« 大阪のたこ焼き | トップページ | 東京駅&シャルダン展(三菱一号館美術館) »

2012年11月27日 (火)

左巻健男著『面白くて眠れなくなる化学』

ちゃんと眠くなってしまった本です。このシリーズは「数学」や「人体」がありました。
高校時代、3年間担任が化学の先生で、その授業が工夫されていて楽しくとても好きになりました。
しかし化学も化学式も忘れていました。この本には化学式は一切出てきませんが、化学的に科学的に説明しています。
中で興味深かったのは
◆人間は水を急激に飲みすぎるとどうなるか?・・・ナトリウムイオンなど電解質の濃度が低下して水中毒になって死ぬ。
◆同じく醤油をがぶ飲みすると・・・食塩中毒で死ぬ。自殺目的とか徴兵検査で合格しないようにするために飲んだ人がいたとか。
◆ゲルマニウムもマイナスイオンも効果は科学的に根拠がない。岩盤浴は科学的・医学的に根拠もなく、雑菌の温床。
◆アルカリ性食品や飲料は体に良いは無意味
◆折り紙の銀紙と金紙の正体・・・知りませんでした!銀紙は紙に薄いアルミニウム箔が張ってあって電気が流れる。金紙は銀紙にオレンジ色の透明ラッカーが塗ってある。
◆ケーキの銀色の粒・マザランや仁丹の銀色の正体は?・・・銀で胃酸に溶けないで排出されるが、水に微量溶け、殺菌作用を持つ。
◆硬貨は電気を通す。1円玉はアルミニウム貨。あとは全部銅の合金。5円(黄銅、亜鉛)、10円(青銅、亜鉛・スズ)、50円100円(白銅、ニッケル)、500円(ニッケル黄銅、ニッケル・亜鉛)
500円玉のように材質を複雑にすることによって偽造を面倒にしている。電気の伝わりやすさなどが変わるので、偽物かどうか自動販売機でチェックしやすくなっているそうだ。なるほどです。

Photo_4
Photo_5
Photo_6
今年はヒメツルソバが塀に沿って繁茂しました。今まで咲いていたスミレは果たして来年咲くのか。
これは10年以上も前に、都心の、勤めていた職場の近所の方に戴いたのが、庭の隅で細々と咲いていたのに、今年突然爆発した感じです。
タデ科で中央アジアが原産。ほふく性があるのでグランドカバーに最適。最初白っぽかったのがピンクになるボンボン形の花はびっしり小花がついている。開いて見えるのがありました。

|

« 大阪のたこ焼き | トップページ | 東京駅&シャルダン展(三菱一号館美術館) »

コメント

おはようございます。
化学のお話…即効で眠くなってしまいそうと思いましたが、内容を拝見すると
身近なものが取り上げられていて興味深かったです。

徴兵検査で合格しないようにするために醤油をがぶ飲みした話、
誰かに聞きましたよ。中学の国語の先生だったかしら??
マイナスイオン関連商品は色々販売されていますね。
確かうちのドライヤーにもうたわれていたような…
電気を通す量によって偽コインを判別、なるほど~です。
 
高校2年のとき化学を教わったのが40代くらいの女性の先生で、
授業は楽しくその先生のことも好きだったんですが、
残念ながら私の頭は化学を受け付けてくれませんでした。
暗記が大の苦手なのが原因の一つです。
ご紹介いただいたこういう話には興味関心持てるのに残念なこと。

ヒメツルソバ、綺麗に広がりましたね。
これまでお庭の中でひっそりだったのが、すごく気持ちよく
生長できる場所を見つけたということでしょうか。
わが家では相変わらずひっそりと命をつないでいます。

投稿: ポージィ | 2012年11月28日 (水) 09:34

大学受験は生物と化学でした。
全部暗記して臨みましたが、今はすべて忘れています。
亀の子が懐かしいです。

投稿: 佐平次 | 2012年11月28日 (水) 10:22

★ポージィさま

>化学のお話…即効で眠くなってしまいそうと・・・・うふふふ、今の私ならあり得ます。ですが化学式がなかったので面白かったことは確かです。
日本は紙幣だけでなく、硬貨はかなり精度が高いのですね。こうして化学的に見ていくと興味深いことがまわりに満ちているように感じました。
私は化学はまだましで、もっとだめだったのが物理です。先生は問題をやさしくしてくださいました。

ヒメツルソバはポージィ家ではまだひっそりなのですね。そのうち元気に広がるかもしれません。花が乏しくなってきた今、有難くさえ思う存在です。有り難うございました。

投稿: tona | 2012年11月28日 (水) 19:18

★佐平次さま

私もそうでした。社会は日本史と世界史で暗記三昧、今では考えられません。
今ニュースでやっていますが、脱法ドラッグも亀の子だらけの構造ですね。懐かしいのにさっぱりわかりません。

投稿: tona | 2012年11月28日 (水) 19:22

化学と言いますと元素記号の暗記を思い出しますね。
Na Mg Al.....P S Cl A
Li Be ... C N O F Ne
と続いたような気がします。

以前500円玉を溝に落とした時
「磁石で拾えるのか、学生に聞いてきて」
と夫に頼んだとき、
拾えないという返事があったことを
思い出しました。

この本に書いてありますね。

投稿: matsubara | 2012年11月29日 (木) 08:47

tonaさんのお元気さには脱帽です。雑用におわれブログをやっと開くともう2~3回進んでおります。ゆっくり楽しみながら読ませていただきます。ヒメツルソバ、きれいにさいていますね。近所にお庭中咲いているお家があります。我が家は通称じゅうにひとえが本人?達の環境にあったところを探しながら匍匐前進して通路を占有しています。今は花の時期ではないのですが。面白くて眠れなくなる化学、読んでみます。

投稿: yamasemi | 2012年11月29日 (木) 09:28

★matsubaraさま、おはようございます。

わー、凄いです。
元素記号の順番で覚えていらっしゃるなんて。元素記号は読めますが、この順番は全然です。
すでに読まれていらっしゃって、matsubaraさまがとても好奇心がおありになることがわかります。
500円玉の件も。
それで500円は拾えなかったのですね。残念でしたね。
日常でもっと化学的にも、ものが考えられたらなあと思います。

投稿: tona | 2012年11月29日 (木) 09:36

★yamasemiさま、おはようございます。

ヒメツルソバが今年は道路にまで進出してしまいました。玄関を出たところもです。踏んでも強いのでいいのですが。
そちらはじゅうにひとえですか。
植物って毎年同じでないのが面白いですね。その年によって元気なのとそうでないのと。昨年元気だったからと言って今年は裏切られたりで。今年は野菊やその他の菊類が殆ど全滅状態でした。
いつも本を読んでいただけるので、感想は書かないでも良かった本の名前は書くことにしますね。

投稿: tona | 2012年11月29日 (木) 09:43

 あらためて知りました。 
今まで随分知らずに、また信じていたことがあったのですね。
信じていた自分が馬鹿みたい。
まだまだいっぱいありそうです。

 世の中にはサブリメントなる商品が山ほど出回っています。TVコマーシャルの多いこと。
これも何処までがほんとかわからない。
もちろん、使っていません。

 ヒメツルソバ。散歩の途中、道端にあるのを見つけて移植しますが、なかなか長続きしない。そのうち無くなってしまいます。
グランドカバーにはいいのですが
 あまり柔らかい土にはあわないのかな?
道端のコンクリートの僅かな隙間から旺盛に
伸びています。痩せた土地にたくましく生きる
性格なのかもしれませんね。

投稿: 夢閑人 | 2012年11月30日 (金) 10:30

★夢閑人さま

次から次へとよくもこんなに健康に関するものが出てくるものですね。
昔紅茶キノコが出回ったのがとても印象的に覚えています。
今はコンドロイチンとかヒヤルロンサンなど大はやりですね。注射ならまだしも口から入れたのは効かないそうですね。
要はたくさんの栄養ある食物を摂取するに限りますね。

ヒメツルソバですがやはりかたくなった土地の方がいいのかもしれません。
我が家でも途中で消えたと思ったら出てきたのです。
大分雨降って地固まった感じですから。
増え始めるとその強さで繁茂状態ですね。
有り難うございました。

投稿: tona | 2012年11月30日 (金) 17:13

私もたいがい疑い深い性分なので
あまり信じてはいなかったのですが
ゲルマニウムもマイナスイオンも岩盤浴も科学的に根拠がない、
とハッキリ言われるのは衝撃ですね。
高価な金額でゲルマニウム・ローラーなどを買った人も多いでしょうに。
まあ気の持ちようと考えればよいのでしょうが…

投稿: zooey | 2012年12月 2日 (日) 10:38

★zooeyさま

森林浴は体にとてもいいなんて言われてその気になったりしました。
肩こりを治すネックレスも買いましたが、私には効きませんでした。
韓国の痩せる石鹸は全然信じませんでしたけど。
何事も仰るように信じれば効く人もいるので、一概に否定はしないです。
自分に合った良いことも、人に強要はできませんね。

投稿: tona | 2012年12月 2日 (日) 16:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/56203922

この記事へのトラックバック一覧です: 左巻健男著『面白くて眠れなくなる化学』 :

« 大阪のたこ焼き | トップページ | 東京駅&シャルダン展(三菱一号館美術館) »