« 『へんななまえの へんないきもの』アフロ著 | トップページ | 佐々涼子著『エンジェル フライト』…国際霊柩送還士… »

2013年8月21日 (水)

立川の羽衣ねぶた祭り

Photo
青森のねぶた祭りにはなかなか行けないので、立川市羽衣町のねぶた祭りを見てきました。
関東地方では11あるそうで、東京では渋谷や桜新町など5か所だ。
本場に比べたら一回りも二回りも小さなものでしたが、明るさやどんな題材かなど見ることができました。
あるねぶたでドアが開いて中から人が現れた時ちょっと覗いたのですが、何と裸電球が何十とぶら下がっていました。
だから眩しいほどに明るいのね。イカ釣り船には敵わないでしょうが。イカ釣り船の明かりは宇宙ステーションからも見えるそうですから。中に入っている人の姿が写らないのも不思議。
何でもこれを作り上げるのに、10以上の行程を経て作られるそうでお金が凄くかかるそうだ。ありがたくタダで見物させていただきました。

人形型や箱型あり、日本や中国(三国志や水滸伝みたい)の伝説や歴史上の人物や歌舞伎やなどから取った題材が多い。
Photo_2
Photo_3
Photo_4
Photo_5
Photo_6
Photo_7
Photo_8
Photo_9
Photo_10
Photo_11

|

« 『へんななまえの へんないきもの』アフロ著 | トップページ | 佐々涼子著『エンジェル フライト』…国際霊柩送還士… »

コメント

こんばんは (◎´∀`)ノ
ここは…、青森や弘前ではなく東京・立川市なのですね?!
地元(?)で『ねぶた』が見られるなんて好いですね。
どの『ねぶた』も本当に素晴らしいです。
迫力満点のものもあれば落ち着いた雰囲気の『ねぶた』も!
どれもこれも意匠が本格的で、本場にも負けず劣らず!だったのではないでしょうか?
”暗闇に光る芸術”ですね。
私もちょっぴり『ねぶた祭り』味わうことができました。ありがとうございました。

投稿: 慕辺未行 | 2013年8月21日 (水) 23:32

tonaさま
「ねぶた」が関東にもあるということは知りませんでした。

投稿: evergrn | 2013年8月22日 (木) 04:27

関東でも11の地区でねぶたが見られるとは知りませんでした。
立川の羽衣ねぶた、結構見ごたえがありますね。

弟のお嫁さんが青森出身なので、訪ねた際「ねぶた会館」に案内されました。
たくさんの迫力あるねぶたが並んでいましたが・・・
お祭りの時、これらのねぶたの前で跳ねるのがなんとも楽しいのだそうです。
毎年帰郷して跳ねないと落ち着かないと、若い頃義妹が話していました。
立川のねぶたの周りではそのような光景は見られましたか?

投稿: nao♪ | 2013年8月22日 (木) 06:28

★慕辺未行さま

こちらこそありがとうございました。
昨年知りました。
大きさこそ小さいですが、テレビで見る青森のねぶたのような題材でなかなかでした。
照明がかなり明るくないとこうはならないのですね。
バッテリーを積んでいるらしいです。
昔はローソクだったとか!

投稿: tona | 2013年8月22日 (木) 07:12

★evergrnさま

神奈川では藤沢市の六会にあるそうです。
わたしも昨年まで知らなかったです。

投稿: tona | 2013年8月22日 (木) 07:14

桜新町のねぶたはミニミニです。
でもみんな大喜び、去年は雨でしたが今年は晴れますように。

投稿: 佐平次 | 2013年8月22日 (木) 07:56

高円寺に知り合いがいて、(森田淳二郎氏)
聞いていたのですが、そこで毎年阿波踊りが
あることを・・・
生きておられたら100歳ですからもうだめだと
思います。施設に入られてから音信不通です。

都内はなんでもありと思っていたら
立川にはねぶたがあったのですね。

投稿: matsubara | 2013年8月22日 (木) 08:25

こんにちは
 

立川にもねぶた祭りがあるのですね。というか、関東に11もあるとは。
…と、ここまで書いて、確か我が市にもあったと思い出しました。
六会で行われる「湘南ねぶた」2駅向こうなだけですが、
見に行ったことないのです。
…と、ここまで書いて、今度はtonaさんのお返事コメントが
目に入りました。六会のことを書かれてました(^^;)
今年は今週末の土日だそうです。
 

写真を拝見するに、規模は立川羽衣町のもののほうが
ずっとずっと大きく本格的ですね。
この規模でも青森ねぶたより一回りふた回りちいさいとは、
青森のはどんなにか迫力があるのだろうと想像します。
明かりはたくさんの裸電球によるものなのですね。中に人がいるのも
知りませんでした。眩しくて暑いでしょうね!
 

各地で廃れてしまったお祭りもありますが、伝統を守ったり、
新たに起こしたり、町の人が心一つにエネルギーを発散させるのは
良いことが色々ありそうです。
 

投稿: ポージィ | 2013年8月22日 (木) 11:54

★nao♪さま

義妹さんが青森のご出身とは!
青森のはテレビでしか見たことがありませんで、その大きさはかなりのものだと推測しています。実際に見ないとわかりませんが。
立川のはこれでも見ごたえがあるのですね。
ねぶたの前で跳ねている人はいなかったような気がします。
青森出身の方がいらしても多くなかったら一人では跳ないでしょうからね。
跳ねることに理由があるのでしょうかね。

投稿: tona | 2013年8月22日 (木) 14:36

★佐平次さま

桜新町のはこれからですか。
雨だとビニールを被せるのでしょう?
見る方もやる方も大変ですよね。晴れますように。

投稿: tona | 2013年8月22日 (木) 14:38

★matsubaraさま

まだお元気でいらっしゃるといいですね。
中央線沿線では阿波踊りが盛んで、中野、高円寺、三鷹、小金井で他の応援なども得てやっているそうです。
今年は三鷹の阿波おどりとねぶたと重なってまずはねぶたから見ました。
夏の夜は花火に踊りなどお祭りに、その気になると忙しいですね。

投稿: tona | 2013年8月22日 (木) 14:46

★ポージィさま

こんにちは。
すぐそばの六会に湘南ねぶたがあるのですね。こちらより1週間遅いのです。
立川のよりミニですか。青森のはどんなに大きいかと調べたら、幅約9m、高さ約5m、奥行き約8mが最大サイズとか。幅だけ見ても半分にもならないかもしれません。
中に入っている人の暑さは耐えがたいことでしょう。
山車をぐるぐる回転させたりする人も汗だくです。
一年中お祭りの絶えない日本ですが、特に夏の夜はその明かりとともにエネルギーを感じさせてくれます。特に連がたくさんできて踊る人が増えて、みなさん楽しそうですね。有り難うございました。

投稿: tona | 2013年8月22日 (木) 15:07

写真を拝見する分には
十分に華やかで綺麗ですね。
関東地方で11もねぶた祭りがあるなんて
夢にも知りませんでした。
浅草のカーニバルや、高円寺の阿波おどりなどはニュースで放映することがあるので知っていましたが…
考えてみれば、東京は地方出身者が多いのですから
故郷を懐かしんでそうしたことが行われるようになったのかもしれませんね。

投稿: zooey | 2013年8月22日 (木) 22:17

凄い迫力ですね。
青森まで行かなくても見られるって言うのが良いです。
よく「ねぷた」と「ねぶた」とがあると聞いた事があるのですけど
どこか違うのでしょうかね~
単なる言い回しの違いなのでしょうか。

投稿: pochiko | 2013年8月22日 (木) 23:46

★zooeyさま

仰る通り首都圏は遠くに故郷を持った方々が多いわけですね。
それでと思うと納得です。
このようなねぶたのようなのを見るのは初めてで、満足できました。
この季節の青森にははとても出かけられませんので。

投稿: tona | 2013年8月23日 (金) 08:32

★pochikoさま

とても青森まで行かれませんものね。ラッキーでした。
いつぞや電車で弘前の方と一緒になった時に、べぶたとねぷたがあるのを教えてもらいました。弘前はねぷたで扇型、正面と裏面に絵が描かれているそうです。
青森はねぶたで立体的な人形型なのですって。
子の立川のには写真で分かると思うのですが両方ありました。

投稿: tona | 2013年8月23日 (金) 08:40

 サンバやエイサー、阿波踊りなど、東京で見られる各国各地のお祭りは多いですが、ねぶたもこんなに本格的だとは知りませんでした。
 サンバやエイサーなど、会を重ねるごとにどんどん盛り上がり、今や東京の風物詩と言ってもいいものになっているので、このねぶたにも期待したいですね!

投稿: Nora | 2013年8月27日 (火) 10:39

★Noraさま

阿波踊りは私の住む中央線沿線に多いです。
エイサー、ソーラン、よさこいも盛んですね。
サンバといえば浅草サンバカーニバルが今週土曜日ですね。夫が行きます。
私はまだ阿波踊りさえ見に行っていませんので来年の楽しみです。
Noraさんはいい写真をたくさん撮られていますね。上手で羨ましいです。

投稿: tona | 2013年8月27日 (火) 16:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/58036913

この記事へのトラックバック一覧です: 立川の羽衣ねぶた祭り:

« 『へんななまえの へんないきもの』アフロ著 | トップページ | 佐々涼子著『エンジェル フライト』…国際霊柩送還士… »