« 馬車 | トップページ | ドイツ紀行1 アーヘン、ケルン »

2013年9月23日 (月)

狂言鑑賞

ギボウシ(ユリ科)が今満開です
Photo

20日に千駄ヶ谷の国立能楽堂で狂言を鑑賞してきました。国立能楽堂開場30周年記念公演4日間の最終日でした。満席です。
日本の伝統芸能を演ずるにふさわしい、中庭のある、落ち着いた雰囲気の能楽堂です。
420x315
420x315_2

「夷大黒」和泉流
「通円」大蔵流
「八尾」和泉流
「祐善」大蔵流
「老武者」和泉流
以前観た演目と違って太郎冠者は出てこなかった。

「八尾」が滑稽でした。
河内国八尾に住む男が罪を犯して死んでしまい、六道の辻で休んでいると、閻魔大王が現れた。
人間界では、仏教が諸宗に分かれてそれぞれが信者を極楽に送ってしまうので、地獄は飢饉状態でお腹がすき、自ら六道の辻に出て罪人を待ち受けていたのです。
そこに現れたのが八尾の男だったが、この男が、閻魔大王と深い仲だった八尾の地蔵(この男が地蔵と親戚)の手紙を持っていました。
その内容は”この男を極楽にやって欲しい。頼みが聞かれぬ場合は地獄の釜を蹴り割る”と書いてあったので、閻魔大王は仕方なく男を極楽に送るのだった。

    ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

花の終わりに色が変わって枯れていくものはスイフヨウ(アオイ科)が有名です。白から薄いピンク、夕方には濃いピンクの酔っ払い色になって萎む。
(初めてスマホで。スマホで撮るとき、押したときでなく離したときに撮れるそうで難しい)Photo_2

ニオイバンマツリ(ナス科)はきれいな紫が白に脱色していく。今返り咲きです。2

ゲンペイコギク(キク科)は白がピンクになって暫く白と競う。今の時期はピンクになるかならないうちに萎んでしまうのです。420x315_3
    ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


9月26日から10月11日までドイツに行ってまいります。13,14日頃にまたよろしくお願いいたします。

|

« 馬車 | トップページ | ドイツ紀行1 アーヘン、ケルン »

コメント

おはようございます
 

お庭のギボウシ、ニオイバンマツリ、紫色系が綺麗ですね。
スイフヨウとゲンペイコギクは白から色を濃くしていき、
ニオイバンマツリは紫から白へと色を薄くしていく。
他にもスイカズラやハコネウツギなども、色が変わる花は、
白が始めか後か、どんな訳があって分かれているんでしょうね。
 

狂言を観ていらっしゃったのですね。知らないものばかりですが
ご紹介くださった「八尾」、面白いお話ですね。
そういうあらすじと分かって観たら楽しめそうです。
 

ドイツへの旅へお出かけですか。素適な秋を満喫して
いらっしゃれますように。お気をつけて行ってらしてください(^^)/~

投稿: ポージィ | 2013年9月24日 (火) 09:38

★ポージィさま

スイカズラやハコネウツギの色の移ろいはなかなか目にできません。
植物っていろいろあってまだまだ面白くて、これからもポージィさんたちのお力を借りて楽しみたいと思っていますのでよろしくお願いいたします。

せっかくの狂言ですので、前日にネットであらすじなどを調べて臨みました。能ですとこのような滑稽話はないです。
思ったより内容がよく聞き取れました。
一人参加で出かけて参ります。失敗がないといいのですが。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2013年9月24日 (火) 18:57

2週間余のドイツ大旅行ですね。
お気を付けて行ってらっしゃい。

紀行文のアップを楽しみにしています。

投稿: gaki | 2013年9月24日 (火) 19:02

★gakiさま

一人参加はおっちょこちょいなのでかなり心配です。
期間が長いので最低限に行動して欲張らないことにします。帰りましたらまたよろしくお願いします。ありがとうございました。

投稿: tona | 2013年9月24日 (火) 19:15

偶然拝見いたしました。
読み逃げも失礼かと、コメントを残します。

ヘイトスピーチ(お宅様のはどうやら対中国のみのようですが)は、ドイツでも白眼視されます。真に教養ある層はけして言いません。

また、欧米は夫婦同伴が基本です。グループツアーなら問題無いかと思いますが、単独行動時は特にモラルが問われます。

どうぞお気をつけて行ってらっしゃい!

こちらをお読みになるとよろしいかと。
http://www.counselingservice.jp/lecture/lec420.html

投稿: 元教員 | 2013年9月30日 (月) 13:24

おはようございます
10月にはいりました
今年もあと3ヶ月です
経ってみればはやいですね

日本の伝統芸能狂言観賞ですか
まだ行ったことないです
満席ですか  人気があるんですね

ニオイバンマツリが今頃でも咲くのですね
スイフヨウもみごとに咲いてるようです

投稿: たなちゃん | 2013年10月 2日 (水) 07:11

お帰りなさい~
これをご覧になるのは4日後ですね。
10/7にお葉書頂きました。
10/2に投函下さいましたので
たった5日で着いた訳ですね。
ありがとうございます。
ブログに書かせて頂きます。

国立能楽堂は、東京に居た20年前に
お能と狂言を鑑賞に夫と出かけました。

我が家にもゲンペイコギクがありました
のに数年後に枯らしてしまいました。
スイフヨウは満開です。

投稿: matsubara | 2013年10月 7日 (月) 14:51

★元教員さま

いろいろコメントありがとございました。
モラルには十分気を付けて行ってまいりました。本日帰ってきました。遅くなってすみませんでいた。

投稿: tona | 2013年10月11日 (金) 21:25

★たなちゃんさま

コメントありがとうございました。
返事が遅くなりすみません。
今年の10月は暑い日がありますね。
エンジェルストランペットなどは立て続けに咲いているのに驚いています。
あと3ヶ月元気に過ごしましょう。

投稿: tona | 2013年10月11日 (金) 21:30

★matsubaraさま

コメントありがとうございました。
無事本日戻りました。
ドイツからは5日で届いたのですか。さすがドイツなんですね。
国立能楽堂にいらしたときは、まだ新しかったのですね。私は初めてでした。matsubaraさまは東京に、関西にと住まわれたときには、あらゆるところに行かれていてそして今その中間にいらして、ご存知のことが多くて驚いています。
ゲンペイコギクはどうやらこうやらもっています。
10月が気温が高くて菊などはどうなるのでしょうね。

投稿: tona | 2013年10月11日 (金) 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/58252692

この記事へのトラックバック一覧です: 狂言鑑賞:

« 馬車 | トップページ | ドイツ紀行1 アーヘン、ケルン »