« 滝川渓谷&里美かかし祭り | トップページ | 大阪のたこ焼き »

2012年11月21日 (水)

湖東三山の紅葉

19日、クラス会で琵琶湖の東、湖東三山に行きました。2人欠席で13人が彦根に集まりマイクロバスで廻りました。
三山とも京都に迷い込んだかと思うほど紅葉が素晴らしくて、こちらの紅葉はどうしてこんなに美しいのかと感動しました。

【西明寺】
平安時代に開創された寺院で、修行道場として栄えたが、織田信長の焼き打ちに遭う。幸い国宝第一号の本堂と国宝三重塔と重要文化財の二天門が火難を免れ現存している。

Photo
Photo_2
Photo_3
Photo_4
                         本堂Photo_5
                         三重塔Photo_6
                        二天門Photo_7
【金剛輪寺】
聖武天皇の祈祷寺として行基によって開山され(741年)、学問僧が多く集まり天台の大寺となった。700年前に再興された本堂は鎌倉期和様建造物の代表的な物として国宝に指定された。西明寺同様に信長の焼き打ち遭いながら、同じく本堂、三重塔、二天門は火を免れた。
Photo_8
どこも紅葉の落ち葉で埋まっている。「狸狸」は椿の名前
Photo_9 Photo_10
Photo_11 Photo_12

            参道の千余のお地蔵さまは風車が供えられているPhoto_13
  茶室の奥には名勝庭園があり、ここの紅葉は「血染めの紅葉」と言われる。Photo_14
Photo_15
【百済寺】
推古天皇の御代に、聖徳太子の御願により百済人のために創建された古刹だが、天台の寺院になり「湖東の小叡山」と称された。
火災や戦乱、信長の兵火など何度も焼失を繰り返しながら、現在の本堂、仁王門、三門などの建物は徳川寛永年間に竣工された。

                         本堂Photo_16
喜見院の庭園は山上眺望のパンラマ庭園。琵琶湖の方は霞んで写らなかった。
Photo_17
Photo_18
Photo_19
Photo_20
                        ハナノキPhoto_21
                       夕食の一部Photo_22
                         朝食Photo_23
と言うわけで今年は湖東で素晴らしい紅葉を堪能しました。

|

« 滝川渓谷&里美かかし祭り | トップページ | 大阪のたこ焼き »

コメント

おはようございます。
クラス会へお出かけでしたか。琵琶湖の東側、湖東の旅は
素晴らしい紅葉と歴史あるお寺を深く味わわれたもの
だったのですね。木々を染める紅葉も散って足元を染める紅葉も
いいものですね。
tonaさんの海外の旅で厳しい勢力争いに揉まれつつ
生き残ってきた町をいくつか見せていただきましたが、
日本でも争いに巻き込まれて大変な歴史を経てきた寺院も
多いのだと改めて思いました。
それだけに一層重みや深さが増して感じられるようです。
クラスメートの皆さんと楽しいお話にも花が咲いたでしょうか。

花といえば 狸狸 なんていう椿があるのですね。
なんと読むのでしょ? たぬきたぬきじゃないとしたら、りり? ^^

投稿: ポージィ | 2012年11月22日 (木) 09:48

お帰りなさい。
お天気にも恵まれ充実した旅でよかったですね。
近いので何度も行っています。特に百済寺の
ご住職は、養子さんで、夫と同じ会社に勤務して
おられ、親しくしていました。
お寺を守るのは明るい奥様でした。

多分もう定年でご主人さまも神戸から
お寺に戻られ責務を果しておられると思います。
どの写真もとても無懐かしいです。

ここから日帰りコースでした。お料理が
全部美味しそうで羨ましいです。

投稿: matsubara | 2012年11月22日 (木) 11:28

★ポージィさま、ありがとうございます。

湖東は思い描いていたのとは全然違って重層なお寺が山懐に建っているのでした。どれもかなり登っていくのですがこれがお参りする人の修行を兼ねているようです。
平日にもかかわらず京都のようにたくさんの人が来ていました。しかし帰りに新幹線で一緒になった人によりますと京都は歩けないほど混んでいたのですって。
この三山とも信長にやられていますし、その他数々の戦乱の憂き目に遭っているのですね。美しい姿によく再建されたものです。

クラスメートとは近況報告などなしでずっと政治の話でした。いかに日本の政治がお粗末か、嘆き節でした。

狸狸はふりがながなくてたぬきたぬきと面白がって言っていたのですが、りりだと可愛いです。狸に似ている花?を想像もできません。

投稿: tona | 2012年11月22日 (木) 18:44

★matsubaraさま、ありがとうございます。

お天気が良かったので紅葉がきれいだったのですね。恵まれてラッキーでした。

そちらからですと近いですね!
百済寺のご住職がそうだったのですか!
本堂で説明をされていらっしゃった方がご住職様です、きっと。お年からいっても。
丁寧に説明下さったのに、頭から抜けてしまいました。こんなで申し訳ない見学者です。

琵琶湖のこちら側には(白洲正子さんの十一面観音のを読みました)たくさんの観音様がお出でなのですよね。
そして長浜や近江八幡や安土など見ていませんので、今から考えますと1日早く行って見ればよかったと後悔しています。

お料理は琵琶湖で獲れた魚のお刺身など珍しく美味しく頂きました。

投稿: tona | 2012年11月22日 (木) 18:56

行きたいところです。
混雑はいかがでしたか。

投稿: 佐平次 | 2012年11月23日 (金) 10:10

★佐平次さま、ありがとうございます。

さすがに紅葉の季節だけに平日なのにバスがたくさん来ていて、思ったより人出が多かったです。でも京都の半分くらいでしょうか。
今年の京都も凄い人出だったそうですよ。

投稿: tona | 2012年11月23日 (金) 16:10

 ちょうど三井記念美術館の「近江路の神と仏」名宝展に行ってきたばかりで、そのすばらしい仏像などを観て、いったいどんなお寺なんだろうと想像していたとろだったので、実際の現地の美しい紅葉の写真をたっぷりと堪能させていただきました。
 当然、湖東三山の仏像等もいらっしゃっていましたよ!ということは、そちらは留守にしていたわけですね。(笑)

投稿: Nora | 2012年11月26日 (月) 12:25

★Noraさま

三井記念美術館の名宝展が気になっていたのですが、見ずに出かけました。
湖東三山の仏像は東京に行っていたのですね。その他のいろいろな仏像は拝見しました。期間限定のもありました。
パンフレットにも細かく出てなく、撮影がだめなので、どんな仏像に出会えたのかすっかり忘れました。NOraさんが呆れてしまわれるでしょう。
しかしながら紅葉はとても美しくて思ってもみなかったです。京都のようでした。

投稿: tona | 2012年11月26日 (月) 16:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/56163303

この記事へのトラックバック一覧です: 湖東三山の紅葉:

« 滝川渓谷&里美かかし祭り | トップページ | 大阪のたこ焼き »