の丸くみえるものはソーラス(胞子嚢)だそうだPhoto_14
Photo_15
エニシダ(金雀枝 マメ科エニシダ属) 似ている花にムレスズメやキングサリやセンダイハギなどがある。
Photo_16
         ホオベニエニシダ エニシダの園芸種で花びらの脇が赤い
Photo_17

|

« 古庄弘枝著『沢田マンション物語』ー2人で作った夢の城 | トップページ | 江戸・東京地名の話 »

コメント

このところ、本当におかしな天気ですね。
暴風雨に竜巻に…tonaさんの方は被害とかなかったですか?

ジャケツイバラ初めて見た茨です。
黄色で普通の茨とは、違う咲き方みたいですね。
花の形も可愛いですが、とても茨の花には見えなかったです。
蜂が集まっているのは甘い花の香りがするからでしょうか。

エビネ蘭もまとまって咲いているのを観ると豪華な感じがします。
我が家にもあったのですけど、ホンの数本で寂しげに見えましたよ。
雑草に飲まれてしまうかのように、年々少なくなって
今は2本くらいしかなくなってしまいました。
あの渋い色合いが好きな花です。

投稿: pochiko | 2012年5月11日 (金) 22:58

★pochikoさま

東京にも竜巻警報が出ましたが、こちらは幸い大丈夫でした。茨城、栃木県は被害が大きくて驚きました。福島県もあったようで今朝テレビで見て、本当に何重にもお気の毒でした。
この吹き荒れる天候に植物たちはよく耐えているものです。高山植物はもっともっと耐えているのですが。

ジャケツイバラは棘のイメージからバラ科かと思いきや、ギャケツイバラ科で花がマメ科みたいな感じです。これぞ茨の冠を作るにふさわしいするどい棘を持っています。そちらでも山あいにないでしょうかね。

エビネもどんどん少なくなっていくとよく聞きますが、日本産は外国の強いのにどんどん駆逐されて悲しい状態ですね。人間もそうかしら。
仰るようにこの色合いが何とも言えないです!

投稿: tona | 2012年5月12日 (土) 08:14

20年前東京にいました時、この国分寺の
万葉植物園に参りました。
でも時期が悪くて花は殆ど咲いていません
でした。ここでじっくり拝見できてよかった
です。
国分寺跡が目的でしたので花はあきらめて
いましたが・・・
国分寺市には歌の友人もいますが、
高齢で今は休んでおられます。

我が家にもあるのはエニシダだけです。
オレンジですが・・・

沢潟は母の実家の家紋ですからなじみが
あります。10大ということは、よくある
家紋ということですね。

投稿: matsubara | 2012年5月12日 (土) 08:38

★matsubaraさま

ここ万葉植物園も札が立っている所を見ても既に消えてしまっているのが多くなりました。手入れが十分されなくなっているかもしれません。そして気候に合わないのはだんだん消えていくのですね。
オキナグサもなくなりました。
万葉の昔の植物は名前を変えて今もあるわけですから、他で見つけて鑑賞できる余裕があればと思います。
国分寺に歌のご友人もいらっしゃるのですね。あちこちにご友人がいらっしゃるのが羨ましいですね。
エニシダには白やオレンジやピンクやボタン色もあるとか。何れも見ておりません。matsubara家にはオレンジ色がありましたね。
沢瀉家紋きれいですね。まだ見たことがないですが、お母様のご実家のですか!

投稿: tona | 2012年5月12日 (土) 11:31

こんにちは。
こう不安定な気象や地震や活断層の不安などなど聞くと、天変地異という
ことばを思い出さずにいられませんね。できる備えと心構えをしつつ、
あまりに気にしすぎず暮らすしかないでしょうか。

こちらの万葉植物園も花盛りですね。さすが万葉植物園というだけあって
ちょっとその辺の公園などとは違うものがあって面白いです。
ジャケツイバラは間近で見た事がありません。東名高速道路沿いの山に
自生して咲いているのは見かけたことがあるのですが。鋭い棘を持つ太い
蔓を見ると荒々しいですが、花や葉は可愛いく感じます。
ジャケツイバラ科と書されているほかに、マメ科と書かれているのも
見かけましたが、なるほどマメ科の花に似ていますね。

投稿: ポージィ | 2012年5月12日 (土) 12:17

本当に変なお天気が続きますね。
「竜巻」なんて、日本には関係ないよその国のお話しかと思っていました。
地球温暖化と騒がれていますが、太陽の活動は低いのですか?
先日NHKTVで、南極や北極の氷が解けると、単に海面が高くなるだけでなく、
暖流や寒流の流れも変わり、お天気にも影響を及ぼすと紹介していましたが・・・

我が家の家紋(主人の実家)は子持ちオモダカですが、実際のお花は知りませんでした。
白い小さなお花なのですね。
ジャケツイバラも改めて知りました。

モッコウバラはそろそろ終わりですが、どのお宅もまだ黄色い色をキープしています。

投稿: nao♪ | 2012年5月12日 (土) 15:37

★ポージィさま

本当に気にしていると暮らせませんね。
備えあれば憂いなしですが、ついつい備えが手薄になりがちなのです。今回は反省しています。

万葉植物も年々顔を出さなくなっている植物が増えました。万葉の昔、万葉人に愛され歌に詠まれた植物を、せっかくここにいるので少しずつ知っていきたいです。
ジャケツイバラは低い山に見かけますね。ポージィさんもご覧になっていらっしゃるのですね。
マメ科とも書かれているのがあるのですか。本当に似ています。
進化した植物で多いのが、キク科とマメ科とイネ科だそうで、マメ科がそのひとつです。

投稿: tona | 2012年5月12日 (土) 19:34

★nao♪さま

竜巻はアメリカ西部でだけ起こると思っていました。「オズの魔法使い」などを思い出します。実はそんな楽しいものではなかったのですね。
太陽の黒点の問題もあって、磁場が逆さになるとか。いろいろ取りざたされてそれもここ10年のうちに始まるなんて言われるとまだ生きているかもしれないですもの。子孫の時代はどうなるか、考えても怖くなったりしています。

子持ちオモダカを検索してみました。いい紋ですね。3枚の花弁の安定感もなかなかです。
モッコウバラは半分は茶色になってかなり汚いです。落ちてしまえば掃除できるのですが。

投稿: tona | 2012年5月12日 (土) 19:47

人間のおごりが自然破壊を招きそれが人間への報復になっている、と云う人がいますが最近そんな気がします。

人間の叡智と世界的なルール作りが必要ですね。
しかし核開発、富国強兵政策、弱肉強食が続いているかぎりこれは止めるわけにはいかないです。その結果は地球環境はますます悪化し、住みにくくなっていくのはやむを得ないことでしょうか。人間もそうですが他の動物も多量に死んでいることでしょう。

人間本位の生活が生活環境の悪化を招き、現実には不幸の方向に行っているようです。

韓国は日中韓FTAに日本を排除したいと言っているようですが日本はもっとしっかり国家観を持って欲しいですね。
民主党でそんな気慨があるのは(野田さんを除いて)あまりいませんね。いないですね。

小澤さん、鳩山さんがウロウロと存在感がでているというのはまったく困ったものです。
中国、韓国に対しては何も言わない。

日本は政治不在、今は深い眠りに入っています。マスコミも国民も催眠術にかかった状態でノーアイデアで、まさにタイタニックの客です。

投稿: macchanny | 2012年5月13日 (日) 09:06

★macchannyさま

女子のサッカーなどいろいろなスポーツが元気いっぱいなのに、政治はここ5年どうしてしまったのでしょう。
片方がダメなら引っ張り合いしないで、建設的にどんどん国民のこと、国の事を考えて政治を押し進めて、空回りだけはして欲しくないです。
なるほどタイタニックの客ですか。
小澤さんを神様のように崇めている議員、チルドレンは一体何を考えているのでしょうか。自分のことしか考えていないみたいです。
鳩山さんは無責任な沖縄問題を生み出し、イランに行ったり、親からのお金の問題もうやむやだし、やめると言ってやめないし、もうめちゃめちゃで、あきれ果てます。こんなにお金を持っている人が国家のお金の管理なんか出来るはずがありませんね。
そして天災がひどくなる一方ですし、人心も荒れている人による殺人が増えました。どれも人間の驕りからですね。
貴重なご意見ありがとうございました。

投稿: tona | 2012年5月13日 (日) 19:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/54685175

この記事へのトラックバック一覧です: ジャケツイバラ:

« 古庄弘枝著『沢田マンション物語』ー2人で作った夢の城 | トップページ | 江戸・東京地名の話 »