« 不健康 | トップページ | 木と温室と »

2014年1月21日 (火)

干し柿

岐阜県の干し柿の堂上蜂屋柿が紹介されていました。平安時代から朝廷や将軍家に献上されていて、1000年の歴史を持つそうだ。
柿の大きさは350gでソフトボールくらいの大きさとか。だからあの売っているような大きな干し柿ができるのですね。
一方、あんぽ柿は福島県伊達市の五十沢で大正年間開発された柔らかい干し柿で硫黄で燻蒸する。

昨年友人から柿をたくさんいただいたので、初めて干し柿作りに挑戦しました。大きいと思った柿がどんどん萎んで小さくなってしまった驚き。
1個120~150g位の柿を皮をむいて1ヶ月強干したところ40~60gの干し柿が出来上がりました。蜂屋柿の三分の一くらい。自分で作ったから甘くて美味しい!
420x280
420x280_2

この干し柿と柚子で柿なますを暮れからもう7回も作って楽しんでいます。干し柿が入ると美味しさが違います。
柚子も小さめですが70個くらいあったので、料理の他ジャムや柚子コンポートを作っています。柚子皮と干し柿は冷凍にしました。
280x187

|

« 不健康 | トップページ | 木と温室と »

コメント

おいしそうな柿なますですね。
作ったことがありません。
自分で干し柿を作らなければ
無理ですね~
柚子だけは大量にありましたが
人に上げたりしてなくなりました。
自分用の皮は冷凍にして保存し、
カブの漬物や大根の甘酢漬けに
使っています。柚子茶と・・・
先日の謡曲のお客様の吸い物にも
使いました。

投稿: matsubara | 2014年1月21日 (火) 20:26

★matsubaraさま

カブの漬物も大根の甘酢漬けも大好物です。
明日は早速大根甘酢漬けを作ります。
柚子茶ですか。調べて早速作ってみます。
お雑煮にも美味しかったですが、お吸い物には柚子ですよね。
いろいろ教えていただきありがとうございました。

投稿: tona | 2014年1月21日 (火) 20:49

柿の里、岐阜の生まれ育ちですが
干し柿は作ったことありません。
子どもの頃は周りにあり過ぎて嫌いでしたが
大人になって、なますにちょっと入ってたりすると美味しいですよね。
今頃見直しています。

投稿: zooey | 2014年1月21日 (火) 23:33

★zooeyさま

岐阜は干し柿の名産地だったのですね。TVで見て知りました。
ありすぎると食傷気味で嫌いになるのはよくわかります。
この頃高くなって買わないでなますを作っていたのですが、今回入れたらなんと美味しいこと!
昔の人の知恵に脱帽です。

投稿: tona | 2014年1月22日 (水) 08:28

柚子、金柑、柿、、自然のものが身近にある暮らしっていいですね。
とても豊かな気分になります。

投稿: 佐平次 | 2014年1月22日 (水) 10:44

わぁ♪ 素適な自家製・干し柿が出来上がりましたね。
とっても美味しそうです。
干し柿は好きなのですが、この頃では、お店で売られているのは
お値段高めでつい敬遠です。夫が苦手で自分だけが食べるのでは
申し訳ない気がしまして。
干し柿も、地域で色々工夫して作られているのですね。
皮をむくのも干すのも手間がかかりますから、お値段は見合った
ものなのですね。
柿なますも美味しそうですね。干し柿の甘みと柚子の香り、
なますにこれらをあわせるとこんなに美味しくなる、ということを
発見した方は、いったいどこのどなただったのでしょうね。

投稿: ポージィ | 2014年1月22日 (水) 12:10

★佐平次さま

金柑の煮たのも美味しいですね。美味しく煮るのは難しいですが。
これらは日本ならではものです。
寂しい冬に心豊かにしてもらえるものに感謝です。ありがとうございました。

投稿: tona | 2014年1月22日 (水) 16:40

★ポージィさま

かんかちのが出来ないか心配でしたが、美味しくできました。このあと白い粉をふいてきました。
柿一つでも高いのに、皮剥いて吊るして、その間も太陽の方に向きを変えたり、ハケで粉を払ったり手入れが大変そうですね。もちろん私はそのような丁寧なことはしませんでしたが。ですから出来上がった干し柿は高いのですね。
わたしも高価なためにずっと買ったことがなかったです。
本当に柿なますをどなたが発見したのでしょう。素晴らしき和食ですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2014年1月22日 (水) 16:46

こんばんは。
岐阜の蜂屋柿は毎年、主人の後輩から送られてきます。
何気なく有り難く頂いていて美味しかったので、ある時、進物にしようと注文したら桐箱に入っていて髙価な事に驚きました。
10個入りで15,000円もしたのです。
そのぐらいのお値打ちがあるのだろうと注文しましたが、すぐ値段のことを言う私はさもしいですね。(^^;)

私も先日に手作りの干し柿を頂いたので大根に混ぜて「おなます」にしたら美味しかったです。
ご自分で作られるなんて凄いですね。(^^)

投稿: アザミの歌 | 2014年1月22日 (水) 23:41

こんばんは (◎´∀`)ノ
岐阜の柿と聞きますと私は『富有柿』を思い出します。
蜂屋柿というのは知りませんでした。
ご自身でおつくりになった干し柿、甘くて美味しいでしょうね。
普通の柿は季節に食べたりしますが、干し柿はもうずいぶん長く食べていないです。

投稿: 慕辺未行 | 2014年1月22日 (水) 23:59

★アザミの歌さま

うわわわ!高そうとは思ったのですが、値段を聞いて飛び上るほど驚きました。実は私も値段を知りたいと思っていました。
教えていただいてありがとうございました。

蜂屋柿、さぞ美味しいことでしょう。形も色も良いし、中味も濃そうですね。
田舎の軒先の干してあるのと違って、等間隔に結べず、ぶつかり合って醜い干し方だったですが日当たりだけはよかったので出来上がりました。

投稿: tona | 2014年1月23日 (木) 08:22

★慕辺未行さま

おはようございます。
富有柿は岐阜県が起源ですものね。
この年になるまで蜂屋柿のこと知りませんでした。TVでやっていたのでその大きさも知りました。お値段がとても高いそうです。
私は柿が好きですが、干し柿は何年ぶりだったでしょうか。
日に当てるとどうしてこんなに甘くなるのか不思議です。ありがとうございました。

投稿: tona | 2014年1月23日 (木) 08:33

いゃー美味しそうな干し柿ができましたね!
私も、何年か前、近所の方がたくさん柿をくださったので、
やってみました。しかし、恥ずかしながら大失敗でした。
カビが生えたりして全然だめでした。(笑)
柚子コンポーネット、柚子との相性はよさそうですね。
聞いただけでもよだれが出そう。

投稿: 茂彦 | 2014年1月23日 (木) 09:34

★茂彦さま

こちらにもありがとうございました。
もう作られたことがあるのですね。
そうですか。失敗されたとか。そういうこともあるのですね。
今年は上天気が続きましたし、結構風も吹いて条件としては良かったのかと思います。

一部は冷凍にしたのですが、まだまだ柚子がたくさんありますのでジャムなどを作ります。
金柑や柚子は体によさそうです。

投稿: tona | 2014年1月23日 (木) 10:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/58984731

この記事へのトラックバック一覧です: 干し柿:

« 不健康 | トップページ | 木と温室と »