« 西川一三著『秘境西域八年の潜行』 | トップページ | この木なんの木 »

2013年11月23日 (土)

巻雲

22日(金)に江戸川の方へ行ってきました。

    そばの穭田(ひつじだ)、稲のひこばえの穭がかなり伸びていました。420x280
はるかかなたにチドリ類のケリがいました。飛んだところを写した方がいらして見せていただきましたが、白、灰色、黒のコントラストの美しい鳥です。一眼レフの威力を感じた一枚でした。Photo
美ヶ原以来の巻雲(筋雲)が晴れ渡った空に浮かんでいました。5000m以上の高さの空に。芸術だ!420x280_2
420x280_3
420x349
420x280_4
420x280_5
  友人宅でいただいたお茶と練り切りの美味しかったこと!ご馳走さまでした。420x280_6
     栽培しているディルをいただいてきました(魚料理やサラダなどに)420x280_7
野田市にあるイタリアレストラン、コメ・スタでは野田の醤油の醪(もろみ)を使っているパスタやピザを選びました。ここしか味わえない。

                   マッシュルームスープ350x233
                醪入りドレッシングかけサラダ350x233_2
                       醪のピザ233x350
              醤油のベーコンピザ パスタは撮り忘れ350x233_3
    デザートは蓋付き容器に入っていてドライアイスの白煙が漂っています350x233_4
                       店内420x280_8
                  模様の描かれたフライパン420x280_9

|

« 西川一三著『秘境西域八年の潜行』 | トップページ | この木なんの木 »

コメント

こんばんは (◎´∀`)ノ
田んぼの稲もすっかり刈り取られ、冬支度ですね。
筋雲、意識して見るようなことはほとんどありませんが、こうしてあらためて見てみますと、キレイですネェ!
空の青さも印象的です。
醤油のもろみを利用したドレッシングやピザがあるとは?!
日本人にとって醤油は欠かせない調味料ですから、意外と日本人好みの味になってるのでは?
美味しそうですね。

投稿: 慕辺未行 | 2013年11月23日 (土) 23:30

★慕辺未行さま

こちらにも早速コメント有難うございました。
田んぼも水を抜かれ冬の様相です。そんな田に鳥は何を啄んでいるのでしょう。

こんなきれいな空は1年を通してそんなにあるものではありませんね。とくにこんなきれいな筋雲は稀です。見入りました。

日本人のどの国の料理にも和風にアレンジして美味しくしてしまう技には感心します。野菜のトッピングはネギなのです。
お陰で多彩な食生活を愉しめて幸せです。
気に入ってしまってここは3回目なのです。

投稿: tona | 2013年11月24日 (日) 08:47

せんじつカミさんがブラウンマッシュルームスープを作ってくれました。
なんともいえない雅味があります。

投稿: 佐平次 | 2013年11月24日 (日) 09:39

★佐平次さま 有難うございます。

まさに同じスープですね。とても味が濃厚でした。
いつもお誕生会など拝見していますが、お婿さんと奥様のお料理美味しそうです。
まめで、お上手でいらっしゃいますね。
少しは真似しなくては。

投稿: tona | 2013年11月24日 (日) 18:41

穭田、久しく見てないです。珍しい光景の写真に
驚いています。
そして雲の写真。芸術作品にこれまた驚きました。
もろみを使った珍しい料理。日本ならではの
料理の数々。
どれもこれも美味しかったことでしょう。
羨ましい限りです。ご馳走様です。

投稿: 茂彦 | 2013年11月24日 (日) 20:40

★茂彦さま

穭田の稲の穂が垂れているのに驚きました。凄い生命力ですね。
冬カモなどの鳥が食べているですね。
あるいは絵画の落穂拾いなどにも思いを馳せました。

こんな雲はめったに見られませんね。いろいろな姿に感動、また次を見たいです。

もろみのピザはなかなかでした。自分ではできませんね。
有難うございました。

投稿: tona | 2013年11月24日 (日) 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/58630555

この記事へのトラックバック一覧です: 巻雲:

« 西川一三著『秘境西域八年の潜行』 | トップページ | この木なんの木 »