« 海のない国の人の呟き | トップページ | 峠恵子著『ニューギニア 水平垂直航海記』 »

2012年11月 8日 (木)

ホコリタケの埃をあびた

Photo
ホコリタケを1週間前に西武線・飯能から青梅線の塩船観音まで2つの丘陵(阿須と霞丘陵)をハイキングしたときに、森林で見つけました。
ほぼ球形の頭頂部に開いた穴のあたりを叩いたら穴から埃が噴出しました。面白い!破けもせず丈夫なキノコです。この埃は胞子でした。ばらまいたので来年もこのあたりに生えるはずです。
初めは肉質で白いはんぺん状であるが、茶褐色から灰褐色に変色し頂部に穴が開くそうだ。キツネノチャブクロとも言う。
白い時は汁もの、酢の物、バター焼きなどが美味しいらしい。食べてみたいけれども、まず食べるチャンスはないでしょう。

Photo_2
丘陵の森林でこの秋最後の花を咲かせているのは

                    ヤマハッカ(シソ科)Photo_3
                    シラヤマギク(キク科)Photo_4
                     コウヤボウキ(キク科)Photo_5
                     ヤクシソウ(キク科)Photo_6
        丘陵の青梅側には広大な道場と山林を持つR会の敷地を通るPhoto_7
終点塩船観音に到着。以前来た時なかった観音様が立っているではありませんか。Photo_8
                 観音様の横からは富士が望めるPhoto_9
下を見ると春になると、見物の人でごったかえすつつじが良く刈り込まれているのが一望できる。Photo_10
                  下から観音を見ると小さいPhoto_11
                  返り咲きのつつじがちらほらPhoto_12
                        ナナカマドPhoto_13

       ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°      

EAS・・・万引き防止システム(Electronic Article Surveillance)電子式商品監視システム

数ヶ月前に某スーパーのすべての出入口に設置されているにのに気が付きました。
というのも、ある男性が出ようとすると左右のドアが閉じたのです。3度出ようとしてあきらめて内部に引き返しました。
左右のドアの間が結構開いているのですり抜けて出られます。
もし出たら、その段階で捕まるのでしょうか。
中に入ったその男性はどうしたか見届けなかったのでわかりません。店員が詰問をするのか?あるいはそっとレジを通さなかった商品を返すのか?
万引きの被害は各店は相当な被害をこうむっているそうで、どんどんこれが設置されていくのか、あるいは高価なもので普及しないのか興味あります。
万引きする人の多くは何の罪悪感もないそうで、それも中高生から高齢者まで蔓延しているとのこと。

|

« 海のない国の人の呟き | トップページ | 峠恵子著『ニューギニア 水平垂直航海記』 »

コメント

tona様
青梅の辺りは自然がよく残されていますね。ホコリタケのお味は如何でしたか。

投稿: evergrn | 2012年11月 9日 (金) 06:28

★evergrnさま、おはようございます。

そうです。周りは山に囲まれ、畑も点在し緑豊かな地ですね。
ホコリタケの胞子は無臭でしたよ。

投稿: tona | 2012年11月 9日 (金) 08:22

見たことがない珍しい植物を拝見しました。
このようなキノコが実在するのですか。
まだ知らないことばかりです。
食べられるということは市販されているので
しょうか。

大船の観音様しか知らないのですが、
少し様式が違いますね。

本の万引きが多いとも聞いています。
損害もバカにならないとか・・・
そういう人はどういう気持ちで読むので
しょうね。

投稿: matsubara | 2012年11月 9日 (金) 10:55

 ホコリタケ。白いうちは食べられるのですか?初めて聞きました。

 昔、山の中で誤って蹴飛ばし、茶色の粉が飛び出し、ズボンの裾にくっついて、払ってもなかなか取れずに、困ったことがありました。手にもつき、払えば払うほどへばりついて、実に嫌な思いをした記憶があります。

 塩船観音。観音様ができたのですね。
ここはつつじガ有名ですね。

 スーパーなど万引き被害に困っているようですね。一番多いのが本屋さんだそうです。
テレビでもよく放送されていますが、中高年者の常習犯が多いですね。
 扉の閉まる防機器もあるのですね。
よくセンサー式のゲート型は見かけます。
不正をして通ると警報が鳴る。
 バーコードリーダーを通ってないのに反応
するのですかね。

投稿: 夢閑人 | 2012年11月 9日 (金) 15:48

★matsubaraさま

ホコリタケは全国各地に生えているそうです。私も初めて目にしました。
普通に生えているとはいえ、まず売ってないのでしょうね。道の駅なんかどうなのでしょう。
春になってもし探された時は教えて下さい。

大船の観音様から比べますと小さいですね。
ご本堂にも観音様がおわしました。

万引き常習犯をチェックするには良い方法ですが本屋さんにはまだ設置されていないですね。
こんな行為をする人は心に何の疾しいことがないから、繰り返すのでしょう。少数でない所が悲しい話です。

投稿: tona | 2012年11月 9日 (金) 16:09

★夢閑人さま

まあ、ホコリタケの胞子ってそんなにくっついて取れないのですか。
おまけに手にまでひっついてしまわれたとか、それは凄いですね。
私は面白がってやりましたがそんなことも気がつかなくて、もう一つくらいやりたかったなあと思っていました。被害に遭わなかったから面白がっていました。

塩船は以前のつつじ見物で感動しました。こんなにたくさんの手入れは大変なことでしょう。虫の被害はあまりないのでしょうね。

万引きは本屋さんが多いのですか。
スーパーの食品よりかさばりませんものね。
警報が鳴った方が分かりやすいです。
この方式は犯人にあまりに優しいなと思いました。商品がレジを通っていないものに反応するようです。
本屋さんにも早くつけられるといいです。
有り難うございました。

投稿: tona | 2012年11月 9日 (金) 16:20

こんばんわ。
ほこりたけって始めて見ますが美味しいんでしょう。外見から肉厚みたいですね。

電子式商品監視システムが登場しているのですか。凄い技術ですね。
すべての商品ではなく一部の高額な品について反応するものを設置しているのでしょうか。
こういうものがあると人は悪い事が出来ないですね。技術は公表しない方が効果がありますね。

観音様ができているのですね。そこに住む人達の幸せを見守っているのでしょうか。平和な光景です。

投稿: macchanny | 2012年11月 9日 (金) 20:14

★macchannyさま

白い色した若い頃は肉厚のようですが、灰褐色になるともう空洞で、中も汚い色のようです。しかしかなり丈夫で踏んでも破れません。
そちらにはまだこの装置は見かけないでしょうか。こちらではこのスーパーだけです。
薬剤師のことで問題になった西友です。
高度な技術ですね。
今はどの部門でもどんどん発達して私の頭が追いつきません。

観音様は慈愛に満ちたお顔やその手で私たちを救って下さるように感じます。
お堂の中も、そして外でも。
でもここはつつじの名所としての方が有名です。有り難うございました。

投稿: tona | 2012年11月 9日 (金) 21:01

ホコリタケとはネーミングも面白いと思いましたが、
世の中変わったきのこもあるのですね。

商品監視システムですか?すごいものが開発されたと
感心したり、驚いたり。
そんなシステムで監視されているとは!
どこへ行っても、一挙手一投足が監視されて
怖い世の中になったものです。
犯罪が多いから仕方ないことと思いますが・・・。

投稿: 茂彦 | 2012年11月11日 (日) 09:14

★茂彦さま

有り難うございます。
友人によりますと、食べられるキノコにも面白いのがいっぱいあるそうです。これも傑作の一つですね。人に踏んで貰って子孫を増やそうとするのですから。

恐ろしい犯罪が毎日のように起こっています。
私が気持ち悪いと思うのはお店の監視カメラやエレベーターでも監視されているということです。まだまだどんな所で監視されているかわかりません。
変な仕草も御法度です。礼儀正しく振舞わなくてはなりませんね。

投稿: tona | 2012年11月11日 (日) 11:16

こんにちは(^-^)
健康的な生活をされていますね~♪
「コウヤボウキ」に会いたいです~♪ 
今年は殆ど出かけて居ませんので(*´Д`*)ハァ~

>どんな所で監視されているかわかりません…
今怖いと思うのはパソコンです…勝手にインストールされて情報を抜き取られる!
今も、スイッチを入れた途端に訳解らないスキャンソフトが起動していました…
マイクロソフトだから変なソフトではないとは思うものの…即キャンセルです(^O^)
勝手に情報を採るソフトが組み込まれていることがあるようです…怖い!(>_<)

店舗では万引きによる商品ロスを、必要リスク率として計上されていますが…
万引きが多い店舗は販売従事者の意識と管理体制が悪いということも一因です…
しかし、こんな装置に頼らなければいけないとは…情けない実態ですね…

投稿: orangepeko | 2012年11月11日 (日) 13:45

今回、ご紹介頂いた塩船観音、R会、つつじの名所、など初めてのことばかりです。ほこりたけは以前、テレビで見ましたが踏んでも破れないとはどんなきのこなのでしょう!びっくりです。いつもいろいろなことをお教えいただいて有難うございます。

投稿: yamasemi | 2012年11月11日 (日) 17:23

★orangepekoさま

今年はコウヤボウキの群生まで見まして、堪能しました。他に何も咲いていない林の中にコウヤボウキだけ元気でした。

そうですね。パソコンの犯罪が増えて空恐ろしいものがあります。
ウィルスバスター頼みだけではすまないですものね。
話は違いますが、逗子でストーカーに殺された女性はお気の毒です。運が悪いを通り越して怖い話です。

本当にあの手この手を使っても一向に減らない万引き行為に対して、こんな方法まで導入されて、おっしゃるように情けなくなります。ありがとうございました。

投稿: tona | 2012年11月11日 (日) 19:04

★yamasemiさま

塩船観音は青梅線の河辺からバスで、御地からはかなり遠いですね。
写真からおわかりと思いますがかなりの数のつつじがありますので、一斉に咲いた時はもう感動です。
このホコリタケは既に踏んで胞子を吹き出した後ですが、ゴムのように弾力があって丈夫で、瞬間的に元に戻りました。凄いですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2012年11月11日 (日) 19:09

叩くと埃が出てくるホコリタケとは面白いですね。
キノコの事はサッパリ判りませんが、今カメラを趣味とする若者に人気らしいですね。
「可愛い!」のだそうです。
私などは「毒キノコ」が恐ろしくて近寄らないようにしています。

暑い夏が長かったわりには、秋が駆け足でやってきましたね。
秋のお花は淋しさが漂っていて・・・
鄙びた美しさが感じられます。

首都圏近辺の紅葉もそろそろ山から里へ降りてきたでしょうか?
私も気分転換に、近場の鎌倉辺りを歩いてみたくなりました。

投稿: nao♪ | 2012年11月12日 (月) 09:09

ご無沙汰しました。
おはようございます。ほんの1週間ばかり自然から目を離しているうちに、
晩秋の季節がさらに歩を進めたと感じます。
tonaさんのされたハイキングでご覧になった今秋最後の彩りたち、景色、
どれもが、ほーっと目と胸に沁みてきます。うちの近くではこんなふうに
豊かなものは見られませんが、無性に散歩に出たくなりましたよ。

投稿: ポージィ | 2012年11月12日 (月) 09:46

★nao♪さま

お忙しい中ありがとうございます。
nao♪さんも山行でピンクのきのこを撮られていますね。
私は、見るきのこは全部毒だと思い込んで眺めています。
このホコリタケの若々しい白い時代のは食べられるそうですが、そんな頃歩いても見分けられそうもありません。
開いている穴が大きすぎず小さすぎずで、上手く作られたと感心しました。

野菊の歌にもありますように、秋の花は華やかさがなくて寂しそうです。そんな風に感じるのも日本人だけでしょうか。
鎌倉がお近くでいいですね。発見もいろいろありますし、歴史もありますしね。

投稿: tona | 2012年11月12日 (月) 16:11

★ポージィさま

お疲れ様でした。お疲れのところをありがとうございます。
そう、秋は日々深まっています。
紅葉してそれを愛でていますが、全部落葉樹では寂しいです。常緑の木々が引きたてていてありがたい秋の景色です。ただこの日欠けていたのが水でした。
寒く何もない冬を迎える前に、名残惜しく散歩ですね。

投稿: tona | 2012年11月12日 (月) 16:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/56071055

この記事へのトラックバック一覧です: ホコリタケの埃をあびた:

« 海のない国の人の呟き | トップページ | 峠恵子著『ニューギニア 水平垂直航海記』 »