« ドイツ紀行1 アーヘン、ケルン | トップページ | ドイツ紀行3 ハイデルベルクと近郊の大聖堂と城 »

2013年10月15日 (火)

ドイツ紀行2 ライン川クルーズ

Photoライン川は水源がスイス山中で、オランダのロッテルダムで北海に注ぐ、全長1326㎞の国際河川でそのうち約700㎞はドイツ国内を流れています。
コブレンツからリューデスハイムまでの約60㎞を6時間かけて遡りました。(下るのは4時間)
コブレンツは父なるライン川と母なるモーゼル川の合流点の町で、合流する地点の先端に突き出た三角の部分をドイチェス・エック(ドイツの角)と呼ぶ。
         ドイチェス・エックにあるドイツ皇帝ヴィルヘルム1世の騎馬像

420x280

騎馬像のところから見た合流点。右がライン川、左がモーゼル川。水の色が違い、この地点から何キロにもわたって2色が混ざらないで流れるそうだ。420x280_2

両岸には25にも及ぶ11~13世紀に築かれた古城が並ぶ。群雄割拠の時代、重要な物資の輸送路であったため、通行税の利益が大きいので領主たちは競って城を築いたというわけだ。420x280_3
420x280_4
420x280_5
420x280_6
            世界3大がっかり名所でも有名なローレライの岩420x280_7
         ブドウ畑が日の当たる側の斜面に並ぶ。白ワインが美味しい。420x280_8
                  教会も小さな町々に建っている420x280_9
                      紅葉はこんな具合420x280_10
      到着直前のブドウ畑の上方のニーダーバルト記念碑(独仏戦争記念)420x280_12
到着したリューデスハイムには幅3m、長さ144mの「つぐみ横丁」があり、ワイン酒場や土産物屋が並んで大勢の人々で賑わっている。
280x420
420x280_13
420x280_14

|

« ドイツ紀行1 アーヘン、ケルン | トップページ | ドイツ紀行3 ハイデルベルクと近郊の大聖堂と城 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/58391494

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ紀行2 ライン川クルーズ:

« ドイツ紀行1 アーヘン、ケルン | トップページ | ドイツ紀行3 ハイデルベルクと近郊の大聖堂と城 »