« 江戸時代の時刻 | トップページ | 映画「ライフ・オブ・パイ」 »

2013年3月 5日 (火)

亀戸天神社と香取神社の梅

とても寒かった冬にやっと別れを告げられ、気が付くと梅があちこちに咲き誇り、ほのかな香りを漂わせています。古人は薫風馥郁として鼻を穿つと記している。
学問の神様・菅原道真を祀り、梅と藤で有名な亀戸天神社の梅が今日は丁度満開でした。

Photo
Photo_2
Photo_3
Photo_18 Photo_4
Photo_5 Photo_6

                     5歳の菅原道真像Photo_8
塩原太助奉納の石灯籠 太助は両国で薪炭商を営み辛苦して豪商となったPhoto_9

Photo_7

亀戸天神からほど近い所に香取神社があります。江戸時代に隣接地に小村井梅園が作られ梅の名所として将軍家の御成りもあったという。

                   広重もここを描いていたPhoto_10
Photo_11
Photo_12
Photo_13
Photo_14
Photo_15
Photo Photo_2

ソラマチ30階、スカイツリーの目の前の席で食事 前菜の他は撮り忘れ。美味しいフレンチに夢中で。Photo_16
Photo_17

|

« 江戸時代の時刻 | トップページ | 映画「ライフ・オブ・パイ」 »

コメント

今日は啓蟄、気温も上がってまさに「春」が来ましたね♪
亀戸天神も香取神社も、梅が満開で綺麗!
梅は一輪もいいけど、こうして枝垂れ梅も一緒に並んで咲いているのも
華やかで美しいですね。
春の香りが漂ってきそうで、心浮き立つ思いです。

スカイツリーを目の前にしてのフレンチ・・・
何とも贅沢なひと時ですね。
そういえば私は亀戸天神も香取神社もまだ行ったことがありませんでした。

投稿: nao♪ | 2013年3月 5日 (火) 22:32

★nao♪さま

おはようございます。
夜中に雨が降って翌日晴天の時が空が青くて梅がきれいです。
近くならこんな日は即行動ですね。
梅がこんなにいろいろな種類が並んでいるのは壮観でした。
一番良い日にめぐり会えました。
亀戸天神は藤が咲く頃は圧巻です。
なるほど、ほんとに贅沢な場所での食事でした。ありがとうございます。

投稿: tona | 2013年3月 6日 (水) 08:16

おはようございます
 

亀戸天神も香取神社も行ったことがありませんが…たくさんの種類が
ほんと満開! 目でも鼻でも楽しんでいらっしゃいましたね♪
白梅・紅梅・枝垂れ梅・一重・八重…紅梅にもずいぶん濃淡がありますね
馥郁たる香りが、お写真拝見しているとよみがえってきます。
青空も素適です。晴れて暖かな日のお出かけが楽しい季節になってきましたね。
その素適な青空の下にすっくと建つスカイツリーを眺めながらのランチ。
これまた素適。「ソラマチ」の命名に納得です。
 

投稿: ポージィ | 2013年3月 6日 (水) 09:13

亀戸天神の隣に立派な割烹があるのです。
夜、突然そこに行って、卵かけご飯をたべさせてもらいました。
若いころ、友だちと呑んだ挙句のいたずら。
玄関の脇の部屋で食べさせてくれた。

投稿: 佐平次 | 2013年3月 6日 (水) 09:52

 おはようございます。
 スカイツリーができて、亀戸天神の風景もすっかりかわりまそたね。梅とスカイツリーも、なかなか乙なとりあわせです。
 ソラマチ、少しは空いてきたでしょうか。
 イーストタワーの上のレストランには、まだ行ったことはありませんが、すごい迫力ですね。

投稿: Nora | 2013年3月 6日 (水) 10:55

★ポージィさま

どちらにも梅の木に種類の書いた札が下がっていました。親切です。
白くて枝などが緑色のなどが気に入りましたが「青軸冬至」という名前でした。
花が白くて蕊が赤っぽいと「白加賀」だと早がってんしますが、花の大きさや形も微妙に違うのがあって、判別がなかなか出来ませんが、まあ、香りを楽しめればいいです。

確かに30階は空の町という感じで、特に晴れた日は天空にいるような錯覚を覚えるほどです。ありがとうございました。

投稿: tona | 2013年3月 6日 (水) 16:31

★佐平次さま

お隣に割烹があるのですか。
気が付きませんでした。
気が置けない中なのですね。
親戚に行くよりラフな気持ちでいただけて、しかも美味しそうで、さすが佐平次さんでないとそんなことは無理です。
亀戸も思い出が詰まっているのですね!

投稿: tona | 2013年3月 6日 (水) 16:34

★Noraさま

あの辺りを歩いていると、気が付くとスカイツリーが見えます。
桜とスカイツリーは隅田川で撮りましたが、梅とのコラボは思いがけないことでした。
ソラマチは以前ほど混んでいませんでした。
岡山のカレーを買ってきました。千葉県のは売り切れでした。
そう、イーストタワーの30,31階は入ってすぐの所のエレベーターであという間に到着です。
もうスカイツリーの展望台に登らなくてもいいわと思いました。

投稿: tona | 2013年3月 6日 (水) 16:43

20年前に亀戸天神は参りました。
近くに友人がいて、案内されました。
その友人は今、明石に引っ越しました。
短歌会の友人です。
あのころはまだスカイツリーはなかった
ですので景色が変わりましたね。

香取神社は知りませんでした。
千葉の香取神宮には行きましたが・・・

投稿: matsubara | 2013年3月 6日 (水) 20:54

★matsubaraさま

藤の頃にも行きましたが、藤棚がぐるっとあって見事ですね。
でも天神様といいますと梅です。
福岡の太宰府天満宮と関係あって、ここは東宰府天満宮というそうです。
行かれた千葉県の香取神社が総本社だそうですね。何でも関東を中心にして全国に400社もあるんだそうです。ここのは小さい神社でした。

投稿: tona | 2013年3月 7日 (木) 08:45

梅と青空、きれいですね!桜と青空はうっとりするほどよくあいますが、梅がきれいで嬉しくなりました。亀戸天神も香取神社も行ったことがないので是非行ってみたいです。有難うございました。

投稿: yamasemi | 2013年3月 7日 (木) 11:17

★yamasemiさま

桜だけでなく、梅も青空にとても良く似合いますね。
雨が降った後の、晴天の翌日が特に素晴らしいです。ということに今ごろ気が付いたりしています。
来年以降都心にお出での時は寄ってみてください。ありがとうございました。

投稿: tona | 2013年3月 7日 (木) 13:10

亀戸天神社に香取神社ともに梅がきれいですね。それに実に上手に管理されていて見応え十分ですね。
是非訪問したい位です。
フレンチ美味しそうですね。
何と言っても食べるならフレンチですかね。
こんな花を観賞した後の食事はまた格別でしょう。

投稿: macchanny | 2013年3月 9日 (土) 22:23

★macchannyさま

梅は切り方が下手ですととても見られたものではないですね。
職人の手できれいに選定された梅は素晴らしいです。亀戸天神の藤は棚がたくさんあって咲いたら見事です。
フレンチお好きですか。
家では和風ばかりですので、外ではいいですね。花より団子といいますけれども、この頃はかなり花に心がいきます。

投稿: tona | 2013年3月11日 (月) 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/56894324

この記事へのトラックバック一覧です: 亀戸天神社と香取神社の梅:

« 江戸時代の時刻 | トップページ | 映画「ライフ・オブ・パイ」 »