« かわいい江戸絵画展 府中市美術館 | トップページ | 神戸・瀬戸内クルーズ・九州(2) »

2013年4月19日 (金)

神戸・瀬戸内クルーズ・九州(1)

羽田から神戸に飛び、午後に神戸・北野と六甲山を見学し、夜7時50分出航のサンフラワー号に乗り、11時間半後に大分に到着。
九州は高千穂渓谷と阿蘇(泊)、3日目に柳川舟下りをして福岡空港から帰るというツアーに参加しました。

<神戸・北野の異人館> は初めて。
昼食は「鳳凰単欉(ほうおうたんそう)」という青茶に分類されるお茶をいただきながらの中華で、席は歴史的建造物の中の2階でした。
Photo Photo_2

風見鶏の館(旧トーマス住宅)明治42年建設のドイツ人貿易商トーマスの家で、異人館で唯一レンガ張りの建物。朝ドラの「風見鶏」とは関係ないがこのドラマ以来「異人館ブーム」が起きたとか。Photo_3
Photo_4
Photo_5
Photo_6
各国の領事館や倶楽部や個人の屋敷などが保存され、中にはテーマ館として建てなおされたり、美術館やカフェなどに改築されている。
某家、某館、某倶楽部は入場券を買わない人は写真を撮ってはいけない・・とのこと。驚きました。外国人が聞いたらどう思うでしょうか、了見が狭くて何だか恥ずかしい。
その時点で入場するのはやめました。Photo_24 Photo_7
Photo_8
Photo_10
Photo_11
Photo_13
Photo_14
                     神戸ムスリムモスクPhoto_15
<六甲山>(931m)の頂上からの眺め。夜景は素晴らしのでしょう。想像するのみ。Photo_17
Photo_18
<サンフラワー号>で瀬戸内海クルーズ  とは言え夜なので、1時間後にパールブリッジと言われる明石海峡大橋の美しい照明(ブダペストの鎖橋のよう)を見られただけでした。どんな理由があるのか、窓ガラスが凄い汚れでちょっと景色が台無しです。
Photo_19 Photo_20

船内の食堂。バイキングでした(他に果物とケーキのデザート付き)
瀬戸内海なので全然揺れなかったが、エンジンの振動がドゥドゥという音とともに背骨に突き刺さるような感じで、夜行列車と同じ体験でした。翌日のバスで爆睡です。Photo_22
Photo_23         

|

« かわいい江戸絵画展 府中市美術館 | トップページ | 神戸・瀬戸内クルーズ・九州(2) »

コメント

こんばんは
 

神戸に寄られてから、夜間に船で大分へ、とそのような行程の
ツアーがあるのですね。
神戸の異人館は、はるか昔、学生のときにちらとだけ行きました。
もう記憶はほとんど残っていませんけれど。あれから長い年月の間に
阪神淡路大震災の時には、確か異人館の建物も被害を受けましたね。
いくつかは無くなっただったかしら… 
私が行った頃にはなかったものも増えているようで、お写真の多くが
見覚えのない建物でした。いつかまた行ってみたいです。
初めての感じになるでしょう。
 

サンフラワー号のバイキングのお食事、バラエティに富んで
見えますが和食系なんですね。
夜はエンジン音がそんなに響いては眠れませんね。
私は、列車も船もバスも夜行は経験がありません。
私も多分眠れないだろうと思います。
 

高千穂渓谷と阿蘇、柳川、どれも興味津々。楽しみです。

投稿: ポージィ | 2013年4月19日 (金) 21:32

おはようございます
今日もこちらは寒いです
このごろ温度差大きいから体調気をつけたいとこです

飛行機と船の旅いいですね
神戸まだ行ったことないです
異人館に行ってみたいです
六甲山からの眺めは最高ですね

投稿: たなちゃん | 2013年4月20日 (土) 06:15

サンフラワー号とは懐かしいですね。
私は以前、新幹線で神戸に行き、夜神戸から船に乗り翌朝日向に着き
宮崎&鹿児島の南九州を観光して、最後に日向から川崎までサンフラワー号に乗り帰ってきました。
今から20年以上前の40代の頃、友人3人で行きました。
あの頃、サンフラワー号は東京湾でも見えたのですが、最近は見ないな~と・・・
瀬戸内海をクルーズしているのですね。

サンフラワー号は大浴場もあり、レストランも充実していましたが、
日向灘から外海に出るときに結構ゆれました。
女3人の個室でしたから、お喋りに興じて気になりませんでしたが・・・

神戸の異人館は10前くらいのお正月に主人と行った京都・大阪・神戸の個人旅の時にゆっくりと回りましたが、横浜の西洋館めぐりとは少々趣が違いましたね。
震災の影響がまだ残っていたからでしょうか?

投稿: nao♪ | 2013年4月20日 (土) 07:19

★ポージィさま

以前とは随分違っているのですね。
そういえば阪神大震災でどんなにか被害を受けたことでしょう。
今はたくさんの建物が修復されたりして、異国情緒に溢れています。
私は10年以上たって再び訪れるともう何も覚えていない所もあります。それが数十年でしたら、全く初めてという感じなので学生時代に行った所はもう一度行きたいです。

バイキング、言われて初めて和風だったと認識しました。お腹と相談して、しかも残さないようにするのがバイキングに課されますが、こうしてみますと呆れるくらい、知らず知らずたくさん食べていますね。

夜行バスも登山の時に一度だけ経験しました。これまた全然眠れないで帰りのバスで睡眠補給となりました。もうこれらは結構ですという気分です。九州も興味を持っていただけるとか、ありがとうございます。

投稿: tona | 2013年4月20日 (土) 08:35

★たなちゃんさま

今日は2月下旬の寒さだそうで、うっかりすると風邪を引きそうです。夜お湿りがあるそうで、植物たちが生き返りそうですね。

有名な神戸と六甲山にやっと行くことが出来ました。
夜景を見られなかったのが残念ですが、欲張ってはいけないと自分に言い聞かせました。
山を背後に控えた港町は函館にも似ていて、なかなかいいものでした。

投稿: tona | 2013年4月20日 (土) 08:40

★nao♪さま

サンフラワー号は有名ですが、以前は川崎と日向を結んでいたのですか!東京湾にも見えたそうで、知りませんでした。
瀬戸内海と違って日向灘は外海ですね。竹橋から北海道に行きましたがそれと同じようですね。
そうそう、浴場は混み合うということで見にも行きませんでした。
室内はテレビまで置いてあってなかなかですね。

異人館、横浜にもありますね。以前ちょっと行っただけなのですが雰囲気が随分違うような気がします。長崎もね。
横浜へはもう一度行きたいと今回思いました。

投稿: tona | 2013年4月20日 (土) 08:51

私なら三回分の旅行を一回で能率よく回られ
それに米国から帰られたところですのに
行動力に驚きます。13日の手力の火祭りでも
zooeyさんと凄いねーと噂していました。

神戸の異人館は風見鶏のドラマが放映される前にも
行き、他の異人館も何度も人を案内し、
懐かしいところです。
でもムスリムモスクは知りませんでした。

柳川の船下りは、名物のうなぎと白秋記念館を
思い出します。

サンフラワーには乗ったことがありません。
一昨年の北欧クルーズに船内が少し似ていて
懐かしいです。

有益な旅でよかったですね。

投稿: matsubara | 2013年4月20日 (土) 09:16

今読み終った小説にアメリカから帰国した夫妻が神戸のホテルからの眺望を喜ぶ場面があるのです。
昭和62年の「故郷」水上勉作、いまでも美しいでしょうね。

投稿: 佐平次 | 2013年4月20日 (土) 09:46

★matsubaraさま

コースが面白かったのと行ってない所がありましたので申し込みました。27人もいましたよ。
お二人が会われた13日出発でした。
ムスリムモスクは閉まっていて入れませんでした。かなり坂の下の方、西の方で三宮駅にに近いです。

サンフラワー号は個室(二人部屋)は北欧のクルーズ船のように二段ベッドでなくて広かったです。北欧のはきっとツアーが選んだ料金の問題でしょうね。ただあちらはワインなど飲み放題でしたし、勝手にデッキに出て岸辺の美しい別荘が眺められました。

投稿: tona | 2013年4月20日 (土) 15:41

★佐平次さま

「故郷」読んだ記憶があるのですが、原発に関する話が出ていたような。
神戸のホテルでの夫妻の事は忘れていました。
震災から立ちあがった神戸はなかなか洒落ていました。背後に山があるのがいいですね。

投稿: tona | 2013年4月20日 (土) 15:52

昨日から寒いですね~
神戸・北野の異人館>5年くらい前にこの周辺で姪が結婚式を挙げました
レストランに式場が併設され、まさに若い子たちが憧れる式場でした
神戸に一泊したので、この辺りを一軒一軒くまなく歩いて見学しました
懐かしかったです

投稿: OB神戸家 | 2013年4月21日 (日) 16:52

★OB神戸家さま

寒くてまた冬ものを出して着たりしています。
13日のこの日は結婚式が多かったらしくて、花嫁さんをたくさん見かけましたよ。それとおぼしき式場に留袖の方々が入っていきました。
姪ごさんも素敵な所で式を挙げられましたね。
時間を利用されてくまなく回られて、さすが神戸家さんですね。

投稿: tona | 2013年4月21日 (日) 19:01

神戸の異人館街は
昔、学生時代に行ったきりです。
もう殆ど覚えていないのですが…

>入場券を買わない人は写真を撮ってはいけない

には驚きますね。
しかし、外観を撮るくらいはいいのでしょうか?
それも見つかったら怒られるのかしら?
いずれにしても、せちがらい話ですね。

投稿: zooey | 2013年4月22日 (月) 09:09

★zooeyさま

震災があったので学生時代と少し変わったかと思います。

外観を撮っていたら、入場券持っているの?と叱られましたよ。外観も撮るなと札掛かっている所もありました。
入場券を買う意欲も失われました。
その点風見鶏の館は外観を眺めて撮っても良くていいですね。
ここを設計したドイツ人のデ・ラランデの屋敷が信濃町にあったのですが、武蔵小金井公園の江戸東京建物園内に復元されて20日から公開されました。

投稿: tona | 2013年4月22日 (月) 15:06

 おはようございます。
 モスク、行かれましたか。モスクを境に、tonaさんとわたしで行ったところがちょうど上と下に分かれたようで、おもしろいですね。
 この前の旅行でわたしが行けなかった「坂の上」の建物の写真をたくさん拝見させていただきました。
 お話を聞くと、だいぶ観光地化しているようですが、やはり歴史的建築を保存していくというのはたいへんなのでしょうね。

 九州への夜行の船旅、いいですねー。
 九州の雄大で神秘的な写真も堪能させていただきました。
 柳川の川下り、のどかな写真に、こちらまでくつろいだ気分になりました。
 船づくしの旅でしたね。

投稿: Nora | 2013年5月 2日 (木) 10:38

★Noraさま

モスクと言いますと、東京では代々木上原にあって小田急の電車から良く見えます。
夫は以前行って中の写真を撮っています。
この日神戸では閉まっていました。外観はなかなか素晴らしいですね。
Noraさんはこれより下の方の建物をじっくルご覧になったのですね。
中華街がありましたが時間の関係で行きませんでした。
建物の保存はとても費用がかかるものですね。小さな自分の家でも結構大変ですから。

九州は高千穂が良かったですが、天草や椎葉、霧島などもう一度行ってみたいです。
柳川の川下りはとても心に残りました。

投稿: tona | 2013年5月 2日 (木) 14:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/57203716

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸・瀬戸内クルーズ・九州(1):

« かわいい江戸絵画展 府中市美術館 | トップページ | 神戸・瀬戸内クルーズ・九州(2) »