« 新江の島水族館(1)クラゲ | トップページ | 菅原道真の歌 »

2013年7月28日 (日)

新江の島水族館(2)ペンギン、イルカなど

動物で好きなのはペンギン、犬、馬、イルカであります。馬に関しては馬車など重労働にじっと耐えている姿と顔に同情するという意味でです。映画『戦火の馬』にも泣けました。一度だけハワイで乗ったのですが、私が乗った馬だけお行儀が悪くて途中で草など食べ始めて、言うことを聞かなくて、一番後からやっと到着したという思い出があります。

ペンギンは南極の皇帝ペンギンの子育てと、旭山動物園のキングペンギンのお散歩ですっかり虜になりました。
この水族館にはフンボルトペンギンが22羽いました。南米チリからペルーにかけてのフンボルト海流が流れ込む太平洋岸の捕獲されやすい場所に生息し、暑い地域でも冷房なしで耐えられる(むしろ寒い方が苦手だそうだ)ので、世界各国のみならず日本でも動物園だけでも40園にのぼり、水族館と合わせると70園で飼われている。
「ペンギンストーリー」というショーによると、今、換羽期でこの時期は非常にエネルギーの消耗が激しく元気がないのだそうだ。そして羽がぼそぼそしてまだらできれいでない。飼育員が餌のワカサギを放ると獲ろうとするのは3、4羽で(既にきれいに生え換わっている)、しかも一番元気な狩りの上手いアカリちゃんが6回中4回半も食べてしまった。大半はじっと佇んでいるだけで餌を食べようとしない。一羽などは離れてずっと後ろ姿を見せたきりだった。

Photo
Photo_2
Photo_3
                換羽期で白い毛が浮き出ているPhoto_4
             左の子は生え換わってなめらかできれいだPhoto_5

イルカショー 人間とコミュニケーションできる頭の良いイルカは本当に可愛いPhoto_6
Photo_7
Photo_8
      お姉さんのスカート部分ははずすと浮輪になる。シンクロナイズだ。
Photo_23

               浮輪の中からイルカが飛び上がるPhoto_10
Photo_11
Photo_12
Photo_13
Photo_14

その他、相模の海、暖かい海、冷たい海、深海などの水槽がありました。Photo_15
Photo_16
                      コブダイPhoto_17
                        エイPhoto_18 
                       イシモチPhoto_19
                       ウツボPhoto_20
          黄色いアコーディオンみたいのが海ほおずき(海鬼灯) Photo_21
             小田急片瀬江の島駅は竜宮城のようでしたPhoto_22
水族館で教えてもらったのですが、江の島のように波が運ぶ砂がたまって陸続きになった、その地形をトンボロというそうです。
他にトンボロが見られるの場所は京都府の天橋立、福岡県の海の中道、和歌山県の串本町、北海道の函館、鹿児島の薩摩川内がある。薩摩川内だけは行ったことがありません。

|

« 新江の島水族館(1)クラゲ | トップページ | 菅原道真の歌 »

コメント

こんばんは (◎´∀`)ノ
私も動物大好きです。動物園や水族館へも行きたいのですが、一人もしくは認知症の母を連れてでは、なかなか足が向きません。
フンボルトペンギンは、名古屋・東山動物園にもいたかな?!
イルカのショーは私も南紀・白浜で見ました。このようなショーはいくつになっても童心に帰って楽しめますよね。
それにしても飼育員の方たちの衣装が、ド派手 (゚o゚)ホェーッ!
暑い季節に水族館の話題、涼を感じることができました。ありがとうございました。

投稿: 慕辺未行 | 2013年7月28日 (日) 23:02

★慕辺未行さま

おはようございます。
以前、パンダを見るために一人で上野動物園に行ったことがあります。
有名な名古屋の東山動物園にもフンボルトペンギンがいるでしょうね。
イルカやアシカのショウはよく訓練され人間に忠実で、それがたまりません。映画にもいくつかあったように思います。
以前は服装は普段の物だったのに、凄い衣装ですね。
こちらこそコメントをありがとうございました。

投稿: tona | 2013年7月29日 (月) 06:49

おはようございます
 

動物好きなtonaさんの特にお好きな動物は「ペンギン、犬、馬、イルカ」
なのですね♪ 私はペンギンが外れてネコとネコ科の動物たちが入ります。
うふふ ハワイで乗られた馬が草を食んでなかなか進まなかった様子、
目に浮かぶようですよ。食べようとしたらピッ!と手綱を引かなくては
いけないのでしょうけど、可哀想な気がしてなかなか引けないんですよね。
そうすると、すぐに馬になめられてしまう…(^.^;)
 

今回は特にお好きな動物のうちペンギンとイルカをご覧になれましたね。
ペンギンの換毛期は、そんなに体力を消耗する大変なものとは
知りませんでした。換毛期を乗り越えた子達は生き返った気分
でしょうね。
イルカさんたちのショーはいつも楽しいですね。トレーナーの
お姉さんたちの衣装も綺麗だし工夫されていて面白いのですね。
 

ますます、久し振りに行ってみたくなりました♪

投稿: ポージィ | 2013年7月29日 (月) 09:05

江の島の水族館がリニュアルして人気だと聞いたのはもう何年も前です。
”そのうち”がここにも待っていました。

投稿: 佐平次 | 2013年7月29日 (月) 09:10

江の島には、20年前に行きましたがこんなショーは見ていません。
40年くらい前、子どもたちを連れて、志摩の真珠島で見たような~
曖昧です。東山動物園には孫を連れてペンギンを見に行きましたが
飽きませんね。潜水して泳ぐスピードが速くて驚きました。
写真もけっこう撮りましたが難しかったです。

江の島と天の橋立の共通点を知りませんでした。

投稿: matsubara | 2013年7月29日 (月) 09:27

★ポージィさま

ネコ科だけが違うということで趣味が大体合致して嬉しいです。
ハワイの馬は手綱の引き方が甘くて、その通りなめられました。恥ずかしながらその時馬が雑草を食べるんだと知りました。干した飼葉だけと思っていたのです。

ペンギンの換羽はオシドリのオスのように、ぼさぼさ状態です。子どもが大人になるとき立派な羽になっていく時と違うのですね。

イルカショーのお姉さんたちの衣装には度肝を抜かれた感じでした。あんなに大きな浮輪になってしまうなんて。色彩もド派手でなかなかいいですが。

イルカと握手というイベントもあったのですが、お子様が殺到ですから遠慮しました。
気が向かれたら気休めにいらしてください。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2013年7月29日 (月) 17:17

★佐平次さま

「そのうち」が「まもなく」になりそうですね。お孫さんのはーちゃんが喜びそうです。

投稿: tona | 2013年7月29日 (月) 17:19

★matsubaraさま

まあ、江の島にもお出かけになったのですね。志摩にもいらしたのですね。
遠い思い出になられたと思いますが、この年になってもなかなかに楽しいです。

私もテレビで見たときですが、よちよち歩きなのに、海中では速く泳ぐので驚きました。
スピードが速すぎてなかなか撮影ができませんね。

モンサンミッシェルはトンボロではなくて、干満の差が激しいということでしょうね。

投稿: tona | 2013年7月29日 (月) 17:26

フンボルトペンギン,懐かしいですね。
と言ってもテレビでのことですが,先日,BSプレミアムの「ワイルドライフ」だったでしょうか,ペンギン特集を見ました。
ペンギンは寒いところという間違いに気づかされました。

旭山動物園の「空を飛ぶペンギン」も印象的でした。

投稿: gaki | 2013年7月29日 (月) 19:24

★gakiさま

世界には18種類のペンギンがいるそうですが、フンボルトペンギンが寒さに弱いそうで、それがあだになったというか、世界の動物園で飼育されるようになったということを知りました。本家本元では絶滅の危機にさらされ、動物園で飼育繁殖が頼みの綱とは。私たちが楽しませてもらえるので有難いです。

旭山動物園の涙ぐましい努力、感動的でしたね。見に行った、あのキングペンギンのお散歩が忘れられません。

投稿: tona | 2013年7月30日 (火) 06:50

おはようございます
連日、梅雨入り状態が続きますね
いつもながら、tonaさんの知識の豊富なのには驚くばかりです

投稿: OB神戸家 | 2013年7月31日 (水) 09:59

★OB神戸家さま

こんにちは

梅雨状態は気温が26℃でも湿度が90%(現在)で蒸し蒸し状態ですね。
いえいえ、水族館に教えていただいたことばかりです。そして右から左で抜けていくばかりです(ノ_-。)

投稿: tona | 2013年7月31日 (水) 10:31

すばらしい水族館ですね。

 嫌われ者のクラゲもこうして見ると実に優雅ですね。
羽衣を纏った天女のよう。
種類の多さに驚きました。

 ペンギンさんの歩きは実にユーモラス。
どうだと起立して立ってる姿は、モーニング
を着た紳士のよう。

 イルカショウ。
夏休み、子供たちの歓声でいっぱいでしょう。イルカさん、賢いですね。

投稿: 夢閑人 | 2013年7月31日 (水) 11:39

★夢閑人さま

私たちに噛みついて悪さをするというイメージのクラゲですが、こんなに美しいとは!これも神の創造物かと胸打たれるほどです。
ワンちゃんにもいろいろな大きさ、顔があるようにクラゲも全く同じで、楽しく見ることが出来ました。

ペンギンは泳いでいるより、立っている姿や歩いている姿が可愛くて大好きです。
本当に紳士のようですね。

イルカの知能はかなり高いそうですね。
夏休みで子どもで溢れていました。幸せな一日だったでしょう。
有り難うございました。

投稿: tona | 2013年7月31日 (水) 13:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/57881803

この記事へのトラックバック一覧です: 新江の島水族館(2)ペンギン、イルカなど:

« 新江の島水族館(1)クラゲ | トップページ | 菅原道真の歌 »